コミック 下町ロケットに関するニュース

『コウノドリ』『掟上今日子の備忘録』『サイレーン』……2015秋“コミック原作”ドラマの勝ち組は!?

おたぽる / 2015年10月30日11時00分

10月も終わろうという今日この頃、遅れて放送を開始した秋ドラマの視聴率もほぼ出揃ったようなので、コミックを原作とする各ドラマの視聴率とネット上の評判を、まるっと紹介してみる。 コミック原作に限らなければ、池井戸潤原作の『下町ロケット』(TBS系)が第1話16.1%、2話が17.8%(ビオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と絶好調。“新相棒”を迎えた『相棒 s [全文を読む]

男たちが働くことの意義とは?池井戸潤の感動長編『下町ロケット』ブックパスにて期間限定で読み放題

PR TIMES / 2017年10月13日13時30分

■「ブックパス」キャンペーン特設ページ https://www.bookpass.auone.jp/info/shitamachi/?aid=lbs_AW0_20171013_bl_prs ■読み放題プランの対象作品 『下町ロケット』 ■キャンペーン対象期間 2017年10月13日(金)0:00 ~ 2017年11月10日(金)23:59 ■キャンペーン [全文を読む]

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計書籍の最新動向を解説『2015年honto11月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2015年12月08日12時11分

ランキング結果:2015年11月1日~11月30日※ジャンル別コミックランキング以外のランキングは、コミック等を除いたものとなっています。※ジャンル別ランキングは、hontoのジャンル分けに基づき掲載しています。■honto総合ランキング1位: 下町ロケット 2 ガウディ計画 /池井戸 潤 /小学館2位: 置かれた場所で咲きなさい /渡辺 和子 /幻冬舎3 [全文を読む]

電子書籍サービス「BOOKSMART」~『半沢直樹』シリーズ最新作(第4弾)~『銀翼のイカロス』を配信開始!

DreamNews / 2014年08月01日15時00分

話題のコミック・小説を中心にビジネス・実用書・ 雑誌・写真集など、多彩なジャンルをカバー。ファッション誌やレシピ本など、女性向け書籍も満載です。 購入した電子書籍は、iPhone(iPod touchを含む)、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレットでお読みいただけます。 ・サイト名称:BOOKSMART ・サイトジャンル:電子書籍 [全文を読む]

広瀬アリス、濱田岳に「ハマちゃんみたいな人は旦那さんには無理」!?

Woman Insight / 2015年10月22日20時20分

ハマちゃんの西田さんとスーさんの三國連太郎さんで人気を博した、映画『釣りバカ日誌』(原作:コミック『釣りバカ日誌』)が、2015年に舞台を移し浜崎伝助の新入社員時代描く『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(原作:『釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助』)としてドラマで復活。 しかも、映画でハマちゃんを演じた西田さんがスーさんを演じ、毎回豪華なゲストが登 [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト 雑誌『ダ・ヴィンチ』×「WOWOW」連動フェア&キャンペーン スタート ~第1弾「連続ドラマW 沈まぬ太陽」放送記念「山崎豊子」フェアを開催~

DreamNews / 2016年04月25日16時00分

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、店頭活性化プロジェクト企画として、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)と、今年開局25周年を迎えたWOWOWと連動した全3企画の店頭フェア&キャンペーンを4月28日より、全国約650書店で実施いたします。株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、店頭活性化プロジェクト [全文を読む]

2015年に初めて知った、注目IPランキング。~エンタメ消費者動向の定期サービス『eb-i Xpress』発表~

PR TIMES / 2015年12月18日11時08分

カドカワ株式会社は、映画・テレビ・ゲーム・コミック・音楽などエンターテイメントの最新消費者動向を独自のユーザー調査から読み解き、月次レポートを提供する企業向けサービス『eb-i Xpress』(イー・ビー・アイ・エクスプレス)の12月号を本日配信いたします。今回は消費者が今年初めて知った注目のIPについて特集しています。[画像1: http://prtim [全文を読む]

今年のヒット作か!?根強い人気を誇るロングセラー作品か!?日本最大級の中古ネット書店ブックオフオンラインが独自集計した「2015年 ブックオフオンライン年間ランキング」を発表

@Press / 2015年12月02日15時00分

※順位・タイトル・作者(アーティスト)名、発売日の順※コミックは全巻セットの販売点数、発売日は1巻の発売日■2015年間総合ランキング1位 【小説】 イニシエーション・ラブ 乾くるみ(文庫:2007.4.9)2位 【少年コミック】進撃の巨人 諫山創(2010.3.17)3位 【小説】 永遠の0 百田尚樹(2009.7.14)4位 【小説】 マスカレードシリ [全文を読む]

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説『2015年honto10月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2015年11月06日11時56分

ランキング結果:2015年10月1日~10月31日※ジャンル別コミックランキング以外のランキングは、コミック等を除いたものとなっています。※ジャンル別ランキングは、hontoのジャンル分けに基づき掲載しています。■hontoネットストアランキング1位: 陽気なギャングは三つ数えろ 長編サスペンス書下ろし (ノン・ノベル) /伊坂 幸太郎 /祥伝社2位: ア [全文を読む]

1位はやっぱりあのマンガ!週間「本」ランキング(7月4日〜10日)

Woman Insight / 2016年07月14日12時00分

今週発表のオリコン週間“本”ランキングから注目のタイトルをピックアップ! 集計期間の2016年7月4日〜7月10日の間に、いちばん売れた本は何なのか、さっそく見ていきましょう! ■最新7/18付 オリコン週間“本”ランキング 【主要3部門】 BOOK(総合)部門 池井戸潤『陸王』(集英社) 週間売上:2万8344部 コミック部門 尾田栄一郎『ONE PIE [全文を読む]

