高校 宇佐美貴史に関するニュース

【エンタがビタミン♪】Jリーグ・宇佐美貴史選手 “お笑い”が好きすぎて美人妻からクレーム

TechinsightJapan / 2016年04月12日15時10分

その後、彼女は東京の高校へ進学して彼はガンバ大阪で高校生Jリーガーとなる。一旦は離れ離れとなったが、久々に再会した時に彼から「もしまた付き合えるなら、結婚を前提に付き合って欲しい」と切り出されてやがて19歳で結婚。昨年、長女が誕生して幸せな日々を送っている。 「こんな人は一生でもう会えないと思って19歳だったけど結婚した」という宇佐美蘭だが、夫が娘を溺愛す [全文を読む]

[MOM1565]帝京長岡FW高野歩夢(3年)_2ゴールで勝機引き寄せた技巧派FW

ゲキサカ / 2015年11月04日17時25分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [11.3 全国高校選手権新潟県予選準決勝 長岡向陵高 0-3 帝京長岡高 新潟市陸上競技場] 前半2得点の効果は、大きかった。前半21分、ドリブル突破を図ったFW小林拓夢のラストパスを的確なミートでファーサイドへ決めて先制。同29分には相手がコーナー付近でルーズボールの処理を誤ったところを見逃さず、密集地帯をかい [全文を読む]

松木安太郎「ハメスのおかげで日本はハメス(破滅)」

Smartザテレビジョン / 2015年08月16日22時43分

早稲田実業高校の怪物1年生・清宮幸太郎選手の活躍のおかげで高校野球人気が急騰しているが、“日本一熱いサッカー解説者”松木の独壇場で、六本木も甲子園級の熱気だったかも? [全文を読む]

香川モノマネ芸人の浅野さん「いつかピッチで共演できたら」、ドルト選手と交流も

ゲキサカ / 2015年07月23日14時20分

高校生だった2010年南アフリカW杯の頃から友人たちの間で『香川に似ている』と言われていたのだという。高校卒業後、お笑い芸人の養成所へ入所。今年に入ってから本格的に香川のモノマネをスタートさせ、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』のテレビ出演もあり、ネットなどで大きく話題に。6月末には念願だった香川本人に会うこともできた。 6月30日に両国国技館で行われ [全文を読む]

アジアの虎から転落の韓国サッカー Jリーグに学べの大合唱

NEWSポストセブン / 2015年07月15日07時00分

選手の人材発掘も高校や大学のエリートを獲得するばかりで、“育成”の観点がありませんでした。当然、代表チームの人材不足にも直結します。韓国では自分たちの立ち位置を認識し、日本のサッカーから学ぼうという風潮があるのは事実です」 驚いたのが昨年、韓国プロサッカー連盟がKリーグの各クラブに「Jリーグに関するマニュアル」を配布したことだ。Jリーグがスタートした背景、 [全文を読む]

プラチナ世代の遅れてきた大物…本人も「驚いた」田口をA代表初招集

ゲキサカ / 2014年10月06日01時01分

高校は千葉県の流通経済大柏高に進学。1学年上のFW大前元紀(現清水)やDF比嘉祐介(現京都)らとともに高円宮杯全日本ユース選手権、全国高校選手権の2冠を達成した。 自身はFW宇佐美貴史(G大阪)やFW宮市亮(トゥエンテ)、MF柴崎岳(鹿島)らと同世代(田口は早生まれのため、学年は2つ上)のいわゆる『プラチナ世代』の一員。宇佐美やMF原口元気(ヘルタ・ベルリ [全文を読む]

フォーカス