自宅 哀川翔に関するニュース

加藤夏希ほか、喧嘩が激しすぎる夫婦たち

日刊大衆 / 2017年08月16日06時05分

俳優の哀川翔(56)は、2016年6月15日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて、“夫婦喧嘩で強化ガラスの扉、車のフロントガラスと自宅の壁を破壊し、修理費が117万円以上かかった”という伝説を「真実」と認めている。哀川は「人を殴ったりできないから、物に当たっちゃうんだよねえ」と自身の行動について説明。自宅の強化ガラスを2回も破壊していると話し「 [全文を読む]

哀川翔「トレエン斎藤のマネ」で、娘ドン引き!?

日刊大衆 / 2017年08月08日16時05分

次女で女優の福地桃子(19)から自宅でしか見せない意外な姿を暴露され、慌てる場面があった。 今回は“ジェネレーションギャップSP”と題して、10代から50代以上まで幅広い年齢層のタレントたちが出演し、トークを繰り広げた。番組の冒頭で、司会を務める明石家さんま(62)が哀川に親子共演であることを指摘すると、哀川は「どうしましょうかね、これ」と困ったような笑顔 [全文を読む]

カズレーザー、哀川翔を「カタギの中では一番怖い」

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日11時00分

次男が自宅で友達と飲んでいると哀川もいっしょに飲み、気分がよくなってくるとトランプを取り出し「1枚引くぅ?」と得意の手品を始めるのだそう。 哀川が「俺の声がヘリウムガスみたいって言うから、違うんだと。俺がヘリウムガスを吸ったら、半端じゃねえんだ」と言って試してみたら、自分がびっくりしたという。 最近やたら自撮りしている哀川。斜め上45度で自分がかわいく写 [全文を読む]

DAIGO、哀川翔の育てたカブトムシを逃す珍事発生!

Movie Walker / 2015年07月11日14時44分

昆虫好きとして知られる哀川が毎年、自宅と茨城にある飼育所で羽化させている5000匹の中から、つがいで200匹が来場者プレゼントとして送られたこの日。DAIGOと吉田もカブトムシを這わせた木の棒を持ち、フォトセッションに挑んだ。「僕のカブトムシ、おしっこしましたね」と興味津々でカブトムシを見つめていたDAIGOだが、いざフォトセッションに臨もうとすると、カ [全文を読む]

映画人・菅原文太が溺愛した息子との知られざるエピソード

デイリーニュースオンライン / 2014年12月02日10時57分

そのため自宅には滅多に映画関係者や芸能関係者を招き入れることはなかった。ただし、招き入れられた者は「義兄弟」の付き合いが出来たという。 もっとも菅原さんの自宅に招き入れられることのなかった芸能関係者も、菅原さんと関わった者は皆、「自分は菅原さんから信頼されている」と思わせる不思議な魅力が備わっていたというのが映画、芸能関係者の一致した菅原評だ。 「映画、テ [全文を読む]

コーヒー焼酎が家飲みで人気 焼き鳥との相性良く健康的の評

NEWSポストセブン / 2012年12月11日16時00分

「できあいのものではなく、自宅でひと手間加えて家飲みを楽しむ人が増えています。そのおかげで、いまホワイトスピリッツ類やそれを割るものとしてのジュースなどの副材料の販売も伸びているようです」 そしていま家飲み派のあいだでふたたび脚光を浴びているものがある。その一つが「コーヒー焼酎」だ。数年前にタレントの哀川翔が、テレビで紹介し話題になったことでも知られるあれ [全文を読む]

哀川翔、妻の自宅出産に立ち会い「オレが娘のへその緒を切った」

RBB TODAY / 2017年10月01日12時28分

桃子さんが自宅で産まれたときの驚きのエピソードを明かした。 妻で女優の青地公美さんは、桃子さんが産まれる直前まで仕事をしていたという。哀川は「『もう産まれるよ』って(いうときに)お産婆さんを呼びに行って、(家で)ポンッて産んで、次から働いてる」と、奥さんが出産後間もなく仕事を再開したと話した。 さらに哀川は、産まれてきた桃子さんのへその緒も切ったことを話し [全文を読む]

乃木坂46“新センター”高山一実「女子で自分より強い人、会ったことない」腕相撲の実力語る

ザテレビジョン / 2017年09月01日11時27分

自宅でも座ったまま片手で竹刀を振っているという高山は、松本人志に「(素振りを)やってる時は嫌いなメンバーのこととか(思い浮かべて)」と言われて、「誰も思い浮かべてないです!」と慌てる場面も。 また、ゲストの哀川翔が「剣道部って腕相撲めちゃくちゃ強い」と指摘すると、高山も「女子の中では自分より強い人、会ったことない」と同意。 乃木坂46のメンバー同士で腕相 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】雛形あきこ、初ゾンビ仮装で“女優魂” 矢部浩之は職質され「一生忘れへん!」

