下町ロケット 偽装の夫婦に関するニュース

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

今クールは、なんといっても、TBS日曜劇場『下町ロケット』(阿部寛主演/日曜午後9時~)に尽きる。原作はベストセラー作家で、いまやヒットドラマメーカーとなった池井戸潤氏の同名小説。阿部は3年ぶりの連ドラ主演とあって、その点でも注目を集めた。 初回は16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートし、その後、右肩上がり。初回の視聴率を下回ること [全文を読む]

ペリー荻野氏 注目のドラマはオダギリジョー『おかしの家』

NEWSポストセブン / 2015年10月14日07時00分

『オトナ女子』の篠原涼子さん、『偽装の夫婦』の天海祐希さん、『無痛』の西島秀俊さん、『下町ロケット』の阿部寛さんなど、今クールは日常をリアルに演じられる実力派アラフォー、アラフィフ俳優の主演ドラマが多い」 女性主演ドラマでペリーさんが特に注目するのは篠原主演の『オトナ女子』だ。 「10年ほど前は『29歳のクリスマス』(フジテレビ系)のようにアラサーが結婚 [全文を読む]

香里奈がワースト独走、西島秀俊『無痛』はフジ最下位! 今期ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月23日16時00分

1位は高視聴率が話題になった阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)で、最下位は同じくTBSで香里奈が主演を務めた『結婚式の前日に』と、同局でトップとワーストを押さえる結果となった。 1位の『下町ロケット』は、初回視聴率では16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で『相棒』(初回18.4%)に次ぐ2位だったが、前半パート「ロケット編」が完結した第 [全文を読む]

ふり向けば香里奈!? 「負け組冬ドラマ」が『結婚式の前日に』をバカにできない理由

日刊サイゾー / 2015年11月24日20時30分

圧倒的な強さを見せるのは、日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)だ。初回の16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 以下同)から視聴率は上昇傾向で、第5話は世界野球『プレミア12』の「日本対ベネズエラ」の高視聴率も手伝って20.2%と大台を記録。第2部に入った第6話でも17.8%と好調を継続し、クール首位は堅い状況にある。 石原さとみと山下智久主演の『5→ [全文を読む]

『下町ロケット』『遺産争族』に高視聴率の期待感 好調な出足の秋ドラマ初回総まとめ

日刊サイゾー / 2015年10月28日11時00分

☆2015年10月期民放プライム帯連続ドラマ初回視聴率ランキング(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)1位 『相棒season14』(テレビ朝日系/水谷豊主演/水曜午後9時~)18.4%2位 『下町ロケット』(TBS系/阿部寛主演/日曜午後9時~)16.1%3位 『偽装の夫婦』(日本テレビ系/天海祐希主演/水曜午後10時~)14.7%4位 『遺産争 [全文を読む]

“ドラマニア”が厳選!絶対に見たい秋ドラマTOP10【カトリーヌあやこ編】

Smartザテレビジョン / 2015年09月30日11時00分

主人公の綾野剛さんをはじめ、充実の役者陣なので、安心感を持って見れそう」2位…下町ロケット(10/18日スタート、毎週日夜9.00TBS系)「町工場VS大企業。そして、宇宙へ飛ぶロケットへの夢を捨てきれない男たちの熱い物語。これがもう一難去ってまた一難、最後にはドカーンと池井戸カタルシスがやって来ると、わかっていながら毎回ハラハライライラしまくるはず、きっ [全文を読む]

【ウラ芸能】10月民放連ドラ、生唾ゴックン効果

NewsCafe / 2015年12月24日15時00分

デスク「10月クールの民放連続ドラマの視聴率は、阿部寛(51)主演『下町ロケット』(TBS系)がダントツだった」記者「第8話が20・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)で、今年の民放連ドラの首位に。最終話は22・3%と、見事に記録更新で有終でした」デスク「最終日は午後からダイジェストやスピンオフ企画で盛り上げてた。面白かったけど、けっこうな拘束時間 [全文を読む]

「大股開き写真」はキッカケにすぎない!? 『結婚式の前日に』惨敗の裏にある香里奈の“根本的問題”

日刊サイゾー / 2015年12月16日20時30分

月9の『5→9』(フジテレビ系)や『偽装の夫婦』(日本テレビ系)、『下町ロケット』(TBS系)など、全話視聴率2ケタを超えた(15日時点)ドラマがいくつか出た中で、浮上のきざしすら見せられなかった点はやはり目立つ。 同ドラマの低迷の要因として、各メディアで多く指摘されてきたのが、主演である香里奈の「大股開き写真」が、写真週刊誌「フライデー」(講談社)でスク [全文を読む]

【ウラ芸能】天海祐希、ホンネ封印、10月ドラマまとめ(上)

NewsCafe / 2015年10月28日15時00分

『相棒』はまさかの結末より、いつも通りの静かな余韻で終わる方がいい」記者「2位は阿部寛(51)主演『下町ロケット』(TBS系)で、16・1%。企業モノを得意とする作家、池井戸潤氏(52)原作で大ヒットしたドラマ『半沢直樹』のスタッフが再集結しただけあり、半沢テーストにあふれています」デスク「ロケ場所とか劇中の背景映像とか同じだったりするのは遊び心として、料 [全文を読む]

香里奈復帰作&篠原涼子『オトナ女子』が大コケ、最下位争い! 秋ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年10月27日14時31分

ベスト2位は初回16.1%を記録した、阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)。原作は池井戸潤氏の直木賞受賞作で、家業の町工場を継いだ主人公が、ロケット開発への夢をあきらめきれず挑戦し続けるというストーリー。主人公・佃航平(阿部)の娘・利菜役にNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で主演を務めた土屋太鳳や、立川談春、安田顕らが出演。25日放送の2話は初回を上回 [全文を読む]

10月ドラマ初回視聴率、ランキング1位は「相棒―」に!

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日13時43分

第2位につけたのが、'13年に大ヒットをとばした「半沢直樹」チームが製作した「下町ロケット」(毎週日曜夜9.00TBS系)の16.1%。阿部寛を筆頭に、杉良太郎、吉川晃司、立川談春、安田顕など層の厚い出演者たちで、熱い男たちのドラマを見せている。第2話も17.8%と初回を大きく上回ってみせた。第3位は天海祐希と脚本の遊川和彦が「女王の教室」('05年日本テ [全文を読む]

フォーカス