伝説 神話に関するニュース

小説や映画、ゲームのルーツがわかる! 万物の起源 神話フェア

PR TIMES / 2013年02月21日16時24分

■対象作品 ・完訳 ギリシア・ローマ神話 上・下(角川文庫) ・世界神話事典 創世神話と英雄伝説(角川ソフィア文庫) ・世界神話事典 世界の神々の誕生(角川ソフィア文庫) ・北欧・ケルトの神々と伝説の武器がわかる本(角川ソフィア文庫) ・ギリシャ・ローマの神々と伝説の武器がわかる本(角川ソフィア文庫) ・知っておきたい日本の神話(角川ソフィア文庫) ■キ [全文を読む]

くるぞ“ノンケミカル不老不死”! インド州政府、巨額を投じて伝説の秘薬「サンジーバニー・ブーティ」探索中!!

tocana / 2017年03月30日17時00分

そんな中、神話世界の伝説を頼みにした、まさかの“ノンケミカル不老不死”が実現する可能性が浮上した。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/03/post_12758.html】 昨年7月、インド北部のウッタラーカンド州政府が巨額の資金を投じて、命を救うとされる伝説の薬草を探す公的プロジェクトをスタートさせたとフランスのAFP通信 [全文を読む]

【オフィシャルレポ】「SHINHWA」、9年ぶりの日本ファンミ大盛況! 1万人余りのファンと意味深い貴重な時間を過ごす

Wow!Korea / 2015年10月12日22時38分

また日本のファンたちの熱い要望により、今年8月ソウルで行われたフィナーレコンサートで流れたVCR映像「神話の伝説」を日本語字幕版で特別公開しファンたちからは熱烈な反応を受けた。また、「彼氏にしてほしいファッションスタイル&ヘアスタイル」をテーマに、ファンたちに参加してもらったアンケート結果を通して「神話」の最高のファッショニスタから、これまでの記憶に残るヘ [全文を読む]

内定辞退を乗り切るための謝罪作法/増沢 隆太

INSIGHT NOW! / 2016年08月03日06時44分

1.就活都市伝説今から30年以上前、バブル時代の就活の話です。ある有名企業に内定辞退を伝えに行ったところ、コーヒーをぶちまけられ、同時に1万円札を渡されたという伝説がありました。(ラーメンだったりカレーの話もあり)この話は筆者が学生時代から語り継がれる都市伝説ですが、今だに語り継がれるくらい内定辞退は恐怖の対象といえるでしょう。他にもえんえん説教くらったと [全文を読む]

やはり伝説の巨人「ネフィリム」は実在した!? 歯は2列、6本指… 世界各地で見つかる巨人の痕跡が謎すぎる!

tocana / 2016年12月12日13時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/12/post_11712.html】■世界各地に残る巨人伝説 ところが、興味深いことに、巨人伝承は世界中のありとあらゆる神話や伝説に登場するのだ。旧約聖書外典「ヨベル書」、「エノク書」、ギリシャ神話や北欧神話、さらに周王朝時代の書物に至るまで、古今東西津々浦々、巨人伝承の例を挙げるとキリ [全文を読む]

殺された娘の怨霊が……! 韓国の都市伝説「香港ババア」「キム・ミンジ怪談」とは

日刊サイゾー / 2016年09月15日15時00分

「僕、『やりすぎ都市伝説』(テレビ東京)っていう番組が大好きなんですよ。あれ、めちゃくちゃ面白くないですか? 韓国人は迷信やウワサ話を信じやすいので、あの手の番組を韓国でやれば、人気が出ると思うんです」 リュウ君によると、韓国の都市伝説には、日本と共通するものが多いという。日本でもおなじみの「口裂け女」や「赤い紙、青い紙」などは、韓国でもポピュラーな都市 [全文を読む]

ストーリーテリングRPG『ドラゴンスラッシュ』が大型アップデート実施

PR TIMES / 2015年06月09日14時32分

■新たに「神話」モード公開!新レイド「真デスクラウン」登場!今回のアップデートでは通常、英雄、伝説モードに加えて、新たに「神話」モードを公開いたします。神話モードでは、さらに強くなった敵が出現するのはもちろん、より強力な装備を獲得する事が出来ます。さらに、待望の新レイド「真デスクラウン」も登場します。とてつもない力を持つ巨大なドラゴンを撃破すると、新たなS [全文を読む]