TechinsightJapan / 2016年11月07日11時45分

11月5日に放送されたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)では岡村隆史(ナインティナイン)が“めちゃイケ20周年パーティー”の会場を探す振りをしてロケバスからレギュラーメンバーに電話、自宅を会場に提供できないのならば「ゾンビ仮装をして渋谷の交差点に来い」と持ち掛ける。急きょ仮装しろと言われて加藤浩次などは「ピンポン玉にティッシュを詰めた [全文を読む]

夏休みの自由研究に使える?哀川翔監修「カブトムシ飼育本」は昆虫好き必見

アサ芸プラス / 2016年08月08日05時59分

中でもカブトムシにかけては飼育歴14年、毎年自宅と茨城に借りている飼育所で5000匹を羽化させていることで有名だ。そんな“カブトムシ愛”が高じて、7月29日には自身が監修した「はじめてのカブトムシ飼育BOOK」(ブックマン社)も発売されている。「夏休みの自由研究として定番の人気を誇るのがカブトムシの観察です。ところが意外と間違った飼育法が広まっている。例え [全文を読む]

実写『テラフォーマーズ』撮影現場に潜入!伊藤英明、山下智久らが意気込みを語る

Movie Walker / 2015年11月09日17時00分

今回、三池監督と初タッグとなるが、「三池さんとのお仕事は初めてですが、これまでもお会いする機会はあって、ご飯を食べていたらたまたま三池さんがいらっしゃったり、哀川翔さんのご自宅でお会いしたりと、不思議と偶然お会いすることが多い方です。いつかお仕事できたらいいなと思っていたので、今回ようやくその夢が叶ってワクワクしています。毎日現場に行くのがとても楽しいです [全文を読む]

フジドラマ『テディ・ゴー!』、ヒロインの森川葵が可愛すぎると話題に 「キス顔がかわいすぎて死ぬ」「テディベアになりたい」

AOLニュース / 2015年10月13日12時00分

第一話の放送となったこの日、森川演じるヒロインの和子は、バイトをクビになって落ち込む中、射的場で手に入れたテディベアを持ち帰り、自宅で一人芝居を交えながら愚痴っていたが、そのぬいぐるみに、哀川翔演じる殉職した警察官・天野康男の霊が乗り移っていると知るやビックリ仰天。そこから二人のドタバタが始まっていったが、劇中で森川は、テディベア相手のキスシーンを披露し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】竹内力「ミナミの帝王・萬田はん」は今どこに。「本人ですか?」ファンが衝撃を受けたワケ。

TechinsightJapan / 2015年06月15日13時30分

それほどのファンであるのなら…と番組では竹内本人に順子さん宛のメッセージを依頼し、そのVTRを現地マレーシアの彼女の自宅に送り届けた。 VTRが始まった。「初めまして」と竹内が挨拶すると、順子さんと一緒に見ていた2歳の次女が「こわ〜い」と怯え、母親の後ろに隠れ今にも泣きそうになった。一方の順子さんはさぞかし喜んでいるかと思いきや、その表情はなぜか固い。V [全文を読む]

長渕剛不倫報道にファン激怒「一致団結してマスコミへ抗議に行く。長渕をわかっていない」

Business Journal / 2015年03月06日23時00分

しかも冨永は子どもを連れて何度も長渕の自宅に行っているし、長渕の奥さんも一緒になって冨永をサポートしている。つまり長渕と妻、冨永は心で通じ合う関係。これのどこが不倫なのか、記者の理解力の低さにあきれるね」 また、別のファンも次のように報道を批判する。 「マスコミも世間も、長渕という人間をまったくわかっていない。長渕はこれまで、(元プロ野球選手の)清原(和博 [全文を読む]

「さんまのまんま」新春特番に井上真央が8年連続出演! “ひょうきん族”OB 集合で秘話も!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日21時54分

勝俣が、かつて哀川と行ったプロレスで気絶させられたことを明かす他、風見は最近カメの飼育に凝っていると話し、自宅で生まれた日本イシガメをさんまにプレゼントする。一方、哀川は手品バーに通うほどハマっているというトランプマジックの腕を見せようと、さんま相手にマジックを披露する。 さらに、スポーツ界からは年俸2億円を突破した侍ジャパンの頼れる4番打者・中田翔選手( [全文を読む]

『龍が如く』名越P 子供時代、進学、仕事への思いを語る

NEWSポストセブン / 2014年03月09日07時00分

「父は典型的な“飲む・打つ・買う”の人で、家にいないことも多く、借金取りが頻繁に自宅に来るほどでした。友達は多かったけれど、小学生の頃から人や物に関して達観し、世の中を醒めた目で見ているところはありましたね。15才の高校進学時、母親にひとり暮らしをさせてくれないかと頼むと、借金取りがやってくるような家ではかわいそうだと思ったのか、許してくれました。 でも [全文を読む]

フォーカス