オープニング 踊る大捜査線に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

■「人間ドラマ」と「アクション」の2つの系譜 前者――『七人の刑事』は、ハミングのオープニングが印象的だった。芦田啓介演ずる警視庁捜査一課の部長刑事はよれよれのコートにハンチング帽。そのモデルは警視庁の名物刑事「落としの八兵衛」こと平塚八兵衛だったと言われる。派手なアクションよりも、そんな刑事の人間性を描いた「人間ドラマ」は評判を呼んだ。実際、全382回中 [全文を読む]

ロームシアター京都 オープニング・プレ事業トークイベント 『京都における文化芸術と都市の未来』 を開催

@Press / 2015年02月19日16時15分

平成28年1月10日にリニューアルオープンする「ロームシアター京都」のオープニング・プレ事業として,トークイベント「京都における文化芸術と都市の未来」を開催します。オープニングトークのゲストには,数々の話題作を手掛ける映画監督の本広克行氏をお迎えします。トークセッションでは,京都を拠点に多彩なジャンルで活躍する方々をゲストにお招きし,「京都に“劇場文化”を [全文を読む]

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」サントラ最新作のジャケ解禁

dwango.jp news / 2015年01月30日10時39分

菅野祐悟による書き下ろし楽曲に加え、ボーナストラックには凛として時雨によるオープニング曲やEGOISTによるエンディング曲も収録される。 特典ブルーレイディスクには各オープニング/エンディングのノンクレジット・ムービーに加え、本商品で初のパッケージ化となる「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」のオープニング・ノンクレジットムービーや「劇場版 PSY [全文を読む]

マット・デイモン主演作がシリーズ史上最高のスタート!

Movie Walker / 2016年10月12日10時08分

この数字は前作のオープニング成績(約3億2500万円)を上回るシリーズ史上最高のスタートとなった。 また、公開翌日の10月8日はマット・デイモンの46歳の誕生日にあたり、SNSでは本作への絶賛の声に加え、誕生日のお祝いメッセージも数多く寄せられ、盛り上がりを見せていた。 3位に初登場の『HiGH&LOW THE RED RAIN』は土日2日間で動員22万4 [全文を読む]

もっと評価されるべき!日本のTVドラマサントラ名曲10選!胸キュンから壮大まで…

しらべぇ / 2014年12月22日08時00分

■オシャレ系 ●『Someday Somewhere』/本間勇輔(フジテレビ系ドラマ『今夜、宇宙の片隅で』より) ニューヨークを舞台にしたドラマのオープニングに使われたこちらの1曲。フランク・シナトラの楽曲のように、いや、それ以上にニューヨークの夜とマッチしているオシャレなメロディーと演奏です。現在でもさまざまな番組でBGMに使われています。 ■かっこい [全文を読む]

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』放送を記念し、凛として時雨「abnormalize」期間生産限定盤が再販決定!

おたぽる / 2014年07月10日16時30分

放送スタートを記念し、凛として時雨が書き下ろしたオープニング・テーマ「abnormalize」の期間生産限定盤が再プレスされることが決定した。『PSYCHO-PASS サイコパス』は、「踊る大捜査線シリーズ」で警察機構のリアリズムを追求し続けてきた本広克行を総監督に迎え、『劇場版 BLOOD-C the last dark』で圧倒的な映像美と迫力あるアクシ [全文を読む]

『踊る大捜査線』ファイナルでも有終の美を飾れない水野美紀の"ビミョーな事情"

メンズサイゾー / 2012年01月21日11時00分

その国民的な人気の陰で、織田裕二と柳葉敏郎の確執や、オープニング楽曲のパクリ疑惑が浮上するなど、さまざまな話題を提供してきた同作品。主要登場人物の和久平八郎役を演じたいかりや長介の死も乗り越えて、有終の美を飾ろうとしている。しかし、そんな完結編に、またもやメインキャストであるはずの水野美紀の姿がないという。 19日発売の「週刊新潮」(新潮社)によれば、水野 [全文を読む]

フォーカス