大河 上杉謙信に関するニュース

株式会社モニタス「好きな戦国武将ランキング調査」を実施。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人!? そして、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に先立ち、井伊直虎の人気についても公開!

DreamNews / 2016年12月29日12時00分

堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人! そして、2017年大河ドラマ 柴崎コウ主演の「井伊直虎」は、人気自体はまだ低いものの10代女子でトップ10入りするなど、「戦国武将」にまつわる回答結果について、ご報告いたします。株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国10代~60代男女1034名を対象に、「好きな戦国武将ランキング調査 [全文を読む]

石坂浩二 「自分と役柄の違い」を認識して演じる重要性語る

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

1969年の大河ドラマ『天と地と』で主演した石坂浩二は、殺到する時代劇の出演依頼を断り、TBSドラマ『ありがとう』でヒロインの恋人役を演じた。大人気番組となったホームドラマ出演で知った演じる難しさについて語った石坂の言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 石坂浩二は1969年のNHK大河[全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(2)家康vs三成の暗殺勝負!

アサ芸プラス / 2017年01月22日17時54分

戦国時代でも特に有名な合戦が、武田信玄と上杉謙信による「川中島の戦い」だ。これまで、川中島では計5回、信玄と謙信が矛を交えたとされてきたが、戦いは一度きりだったと、大石氏が明かす。「5回というのは、『甲陽軍艦』などの武田方に残された史料に基づいたもの。上杉の軍略が伝わる、紀州徳川家の史料などでは7回という記述もあるのです。いずれにしても、実際に大きな戦いに [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

二度目はない。京都で限定公開中、千利休と狩野永徳「蜜月」の証

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日20時00分

大地を潤し恵みを与えやがて大河となるその先にあるものは海です。永徳は襖絵に描き切れなかった海を表わすために百積庭の下絵を描き利休に託したのです。百積庭は完成当時、今のような苔むした庭ではなく、白石が敷かれていてまさに海を表していたと伝わっています。永徳と利休の究極のコラボが花鳥図を完成させていたのです。 秀吉は戦国武将の中でも農民の出身で強いコンプレック [全文を読む]

『真田丸』第5話をマニアック解説。景勝公の無口は本心隠す処世術?

まぐまぐニュース! / 2016年02月07日13時00分

豪華キャスト陣と三谷作品ならではのドタバタ劇が好評のNHK大河ドラマ『真田丸』。MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる城郭研究家たちが、毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。今回は、人前で口をほとんど口をきかなかったという上杉景勝にスポットをあて、その家系から景勝を演じる遠藤憲一さんのセリフ回しまで、その見どころをマニア [全文を読む]

【今日のインサイト】新・青年コミック誌、月刊「ヒバナ」本日発売!その中身と注目作品をご紹介♪

Woman Insight / 2015年03月06日06時00分

本日3月6日は、小学館の新・青年コミック誌『ヒバナ』の発刊日! 「マックスになりたいテンションに「着火」する新しい青年コミック誌を、やります」という宣言のもと、あらゆるジャンルの豪華作家陣を迎え、発売前から非常に注目を集めている新雑誌です! 表紙と巻頭カラーを飾るのは、東村アキコさんが描く本気の大河ロマン『雪花の虎』。「上杉謙信が実は女性だった!?」という [全文を読む]

フォーカス