ドラマ 岡本夏美に関するニュース

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

特に鈴木さんは『ロング・ラブレター~漂流教室~』『WARTER BOYS2』などドラマに多数出演、女優としても大人気になりました。 2000年代半ばから北川景子、榮倉奈々の活躍で“STモデル→女優”がブレイクの方程式に2000年代半ばから末にかけては、現在多くのドラマ、映画で主役を張る北川景子さん(ミスセブンティーン2003、2006年卒業)、榮倉奈々さん [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

学園ドラマといえば、昔から新人俳優、女優がブレイクするための登竜門。『3年B組金八先生』(TBS系)や『ごくせん』(日本テレビ系)など多くのスターを生み出していることで有名です。最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演 [全文を読む]

再現VTRのステータスを上げた!? “スカッとジャパン”の個性派キャラ

日本タレント名鑑 / 2016年04月12日10時55分

『下町ロケット』などのドラマや多数の映画に出演、嫌味なキャラクターをやらせれば右に出る者はいないと言われてきた俳優・木下ほうかさん(52)が、そのキャラクターを徹底的に極めた“イヤミ課長”役で人気者になっている番組が『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系/月曜午後7時57分~)。 番組から生まれた『はい!論破』は昨年の流行語大賞にノミネートさています [全文を読む]

蒼井優、新垣結衣、能年玲奈…数多くの人気女優を輩出している雑誌『ニコラ』

日本タレント名鑑 / 2016年08月09日10時55分

出身者には現在のドラマ、映画界に欠かせない女優がいっぱいです。 創刊当時は“チャイドル”たちが活躍雑誌『ニコラ』は1997年に創刊。当初は、野村佑香さん、吉野紗香さん、浜丘麻矢さんなど“チャイドル”といわれたティーン女優たちが活躍していました。特に野村さんは読者世代の女の子から圧倒的な人気で、ファッションリーダー的な存在。同時期に流行した“アムラー”“シノ [全文を読む]

岡本夏美、葵わかな、広瀬すず…「98年度生まれ」はなぜ豊作なのか

アサジョ / 2017年06月06日10時14分

アイドル卒業後はドラマ『GTO』(フジテレビ系)などに出演し、女優としても活躍。今春に高校を卒業したばかりで、今後の成長が大きく期待される一人ですね」 平とは同い年ということもあって比較されがちな岡本。そんな彼女にはほかにも同級生のライバルがいるというのだ。いま注目が集まる98年度生まれの女優について芸能ライターが語る。「10月スタートの連続テレビ小説『わ [全文を読む]

「きちんと原作に近づけようという心意気が素晴らしい!」ドラマ&映画「咲-Saki-」のキャストがドハマりで期待の声続出中

おたぽる / 2016年11月13日13時00分

高校の麻雀部を舞台にした大人気コミック『咲-Saki-』(スクウェア・エニックス)の実写ドラマ・映画プロジェクトより追加キャストが公開され、女優の夏菜(藤田靖子役)、モデル、女優とマルチな活躍を見せる佐野ひなこ(久保貴子役)、俳優の玉城裕規(ハギヨシ役)が決定した。 何かと批判を招きやすい人気マンガ・アニメの実写化企画でありながら、このキャストに「おお! [全文を読む]

【サキドリ制服女優】マルチな才能を発揮する女優界の“メディアミックス”! 岡本夏美

週プレNEWS / 2014年09月05日06時00分

お母さんからは『なんで私からこの子が生まれてきたんだろう?』とか『芸能界のお仕事に出会えてよかったね』って言われてます(笑)」 ただ、出演中のドラマ『GTO』では、そんな余裕もなかったとか。 「出演者の中でも私が最年少だったし、プレッシャーでしゃべる余裕もなかったです。今でも撮影中はモニタで他のかたの演技を見て勉強しています」 女優にモデル、そして歌と、多 [全文を読む]

トーハン MVPブランド ドラマ・映画「咲-Saki-」公式ビジュアルガイドを販売~ドラマ・映画を愉しんだファンにあらためて作品とキャストの魅力をたっぷり伝える1冊~

DreamNews / 2017年03月17日16時00分

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、実写ドラマ・映画「咲-Saki-」の公式ビジュアルガイドをトーハン独占販売のMVPブランドとして3月17日に全国約850書店で販売します。株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、実写ドラマ・映画「咲-Saki-」の公式ビジュアルガイドをトーハン独占販売のMVPブランドとして3月17日に [全文を読む]

古畑星夏、飯豊まりえ、平佑奈…学園ドラマのヒロイン常連組の中で次世代の主役女優は誰だ!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月16日08時55分

そんな古畑さんはドラマ&映画『咲-Saki-』にメインキャストで麻雀部部長・竹井久で出演するほか、映画『一週間フレンズ』にもメインキャストの一人として出演。凛とした表情で美少女女子高生らしい雰囲気が魅力ですが、トークでは等身大の人懐っこいキャラクターで、そのギャップも魅力です。テレビやwebなどで“今年ブレイクが確実の女優”と言われる機会も増えています。 [全文を読む]

加村真美、永尾まりや、岡本夏美ら全キャストが登場!

Smartザテレビジョン / 2017年01月08日12時00分

TBSで放送されたドラマ「咲-Saki-」('16年12月)の特別編が、1月10日(火)夜1時28分から放送される(MBSでは1月8日夜1時5分)。 連続ドラマでは、宮永咲(浜辺美波)、原村和(浅川梨奈)ら清澄高校マージャン部が県予選に向かう姿が描かれたが、特別編ではベールに包まれていたライバル高校が登場。 全ライバル校の県予選へ向かうまでの様子が描かれて [全文を読む]

西銘駿、岡本夏美らは“義務教育”を卒業できるの?