『2015年honto12月月間ランキング』発表!~人気作家の文庫新刊が上位独占『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が1位~

PR TIMES / 2016年01月08日12時02分

ランキング結果:2015年12月1日~12月31日※ジャンル別コミックランキング以外のランキングは、コミック等を除いたものとなっています。※ジャンル別ランキングは、hontoのジャンル分けに基づき掲載しています。■【honto総合ランキング】1位: 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) /村上 春樹 /文藝春秋2位: ソードアート・オンラ [全文を読む]

「エンジェル・ハート」原作ファンから好評も次回こそが正念場

アサ芸プラス / 2015年10月17日17時58分

同ドラマは人気コミックの実写化ということもあり、原作ファンからも注目が集まっていた。「日テレが今年から新設した日曜22時台ドラマ枠ですが、前クールの『デスノート』が初回16.9%だったことと比べると『エンジェル・ハート』の数字は下がってしまいました。しかしEXILEが主演を務めた4月期の『ワイルド・ヒーローズ」は初回9.7%と1ケタでしたから、今回の12. [全文を読む]

あなたのおすすめ本が全国の書店に並ぶ!? 「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」第2回を開催中

ニコニコニュース / 2017年08月11日20時30分

レビュアー大賞は、書評サイト「読書メーター」と本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が共同で開催するコンテストで、昨年の初開催に続き今年が第2回の開催となります。 今回のレビュアー大賞では、公開中の映画『君の膵臓をたべたい』原作や、『下町ロケット』や半沢直樹シリーズの作者・池井戸潤氏の最新作『アキラとあきら』など、話題の8作品が課題図書に指定されています。 [全文を読む]

黒木華、主演ドラマの大コケの原因は異例のスキャンダル対策!?

Business Journal / 2016年04月25日17時00分

ドラマの原作は、漫画誌「月刊!スピリッツ」で連載され、2014年には日本経済新聞の「仕事マンガランキング」で第1位を獲得したほどの人気コミック。原作漫画の人気の高さも期待される要因の一つだったわけだが、思ったほどの結果が出ていないのが実状だ。 視聴率が低迷する中、主演の黒木サイドと原作漫画を発行する大手出版社との意外な不協和音を極秘キャッチした。 今作の [全文を読む]

石原さとみV2達成!「驚きと喜びで胸がいっぱい」― 第2回「カバーガール大賞」発表

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月04日17時30分

コミック部門>宮脇咲良大躍進だったのがHKT48/AKB48の宮脇咲良。最強OG大島優子など、AKBの先輩をおしのけてトップを奪取した。『週刊少年チャンピオン』『週刊漫画アクション』などを中心に、各漫画雑誌、WeeklyMagazineなどで幅広く表紙を飾り、3月に発売されるAKB10周年記念CDではセンタ―に大抜擢。その勢いは、2015年の雑誌カバー数 [全文を読む]

仮面ライダー俳優・竹内涼真が“子供の夢を壊す”キャラでブレイク中!

アサジョ / 2016年02月28日09時59分

そんなコミカルな人間性も人気の秘密でしょう」(前出・テレビ誌記者) 今夏には人気コミック「青空エール」でヒロイン土屋太鳳の相手役である甲子園を目指す高校生役を務めることでも注目されている。この“涼真旋風”、これからますます吹き荒れそうだ。(琴葉) [全文を読む]

売れっ子の宿命か...有村架純に「暗い表情」「疲れてる?」と心配の声

メンズサイゾー / 2016年02月06日18時00分

ただ、有村さんも仕事があるうちはキャリアアップのためにこなしていきたいでしょうから、なかなか難しいところではありますね」(芸能関係者) 3月に藤原竜也(33)とW主演を務める『僕だけがいない街』、4月にはヒロインに抜擢された人気コミックの実写作品『アイアムアヒーロー』、そして夏には主演映画『夏美のホタル』と、出演作が続く有村。めざましい活躍ぶりだが、体を壊 [全文を読む]

土屋太鳳、ターニングポイントは「香川照之との出会い」

Walkerplus / 2016年01月14日12時00分

本作は、三部けいによる人気コミックが原作の時間逆行サスペンス。「あの時こうしていれば」との思いが物語を引っ張るが、土屋自身にとって「あの時があるから今がある」と感じるターニングポイントはあるのだろうか?うまくいかない現実を抱えた青年の藤沼悟が、自分だけの時が巻き戻る現象“リバイバル (再上映)”に悩まされつつ、“同級生の死”や“救えなかった友人”など、過去 [全文を読む]

土屋太鳳の井上真央へのゴマすりに「皮肉?」 声優初挑戦には批判の声も

おたぽる / 2016年01月07日19時00分

「今月8日から放送開始されるアニメ『僕だけがいない街』で、土屋は主人公・藤沼悟の10歳の時の声を担当することになっているのですが、原作が『マンガ大賞2014』で第2位にランクインするほどの人気コミックなだけに、土屋の声優初挑戦という情報が流れた途端、『初挑戦するなら、もっとマイナーなアニメからにしてくれ』『視聴率稼ぎの為なんだろうけど、原作ファンからすれ [全文を読む]

ハイブリッド型書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2015年10月18日~2015年10月24日)

PR TIMES / 2015年10月27日09時50分

コミック電子書籍最新刊『キングダム 39』、『ちはやふる(29)』、『アルスラーン戦記(4)』が、電子書籍ストアランキング上位独占!~株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド型書店サービス「honto(http://honto.jp/)」における週間ランキング(集計期間:2015年10月18日~2015年10月24日)を本日発表いたしまし [全文を読む]

フォーカス