柳葉敏郎 踊る大捜査線に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

そして、最大の肝は、織田裕二演じる主人公の青島刑事が「所轄」ゆえに犯人逮捕はおろか捜査すらやらせてもらえず、本店の室井管理官(柳葉敏郎)の運転手を命じられること。まさに、それはサラリーマン刑事の悲哀だった。 初回視聴率は18.7%。その後も10%台後半が続くが、最終回にようやく20%超え。そこから再放送で人気に火が付き、スペシャルでブレイクする構図は『古 [全文を読む]

”踊る”シリーズ最終作「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」ついに配信スタート!

PR TIMES / 2013年04月25日12時05分

所轄刑事の青島と警視庁のキャリア室井慎次(柳葉敏郎)というまったく立場の違うふたりが、互いを信じて組織の矛盾と戦い続ける強い絆が見どころです。■ユーネクスト「U-NEXT」 配信本数55,000本以上(※4)をラインナップしている、日本最大級のビデオ・オンデマンドサービスです。 ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、ファミリー [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

キャストは陣内孝則、柳葉敏郎、三上博史、浅野ゆう子ら20代の役者で固められ、彼らはDCブランドに身を包み、渋谷のオシャレなスポットに出没した。かくしてトレンディドラマは、まさに日本中がバブルに浮かれていた時代と重なるように、他局も巻き込みテレビ界を席巻する。■W浅野とヤングシナリオ大賞いわゆるW浅野の『抱きしめたい!』は、88年7月クールに登場する。当時、 [全文を読む]

『踊る』裏話 織田裕二の提案で小栗旬の役が伊藤淳史に変更

NEWSポストセブン / 2012年09月14日16時00分

青島俊作役の織田裕二(44才)を筆頭に室井慎次役・柳葉敏郎(51才)など豪華キャストが大きな魅力のこのシリーズ。若手俳優も多く出演しており、2010年公開の『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』からは、警視庁キャリア・鳥飼誠一管理官役として小栗旬(29才)も出演している。しかし、小栗はもともと、いかりや長介さん(享年72)が演じていた [全文を読む]

「織田裕二と柳葉敏郎の確執は解消できず......」来月公開の『踊るFINAL』打ち上げも開かれない異常事態

日刊サイゾー / 2012年08月22日08時00分

もしかすると公開後にやるのかもしれませんが、あの2人の関係性を考えたら、打ち上げがない可能性もありますよ」(フジテレビ関係者) あの2人というのは、言うまでもなく織田裕二と柳葉敏郎のこと。2人の確執はこれまで何度も報じられてきたが、今作でも2人のシーンがカットされるなど、その溝は深いままシリーズ完結を迎えそうだ。「台本もかなり変更になり、当初は声だけの出演 [全文を読む]

陣内孝則「柳葉と織田の不仲説」真相を明かした!

日刊大衆 / 2016年10月05日15時15分

俳優の織田裕二(48)との過去の確執をダウンタウンの浜田雅功(53)らに語ったうえで、共演した俳優の柳葉敏郎(55)も巻き添えにする場面が見られた。 この日のテーマは「芸能界ぶっちゃけ質問! 匿名で!」。陣内に出された質問は、「ぶっちゃけ嫌いな俳優は誰ですか?」というものだった。陣内はこれに「僕は芸能界に嫌いな人なんて一人も……」と回答を避けようとしたが、 [全文を読む]

柳葉敏郎も大爆笑!陣内孝則が織田裕二のクソ生意気な天狗時代をぶちまけたッ

アサ芸プラス / 2016年10月05日09時59分

多くは番組で陣内の隣りに座っていたのが柳葉敏郎だったことに言及、「もっとリアルに答えられる人がいるだろ!」などのコメントが飛び交った。「織田と柳葉といえば『踊る大捜査線』シリーズで共演、こちらは世間も認める犬猿の仲でした。織田は当時から意識高い系俳優として知られ、柳葉を含めた他の出演者のシーンに口出しすることも多く、それに柳葉もブチ切れてしまったのが関係に [全文を読む]

