映画 千原ジュニアに関するニュース

世界的な名作映画のタイトルでも、他の国では通じないことがあるかも!?

マイナビ進学U17 / 2015年10月01日00時17分

洋画には、どうして邦題がつけられるのか?みなさんは、日本で1年間にどれくらいの映画が公開されているかご存じですか? 一般社団法人日本映画製作者連盟が発表しているデータによると、2014年は邦画615本、洋画569本、計1,184本が公開されたそうです。みなさんが劇場まで観に行った映画も、この中にあるのではないでしょうか。毎年たくさんの本数が公開されている映 [全文を読む]

おかずクラブ・オカリナがゆいPの説教に本音「イヤでたまらなかった」

Entame Plex / 2015年09月28日23時49分

9月28日、都内にて映画「ピッチ・パーフェクト2」スペシャルイベントが行われた。 同映画は、今年の5月29日に公開した映画「ピッチ・パーフェクト」の続編にあたり、女性のみのアカペラチームが試練を乗り越えて世界のステージを目指す内容となっている。この日のイベントでは、「ピッチ・パーフェクト」シリーズのファンという歌手のMay J.が登場し、本作の主題歌「Fl [全文を読む]

三浦誠己、千原ジュニア慕う"鬼軍曹"の過去 - お笑い芸人から俳優への転身秘話「本質と才能と情熱」

マイナビニュース / 2017年09月28日10時30分

ジュニアを慕う後輩芸人たちをまとめ上げるその男・三浦誠己(42)は、『侠飯~おとこめし~』(16年・テレビ東京系)、映画『アウトレイジ』(10)、『極道大戦争』(15)、『ディストラクション・ベイビーズ』(16)などその名を彷彿とさせる強面の印象が強いが、近年でも『木屋町DARUMA』(15)、『関ヶ原』(17)、『ナラタージュ』(17)、『火花』(17) [全文を読む]

“運命の相手”を見つけるために必要なたったひとつのことって?スピードワゴン小沢&ノンスタイル井上が伝授!

Woman Insight / 2015年08月31日17時00分

全世界で大ヒットを記録したディズニー映画『シンデレラ』が、9月2日(水)、MovieNEX発売が決定! それを記念して、8月24日に『シンデレラ』大好き女子を招待したトークイベントのサプライズゲストとして、スピードワゴンの小沢一敬さんとNON STYLEの井上裕介さんが登場し、イケメンセリフ対決を繰り広げました。 Woman Insight編集部では、イベ [全文を読む]

“世界のキタノ”が「オモクリ監督」で初メガホン!

Smartザテレビジョン / 2015年02月06日12時54分

ビートたけしが短編作品を作るのは'07年にカンヌ国際映画祭60回記念に発表した「素晴らしき休日」以来約8年ぶりとなる。作品の内容は、ビートたけし演じる中年男の何げない朝の風景を切り取った感動作となっており、全体のトーンは初期の監督作品によく見られた“キタノブルー”をほうふつとさせる美しい映像。 作品を見終えた劇団ひとりは、「短い作品でも、やっぱり“キタノ映 [全文を読む]

GLAYとKANA-BOONが、ミュージックShort部門の各賞を受賞! SSFF & ASIA 2015

Woman Insight / 2015年06月16日21時30分

6月4日から開催してきた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)が、15日(月)、東京・渋谷ヒカリエにて「アワードセレモニー」を開催。 グランプリおよびアジアインターナショナル部門優秀賞に輝いたのは、Reza Fahimi(レザ・ファヒミ)監督の『キミのモノ』 [全文を読む]

千原ジュニア、夜の営みのアクシデントまで赤裸々告白 結婚から2年を振り返る<インタビュー>

モデルプレス / 2017年09月14日20時00分

コンビとして活動する以外に、司会者やコメンテーターなどマルチな才能を活かし様々な分野で活躍中・俳優としても数々の映画に出演し、映画『HYSTERIC』では第10回日本映画プロフェッショナル大賞にて主演男優賞を受賞。Amazonプライム・ビデオで『千原◯ニアの◯◯-1GP』『千原兄弟「チハラトーク」セレクト』絶賛配信中。9月21、22日には、単独ライブ『1P [全文を読む]

