政治 春香クリスティーンに関するニュース

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(1)内閣改造の前に望月大臣と話して…

アサ芸プラス / 2014年09月30日09時58分

日本の政治情勢に詳しく、著書に「永田町大好き!春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン」(マガジンハウス)がある。ニュースからバラエティまで幅広くこなし、「情報ライブ ミヤネ屋」(13:55~15:50、読売テレビ系)に毎週木曜日にコメンテーターとして出演中。 永田町&政治好きタレントとして、ニュース番組や新聞で活躍中の春香クリスティーン。政治離れが進む [全文を読む]

春香クリスティーンさんピンチ!「ヒトラーの墓参り」問題が韓国でも報道

秒刊SUNDAY / 2013年12月29日23時02分

また彼女がアイドルながらも政治に関心が多いという点についてもポイントとして挙げている。掲載されているサイト例http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20131227000688―ネットでの反応・パンストなんか被らなくても絶賛炎上中で汚れまくりな春香クリスティーンじゃないですかぁ・韓国紙も追随 秘密保護法に反対するもブログ [全文を読む]

春香クリスティーン、絶好調のウラで大学中退の決断...「コメントに説得力なくなる」との指摘も

メンズサイゾー / 2016年03月21日18時00分

タレント活動の多忙が原因とみられているが、政治系コメンテーターとしても活躍する彼女にとって大学中退は大きなターニングポイントになると指摘されている。 日本人の父とスイス人の母を持つ春香は、2008年に16歳で単身来日。2010年に上智大学文学部の新聞学科に入学し、異色の趣味である「政治家の追っかけ」や部屋が汚すぎる「汚部屋タレント」という要素で脚光を浴びた [全文を読む]

春香クリスティーン、選挙特番出演も藤田ニコルに役割を取られて出番なし!

アサジョ / 2016年07月12日15時30分

その藤田が目立ったことで、“政治大好きタレント”をウリにしている春香クリスティーンが割を食ったという。テレビ誌のライターが指摘する。「番組内では司会の宮根誠司らが藤田にコメントを求めるシーンが目立っていました。特集企画のVTRでも、藤田やお笑い芸人の厚切りジェイソンらが自分のキャラを活かした内容だったのに対し、春香のほうは女子アナの代役的な役回りがほとんど [全文を読む]

久本雅美、百田尚樹…タレントの選挙応援演説、人気投票化や「ファンの集い化」を加速

Business Journal / 2014年12月10日06時00分

菅原さんは晩年に芸能活動を縮小し、積極的に政治活動にも取り組んでいた。奇しくも、訃報が流れた翌日に衆議院総選挙が公示された。 菅原さんは11月16日に投開票された先の沖縄県知事選でも、応援弁士としてマイクを握っている。党派を問わず、自身の理念に近しい候補者の応援演説に積極的に登壇していた。 そうした菅原さんの政治活動に賛意を送る有権者は少なくないが、菅原さ [全文を読む]

春香クリスティーン「永田町人気」沸騰でウワサされる将来の政治家転身

メンズサイゾー / 2014年12月07日20時00分

政治家のおっかけが趣味というほど政治に詳しく、情報番組でも若さに似合わぬ鋭いコメントで視聴者をうならせている。しかも、ほかのハーフ系タレントと比べて全くチャラチャラしておらず、男性との交際経験が一切ないというのですから、彼女と結婚すれば知名度が一気に上がるうえにイメージアップ間違いなしというわけです」(スポーツ紙記者) クリスティーンはハーフブームの後発 [全文を読む]

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(2)自分の立場を主張しないで逃げるの?

アサ芸プラス / 2014年10月01日09時58分

テリー それがないのに政治に興味があるっていうのが、俺から見ると不思議なんだよね。普通は、やむにやまれず訴えたいことがあって政治に関わっていくわけじゃない。 春香 もちろん、怒りや憤りがあって政治的な行動をするのも一つの選択肢です。でも私の場合は、こうしたい、こう変えたいというよりも「現状がどうなっているのか」ということをひもときたいというか。 テリー [全文を読む]

春香クリスティーン 交際3カ月、政治記者恋人が沖縄異動へ

WEB女性自身 / 2016年10月25日00時00分

お相手は大手通信社勤務の政治記者(28)。今年4月にランチ会で知り合い、デートを重ね、7月に告白されたという。 休みの日は国会を見学しに行くという政治オタクの春香が夢中になった記者とは、どんな人物なのか。 「東京大学出身の超エリートのイケメンですね。彼は野党担当で主に民主党などを取材しています。普段からモテますし、いわゆるプレイボーイ。お互いの休みの日は鎌 [全文を読む]

春香クリスティーン、新恋人の「課題」

NewsCafe / 2016年10月21日12時30分

今月に入って、大手通信社の政治部記者との交際が報じられたタレント、春香クリスティーン(24)。政治への関心が強く、政治家の追っかけをし、最近はコメンテーターも務めるなどしていただけに、今回の新恋人の存在は彼女にとっては心強いものだが…。 「恋人の彼氏Aさん(28)が11月に沖縄の那覇支局に転属することになったのです」とはスポーツ紙記者。 …というと遠距離恋 [全文を読む]

市川紗椰と春香クリスティーンの「ハーフタレント格差」が残酷過ぎる!?

