事務所 哀川翔に関するニュース

有吉弘行、哀川翔のプロレス参戦ウラ事情を暴露

日刊大衆 / 2017年09月16日19時05分

続けて、有吉は「奥さん、事務所の社長なんだけど。“有吉くんね、本当にいい加減にしてほしいわ”って」と、その場にいた哀川の妻があきれていて、「勝手に会場行って、勝手に興奮して、試合受けてきてんだから」「私、知らないわよ」と、哀川のプロレス参戦を嘆いていたと暴露した。 さらに、有吉は哀川について「もともと、翔さんはタイガーマスクになりたかった人だから」と明かし [全文を読む]

80年代風ボディコンは報道NG?桐谷美玲がCMイベントを欠席したワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月29日10時06分

「堀北真希さん(27)が妊娠して活動できない以上、桐谷さんにかかる事務所の期待は一層重いはず。ボディコン姿を報道陣にさらせば、さらなる不評を買いかねません。また、衣装がミニスカですから、カメラマンがパンチラショットを狙う格好の場となります。今回のイベントは、桐谷さんサイドには出席するメリットが何一つなかったのかもしれません」(前出・関係者) 大衆イメージ [全文を読む]

哀川翔、30周年記念作を品川ヒロシ監督に任せたワケ

Movie Walker / 2015年05月15日13時02分

哀川の事務所からは「心温まるヒューマンドラマがいいのでは」との声もあったが、品川監督は「翔さんに『どうしましょう』と相談したら、『そりゃ、ヤクザ対ゾンビがいいよ!』と言ってくれて。翔さんのファンがどちらを見たいかと考えても、こっちだと思うんですよね」と述懐する。面白いのは、哀川の記念作でありながら、群像劇として彼以外の俳優の面々も弾けまくっている点だ。哀川 [全文を読む]

「別に......」騒動再び!? 沢尻エリカの活動休止で『ヘルタースケルター』PRも大混乱!

日刊サイゾー / 2012年05月21日08時00分

沢尻の個人事務所と業務提携しているエイベックス・マネジメントは「撮影後の疲れが出ている。取材など何件か、飛ばしているのは事実」とし、今後の対応を協議しているというが、すでに試写が始まっている同作の評価はかなり高いようだ。「沢尻が『女優として一肌脱ぎます』と体当たりで演技に望んだだけに、このほど公開された予告編でも、その過激な性描写などが話題。劇中では共演 [全文を読む]

「高校生のためのeiga worldcup2017」演技部門審査員に 今年は中村蒼さん、福地桃子さんが就任

DreamNews / 2017年09月07日12時00分

「特定非営利活動法人映画甲子園」 特定非営利活動法人映画甲子園 理事長:白川洋次郎 設立年月日: 2012年8月9日 主たる事務所:埼玉県所沢市並木2-1パークタウン駅前プラザ1-702 HP:http://www.eigakoushien.com/「作品審査について」 作品審査について 応募は、自由部門(映画作品)1作、規定部門1作の2作品をセットで提出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】雛形あきこ、初ゾンビ仮装で“女優魂” 矢部浩之は職質され「一生忘れへん!」

TechinsightJapan / 2016年11月07日11時45分

そんななか、サンズエンタテインメントの事務所で打ち合わせ中だった雛形あきこは後輩の早乙女ゆう、岡田サリオ、芦田美歩、市原佑梨、矢崎希菜と共にメイク道具を駆使したゾンビ姿で圧倒した。まずはリーダー格の女ゾンビとなった雛形が交差点の信号で人ごみの中、大きな袋を引きずりながら現れる。異様な姿に人々は遠巻きにして誰も近寄らないほどだ。やがて重そうに引きずる袋からも [全文を読む]

清水健太郎の結婚会見に、ワイドショー「映像は次に何かあったときの資料用に撮っただけ」

日刊サイゾー / 2014年10月16日11時00分

12日、俳優で歌手の清水健太郎(62)が都内で会見し、所属する個人事務所社長の瑞穂さん(44)と結婚したことを発表したが、この会見はかなり異常な雰囲気の中で行われたという。 「会見場に指定されたのは、都内のクラブ。そこでは、11日に誕生日だった清水の誕生パーティーも行われていたようだが、招待客は明らかにヤバイ筋ばかり。おまけに、清水が『コンプライアンスの問 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(1)怒髪天を衝いた「大立ち回り」-勝新太郎VS奥田瑛二 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時57分

楽屋にあった後輩の光GENJI・諸星和己(43)の帽子にアソコの絵を描いてイタズラしたんです」(ベテラン芸能記者) 当時、人気絶頂を気取った諸星は、事務所の先輩にもかかわらず植草に殴りかかり、2人は取っ組み合いの大ゲンカとなった。“事件勃発”の場所が大部屋だったため周りにいたTUBE・前田亘輝、南こうせつ、さだまさしらが順番に仲裁に入ったのだが、それでも諸 [全文を読む]

「りりこ役が抜けない!」沢尻エリカを追い込んだのはアノ人だった!

日刊サイゾー / 2012年05月24日08時00分

映画『クローズド・ノート』以来、5年ぶりの主演映画となる『ヘルタースケルター』(7月14日公開)のPR活動を「体調不良」によって休止することが、所属事務所のエイベックスより発表されたのだ。 沢尻は全身整形のトップアイドル「りりこ」を熱演。上映開始数分でヌードを披露するばかりか、恋人役の窪塚洋介とのSEXや、プロデューサー・哀川翔への枕営業シーンもある。 沢 [全文を読む]

浜崎あゆみ、沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』に楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年04月26日15時00分

蜷川監督から「このテーマに合う日本のアーティストは浜崎あゆみしかいない」という後押しを受けての起用となった浜崎は、「『evolution』をテーマソングに選んで頂いたと聞いて最初はびっくりしましたが、蜷川監督たっての希望ということと、同じ事務所の後輩であるエリカの大切な作品ということで喜んでお受けしました」とコメント。また、「私自身、とても思い入れのある曲 [全文を読む]

フォーカス