最終回 下町ロケットに関するニュース

香里奈がワースト独走、西島秀俊『無痛』はフジ最下位! 今期ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月23日16時00分

2クール連続で放送する『相棒』『科捜研の女』(ともにテレビ朝日系)を除き、民放5局で放送されている秋ドラマが最終回を迎えた。1位は高視聴率が話題になった阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)で、最下位は同じくTBSで香里奈が主演を務めた『結婚式の前日に』と、同局でトップとワーストを押さえる結果となった。 1位の『下町ロケット』は、初回視聴率では16.1% [全文を読む]

下町ロケットの続編決定!?「半沢直樹の二の舞に…」関係者が懸念

デイリーニュースオンライン / 2015年12月22日16時00分

阿部寛(51)主演の連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)最終回が、今年放送された連ドラでは最高値となる22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、有終の美を飾った。そして番組打ち上げでは、早くも番組プロデューサーが続編の制作を示唆するコメントを出すというお祭りムード。だが、過去にTBSは同様のパターンから“大失態”を犯していたという。 半 [全文を読む]

『下町ロケット』新井浩文が身分証明に「阿部寛の共演者」と発言し話題に

AOLニュース / 2015年12月21日12時00分

- 新井浩文 (@araihirofumi) 2015, 12月 19 ドラマでは一癖ある帝国重工の技術者役を演じ、阿部寛演じる佃航平に反目し続けた新井だが、自身の銀行口座の証明に同銀行のCMを務めている阿部の名前を出したというのは、両者の対立関係も含め緊迫感溢れる『下町ロケット』最終回の日になんとも調子抜けした話であるが、銀行が休みの日曜に財布を無くした [全文を読む]

下町ロケット最終回視聴率どこまで伸びる? 他局編成に注目

NEWSポストセブン / 2015年12月19日16時00分

主演・阿部寛の熱い演技や恵俊彰、今田耕司、春風亭昇太ら個性派キャストでも話題を呼んでいる『下町ロケット』(TBS系、日曜21時~)が、12月20日にいよいよ最終回を迎える。 この日、TBSは14時から17時まで『「下町ロケット」ガウディ計画編 完全ダイジェスト』を放送。さらに、19時から21時までは『超緊急特別ドラマ企画「下町ロケット」~最終章』を新たな映 [全文を読む]

敵役「小泉孝太郎」を生んだ父・純一郎の辛口

WEB女性自身 / 2015年12月16日06時00分

絶好調のドラマ『下町ロケット』は20日が最終回。後半の「ガウディ計画編」で、主人公・佃航平の最強の敵、サヤマ製作所社長・椎名直之を演じるのは、小泉孝太郎(37歳)である。 3・11をきっかけに原発ゼロを唱え、「文藝春秋」2016年1月号のインタビューでは「安倍総理は全部強引」と吠えた小泉純一郎元首相(73歳)の長男が、TBSで脚光を浴びている。 「『下町ロ [全文を読む]

「下町ロケット」最終回6時間半放送に「忠臣蔵か!」と批判コメントが殺到

アサ芸プラス / 2015年12月18日17時59分

12月20日に最終回が放送される人気ドラマ「下町ロケット」(TBS系)。この日、総集編・特別編・本編で、合わせてなんと約6時間半放送されることに、驚きの声が上がっている。 初回16.1%と、文字どおりロケットスタートを決めたこのドラマ。以降、着実に数字を伸ばし、第8回には20.4%を記録。3月に「相棒 season13」(テレビ朝日系)が最終回で記録した2 [全文を読む]

『下町ロケット』、最終回は25分拡大SP&感動シーンをまとめた2時間特別放送も緊急決定

Entame Plex / 2015年12月14日14時39分

現在放送中のTBS日曜劇場『下町ロケット』の最終回が、12月20日(日)よる9時より25分拡大スペシャルとして放送、さらに、最終回に先がけて、よる7時から9時まで『超緊急特別ドラマ企画 下町ロケット~最終章』が放送されることが決定した。 本放送の最終回には神谷弁護士役の恵俊彰をはじめ、原作では描かれていなかった中川弁護士役の池畑慎之介や帝国重工・藤間社長役 [全文を読む]

「下町ロケット」の影響でドラマの「二段階ロケット方式」が定着する!?

アサ芸プラス / 2015年11月18日09時58分

それと、この回は“第一部”の最終回に位置づけられていましたから、もともと高い視聴率は見込まれていたんです」(芸能ライター)「下町ロケット」は前半5回の第一部、後半5回の第二部で構成されている、いわば「二段階ロケット方式」なのだ。このシステムについて、広告代理店関係者がこう語る。「決して新しい方法ではなく『半沢直樹』でもやっていました。1クールで2回の“最終 [全文を読む]

池井戸潤作品の絶対的な“ブランド力”に、テレビ各局による争奪戦の過熱必至

messy / 2015年10月21日18時00分

前クールの同枠『ナポレオンの村』(唐沢寿明主演)の最終回が6.9%と淋しい終わり方だっただけに、局内は盛り上がっている様子だ。 常に高い好感度をキープしている阿部が、12年10月期の『ゴーイング マイ ホーム』(フジテレビ系)以来、丸3年ぶりに連ドラの主演を務めるという注目度もあっただろうが、池井戸作品の絶対的な信頼、“ブランド力”を示す形となった。 池井 [全文を読む]

一時は死も覚悟…杉良太郎さん、大動脈弁狭窄症手術を語る

QLife / 2016年11月10日10時00分

手術前日が最終回の収録日でした。お医者さんから、豚にしますか、牛にしますか、人工弁にしますかときかれて、人工弁だと一生換えなくていいけれどずっと薬を飲み続けなければいけないということもあり、豚にするか牛にするかといわれても。牛のほうが丈夫そうだから牛にするかと。そんなことが頭にあるのにです。収録は11時には終わらせますと、監督がいったのですが、終わったのが [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

このように、昔のドラマは最終回近くに人気が高まるとそのまま継続という事が多く、後から話題にというタイプの作品は少なめです。しかし、現在のドラマと言えば3カ月クールが基本。気が付いたら終わっていた・・・なんて事も多く、後からじわじわタイプの作品も増えています。 人気作にもそれぞれありますが、今回はそんな「じわじわ評価ドラマ」をいくつか集めてみました。 放送 [全文を読む]

「画面から伝わる熱量が圧倒的」下町ロケットが作品賞ほか5冠達成!

