著書 秋元康に関するニュース

『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本』著者ジョン・グレイ、監修秋元康が、5月11日にキンドル電子書籍にてリリース

DreamNews / 2016年05月20日18時00分

著書に、小説『象の背中』、『趣味力』、訳書に『この人と結婚するために』(J・グレイ)〔訳書は三笠書房刊〕などがある。 ★『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本』著者ジョン・グレイ、監修秋元康 ・キンドル電子書籍ストア https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01FTVFWU2 ・三笠書房BOOKSTORE http: [全文を読む]

「石原プロ次世代スター発掘オーディション」グランプリ受賞者に“秋元康”が音楽プロデュース決定!!

PR TIMES / 2015年10月09日10時39分

著書に、小説『象の背中』(扶桑社)、『企画脳』(PHP文庫)ほか多数。 日本放送作家協会理事長。日本音楽著作権協会(JASRAC)理事。 ◆石原裕次郎生誕80周年 石原プロ次世代スター発掘オーディション概要 [画像2: http://prtimes.jp/i/7290/31/resize/d7290-31-101012-1.jpg ] <主催>「4K未来 [全文を読む]

福士蒼汰『愛してたって〜』完結編問題に進展か?BPO審議入りの動きも

デイリーニュースオンライン / 2017年09月20日20時08分

著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。 [全文を読む]

ジャニー喜多川による東京オリンピック構想?政府に接近の秋元康&AKBと一騎打ちに

デイリーニュースオンライン / 2017年09月09日19時00分

著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。 [全文を読む]

各界著名人が注目するSHOW ROOM・前田裕二社長が語る最終目標 「誰もが努力によって夢を叶えられる公正・公平な社会を」

週プレNEWS / 2017年08月02日15時00分

「人の3倍の密度で生きる」がモットーの仕事人間 ■『人生の勝算』(幻冬舎) 前田裕二 定価1400円+税 DeNAの南場智子会長が5年かけて口説き、秋元康や堀江貴文がほれ込んだ、若き起業家の初の著書。自らのビジネスのエッセンスや、成功をつかむためのマインドを惜しげもなく開陳した、アツい本になっている [全文を読む]

AKB48は結婚・セックスOKのアイドル!? 秋元康PがNMB48・須藤凜々花を慰留していた!

日刊サイゾー / 2017年06月22日17時00分

ほかにも、哲学を語った著書を発売するなど、ソロ活動は多い。NMB48卒業後も、卒業生が大勢いる吉本興業関連会社・Showtitleに所属し、引き続きタレント活動を続けるのでは?」(同) 結婚時期については「これから(NMB48運営の)大人に相談する」という須藤。お望みどおり、結婚のなんたるかを知ることができるだろうか? [全文を読む]

「欅坂46の少女たちに罪はない」 小林よしのりさんがブログでイスラエル大使館の対応に疑問を呈する

ガジェット通信 / 2016年11月04日19時15分

11月4日、AKB48に関しての著書もある漫画家の小林よしのりさんがブログを更新。 欅坂46の少女たちに罪はない http://yoshinori-kobayashi.com/11708/ というエントリーをアップした。 秋元康プロデューサーや関係者が謝罪したことについては 当然だろう。無知すぎる。 と断ずる小林さん。 ただ一点、今回の欅坂46のメンバー [全文を読む]

HKT48の曲は女性蔑視?秋元康と31年前の”アブない歌詞”騒動

デイリーニュースオンライン / 2016年05月22日17時06分

主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

ジョン・グレイ博士、待望の来日!男と女の「距離のとり方」、「愛される法則」がわかる心理法則―新刊書籍『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本』(著者:ジョン・グレイ)5月11日(水)刊行!

DreamNews / 2016年05月13日16時00分

著書に、小説『象の背中』、『趣味力』、訳書に『この人と結婚するために』(ジョン・グレイ)〔訳書は三笠書房刊〕などがある。─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────社 名:株式会社三笠書房会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/p [全文を読む]

つんく♂が秋元康を批判? 秋元から「教え子との結婚」自慢されるも「僕はメンバー差別はしない」と...

リテラ / 2016年01月20日12時00分

しかし、なぜこの発言が秋元康への批判となるのか? それは、つんく♂が昨年出版した著書『「だから、生きる。」』(新潮社)には、結婚に関して秋元康からこのようなアドバイスを受けたとの告白が綴られていたからである。〈秋元康さんからは「プロデュースは、教え子と結婚してこそ完結だから」みたいなことを言われた〉 周知の通り、秋元康は88年におニャン子クラブのメンバーだ [全文を読む]

キンドル電子書籍『なぜ、あなたの話はつまらないのか?』著者美濃部達宏(放送作家)、キンドル総合ランキング1位を獲得。秋元康氏 推薦!「AKBのメンバーにも読ませたい本だ」だからあなたはそう思われる