千原ジュニアが映画『マッドマックス』を大絶賛!「会議楽しかったやろうなあ」

AOLニュース / 2015年07月17日19時00分

7月11日に放送されたニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』で、千原ジュニアが現在公開中の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の感想を語った。 千原は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を鑑賞し、「凄いというかホンマに、、、これは、観ていない人が聴いてはったらアレですけど、、、」と断りを入れ、「行って、帰ってくるだけの話 [全文を読む]

【死ぬ気か】地上波では放送不可能!? 浜ちゃんの新番組『戦闘車』がガチで危険すぎる

ロケットニュース24 / 2017年09月29日11時30分

さらにさらに、なぜか車が大炎上しているんだけどもこれは……いろんな意味で事故ってないか!? ・映画並みにダイナミック! ちなみに、この番組について浜ちゃんは 「バブル時代、テレビが元気な時でもできなかったようなすごいスケールの撮影でした。出演者全員が、心の底から楽しんでいたので視聴者の皆さんにもそれが伝わると思います」 とコメント。 また、ジュニアさんは、 [全文を読む]

浜ちゃんも松ちゃんに続きAmazon発の番組に!

ザテレビジョン / 2017年09月05日05時00分

撮影の規模は想像の倍以上で、映画並みのダイナミックさです。この番組こそ、バラエティーの真骨頂だと思います。 ■ 「戦闘車」で実施される4つの試合 第1試合「寸止めの関」:2台の戦闘車が壁に向かって時速40km以上で走り、ラインを超えたところでブレーキング。壁の先は崖になっており、どちらの戦闘車が、壁ギリギリに止まれるかを競う。 第2試合「地獄街道」:2台の [全文を読む]

星野源や千原ジュニアも!清水富美加の出家で大迷惑している芸能人たち

アサジョ / 2017年02月24日10時15分

さらに千原ジュニアの主演映画は、清水が重要な役で出演していたことで、作品自体がお蔵入りの危機になっています」(前出・芸能記者) 撮影中だった作品も含め、今後、複数の映画公開が決まっていた清水。しかし今回、突然の芸能界引退と出家により、彼女の与えた影響は計り知れない。 [全文を読む]

千原兄弟による、究極のトークライブ『チハラトーク』Amazonプライム・ビデオにて 2016年5月19日(木)より独占配信

PR TIMES / 2016年05月19日09時19分

[画像: http://prtimes.jp/i/19084/8/resize/d19084-8-501371-1.jpg ]千原兄弟プロフィール1989年6月結成出身地:京都府(福知山)入門・入社・NSC:NSC大阪8期生(1989年)初舞台:1989年8月 心斎橋筋2丁目劇場現在、Amazonプライム・ビデオでは、Amazonスタジオ制作によるオリジナ [全文を読む]

LACCO TOWER、アルバム収録曲が『劇場版 新・ミナミの帝王』主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年04月26日17時00分

LACCO TOWERの「秘密」が千原ジュニア主演による話題の映画『劇場版 新・ミナミの帝王』の主題歌に抜擢されたことが分かった。 【その他の画像】LACCO TOWERバンドにとって初の映画タイアップとなり、主題歌となる「秘密」は彼らのメジャー2ndアルバム『心臓文庫』(2016年6月8日発売)の収録曲。5月に福岡・名古屋・大阪で行われる彼らのワンマンラ [全文を読む]

木村拓哉も私服全身コーデ 「サンローラン」が本格的ブーム

NEWSポストセブン / 2015年11月30日16時00分

それがサンローランだって気づいた香取くんも相当チェックしてるんだと思います」 木村はこの夏に公開された主演映画『HERO』のポスターでもサンローランのデニムシャツを着用。その日の白ドットシャツは福山雅治(46才)も着ていたし、おしゃれ芸人で知られる千原ジュニア(41才)やアンジャッシュ渡部建(43才)もサンローランのヘビーユーザーだ。 「今年は男女問わず、 [全文を読む]