Smartザテレビジョン / 2016年01月08日12時00分

最終回の平均視聴率22.3%を記録し、民放の連続ドラマで最高視聴率を叩き出した「下町ロケット」(TBS系)が、作品賞のほか、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞、監督賞の5冠を達成。ほか、主演女優賞には「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジ系)の石原さとみ、助演女優賞には「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(フジ系)の菜々緒が選出され、ドラマソング賞には「5→9 [全文を読む]

「ガウディ計画編」は再生を描いた──『下町ロケット』が掲げた“TBS品質”の矜持

日刊サイゾー / 2015年12月24日19時00分

放送開始前から大きな期待を集めていたドラマ『下町ロケット』(TBS系)だが、12月20日に放送された最終回の視聴率は全10話の中で最も高い22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。作品の内容も回を追うごとに密度を増し、多くの視聴者を満足させた。ここでは、第6話から第10話までの「ガウディ計画編」を振り返ってみたい。 ドラマ『下町ロケット』は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『下町ロケット』ラストシーンの小泉孝太郎に反響「全部持っていった!」

TechinsightJapan / 2015年12月21日13時40分

12月20日に最終回を迎えたドラマ『下町ロケット』。最終回の平均視聴率は22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と今年の民放連続ドラマ1位を記録し、有終の美を飾った。クライマックスは種子島宇宙センターで佃製作所製のバルブを搭載したロケットの発射を、社長の佃航平(阿部寛)と社員らが見守るシーンであった。だがここにある人物が登場したことで、ネット上で物議を醸 [全文を読む]

『下町ロケット』酒場ライター・吉田類の登場にネット歓喜!「吉田先生の演技に乾杯」「『女将もう一杯』と言いそうで心配したw」

AOLニュース / 2015年12月21日12時00分

12月20日に放送された話題のドラマ『下町ロケット』(最終回)。メインキャスト以外にも今田耕司やバカリズムなどその豪華な脇役俳優陣にも注目が集まっていたが、最終回では酒場ライターでお馴染みの吉田類が出演。その出演シーンがネット上で話題となっている。吉田類は、BS-TBSの人気居酒屋番組『吉田類の酒場放浪記』に出演する人気酒場ライターで、ドラマ出演は初めてと [全文を読む]

最終回目前!“ガウディチーム”堀井新太が明かす「下町ロケット」現場ウラ

Smartザテレビジョン / 2015年12月20日09時00分

初回16.1%の平均視聴率でスタートし、12月6日放送の第8話では20.4%という、ことしの民放連続ドラマで最高の視聴率を叩き出したドラマ「下町ロケット」(TBS系)が、いよいよ12月20日(日)に最終回を迎える。同作の第6話の「ガウディ編」から、心臓人工弁開発チームの一員・鈴木健児役で出演する注目の若手俳優、堀井新太にドラマ「下町ロケット」に対する気持ち [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』ヒットの理由、実は…。小泉、今田は来年結婚も?

週プレNEWS / 2015年12月20日06時00分

視聴率も好調で、またまた池井戸潤原作のドラマ化が話題となった『下町ロケット』(TBS系)がついに20日、最終回を迎える。 “最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。 * * * ドラマ『下町ロケット』(TBS系)が人気ですね。あまりドラマを見ることが [全文を読む]

三上博史「下町ロケット」がTBS効果で緊急再放送!

Smartザテレビジョン / 2015年12月18日12時02分

さらに、WOWOWカスタマーセンターへの視聴者からの再放送リクエストの問い合わせが増えるなど大きな盛り上がりを受け、TBS版が最終回目前となるタイミングでの緊急決定となった。 本ドラマは池井戸潤の直木賞受賞作を映像化。「その特許がなければロケットは飛ばない―。」をキャッチコピーに、町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた社会 [全文を読む]

『下町ロケット』原作者:池井戸潤氏が撮影現場を訪問し、阿部寛、吉川晃司らを激励!

Entame Plex / 2015年12月17日12時14分

いよいよ、12月20日(日)よる9時より25分拡大スペシャルとして放送される最終回を前に、今もまだ撮影が続いているという。そんな中、ドラマ撮影現場を原作者の池井戸潤氏が訪問し、出演者を激励した。 池井戸氏が訪問したのは、帝国重工・財前が執務をする部屋のシーンを撮影している、つくば市の現場。緊張した雰囲気の中、池井戸氏と阿部寛、吉川晃司、安田顕、高島彩など出 [全文を読む]

上野樹里のあの発言が仇に?「下町ロケット」次ドラマは爆死確定か!?

アサ芸プラス / 2015年11月13日17時58分

さらに現在放送中の『下町ロケット』も視聴率が好調で、最終回までには20%を超える可能性も指摘されています。そんな好調な枠だけに、このタイミングで香取&上野コンビのドラマを持ってくるのは、もったいないと一部で言われています」(テレビ誌記者) 新作ドラマの概要が発表されると、ネットでは早くも「観る気がしない」「下町ロケットの次がこれなの?」とネガティブな意見が [全文を読む]

フォーカス