下町ロケット 日曜劇場に関するニュース

エクスペンダブルズかよ!TBS系ドラマ『下町ロケット』吉川晃司、ピーター、春風亭昇太ら個性派キャストが大量投入されすぎてスゴい

AOLニュース / 2015年10月19日12時00分

10月18日に放送を開始したTBS系の新ドラマ『下町ロケット』に、歌手・吉川晃司をはじめとする実に意外な個性派キャストが多数出演。その怪演ぶりが早くも話題となっている。 まず注目を集めたのは、阿部寛演じる佃製作所が経営する中小企業・佃工業と対極にある巨大企業・帝国重工で宇宙航空部部長をつとめる財前道生役の吉川晃司。社長からの命で純国産ロケット開発計画を推進 [全文を読む]

阿部寛インタビュー「プラス思考ばっかりだと良くない。むしろマイナスを学ぶべき」

Woman Insight / 2015年10月17日11時00分

TBS日曜劇場枠で、10月18日より、池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューを行ないました。阿部さんが考える、「下町の雑草魂」やドラマに対する思い。そして、俳優・阿部寛を前編・後編にてお届けします。 今回は、ドラマと阿部さん演じる佃航平について語ってい [全文を読む]

阿部寛、「下町ロケット」でアノ人と共演!「今から興奮してる」

Woman Insight / 2015年10月18日11時00分

TBS日曜劇場枠にて、10月18日より池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューの後編です。前編では、阿部さんが考える、ドラマに対する思いや「下町の雑草魂」をお伝えしましたが、後編では阿部さんのロマンや阿部さんの人生の生き方など語っていただきました。 ★イ [全文を読む]

「下町ロケット」公式本、緊急発売決定!!

Smartザテレビジョン / 2015年11月30日12時03分

12月17日(木)、「ザテレビジョン特別編集 日曜劇場『下町ロケット』」(KADOKAWA)が発売されることが決定した。 毎週日曜夜9時から放送中のドラマ、日曜劇場「下町ロケット」(TBS系)。町工場・佃製作所を中心に、高い技術力と誇りを持ってロケットエンジンの部品を開発する、池井戸潤原作、阿部寛主演の感動ドラマだ。現在は、ロケットから医療機器へ舞台を移し [全文を読む]

SMAP・香取慎吾、演技は大コケ続き!? 『ギャラクシー街道』酷評もドラマ決定の重圧

サイゾーウーマン / 2015年11月14日09時00分

さらに今作の放送枠は現在、阿部寛主演の『下町ロケット』が、第3話で18.6%を記録するなど好調な日曜劇場。『下町ロケット』は『半沢直樹』が大ヒットした作家・池井戸潤氏の作品で、最終話まで高数字をキープするとみられており、次枠のスタッフ・キャストもプレッシャーを感じることでしょう。13年には同じくSMAP・木村拓哉の『安堂ロイド~A.I. knows LOV [全文を読む]

「下町ロケット」は理系プロデューサーが作る“理系☓文系”のハイブリッドドラマ【前編】

Smartザテレビジョン / 2015年11月21日00時37分

ロケット打ち上げ成功! 日曜劇場「下町ロケット」(TBS系)が、11/15に放送された第5話で、ついに視聴率20.2%(関東地区)を記録した。放送当日は「世界野球WBSCプレミア12」の生中継延長によって、通常より95分も放送開始が遅れたにも関わらずの大台突破。最後の場面で主人公・佃航平(阿部寛)たちの技術を採用した純国産ロケットが打ち上げられ、感動を呼ん [全文を読む]

下降線たどる山崎賢人がTBS日曜劇場『陸王』に2番手で出演! “硬派”の役どころを演じ切れるのか?

