古事記 神話に関するニュース

古事記編纂1300年記念 館内で様々なイベント、プランを展開!

PR TIMES / 2012年04月23日09時25分

フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県宮崎市山崎町:代表執行役社長 河本和彦)は、古事記編纂1300年を記念して、様々なイベントや宿泊プランを展開しています。リゾート内の各ホテルには、フェニックス・シーガイア・リゾートの周辺にあり、神話の舞台となった「みそぎ池」や「江田神社」などの説明看板を設置。各レストランでは神話をイメージしたメニューやカクテルを販 [全文を読む]

古事記1300年でイベントめじろ押し “古事記ガール”も急増中

NEWSポストセブン / 2012年05月03日16時00分

古事記1300年を記念して、日本各地でさまざまなイベントやニュースも増えている。注目の情報をお見逃しなく! ここでは5つのトピックスを紹介しよう。 【「神話博しまね」7/21~神話の再現や伝統芸能など】 「神話博しまね」(神々の国しまね実行委員会)の主会場は出雲大社周辺。神話を再現した「神話映像館」や伝統芸能が見られる「しまね魅力発信ステージ」で、神話と島 [全文を読む]

【ホテル日航奈良】古事記ガールの“歩く奈良旅”に最適 「神話めぐり~古事記(ふることぶみ)~」第二話も好調!

PR TIMES / 2012年03月13日11時34分

ホテル日航奈良(奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦幸生)では、 奈良県の“記紀・万葉プロジェクト”に伴い、宿泊プラン「神話めぐり~古事記(ふることぶみ)~」を2011年10月より販売。『第一話 山の辺の道』のプラン実績が約950名にも上るヒットプランとなりました。続いて3月1日(木)~7月31日(火)の間販売する「第二話 佐紀路(さきじ)」も、予約数がす [全文を読む]

【200タイトル超が50%オフ】楽天kobo限定 人文・教養本フェア【電子書籍セール】

PR TIMES / 2017年03月03日13時54分

通常価格429円→SALE価格214円『古事記 増補新版』稗田阿礼は藤原不比等だった?「原古事記」には柿本人麿もかかわっていた? この大胆な仮説を裏づけるべく、梅原猛が初めて『古事記』の現代語訳に挑戦した記念碑的作品。アイヌ語などを駆使して、従来読み解けなかった難解な文章を明らかにしていく!通常価格476円→SALE価格238円『古事記外伝』封印され、抹殺 [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】熊取七人七日目七曲がり(下)【第四十夜】

しらべぇ / 2016年05月25日19時00分

狭山池は大阪狭山市大字岩室にある日本最古の溜め池で、飛鳥時代前期に築かれたという説があり、『古事記』や『日本書紀』にも記述されている。『六十二年秋七月乙卯朔丙辰、詔曰、農天下之大本也、民所恃以生也、今河内埴田水少、是以、其国百姓怠於農事、其多開池溝、以寛民業、冬十月、造依網池、十一月、作苅坂池、反折池、一云、天皇居桑間宮、造之三池也』(『日本書紀』崇神天皇 [全文を読む]

恋愛成就のミネラルウォーター!?日本初のラブストーリー発祥地「白兎海岸」に天然水「結(ゆいのみず)」が新登場 : 永伸商事株式会社

DreamNews / 2015年06月16日11時00分

古事記に記される神話「因幡の白兎」で有名な「白兎海岸」は、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年に「恋人の聖地」に認定されました。その恋人の聖地にある白兎神社には、神話に登場する大国主と八上姫の縁結びの神様白兎神を祀っています。この”縁結び”のパワースポットである「白兎海岸」にある道の駅”神話の里白うさぎ”にて、ミネラルウォーター『 [全文を読む]

この発想マネしたい!イギリスで今年流行中の「クラシックな名前」とは

It Mama / 2014年11月07日08時30分

女の子25位のScarlett(スカーレット)はアメリカの小説『風と共に去りぬ』の女主人公の名前から!日本だと、さすがに『古事記』まで遡ると“イザナギノミコト”などとんでもなく長い名前になってしまいそう! でも『源氏物語』や『夏目漱石』の作品など古代・近代文学からであれば、現代の名前と近い場合もあるので、ヒントを得られるかもしれません。■2:神話の名前が人 [全文を読む]