Smartザテレビジョン / 2016年03月30日00時36分

劇団での活動と並行してドラマや映画はもちろん、バラエティーでも活躍する個性豊かな俳優だ。 そんな生瀬と共に戦うのは、元大相撲力士で現在はタレントとしても活動する把瑠都、名門高校・大学に進学しながらコント芸人デビューという異色の経歴を持つラサール石井、歌も俳優業も我流で道を切り開いてきた泉谷しげるなど、まさに“個性派”と呼ぶにふさわしいメンバーばかり。クイズ [全文を読む]

「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPグラビア&インタビュー(1)

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日08時02分

――「仮面ライダー1号」では、ドラマ版とは違う月村アカリが見られそうですね。今回、ドラマ本編ではやったことのない潜入捜査をするシーンがあって。なぜショッカーに麻由(岡本夏美)ちゃんが狙われているのかを探るためにアカリが教師として麻由ちゃんが通う高校に潜り込むんです。白衣を着て、化学の授業をするんですが、教卓に立つことができて本当にうれしかった。私、学校の先 [全文を読む]

『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出』 シネコンで人気の4DXシアターはもう体験した? 美少女アイドルと一緒に濡れ濡れになるオリジナル新作が登場

おたぽる / 2016年01月15日13時00分

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最怖の劇場版』(14)と『-コワすぎ!最終章』(15)でフェイクドキュメンタリーの向こう岸までイッちゃった感があったが、新シリーズ『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』ではドラマ要素の深みも増している。今年6月に公開される『貞子vs.伽椰子』の監督にも抜擢されており、ホラーファンならずとも白石晃士の名前は覚えておきたい。 ノ [全文を読む]

女流雀士役の岡本夏美「これをきっかけに麻雀を好きになってもらえたら」

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日07時30分

「咲-Saki-」というドラマ(‘16年、TBS系)と映画(‘17年)でも麻雀がテーマだったので(笑)。その時も特殊だなって思っていたので、本当にご縁を感じましたね!でも台本を読んでいく中で、亜樹ちゃんのせりふに、共感するところもあって。この作品をやったら自分の中の意識が変わるなって思った部分もあったので、楽しみながらやりました。――今作は麻雀がテーマです [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

挙げてみると、広瀬すずさん、橋本環奈さん、平祐奈さん、福原遥さん、石井杏奈さん、岡本夏美さん、そして秋からのNHK連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインに選ばれた葵わかなさんなど、次世代のドラマ、映画界の中心になりそうな女優が続々です。 またアイドル界では、HKT48・朝長美桜さん、乃木坂46・齋藤飛鳥さん、欅坂46・長濱ねるさん、東京女子流・新井ひとみさ [全文を読む]

女流雀士を熱演!岡本夏美主演作の予告編が解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年04月27日18時00分

ファッション誌「Seventeen」の専属モデル、さらにドラマ、バラエティーMCなどで活躍中の岡本夏美が主演を務める本作。本編ではそんな岡本が、原作モデルとなった女流雀士・亜樹を熱演している。 “卓上の舞姫”の名を持ち、女流プロ界のトップに君臨し続ける二階堂亜樹の自伝コミック「aki」を実写映画化した作品。岡本演じる亜樹のライバル役には増田有華が、また亜樹 [全文を読む]

岡本夏美 主演映画『女流闘牌伝aki-アキ-』の予告映像公開 麻雀に生きる少女の凛々しい表情が

GirlsNews / 2017年04月27日09時00分

岡本さんは、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍、ドラマ&映画『咲 -Saki-』など女優として活躍するほか、『ワイドナショー』(フジテレビ系)などバラエティで人気に。そんな彼女がイメージを大きく覆す新境地に挑み、勝負の中に生きた二階堂亜樹の激動の10代を全身全霊で演じている。 予告編では、大都会の片隅でたたずむ孤独な少女の亜樹、 [全文を読む]

この際、清水富美加のことは置いておいて映画『暗黒女子』について語ってみよう

おたぽる / 2017年04月06日21時00分

若い女性の間ではモデルとして有名だろうが、私が印象に残っているのは、2015年に放送されたドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系)だ。 メガネをかけたクールな優等生、つるこを演じた彼女は美しかった。その美しさの中に悲しみを抱えて、一人の人を思い続ける役だった。その美しさと演技力は、今回の映画でも遺憾なく発揮されている。 唯一の1 [全文を読む]

実写版『咲-Saki-』のキャストが試写会で明かす原作さながらのドタバタな舞台裏

ニコニコニュース / 2017年01月19日18時00分

この作品の実写ドラマ化・映画化プロジェクトの締めくくりとして制作された『劇場版 咲-Saki-』の全国公開に先立って、1月18日(水)TOHOシネマズ日本橋にて、完成披露上映会が催された。 会場では、主人公が所属する清澄学園麻雀部の生徒たちを演じた浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、山田杏奈、さらにはサプラ [全文を読む]

武田玲奈、永尾まりや、あのら女子高校生雀士20人集結

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日15時00分

放送中のドラマ「咲-Saki-」(毎週火曜、TBSほか)の劇場版となる映画「咲-Saki-」の公開日が、'17年2月3日(金)に決定。予告映像とポスタービジュアルが解禁された。 ポスターは清澄高校の浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈だけではなく、ライバル校のメンバーとして出演する星名美津紀、武田玲奈、岡本夏美、あの、永尾まりやら全員が集合し [全文を読む]

フォーカス