日刊サイゾー / 2017年08月11日00時00分

これは、日曜劇場枠で放送された『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』と、まったく同じ布陣。それらのドラマは、いずれも大ヒットを飛ばしており、同局の『陸王』への期待は大きい。逆をいえば、絶対にコケられない作品なのだ。 『陸王』は、『半沢直樹』や『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』と同様、“硬派”のビジネスドラマで、主たる視聴者層はドラマ [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』さすがの試写アンケ満足度95.1% 「香川照之の顔がやっぱりスゴい」「シンゴジラ オマージュ?笑」

ガジェット通信 / 2017年04月18日16時00分

長谷川博己、岡田将生、安田顕、香川照之と骨太メンバーに加え手塚とおるや春風亭昇太といった、『半沢直樹』『下町ロケット』でもおなじみの面々が脇を固めています。 個人的には海外で再ブレイク中の『キョウリュウジャー』キョウリュウレッドを演じた竜星涼も気になるところ。(そういえば『下町ロケット』には『仮面ライダー鎧武』佐野岳と『仮面ライダードライブ』竹内涼真も出 [全文を読む]

『下町ロケット』、最終回は25分拡大SP&感動シーンをまとめた2時間特別放送も緊急決定

Entame Plex / 2015年12月14日14時39分

現在放送中のTBS日曜劇場『下町ロケット』の最終回が、12月20日(日)よる9時より25分拡大スペシャルとして放送、さらに、最終回に先がけて、よる7時から9時まで『超緊急特別ドラマ企画 下町ロケット~最終章』が放送されることが決定した。 本放送の最終回には神谷弁護士役の恵俊彰をはじめ、原作では描かれていなかった中川弁護士役の池畑慎之介や帝国重工・藤間社長役 [全文を読む]

日曜劇場『下町ロケット』にアヤパンこと高島彩が連続ドラマ初出演!

Entame Plex / 2015年12月03日13時10分

TBSで毎週日曜夜9時から放送中の日曜劇場『下町ロケット』に、フリーアナウンサーの高島彩がジャーナリスト役で出演することが明らかになった。 このドラマは、阿部寛演じる主人公の佃航平が夢に向かって突き進む感動のエンターテインメント巨編で、原作は池井戸潤の累計130万部を超える同名小説。 11月22日(日)放送の第6話からは後半「ガウディ計画編」がスタートし、 [全文を読む]

日曜劇場「下町ロケット」の名セリフ名場面から制作秘話まで総力取材した公式本が緊急発売!

PR TIMES / 2015年11月30日12時57分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、『ザテレビジョン特別編集 日曜劇場「下町ロケット」』を12月17日(木)に発売いたします。 2015年10~12月期に放送のTBS系連続ドラマ「日曜劇場『下町ロケット』」の公式本。町工場・佃製作所が高い技術力と誇りを持ってロケットエンジンの部品を開発する、池井戸潤原作、阿部寛主演 [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』で脚光!阿部寛のシンプルすぎるホームページが話題に

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

現在放映中のドラマ『下町ロケット』の主演を始め、映画やドラマで見ない日がない大人気俳優・阿部寛。若い世代にはあまり知られていないかもしれないが、実は元祖イケメンモデルという経歴も持つ名優だが、数年前から度々話題となっているのが阿部の「シンプルすぎる」ホームページの存在だ。 00年代から存在している阿部寛のHPはニフティー上に作成されており、ネット黎明期臭が [全文を読む]

池井戸潤作品の絶対的な“ブランド力”に、テレビ各局による争奪戦の過熱必至

messy / 2015年10月21日18時00分

その池井戸氏の直木賞受賞作である『下町ロケット』がTBS日曜劇場(日曜午後9時~)で、阿部寛主演にてドラマ化された。10月18日にオンエアされた初回2時間スペシャルの視聴率は16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で上々のスタート。前クールの同枠『ナポレオンの村』(唐沢寿明主演)の最終回が6.9%と淋しい終わり方だっただけに、局内は盛り上がって [全文を読む]

阿部寛と土屋太鳳が親子に!池井戸潤原作「下町ロケット」が日曜劇場でスタート!異例の試みも…

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月21日17時30分

第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説『下町ロケット』が、2015年10月より連続ドラマ化されることが決定した! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 文庫版を含め、累計127万部を超えるベストセラーを記録した『下町ロケット』。直木賞受賞時に「人々の希望を繋ぐ爽快な作品」と評された同作の主人公・佃航平には、日曜劇場「新参者」(東野圭吾原作)以来 [全文を読む]

“ごき潤”とか言ってる場合?嵐・松本潤はメンバーで一番人気がないことが判明!?

