建立 東大寺に関するニュース

なぜ平城京は短命だったのか? 枕詞「あをによし」から読み解く

まぐまぐニュース! / 2016年10月13日18時00分

さらに聖武天皇・光明皇后期に東大寺、法華寺、新薬師寺と続けざまに建立され、後には唐招提寺や西大寺が建立された。 いずれの寺も創建当初は巨大伽藍であった。平城京の規模が大体4.5キロメートル四方だから、それを考えれば巨大寺院の都と言っても過言ではない。 勿論、このような都市と寺院の規模のバランスについては飛鳥の諸宮や平安京においても、或いは同じようなことが言 [全文を読む]

英語で「鳥居」は?外国人を神社仏閣に案内するときに使える英単語5選

TABIZINE / 2016年04月30日07時30分

例文 A rustic temple with moss-covered roof 「苔むした屋根の、ひなびた寺」 建立する:establish 「東大寺を建てたのは誰だ?」「聖武天皇でしょ」「ブー、正解は大工さん!」という引っかけクイズがありますが、英語でもbuild「建てる」という単語を使うと混乱の元。「建立する」と厳密にいうならestablishを [全文を読む]

若手時代小説家が描く大仏建立のために働いた男と食の物語

NEWSポストセブン / 2015年09月14日16時00分

「人間だれしもそうじゃないですか? 完全に白と黒に分けたほうが物語ははっきりするかもしれませんが、そんな風に分けられないところに人間のばかばかしさ、面白さがあるんじゃないかと思います」 (取材・文/佐久間文子) ※女性セブン2015年9月24日号 [全文を読む]

4月9日は「大仏の日」 国内に約400体ある大仏の一部を紹介

NEWSポストセブン / 2015年04月04日16時00分

古くから日本人の信仰対象となってきた由緒正しきものだけでなく、中には一般人によって建立されたり、テーマパークのシンボルとして建てられたりと、少し変わったものもある。 春の行楽シーズンにまだ見たことのない大仏を巡ってみようという方には、「大仏様と目が合う場所から見るのが一番美しい」(半田氏)という。ここでは半田氏が撮影した大仏のいくつかを紹介しよう。 ■世 [全文を読む]

豊臣家の夢の跡。京都に日本一大きな大仏があった事を知っていますか

まぐまぐニュース! / 2016年08月26日19時00分

大仏と聞いて多くの方が思い浮かべるのは「奈良の大仏」だと思いますが、かつて京都にこれを優に超える「日本一大きな大仏」があったことをご存知でしょうか? 無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、豊臣秀吉が建立したというこの大仏にまつわる悲しいエピソードが紹介されています。 日本一大きい大仏が京都にあった? かつて京都には大仏がありました。 三十三間堂の近くに京 [全文を読む]

真田家ゆかりの武器も。知恩院の「七不思議」が現代に伝えるもの

まぐまぐニュース! / 2016年05月26日12時00分

三門は1621年、江戸幕府2代将軍徳川秀忠が建立したものです。 知恩院は市内中心部にある八坂神社から歩いて10分もしない場所にあります。なので、是非足を運んでみる事をオススメします! 知恩院は浄土宗の総本山で、正式名称は華頂山知恩教院大谷寺といいます。開基は浄土宗の宗祖・法然です。法然は浄土真宗の宗祖・親鸞の師匠です。浄土宗系は現在日本の最大宗派を形成しそ [全文を読む]

<Wコラム>日本のコリアをゆく~百済寺跡・鬼室神社編3

Wow!Korea / 2016年04月30日16時02分

勇の曾孫の敬福は富を蓄積し、東大寺を建立するときに黄金を寄贈して王朝から称賛された。その功によって中宮と呼ばれる地域を拝領した。それが、今の枚方(ひらかた)市に当たる。750年頃、敬福は朝廷の許しを得て、先祖を祀る寺として百済寺を建立した。敬福は、この百済寺に歴代の百済王の位牌を丁重に祀って、先祖の霊を慰め続けた。百済寺は、それから約400年間続いたのだが [全文を読む]

え、33年に1度だけ!?絶対死ぬまでに見たい秘仏ベスト10

Woman Insight / 2015年10月21日11時00分

寺の建立を発案した光明皇后がモデルだとされています。 長い右手で裾をつまんだ衣には、太いひだと細く鋭いひだを交互に刻む翻波式衣文(ほんぱしきえもん)。珍しい形の光背は、蓮のつぼみと葉をデザインしたもの。造像時の光背を踏襲し、明治期に補作されました。 【御開帳】 3月20日~4月7日、6月5日~6月10日、10月24日~11月10日(正倉院展日程に準ずる) [全文を読む]

今こそ大仏建立を!災害続きだから大仏建立!ヘーベルハウスでかつらをハーイ!

秒刊SUNDAY / 2015年09月14日13時51分

そこで考えられたのが大仏建立案だ。災害が続いて大仏建立TLになってるけど、現代日本で大仏建立しようとしても、本当に2500億円かけるのかとか、大仏コンペが内輪の出来レースだとか、デザインが奈良や鎌倉のパクリだとか揉めて白紙撤回されたり事業仕分けされたりして、大仏完成までこぎつけるのはムリなんじゃないか。— レ点 (@m0370) 2015, 9月 14 災 [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

高桐院(1996年盛秋) 11月5日現在の紅葉:色づき始め 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 高桐院は大徳寺に境内に26ある塔頭のひとつで、1601年に細川忠興(ただおき)が父・幽斎の菩提を弔うために建立した寺院です。書院は千利休の邸宅を移築した「意北軒」で、茶室「松向軒」は秀吉が1587年に北野で大茶会を催したときの茶室を移築したものと伝わります。 [全文を読む]

【ホテル日航奈良】談山神社×ホテル日航奈良 コラボ・テディベア第2弾『くまたりくん(ハート)かがみひめ』

PR TIMES / 2013年06月03日11時10分

●お客様からのお問い合せ● ホテル日航奈良 TEL:0742-35-8831 談山神社 TEL:0744-49-0001 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇談山神社について◇ 談山神社は、678年に藤原鎌足の長男 定慧が、鎌足の墓を多武峰山頂に改葬、十三重塔と講堂を建立し、妙楽寺(みょうらくじ)と称したのがはじまり。 [全文を読む]

鑑真盲目否定説 直筆手紙に「盲目では無理な芸当」と専門家

NEWSポストセブン / 2013年05月19日07時01分

しかし、鑑真の弟子ら数多くの僧が日本にたどり着く以前に死んでおり、当時の渡航が命懸けであったことに変わりはなく、鑑真が日本で唐招提寺を建立するなど仏教の発展に果たした功績には何の疑問の余地もない。 ※週刊ポスト2013年5月24日号 [全文を読む]

フォーカス