~阪神なんば線開業5周年記念~ 奈良の歴史・魅力を深く学ぶ 奈良講座「記紀万葉」を開催します

PR TIMES / 2014年05月14日15時18分

これは、現在、奈良県が取り組んでいる、『古事記』完成1300年(2012年)と『日本書紀』完成1300年(2020年)とをつなぐ長期プロジェクト「記紀・万葉プロジェクト」(※)に合わせて、当社におきましても、阪神沿線にお住まいの方々に改めてその歴史や魅力を知っていただくために武庫川女子大学(最寄り駅:阪神鳴尾駅)と共同で実施するものです。講座は、「『古事記 [全文を読む]

古事記編纂1300年記念 宮崎の食材を愉しみ尽くす旅 「宮崎満願全席」販売!

PR TIMES / 2012年06月27日14時26分

このプランは、古事記編纂1300年を記念して「みそぎ池」等、神話にゆかりのある土地に建つシーガイアで、神話にちなんだ料理とおもてなしをお客様に心ゆくまで愉しんでいただこうと企画した商品です。シェラトンが誇る5つのレストランで宮崎にちなんだ料理を愉しめる他、神話の語り部とともにシーガイア周辺のスピリチュアルスポットを巡る「神話の国・HIMUKAスピリチュアル [全文を読む]

国譲り神話ゆかりの「東国三社」を巡る【神話でたどる神社紀行 第3回】(鹿島神宮・香取神宮・息栖神社)

サライ.jp / 2017年01月23日17時00分

なお、『古事記』には、建御雷神とともに天鳥船神(アメノトリフネノカミ)が下されたという記述がある。天鳥船神は神が乗る船のことだという。 また、『古事記』にはこうある。 大国主神は自分の子どもである事代主神(コトシロヌシノカミ)に相談した上で返事をするとし、事代主神は国譲りに同意した。しかし、もう一柱の子どもである建御名方神(タケミナカタノカミ)はこれに反発 [全文を読む]

EXILE「日本に、ダンスの日を作りたい」 新たな祝日の構想語る

Smartザテレビジョン / 2016年08月03日08時00分

――今作「NEO ZIPANG ~UTAGE~」はどんな想いから制作にとりかかっていったのでしょうか?「日本の踊りはいつから始まったのか調べていくうちに、古事記に書かれている天岩戸(あまのいわと)神話に惹かれたんです。その神話に書かれていたのは、太陽の神様がすねて岩戸に隠れてしまった時に、八百万の神々が集まって会議をしたという話。そこで神々が出した答えが『 [全文を読む]

フジワラ産業、海の星座「海座」を企画 ― 記念に古事記に由来した12神の「海座カレンダー」を作成 ―

@Press / 2015年03月13日17時00分

これにあわせ、古事記に由来した12神の「海座カレンダー」を作成し販売いたします。■「海座」のご提案 空には星座があります。星座は古代エジプト・メソポタミア・ギリシャの時代から主に西洋を中心に名付けられて、物語と共に世界に広まっています。 天空に様々な星の模様があるように、海底にも多くの起伏があり、星のように様々な模様があります。この模様を星座と同じように海 [全文を読む]

卑弥呼に「卑」、邪馬台国に「邪」という漢字が使われている理由

まぐまぐニュース! / 2017年06月05日14時32分

なぜ「卑弥呼」と呼ばれたのか? 日本の歴史を語るときに、日本で書かれた『古事記』や『日本書紀』にあたらず、わざわざ海の向こうで書かれた文献に頼るというのは大いに問題があると思いませんか。 皆さんもすぐに気がつくはずです。 当時は今ほど交通手段が発達していませんでした。飛行機や電車はもちろん、船だって大したものはなかったでしょう。もちろん、新聞もテレビもイ [全文を読む]