柳葉敏郎「秋田県知事出馬説」の裏でささやかれる「不都合な過去」

アサ芸プラス / 2015年01月29日09時59分

柳葉敏郎(54)といえば、昨年主演したドラマが大コケしたものの、今年からテレビ番組のレギュラーを務める一方、妻夫木聡とのコミカルな掛け合いで話題の「ロト7」シリーズCMも相変わらず好評だ。その稼ぎっぷりの先には2年後に控えた秋田県知事選挙に出馬するのではないかという噂が根強いのだが……。 柳葉のレギュラーとは「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人 [全文を読む]

柳葉敏郎が「ゴチになります」メンバーを引き受けた本当の理由

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

1月2日放送の「ぐるナイ新春ゴチ! 史上最強の新メンバー(秘)スターお披露目SP」(日本テレビ系)で、柳葉敏郎(54)が「グルメチキンレース ゴチになります!」パート16の新メンバーに決定した。 高級レストランで値段を見ずに料理を注文し、設定金額から最も遠かった出演者が全員分の代金を自腹で支払うこの企画。1年間の自腹額が最も高額だったメンバーがクビになるシ [全文を読む]

柳葉敏郎「流血酒乱の夜は封鎖できませーん!」(1)店に入るとママに駆け寄り…

アサ芸プラス / 2013年11月07日10時00分

10月中旬、渋谷区のスナックで飲んでいた記者の目の前に現れたのは、二枚目俳優の柳葉敏郎。ご機嫌の柳葉はいきなりママに野獣キス。さらには、泥酔したあげく、乱痴気の限りを尽くしたのだ。秋田にいる妻と娘が知ったらビックリな“夜の顔”は誰にも封鎖できなかった。 10月10日の深夜11時30分頃、俳優の柳葉敏郎(52)が渋谷区内のスナックにふらりと現れた。すると、い [全文を読む]

柳葉敏郎の『欽ドン!』時代の過去を隠さない姿勢に賛辞の声

NEWSポストセブン / 2013年05月08日07時00分

ドラマ『踊る大捜査線』や映画『容疑者 室井慎次』などの代表作を持つ柳葉敏郎(52)である。 柳葉は、1983年に『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』(フジテレビ系)に良川先生としてレギュラー出演し、秋田弁を丸出しにする朴訥なキャラクターが受け、大ブレイク。翌年には、一世風靡セピアのメンバーとして、シングル『前略、道の上より』が大ヒット。その後は、『君 [全文を読む]

大ヒットの『踊るFINAL』撮影現場秘話 "ぼっち"の織田裕二が唯一話しかけた相手とは......?

日刊サイゾー / 2012年09月30日08時00分

織田さんは、そんな小栗さんを見かねてか、寄っていっては熱い演技論を交わしてました」(同) となると、気になるのは柳葉敏郎との"和解"の真相。「そういった話もありますが、だったら2人のシーンを削ったりはしないと思うんですよね。結局、最後まで2人の間には溝があった気がしますね。でも、お互いプロですから、一度カメラが回ると、そういった確執は見せませんでしたけどね [全文を読む]

荒ぶる「刑事ドラマ」の男たち(3)アンケート「オレが愛したこの1作」

アサ芸プラス / 2012年03月07日10時54分

今の刑事ドラマは役者が薄っぺらで『相棒』の水谷豊や『踊る大捜査線』の柳葉敏郎みたいに苦虫潰したような顔をしているが、貫録というものがどこにもなく見る価値を感じない」(山形・53歳) 混迷を極める現代こそ、重厚な刑事ドラマが求められているようだ。 [全文を読む]

『踊る大捜査線』出演を「承知しました」!? あの女優に仰天オファーか?