アサジョ / 2016年04月11日09時59分

日本でのモデル業が忙しくなったこともあって早稲田大に進み、政治経済学部を卒業している。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)でも認められたほどの鉄道オタクぶりに加え、ガンダムや相撲など趣味の幅も広く、「引き出しが多い」と評価されているようだ。 一方、このところ存在感を落としているのが、政治オタクで知られる春香クリスティーンだ。4月5日放送の「今夜くらべてみました [全文を読む]

春香クリスティーン交際順調をアピール

Smartザテレビジョン / 2015年04月08日15時42分

(彼は私の政治の話題に)何とかついてきてくれていました」と政治の話になると「最近は統一地方選挙があるので楽しい。地方のいろんな場所で選挙カーが走っていたり、自転車で走っていたりしますから。この後も追っ掛けに行ってきます(笑)」と“政治ヲタク”っぷりを披露。 衆議院本会議を欠席した問題などで維新の党を除名された上西小百合衆議院議員については「党から除名されて [全文を読む]

春香クリスティーンが「炎上」して考えたこととは...タコツボ化する「右」と「左」

リテラ / 2015年02月25日12時00分

ここ数年、政治関連の番組でよく見かけるようになった女性タレント──それが春香クリスティーンだ。 1992年スイスに生まれ、日本人の父とスイス人の母を持つ彼女は16才の時に単身来日。趣味で政治家の追っかけをやっていたことなどから「政治に関心を持つタレント」として脚光を浴び、現在ではバラエティ番組などにも多数出演している。 そんな彼女がこのほど新書を出版した。 [全文を読む]

ウーマン村本、春香クリスティーンにフラレていた

日刊大衆 / 2017年02月02日12時00分

クイズが終わり、呆然とした様子の村本に、岡村が「なにか最近、すごく政治の勉強してるんだって?」「その朝食会に、クリスティーン?」と聞くと、村本は観念したように、春香の気を引くためシリア情勢についてLINEで質問を送り、“聞きたいことがある”と朝食会に誘い出したと告白。しかし、話はそれだけで終わらず、番組が春香に直接取材をして、春香が語った具体的な様子が紹 [全文を読む]

春香クリスティーン、交際3カ月の彼氏を追って活動の拠点を沖縄に移す!?

アサ芸プラス / 2016年10月27日17時59分

10月12日のイベントで、政治記者の新恋人ができたことを明かしたタレントの春香クリスティーン。交際開始から3カ月を迎え順調に愛を育んでいるようだが、そんな2人に大きな壁が立ちふさがっているという。「お相手の男性が、11月に那覇支局に異動することが決まったらしいのです。この男性は大手通信社に勤務。大手企業だけに異動はつきものですが、遠距離恋愛になってしまうと [全文を読む]

思想犯扱いされた春香クリスティーンが号泣!フジのやり過ぎドッキリに批判殺到

アサ芸プラス / 2016年06月30日17時59分

後部座席に座らせられた後、両サイドの偽男性警官から、威圧的な事情聴取を受けるというドッキリを仕掛けられました」(テレビ誌記者) 春香といえば、国会議事堂前で議員を出待ちするほどの「政治オタク」として知られている。 そのため、この番組のドッキリで、偽警官からバッグの中身を調べられると、大量の新聞が発見されるというシーンがあった。しかしそこからの内容に対し、視 [全文を読む]

春香クリスティーンのダメ女ぶりに「ドン引き」の声 政界進出or市川紗椰の後釜に期待も?

おたぽる / 2016年06月30日12時00分

コメンテーターとして出演している『情報ライブ ミヤネ屋』(同)では、DAIGOと北川景子の結婚を羨み、『KSK(結婚してください)歌ってくれる人が出てくればいいんですけど』と発言していましたが、ネット上では『あの汚部屋見たら、どんな男もドン引きするだろ』『ちゃんと、歯とか磨いてるのかな?』などと指摘されてしまっているようです」(芸能関係者) 趣味が永田町散 [全文を読む]

春香クリスティーン「選挙特番」であのモデルと芸人にポジションを奪われる?

アサ芸プラス / 2016年06月27日15時30分

「それは政治大好きタレントを売りにしている春香クリスティーンです。彼女も今回の選挙特番に出演し、本人は『選挙ウォッチングは誰にも負ける気がしません』と意気込んでいますが、視聴者へのインパクトでは18歳の藤田に敵わないでしょう。しかも彼女には、国会議員からもらったサインをひけらかすなど政治家の追っかけに過ぎないという批判もあり、発言の説得力にも疑問符が付きそ [全文を読む]

【ウラ芸能】春香クリスティーン、彼氏と進まぬ理由

NewsCafe / 2015年06月14日15時00分

デスク「この前、昼の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)を見てたら、ハーフタレントの春香クリスティーン(23)がいじられてたな」記者「ああ…、以前は『彼氏いない歴22年』などと公言していたのが、最近になって構成作家の山際良樹(37)と交際しているという話ですね」デスク「彼女の関心が強い政治ネタ絡みの取材で一緒になり、その後交際に発展したらしいな」記者「 [全文を読む]

春香クリスティーン番組生告白で彼氏ゲットに「年の差と汚部屋は大丈夫?」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月02日15時50分

大の政治ファンで、『激論!コロシアム ~これでいいのか?ニッポン~』(テレビ愛知系)でレギュラーMCを務める他、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)では準レギュラーとして出演するなど活躍している。そんな春香の恋が芽生えたのも、やはり政治関連であった。昨年11月の選挙関連番組のロケで山岸氏と知り合い、共通の話題も多かったため心惹かれたという。 春香といえ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐野ひなこが選挙のゆるキャラ“めいすいくん”とツーショット。春香クリスティーンが「羨ましいです!」

TechinsightJapan / 2015年01月16日13時25分

『春香クリスティーン(harukachristine) ツイッター』で「あ! めいすいくん!」と敏感に反応したのが、政治ファンとして知られる春香クリスティーンだった。 めいすいくんは、平成12年4月に明るい選挙のイメージキャラクター『選挙のめいすい(明推)くん』として誕生したが、その後、全国各地で様々な姿でご当地めいすいくんとして活躍している。イラストで登 [全文を読む]

フォーカス