アサジョ / 2016年03月31日09時58分

阿部は昨年10~12月に放送された日曜劇場『下町ロケット』が大ヒットしたこと、綾瀬は昨年末の『NHK紅白歌合戦』の司会再挑戦が評価されました。松本のドラマが阿部同様に大ヒットすれば、次回のアンケートで首位をぶっちぎることも考えられます。ところが松本は2015年(2.8月)そして今回と、すべてベスト50圏外なんです。所属する嵐のメンバーはみな3回とも50位以 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】元キンコメ今野の演技力が秀逸「このまま俳優で」 『火村英生の推理』で見せ場 「下町ロケットの匂いがする」とも

TechinsightJapan / 2016年03月14日14時20分

竹内涼真との共演となり、ツイッターでは「下町ロケットの匂いがする」という感想が少なくない。また今野の演技力を評価して今後の活躍を期待するつぶやきも見受けられた。 日本テレビ系の日曜ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』は、主人公の英都大学社会学部の准教授・火村英生(斎藤工)と推理作家・有栖川有栖(窪田正孝)が推理によって事件を解明するストーリーを描いたもの [全文を読む]

嵐・松本潤&榮倉奈々 vs 芦田愛菜&シャーロットの「日9」戦争が勃発!

日刊サイゾー / 2016年02月29日09時00分

前期の『下町ロケット』(阿部寛主演)も全話平均18.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高い視聴率をマークした。しかし、今期はというと、同じジャニーズ事務所のSMAP・香取慎吾が主演する『家族ノカタチ』が1ケタ視聴率を連発し、全話平均でも1ケタ台に終わってしまいそうな気配。はからずも、松本は事務所の先輩の失態の尻ぬぐいをしなければならなくなるが、 [全文を読む]

今年は泌尿器科ドラマがウケる!? 2016年に当たりそうなドラマとは?

tocana / 2016年01月02日09時00分

『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)、『民王』(テレビ朝日系)、そして『下町ロケット』(TBS系)と各局がこぞって池井戸争奪戦を繰り広げた。数字がとれるとわかったら骨の髄までしゃぶりつくすテレビマンの卑しい性格が露になったともいえる。次回は、呪われたトラックが現代から過去へ父の元に息子を導く物語『BT‘ 63』(講 [全文を読む]

『下町ロケット』原作者:池井戸潤氏が撮影現場を訪問し、阿部寛、吉川晃司らを激励!

Entame Plex / 2015年12月17日12時14分

現在、好評放送中のTBS日曜劇場『下町ロケット』。いよいよ、12月20日(日)よる9時より25分拡大スペシャルとして放送される最終回を前に、今もまだ撮影が続いているという。そんな中、ドラマ撮影現場を原作者の池井戸潤氏が訪問し、出演者を激励した。 池井戸氏が訪問したのは、帝国重工・財前が執務をする部屋のシーンを撮影している、つくば市の現場。緊張した雰囲気の中 [全文を読む]

吉川晃司×三國志13の最強コラボが実現! ジャケットにはオリジナル武将として登場

Entame Plex / 2015年12月11日10時33分

現在放送中のTBS日曜劇場「下町ロケット」に財前部長役で出演するなど、俳優としても注目を浴びるアーティスト吉川晃司が、今年50歳というメモリアルイヤーを迎えるなか、同じくして30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズの最新作「三國志13」とコラボして、同シリーズ史上初のテーマソングとなる「Dance To The Future」をリリース [全文を読む]

フォーカス