千原せいじが松雪泰子をボコボコに!? “凶悪DV夫”役がハマりすぎて「むごすぎる……」

日刊サイゾー / 2015年07月31日18時00分

千原はこの夏、8月22日公開公開の映画『at Home アットホーム』で松雪泰子が演じる妻をボコボコに殴るショッキングな役を演じるが、流血シーン満載の、あまりの過激さには「むごすぎる」という声が上がっているのだ。 この作品は竹野内豊主演で、『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』の蝶野博が監督、ほか板尾創路、ウーマンラッシュアワーの村本大輔の芸人組も [全文を読む]

語っていいとも! 第5回ゲスト・千原ジュニア「結婚より、まず彼女ですね。昨日もデートしましたけど、違いました(笑)」

週プレNEWS / 2015年06月28日12時00分

千原 発見というか、若い時のほうがよく映画とか出させてもろうてたんで。意外と遠慮せずにいけるのは、お芝居のほうがフルにいけたりしますね。特にTVとかバラエティに出てるのやと、今の発言よりはこっちのほうがいいとか、ちょっとどっかで早めにブレーキかけてしまう時代の風潮はありますから。 そういう意味じゃ、お芝居なんてどういうお芝居の仕方しようがね、監督がOKっ [全文を読む]

語っていいとも! 第4回ゲスト・ピーター「普段の生活は狂気じゃないほうがいい。自分に正直に普通でいたいんですよね」

週プレNEWS / 2015年06月14日12時00分

映画見る時に3時間だけここにいてほしいんだけどみたいな(笑)。 ―なんて都合のいい(笑)。でも慣れちゃうとそれも悲しくなるんじゃないですか? ピーター そうかなぁ。…なんか折りたたみでハンドバックに入ってるみたいなさぁ。仕事終わって、車でドライブ行く時に「はい、出ておいで~」って言ったら、ぽよ~んとねぇ(笑)。そういう風なのがいいって思う時もあるんだよね。 [全文を読む]

キレやすい? 柳葉敏郎がブチ切れた共演NGのタレントたち

tocana / 2014年08月05日09時00分

映画のファイナルでは、柳葉さんがそのことを織田さんに話し、織田さんが謝罪したことで和解したと言われていますが、あくまで表向きであり、裏では確執が続いていると聞いてます」(業界関係者) また、千原ジュニアも柳葉に激怒されたと『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(ニッポン放送)にて明かしている。それは、映画『RUSH!』に出演時のこと。ジュニアは監督から、一 [全文を読む]

高須光聖が発起人、これまでにない、新しいアートプロジェクト 『1 万円アート-ゆがんだ大人展-』を開催 ~各界の著名人の作品を一堂に展示~

PR TIMES / 2014年03月05日14時32分

その他映画「大日本人」の脚本、映画「賽の目坂」の監督、ヤクルトスワローズの場内演出、YouTubeエンタメウィークのプロデュース、その他コミックの原作なども執筆中。2013年6月よりThink and Echoesのプロデューサーを務める。 [全文を読む]

わたしの金言 ~芸能界と心の支え~ (6) 三浦誠己、千原ジュニア「一事が万事」とインド思想家「真理とは」

マイナビニュース / 2017年10月07日11時00分

第6回は、映画『AMY SAID エイミー・セッド』(9月30日公開)で主演を務める俳優・三浦誠己(42)。同作は、三浦が所属する事務所・ディケイドの設立25周年を記念して企画・製作された作品で、三浦のほか、村上淳、村上虹郎、渋川清彦ら同事務所所属の実力派がずらりと並ぶ。かつてはよしもとでお笑い芸人をしていた三浦だったが、俳優への転向を決断した時に事務所の [全文を読む]

フォーカス