織田裕二 踊る大捜査線に関するニュース

若者には不評?織田裕二が日曜劇場『IQ246』で怪演も賛否両論

しらべぇ / 2016年10月31日08時00分

※画像は『IQ246』公式サイトのスクリーンショット織田裕二が主演を務める日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)。ディーン・フジオカ、中谷美紀、土屋太鳳などの豪華キャストが出演していることからも、放送前から期待値が高いドラマだが、ネットでは「織田裕二の話し方が変」などと話題になっている。■織田裕二のキャラ設定にはネットでも賛否がTwitter [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警部補クラス 古畑任三郎【田村正和】(古畑任三郎) 青島俊作【織田裕二】(踊る大捜査線) 神戸尊【及川光博】(相棒) 陣川公平【原田龍二】(相棒) 山村精一【露口茂】(太陽に吠えろ!) 佐藤美和子(名探偵コナン) 平井真琴【斉藤由貴】(警視庁捜査一課長) 山田春彦【岡田将生】(小さな巨人) 小宮山志保【羽田美智子】(警視庁捜査一課9係) 村瀬健吾【津田寛 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主演は織田裕二。脚本・宮藤官九郎、演出・河毛俊作という華麗なる座組み。放映前、クドカンの脚本を読んだフジの大多亮サンは「なんにも事件が起こらない」と不満を述べたが、それこそがクドカン脚本の醍醐味であるのはいうまでもない。もしかしたら、既にそこからボタンの掛け違いは始まっていたかもしれない。織田裕二演ずる主人公は、旅行代理店で働く気弱なサラリーマン。そんな彼 [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

かつて『踊る大捜査線』で織田裕二扮する青島刑事は、「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」の名セリフを吐いたけど、それは誤りだ。正しくはこう。 「事件は警視庁捜査一課で起きてるんだ!」 それにしても――なぜ警視庁捜査一課ばかりに刑事ドラマが集中するのだろう。ひと昔前の刑事ドラマは、もっと多様性があった気がする。「所轄」が舞台の人情劇もあれ [全文を読む]

『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......

日刊サイゾー / 2012年04月13日08時00分

香取さんと織田裕二さんは以前から仲が良く、映画『踊る3』のときには、香取さんが織田さんに『出してください!』と直訴していたくらいですからね。ようやく念願叶ったというところでしょうか」(映画関係者) 気になるのはその役どころ。「まあ、ネタバレになるので詳しくは言えませんが、織田さんと敵対する役ですね。小栗旬さんの部下で、物語の重要な役割を果たします。"こち亀 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

本広克行サンも『お金がない!』で織田裕二と出会わず、あの『踊る大捜査線』の企画も流れていたかもしれないのだ。■80年代、ドラマは若者たちから遠かった話を80年代に戻そう。今度はドラマの話である。実は80年代のテレビドラマは、若者たちからちょっと離れた存在だった。当時のトレンドリーダーは『JJ」や『POPEYE』などの雑誌であり、六本木の音楽の聖地『WAVE [全文を読む]

映画界は今年も"大人の事情"ばかり......東宝&フジが『踊る4』『海猿4』投入へ

日刊サイゾー / 2012年01月05日08時00分

【関連記事】・いよいよ動き出した映画『踊る大捜査線4』"雪乃さん"水野美紀はやっぱり出演不可能か・またバーニング!?『踊る大捜査線3』メインキャスト水野美紀が外された裏事情・織田裕二が『踊る大捜査線』続編出演に乗り気なワケ [全文を読む]

織田裕二、『踊る大捜査線』以来4年ぶりの映画主演!「ようやくめぐり会えた」と感無量

Movie Walker / 2016年10月03日20時18分

織田裕二主演最新作『ボクの妻と結婚してください。』(11月5日公開)の完成披露試写会が10月3日に東京国際フォーラムで開催され、織田裕二、吉田羊、原田泰造、込江海翔、森カンナ、佐藤ありさ、三宅喜重監督が登壇。『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』以来、4年ぶりの映画主演を果たした織田が「ようやくめぐり会えた。この作品に出会えてよかった」と約10 [全文を読む]

”踊る”シリーズ最終作「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」ついに配信スタート!

PR TIMES / 2013年04月25日12時05分

>■踊る大捜査線とは 現場第一の信念を貫き通す、青島俊作(織田裕二)が主人公の警察ドラマで、銃撃戦や犯人逮捕までを追うような従来の刑事ドラマとは異なり、警察機構を会社組織に置き換え、署内の権力争いや、警察庁と所轄署の縄引きなどの警察内部が抱える様々な問題をテーマに描いています。 所轄刑事の青島と警視庁のキャリア室井慎次(柳葉敏郎)というまったく立場の違うふ [全文を読む]

あのイメージが強すぎ! ほかの役を演じることに違和感がある俳優4人

しらべぇ / 2017年07月15日21時00分

(1)織田裕二(『踊る大捜査線』・青島俊作)「織田裕二はなにをしても『踊る大捜査線』の青島に見えてしまいます。『東京ラブストーリー』の「カンチ」や『振り返れば奴がいる』の「司馬」役もインパクトはありましたが、『踊る』以降は青島のイメージが強い。本人は、それを嫌がってドラマや映画出演を渋ったと噂されていますが…」(2)佐野史郎(『ずっとあなたが好きだった』・ [全文を読む]

織田裕二の“ウザキャラ”が大好評!「クセになってくる」

日刊大衆 / 2016年10月18日15時00分

ディーン・フジオカ(36)の執事役、中谷美紀(40)の監察医役、土屋太鳳(21)の若手刑事役など、それぞれのキャラが見どころのドラマだが、視聴者が注目したのは主演の織田裕二(48)のクセのある演技だったようだ。 9年ぶりにTBSの連続ドラマで主演を務める織田。『踊る大捜査線』(フジテレビ系)での熱血なイメージがついている織田だが、今回の役どころは天才的な頭 [全文を読む]

陣内孝則「柳葉と織田の不仲説」真相を明かした!