DreamNews / 2015年12月16日18時00分

本書は、放送作家である著書が、テレビ番組制作のノウハウの中から、話し方に応用できるテクニックを集めて解説したものです。 これを読めば、もう「つまらない」なんて言わせない!? ◆著者のコメント ほんとうは魅力的な人なのに、 話をおもしろく伝えられないばっかりに、周囲になじむことができない。 豊かな才能があるのに、 話がつまらないために、チャンスを活かすこと [全文を読む]

安倍首相がお友達の秋元康、見城徹と撮った「組閣ごっこ」写真が流出! 憲政冒涜の声

リテラ / 2015年06月27日08時00分

右隣には、幻冬舎社長で、神戸連続児童殺傷事件の加害男性の著書『絶歌』(太田出版)の仕掛人として話題の見城徹氏。後列には、ネクシィーズの近藤太香巳社長、GMOインターネットの熊谷正寿社長、損得舎の佐藤尊徳社長。いずれも、最近、安倍首相とゴルフや会食をともにし、親しくつきあっている面々だ。 そう、この写真、安倍首相がオトモダチと「組閣ごっこ」をしているのを撮影 [全文を読む]

指原莉乃が「逆転力」で作家デビュー、スキャンダルを正当化との批判も

メンズサイゾー / 2014年07月25日15時10分

講談社が新レーベル「講談社AKB48新書」を創刊し、その第一弾として8月11日にHKT48・指原莉乃(21)の著書『逆転力~ピンチを待て~』を発売することを発表した。 指原のアイドルとしての成功体験を綴った一冊となっており、同書には「土俵を変えれば勝機が見える」「やらない後悔より、やる後悔」「周りを巻き込んで“みんなで勝つ”戦術を立てる」「悪評を気にしない [全文を読む]

秋元康と鈴木おさむが語る「天職」との出会い方、「天職」に就いてるなと思う人

AOLニュース / 2013年11月04日16時00分

19歳で放送作家デビューし、人気バラエティ番組『SMAP×SMAP』の構成を務め、「ブスの瞳に恋してる」などの著書が人気となった、鈴木おさむさん。常に第一線で活躍し続けている二人が、歩んできた人生をもとに、発想の源や、仕事についての考え方、そして「天職」との出会い方を披露しています。 本書の中では、「98%の運と1%の汗、1%の才能」という言葉や、「40歳 [全文を読む]

さしこのくせに生意気だけど、指原莉乃は秋元康の後継者かもしれない(宇野常寛)

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月11日18時00分

著書に『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』『日本文化の論点』、共著に『こんな日本をつくりたい』(石破茂との共著)『希望論』(濱野智史との共著)。 (ダ・ヴィンチ電子ナビより) [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月06日18時03分

この部分は彼女の著書(『聞く 笑う、ツナグ。』小学館・刊)から引用したい。 「私は自分のスタイルを貫こうと決めました。何よりも、アナウンサーとしてきちんと取材をすること、そして、的確な情報を伝えることを大切に。その上で、競馬自体を楽しみ、時にはスタッフのすすめる華やかな衣装を着たり、ちょっと出しゃばって予想してみたりと、新しい自分のスタイルを作っていったの [全文を読む]

秋元康をして「堀江貴文以来の天才」と言わしめた、SHOW ROOM社長・前田裕二とは?

週プレNEWS / 2017年08月01日10時00分

「人の3倍の密度で生きる」がモットーの仕事人間 ■『人生の勝算』(幻冬舎) 前田裕二 定価1400円+税 DeNAの南場智子会長が5年かけて口説き、秋元康や堀江貴文がほれ込んだ、若き起業家の初の著書。自らのビジネスのエッセンスや、成功をつかむためのマインドを惜しげもなく開陳した、アツい本になっている [全文を読む]

恒例エスムラルダのドラマレビュー〜イケメン編〜:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載164

ブッチNEWS / 2017年07月19日19時10分

著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) twitter:@esmralda001 連載バックナンバーはこちら →http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300(コピペして検索窓に) おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方 [全文を読む]

相葉雅紀『貴族探偵』全話平均8.6%の惨敗で嵐メンバーにも危機感

デイリーニュースオンライン / 2017年06月27日21時00分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

NMB48で夢を叶え続ける三田麻央の魅力

dwango.jp news / 2017年04月09日11時44分

メディアの仕事だけでなく「トップ目とったんで!」で名コンビぶりを見せるプロ雀士・鈴木たろう氏の著書「迷わず強くなる麻雀」の挿絵を担当(鈴木氏たっての要望で実現)と、着々と自らの仕事を広げ続けている。彼女が獲得してきた仕事の多くは、自らが強く発信してきた結果のものだ。自分で「腐女子」と言いきる大のマンガ好き、アニメ好き、声優好きの三田。渡辺麻友をして「アイド [全文を読む]

フォーカス