航空自衛隊 f35に関するニュース

北東アジアに日米韓のF35戦闘機100機以上集結、中国メディア「ひそかに空から外科手術のような攻撃できる」と警戒

Record China / 2017年09月03日05時10分

日本に関しては「米日の輸出契約に基づき、航空自衛隊は今年上旬に第1陣となるF35Aを調達した。空自は数年内に42機の調達を予定している」と紹介。「長距離地上攻撃弾薬を導入し、精密誘導が可能な米国製ミサイル『JSM』、GBU-31『ジェイダム』統合直接攻撃弾などで武装する予定だ」ともしている。 米国については「第121海兵戦闘攻撃中隊が今年1月、正式に日本 [全文を読む]

日本がF35で東シナ海の制空権を握るのは不可能―中国軍事専門家

Record China / 2016年08月21日06時30分

共同通信社の17日付報道によると、航空自衛隊は16日、日本向けステルス戦闘機F35初号機の写真をウェブサイトに仰々しく掲載した。軍事専門家の梁芳氏は人民網の取材に「日本によるF35戦闘機購入の目標は中国に向けられている。だが、日本が米国の支援を得て、あるいはF35戦闘機など先進兵器を配備して、中国を第一列島線に封鎖し、東シナ海方面の制空権を掌握しようとする [全文を読む]

日本製エンジンを積んだステルス戦闘機F35、韓国ネットの羨望の的に=「うらやましい」「残念ながらこれが日韓の国力の差」

Record China / 2017年06月06日12時40分

2017年6月5日、韓国・聯合ニュースなどは、日本企業が製造に参加した最新鋭のステルス戦闘機F35が、今年度中にも航空自衛隊基地に配備されることを伝えた。 航空自衛隊に配備されるF35のうち、日本企業が製造に参加した初の機体が完成し、5日、愛知県小牧の三菱重工業工場で公開された。防衛省は、米ロッキード・マーチン社が製造するF35を42機配備する計画。このう [全文を読む]

F35A配備でも中国は日本に14:1で勝っている!?中国メディアの主張に中国ネットは反発=「エンジンもまともに造れないのに」

Record China / 2016年09月26日07時10分

23日、テキサス州のフォートワース工場で、航空自衛隊に配備される最新鋭主力戦闘機F35Aの1号機が公開され、日本からは、若宮健嗣防衛副大臣や杉山良行航空幕僚長らが公開式典に出席した。 記事は、第5世代戦闘機の競争において日本はF35Aの配備によって中国との差が「やっとのことで14:0から14:1になった」と主張。中国はすでに殲―20を12機、殲―31を2 [全文を読む]

三菱重工、最新鋭ステルス戦闘機F35の製造参加を見送り 資金面で政府と折り合わず

NewSphere / 2014年08月05日18時42分

【国の補助金を巡りF35プロジェクトが停滞か】 政府は2011年末にF35を航空自衛隊の次期主力戦闘機に選定し、42機の導入を決定した。その後、緩和前の武器輸出三原則の例外措置として、部品の製造・輸出に国内企業を参画させるプロジェクトを立ち上げ、IHIがエンジン部品、三菱電機がレーダー部品、そして三菱重工が胴体部分を製造・輸出する事となった。 しかし、IH [全文を読む]

トランプ氏感涙 安倍首相の謝意

Japan In-depth / 2017年02月22日10時13分

その結果、日本の航空自衛隊が2017年度に調達するF35機6機も1機あたり10億円以上の価格引き下げとなった。安倍首相はそのことへの謝意を述べたのだった。トランプ大統領は言葉を続けた。「私が価格値下げの交渉をしたときは、(日本などの)同盟諸国が購入するF35機も対象に含めました。だから安倍首相は節約できることを私に最初に感謝したのです。アメリカのメディアは [全文を読む]

米CNN「日本の軍事力、真珠湾攻撃の時代を上回っているかもしれない」、早速引用し警戒感募らす韓国紙

Record China / 2016年12月17日05時20分

「日本は他国が生み出した最高水準の技術をさらに磨き上げることが得意」として、航空自衛隊が採用予定のF35戦闘機ついて「トヨタや三菱といった日本メーカーと同じように優れた生産、保守、運用方式を構築し、F35の信頼性を向上させたり、米国のF35より幅広い任務に活用したりすることができるはず」と評価している。 その結果、「日本の海上自衛隊は世界の海軍のランキング [全文を読む]

航空自衛隊向け次期戦闘機「F-35A」ロールアウト式典、23日深夜に動画配信へ

sorae.jp / 2016年09月23日13時00分

そのうち航空自衛隊向けとなる通常離陸機タイプ「F-35A」のロールアウト式典が、23日の深夜(24日00時)より動画中継されることになりました。 今回のロールアウト式典の配信はロッキード・マーティンとMSI Liveの協力により行われます。また空自向けのF-35Aは機体横の日の丸がグレーに塗りつぶされているなど、見どころ多数。2017年度以降となる日本への [全文を読む]

最新戦闘機「F-35B ライトニングII」、2機が岩国基地に到着

sorae.jp / 2017年01月19日09時44分

さらに米海兵隊だけでなく、航空自衛隊も合計で42機の「F-35A」の導入を計画しています。こちらは昨年9月にロールアウトが行われ、2017年度以降に正式に配備される予定です。 Image Credit: DefenseNews ■F-35B日本到着 http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/news/170119-F35.html [全文を読む]

トランプ氏、F-35戦闘機計画に「高すぎる」と口撃 出費削減を示唆

sorae.jp / 2016年12月13日14時07分

すでにSTOVL機のF-35Bや通常離着陸機のF-35Aが初期作戦能力を獲得しており、航空自衛隊も42機の導入を決定しています。 なおこのF-35戦闘機ですが、そのプログラムコスト(開発調達費)は4000億ドル(約45兆円)にも達するといわれ、史上最も高額な兵器調達プログラムだと批判を浴びています。 #SecDef: F-35s will help U.S [全文を読む]

フォーカス