日刊大衆 / 2016年10月05日15時15分

俳優の織田裕二(48)との過去の確執をダウンタウンの浜田雅功(53)らに語ったうえで、共演した俳優の柳葉敏郎(55)も巻き添えにする場面が見られた。 この日のテーマは「芸能界ぶっちゃけ質問! 匿名で!」。陣内に出された質問は、「ぶっちゃけ嫌いな俳優は誰ですか?」というものだった。陣内はこれに「僕は芸能界に嫌いな人なんて一人も……」と回答を避けようとしたが、 [全文を読む]

秋ドラマの注目は変人ヒーロー 大型の刑事ドラマがズラリ

NEWSポストセブン / 2016年09月20日07時00分

しかも織田裕二、玉木宏、唐沢寿明、阿部寛ら大物俳優が主演する作品が並んだ。そのキャラクターには、それぞれ強烈な個性があるようで…。次クール、そうした「刑事ドラマ」を投入する制作サイドの狙いとは? テレビ解説者の木村隆志さんがナゾを解き明かす。 * * * 2~3年前は連ドラの半数近くを刑事・事件ドラマが占めていましたが、昨年あたりから1クール3本前後に収ま [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

放送時の視聴率は至って普通?でも確実に心に残った作品!トレンディドラマ全盛期に大活躍し、現在も硬派な演技でファンを魅了する織田裕二さん。その織田裕二さんの代表作と言えば、言わずと知れた『踊る大捜査線』でしょう。 主人公こそ視聴率男の織田さんですが、コメディアンや歌手、舞台俳優さんなども多く起用し、話題作りよりも作品や役に適したキャスティングが功を奏した作 [全文を読む]

織田裕二、4年ぶり映画決定も「ウッチャン主演でいいのに」「また吉田羊か」の声噴出

サイゾーウーマン / 2015年11月18日15時54分

』の主演を、織田裕二が務めることがわかった。大ヒットシリーズの完結編『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』以来、実に4年ぶりの映画出演に、織田は「ようやく自分のやるべき作品と役柄に出会うことができた」と自信たっぷりのコメントしている。 織田が演じるのは、テレビ業界の第一線を行く敏腕放送作家・修治。余命宣告を受けたことで、愛する妻・彩子の再婚相手 [全文を読む]

フジ新体制「亀山社長誕生で織田裕二主演ドラマ連発か」の声

NEWSポストセブン / 2013年05月22日16時00分

「亀山さんが社長になれば、織田裕二主演のドラマを連発するんじゃないかという話が早くも出てきている。しかし映画『アマルフィ』がコケるなど、昔の勢いはない。かつての成功を追い求めるような手法を使うようなら、また同じ失敗となりかねない。そうなるともうフジテレビの再浮上はないでしょう」(前出・ドラマ部門社員) もっと批判的な声もある。 「誰が社長になっても、20 [全文を読む]

『踊る』裏話 織田裕二の提案で小栗旬の役が伊藤淳史に変更

NEWSポストセブン / 2012年09月14日16時00分

青島俊作役の織田裕二(44才)を筆頭に室井慎次役・柳葉敏郎(51才)など豪華キャストが大きな魅力のこのシリーズ。若手俳優も多く出演しており、2010年公開の『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』からは、警視庁キャリア・鳥飼誠一管理官役として小栗旬(29才)も出演している。しかし、小栗はもともと、いかりや長介さん(享年72)が演じていた [全文を読む]

スタッフ300人に1500円の弁当買った織田裕二に内田有紀対抗

NEWSポストセブン / 2012年09月13日06時59分

1997年1月から始まった織田裕二(44才)演じる青島が主役の『踊る大捜査線(以下、踊る)』シリーズは、9月7日から公開中の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』でラストを迎える。公開3日間で80万人の観客動員を記録し、興行収入もすでに10億円を突破、有終の美を飾るにふさわしい作品となりそうだ。 青島を“先輩”と呼んでいた真下正義(ユースケ・サ [全文を読む]

織田裕二自らバーニングと交渉!? 水野美紀『踊る』完全復活の舞台裏

サイゾーウーマン / 2012年08月29日09時00分

『数年間テレビでは使わない』といった制限まで存在したようで、『踊る』には水野と入れ替わりに、バーニングの内田有紀が出演することになりました」(週刊誌記者) しかし『踊る』は今作がファイナルということもあってか、主演の織田裕二が自らバーニングサイドに出向き、水野の出演を交渉したと伝えられた。当時は「電話越しに声のみ出演」で話は落ち着いていたが、それでも「あの [全文を読む]

「織田裕二と柳葉敏郎の確執は解消できず......」来月公開の『踊るFINAL』打ち上げも開かれない異常事態

日刊サイゾー / 2012年08月22日08時00分

もしかすると公開後にやるのかもしれませんが、あの2人の関係性を考えたら、打ち上げがない可能性もありますよ」(フジテレビ関係者) あの2人というのは、言うまでもなく織田裕二と柳葉敏郎のこと。2人の確執はこれまで何度も報じられてきたが、今作でも2人のシーンがカットされるなど、その溝は深いままシリーズ完結を迎えそうだ。「台本もかなり変更になり、当初は声だけの出演 [全文を読む]

フォーカス