メンズサイゾー / 2012年02月15日19時15分

今回のテレビスペシャルでは、『THE FINAL』の出演者の柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリアなどのレギュラーメンバーのほか、映画3作目『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』に登場した小栗旬、伊藤淳史、内田有紀、さらに国際結婚詐欺師役として、韓国の女優イ・ヘインらの登場が予定されている。 気になるストーリーは、湾岸署刑事課強 [全文を読む]

織田裕二、妻と一緒に反町夫妻別荘へ出かけるほど仲睦まじい

NEWSポストセブン / 2016年11月12日07時00分

『踊る~』時代には柳葉敏郎さん(55才)との衝突がよく話題になりましたが、織田さんがセリフを変更したり、共演者の演技に注文をつけたりするのは折り込み済み。彼のこだわりです。 今回も座長として共演者の土屋太鳳さん(21才)やディーン・フジオカさん(36才)に指南していますが、いいチームでやっていますよ」(前出・ドラマ関係者) プライベートはというと、織田は色 [全文を読む]

フジ「火9」ドラマ枠打ち切りはエイベックスの「怒りのリリース」が原因!?

アサ芸プラス / 2015年04月15日17時58分

当時は、主演・柳葉敏郎の時代も終わったと言われましたが、低視聴率の原因は柳葉さんではなく、視聴者を見誤った制作側の責任ではないでしょうか」 同ドラマの放送中には、各方面からフジテレビ批判の声も聞かれた。異例だったのが、エイベックスが各マスコミに送ったニュースリリースだ。なんと、ドラマの低視聴率を話題にしたり、さらにはフジテレビへの批判まで展開されていたのだ [全文を読む]

フジテレビ『古畑』『踊る』の歴史的ドラマ枠を廃止! 柳葉敏郎『あすなろ三三七拍子』大コケが決め手か

日刊サイゾー / 2015年03月06日17時00分

以降、視聴率は次第に落ち込み、昨年7月クールの柳葉敏郎主演『あすなろ三三七拍子』が最低視聴率3.6%、全話平均5.2%という記録的惨事を招き、同局も諦めムードになったとか」(テレビ誌記者) 現在、5枠あるプライム帯の連ドラ枠が、春から4枠へと縮小されるフジテレビだが、同様の動きはまだ続くという。 「絶好調の日本テレビがプライム帯のドラマ枠を2枠に絞っている [全文を読む]

視聴率低迷フジテレビ亀山社長の方針に局内外から疑問の声

NEWSポストセブン / 2014年08月09日16時00分

同じドラマでも柳葉敏郎主演の『あすなろ三三七拍子』は7.7%と、かなりつらい出だしだった。『GTO』『若者たち2014』の続編・リメイク作品もひとけた台というありさまだ。『HERO』効果で『SMAP×SMAP』が高視聴率を記録しているが、局全体の番組に波及効果を呼んでいるわけではない。 亀山社長は全社員約1500人の3分の2に当たる1000人を異動させたと [全文を読む]

キレやすい? 柳葉敏郎がブチ切れた共演NGのタレントたち

tocana / 2014年08月05日09時00分

基本的には陽気な性格らしいが、仕事に対しては真面目な柳葉敏郎。 『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』(フジテレビ系)のオーディションに関するとある秘密を何十年と守ったことで、萩本欽一が「スタッフとの約束を守り、僕に真相を言わなかった。本当に男らしい」と評したのは有名な話だ。 また、俳優業のスイッチが入れば、NGを出さないように最大限の努力をする面でも [全文を読む]

柳葉敏郎『あすなろ三三七拍子』が「火9」史上最低視聴率! 原因はフジの“宣伝格差”か

日刊サイゾー / 2014年07月16日17時30分

柳葉敏郎が15年ぶりに地上波連ドラ単独主演を務める『あすなろ三三七拍子』(フジテレビ系/火曜21時~)の初回が15日に放送され、平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。「火9」枠が設立された1996年4月以降の初回で、史上最低となった。 これまでの初回最低は、3年前に放送された杏主演『名前をなくした女神』で、9.5%。同枠はかつて [全文を読む]

フォーカス