謎の古代「アマゾン源流域」文明もアトランティス人が作った? 【前編】

週プレNEWS / 2014年11月22日06時00分

遺骨の頭に皿をかぶせる風習、その皿に残る4つの渦巻き文様、そして巨人伝説、多くの符合が意味するものとは? 古代史の謎に迫るシリーズ第5回! ■南米、中米に残る白い顔の先祖の伝説 8000年前頃の地中海には今よりも広い陸地があり、そこに最古の巨石文明が誕生した。しかし、4000年前頃に激しい地殻変動による地震と大津波に襲われ、その陸地は現在のマルタ島とゴゾ島 [全文を読む]

40000年前に生息していた3.6メートルの巨人の骨が公開される

秒刊SUNDAY / 2013年11月20日10時12分

とはいえ、このような巨人伝説は各地に伝えられており、アフリカも例外ではないのであろう。―巨人のスペック巨人の大きさはなんと3.6メートルもあり、公開された骨は股関節と大腿骨である。発見された場所は北部ナミビアの鉱山ということだ。この骨は「巨人」が生息していた証拠を表すもっとも貴重な標本の一つだと教授は話しているという。―巨人伝説は世界中に巨人伝説は「ギリシ [全文を読む]

7月1日渋谷にて山本和智の作曲による驚愕の打楽器協奏曲「ネオ・エスノ」が 初演。

DreamNews / 2016年06月27日18時00分

www.migaku-k.net作曲:三木稔佐藤容子マーティンリーガン関一郎橘川琢 邦楽器による伝説舞台羽衣 台本・作詞:西田豊子 指揮:榊原徹ソプラノ:飯島香織バリトン:小林由樹※新箏1:木村玲子篠塚綾新箏2:松村エリナ藤川いずみ17絃:小林道惠本橋麻由美※尺八1:坂田誠山・高橋慧山尺八2:関一郎・阿部大輔笛:澤田由香※笙:大塚惇平※三絃:野澤徹也琵琶: [全文を読む]

ファンタジー作品に登場する「武器」の見方が大きく変わる一冊!「萌える! 神聖武器事典」2月29日発売

DreamNews / 2016年02月26日18時00分

神話や伝説を彩った神々の武器・武具を、B5版の大型サイズだからこそできる、迫力の大判イラストと充実のテキストで余さず紹介します!雷神トールの槌ミョルニル、魔の槍ゲイ・ボルグ、双子神アポロンとアルテミスの弓矢……西はヨーロッパからアジア、果ては日本やアメリカ大陸まで、神話や伝承に登場した世界中の神聖なる武具47本+αを、伝説のシーンを再現した美少女イラストを [全文を読む]

巨人は火星からやって来た人類の祖先だった!? 世界各地に残る巨人の痕跡!!

tocana / 2015年11月29日13時00分

今回は、この地球に残されている巨人についての伝説と発見を、もう一度振り返ってみることにしよう。【その他の画像はコチラ→ http://tocana.jp/2015/11/post_8062.html】■各地で出土する巨人の骨 これまで世界各地で巨大な人骨が多数発見されており、それらは有史以前もしくは人類と重なる時代に、身長2.4~10m級の人間が実在してい [全文を読む]

エクスカリバー、フラガラッハ、デュランダル、干将&莫邪…… 伝説の聖剣が大判イラストでよみがえる!「萌える! 聖剣・魔剣事典」9月30日発売

DreamNews / 2015年09月25日18時00分

エクスカリバー、フラガラッハ、デュランダル、干将&莫邪…… 伝説の聖剣が大判イラストでよみがえる!もっと見やすく! もっと美麗に! 大きなB5判サイズでお贈りする「萌える!事典シリーズEXTRA」。早くも登場のシリーズ第2弾のテーマは……ファンタジーの主人公が装備するあこがれの武器、神話世界の「聖剣と魔剣」です!北欧神話、ケルト神話、アーサー王伝説などヨー [全文を読む]