奥出雲町と島根の味たっぷり「神々の幸」オープン。 島根、鳥取を中心に飲食店を展開する株式会社かばはうすは島根県奥出雲町と連携協定を結び 3月16日東京、有楽町に「~神々の幸~」をオープンしました。

DreamNews / 2017年03月22日13時00分

オープン特典として生ビール190円 刺身盛合半額 地酒各種半額店舗情報~神々の幸~島根県×奥出雲町by炉端かば 住所 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル地下1F電話 03-6268-0380 営業時間 ランチ 11:00-14:00ディナー 16:00-23:00会社情報株式会社 かばはうす本社 島根県安来市安来町2093-4代表取締役 松田幸 [全文を読む]

【ドライブで行く】島根の人気観光スポット~島根県の八百万の神々を尋ねる旅~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年08月06日09時00分

日本最古の歴史書である「古事記」に描かれている物語には、島根県と所縁の深いものも多く、出雲大社を始めとした古のパワースポットが点在する歴史的な観光エリアだ。 また、713(和銅6)年に編纂が始められた「出雲国風土記」には“国引き神話”と称される、現在の島根半島の神話的成り立ちも記されている。 神話に描かれている名所をドライブで巡る旅もまた一興だ。 自然景 [全文を読む]

高円宮典子女王結婚に隠された意味...出雲大社には朝廷を祟る怨霊が!?

リテラ / 2014年10月05日12時30分

古事記』によれば、大物主(大国主の別形態とも)の疫病によって多くの民衆が死んでしまった上、垂仁天皇の時代にも出雲大神(これもおそらく大国主)の祟りがあったとされる。 これらがヤマト朝廷による『古事記』に記されている点に着目したい。天津神の子孫であるヤマト朝廷に、出雲を去らせた大国主への畏れがあればこそ、わざわざ祟り物語を記述したのだろう。もちろん「国譲り [全文を読む]

オンライン英会話エイムトーク、「古事記」を教材に英会話提供

@Press / 2014年01月16日13時00分

株式会社 aim(所在地:大阪市中央区、代表:加地 太祐)は、2014年1月16日(木)よりオンライン英会話エイムトークサイト内におきまして奇跡のW遷宮写真展「神の宮」応援プロジェクト第一弾「英語で学ぶ日本神話 古事記編」をスタートいたします。 URL: http://kaminomiya.aim-talk.com/ エイムトークはフィリピンマニラに拠点を [全文を読む]

『古事記』から学ぶ「ひきこもり」のプラス効果 「ひきこもり」の新しい解決方法を7月7日 岐阜市生涯学習センターにて講演

@Press / 2012年07月03日10時00分

詳細 http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html ・講演テーマ ひきこもりって悪い事? - 『古事記』天石屋戸神話から学ぶ「ひきこもり」現象のプラス効果 - ・参加費 500円 【岩井 貴生プロフィール】 学校法人八洲学園理事、八洲学園大学生涯学習学部教授、八洲学園大学国際高等学校長、駒沢大学仏教経済研 [全文を読む]

「タカミムスヒ」から「アマテラス」へ最高神の交代はなぜ必要だったのか!バサラで浴衣をまとって伊勢神宮を体感しよう!

PR TIMES / 2017年05月02日11時15分

[画像1: https://prtimes.jp/i/18982/7/resize/d18982-7-254914-0.jpg ]伊勢神宮といえば天照大御神(あまてらすおおみかみ)ですが、『古事記』にはさらに尊い神々が登場します。天地(あめつち)初めて発(ひら)けし時、高天原(たかまのはら)に成れる神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)。次に高御 [全文を読む]

くるぞ“ノンケミカル不老不死”! インド州政府、巨額を投じて伝説の秘薬「サンジーバニー・ブーティ」探索中!!

tocana / 2017年03月30日17時00分

また、日本の「古事記」にも第11代・垂仁天皇が多遅麻毛理(たぢまもり)という者に命じて、“時じくの香(かく)”という不死の木の実を探させた伝承があるほか、中世ヨーロッパでは錬金術師たちが、金を錬成し、人間を不老不死にするという“賢者の石”の研究に明け暮れていたことはよく知られている。 [全文を読む]

フォーカス