高木雄也 tokioに関するニュース

櫻井翔司会の音楽特番でジャニーズヒット曲メドレー

Smartザテレビジョン / 2015年07月01日17時40分

1.硝子の少年(KinKi Kids):長瀬智也・滝沢秀明・渋谷すばる・手越祐也・亀梨和也 2.MADE IN JAPAN(V6):櫻井翔・村上信五・小山慶一郎・有岡大貴・伊野尾慧・小瀧望 3.チャンカパーナ(NEWS):松岡昌宏・大野智・横山裕・上田竜也・知念侑李・重岡大毅 4.VENUS(タッキー&翼):坂本昌行・堂本光一・大倉忠義・山田涼介・中間淳 [全文を読む]

木村拓哉「2度の摘発・免停でもCM継続」に見るトヨタとジャニーズの"共犯関係"

日刊サイゾー / 2012年03月18日08時00分

【関連記事】・「まるで金持ち特区!」TOKIO山口達也 無免許運転の裏に地元警察の怠慢があった!?・「さらし者!?」TOKIO山口達也の無免許謝罪会見に"天敵"東スポ・週刊女性参戦の裏側「ずっと仲間だ」未成年喫煙で無期限活動停止のHey!Say!JUMP森本龍太郎に高木雄也がエール「若手ライブに乱入もファン困惑......」SMAP中居正広 異変の狙いは次 [全文を読む]

ジャニーズ50人がシャッフル! 夏ソングをメドレーで

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日22時22分

「LOVE YOU ONLY」('94年、TOKIO)を、堂本光一、三宅健、渋谷すばる、中間淳太、高木雄也。 「オモイダマ」('14年、関ジャニ∞)を、松岡昌宏、森田剛、堂本剛、加藤シゲアキ、八乙女光、松島総。 「太陽がいっぱい」('89年、光GENJI)を、城島茂、二宮和也、錦戸亮、有岡大貴、重岡大毅、佐藤勝利。 「ギンギラギンにさりげなく」('81年 [全文を読む]

Hey!Say!JUMP&ジャニーズWEST、初冠『リトルトーキョーライブ』が視聴率1%割れに

サイゾーウーマン / 2014年10月19日09時00分

初回放送には、Hey!Say!JUMPから八乙女光、高木雄也、岡本圭人の3名が出演し、視聴率は1.4%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得した。 初回は、リアルタイムで進行するコーナー「どーなるライブ」で、歌舞伎町のボウリング場と中継をつなぎ、ホスト、キャバクラ嬢、オネエ、酔っ払いサラリーマンによるボウリング対決の勝者を予想する企画に挑戦した。 [全文を読む]

高まる「ジャニドラ不要論」の中、ジャニーズ感を脱臭して茶の間の目を欺くために……

サイゾーウーマン / 2013年11月16日15時30分

これまでも「刑事役」としては、V6・イノッチ(井ノ原快彦)が出たり、2014年の新春単発ドラマにはタッキー(滝沢秀明)、Hey!Say!JUMP・高木雄也の出演が決まっていたりする。この新たな鉱脈を広げるには、「ジャニーズのドラマ」ではなく、ベテラン勢に囲まれ、あくまでジャニっぽくなく、「脇で爽やかな若手刑事を演じられる人材」が必要だ。そうした「刑事枠」に [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

また、『ごくせん』(日本テレビ系)第1シリーズの嵐・松本潤、第2シリーズの亀梨和也・赤西仁コンビからのバトンを受け継ぎ、第3シリーズのメインを務めたHey!Say!JUMP・高木雄也よりも、他事務所の三浦春馬の方が人気者になってしまったことも少しはあるかもしれない。『ごくせん』ではあまりの棒演技に「神」とまで言われた高木だが、『私立バカレア高校』(同)の [全文を読む]

フォーカス