アトランティス「渦巻き文様石板」に隠された秘密とは?【後編】

週プレNEWS / 2014年11月16日06時00分

太古の5大陸の間で、数千年の長い歳月をかけて同じ内容の神話や伝説、石器・土器製作技術などが人伝え・地域伝えに広がったことは、民俗学や文化人類学でも証明されてきた。だが、たった300年足らずで地中海から南米・中南米まで、先進文明の技術と知識が同じような形で広がったとは考えられない。 となると、やはりマルタ巨石文明の直系子孫が何世代かにわたってアンデス高地へ [全文を読む]

プジョー、新型ホットハッチ「208 GTI」の画像を公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年02月17日20時30分

GTIという3文字からお分かりのように、今や "伝説" となっている初代「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の高性能バージョンを横目で睨みながら開発された205 GTIは、最高出力105psを発生する1.6リッター・エンジンを搭載、全長僅か3.7mのスモール・カーであるにもかかわらず最高速度190km/hを標榜した。単なるSOHCながらも10.2:1という高い [全文を読む]

古代ローマの“男根神”からハイチの“サングラス神”まで! 世界のぶっ飛びすぎな神様5選!

tocana / 2017年04月16日11時00分

また中には、虹蛇が人間や動物、植物といった生命を生み出したという伝説もあるほか、「ウォンジナ」という名でも知られる虹蛇は、秩序や文化、言語を与えたとして非常に尊敬されてもいる。さらにウォンジナは、人間の精神を形作ったとも信じられているそうだ。 ■リーベル ローマ神話の中にはムトゥヌス・トゥトゥヌスの他にも、「リーベル」と呼ばれる男性器を象徴とする神が存在す [全文を読む]

日本遺産たたら製鉄の魅力を10言語でガイド。音声ガイドアプリPokke、島根県奥出雲町のインバウンド施策に採用

PR TIMES / 2017年03月30日14時21分

ヤマタノオロチ伝説の舞台やスサノオノミコトが降臨した場所として知られる出雲神話発祥の地です。日本の伝統的な製鉄手法「たたら製鉄」で古くから栄え、現在は世界で唯一日本刀の原料となる玉鋼を生産しています。今回、音声ガイドアプリ「Pokke」では、奥出雲町内の21スポットを対象に10か国語による音声ガイドを無料にて提供開始いたしました。増加傾向にある訪日観光客に [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】熊取七人七日目七曲がり(上)【第三十九夜】

しらべぇ / 2016年05月11日19時00分

文字通り家族が皆殺しにされた邸宅が廃墟(または跡地)になっているとされ、都市伝説の温床になっていた。インターネットの2ちゃんねるに、2000年9月に「皆殺しの館」について書き込まれたログが残っている。同サイトが立ち上げられたのが1999年5月30日なので、開設から1年4ヶ月足らずで投稿されたことになる。スマホ登場以前のあの当時に、オカルト愛好者の間でインタ [全文を読む]

男を犯して仲間を増やす 女性優位社会で活躍した、女部族アマゾーンの足跡

ウートピ / 2016年03月19日20時07分

黒澤はゆまの歴史上の女性に学ぶシリーズ、第六話は伝説の女戦士部族、アマゾーンです。古代ギリシャ神話に描かれる彼女たちは、徹底的に男性を排除することでその勢力を強めてきました。主体的で、戦士としても強かった彼女たちは、なぜ滅びてしまったのでしょうか。それは、現代の私たちにも通じるある出来事がきっかけでした。(編集部)男を犯して、子どもを戦士に育て上げる伝説[全文を読む]

「3.11以降に自覚された“恨めしい思い”を描いた」カフカ原作映画『断食芸人』で描かれた恐怖 足立正生監督インタビュー

tocana / 2016年02月23日17時00分

さまざまな解釈を可能とするカフカの著作「断食芸人」を、1960年代に“アングラの旗手”として知られ、後にパレスチナ革命に身を投じた伝説的映画監督・足立正生が原作から1世紀の時を経て映像化。2月27日より渋谷ユーロスペースを皮切りに、全国32カ所で上映される。これは、『幽閉者 テロリスト』(07)以来の約10年ぶりの監督作品となる。【その他の画像はコチラ→h [全文を読む]

フォーカス