美術館 葛飾北斎に関するニュース

三菱商事、米国スミソニアン博物館 フリーア美術館・サックラー美術館への支援

JCN Newswire / 2015年11月24日16時09分

TOKYO, Nov 24, 2015 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)は、米国ワシントンD.C.のスミソニアン博物館のフリーア美術館及びサックラー美術館(以下、両美術館)への支援として、2015年11月から2020年9月末までの約5年間で1百万米ドル(約1.2億円)を拠出することを決定致しました*。現地時間11月20日 [全文を読む]

日没が閉館の合図!ロマンチックが止まらない美術館とは…

しらべぇ / 2016年02月09日18時00分

■国内でも珍しい開館時間日没を閉館の合図にしているのは、島根県松江市にある「島根県立美術館」。オールシーズンではないものの、3月~9月の間は日没後30分までを開館時間とする国内でも珍しい美術館だ。※10月~2月は日没問わず18:30までじつは滋賀県蒲生郡の「日没美術館」が同じような試みをしているが、現在はどうやら不定期開館らしい。現状では日没とともに閉館す [全文を読む]

「日本文化は“かわいい”!」和樂編集長が語る驚きの日本の伝統【編集長インタビュー】

Woman Insight / 2016年01月02日19時30分

高木 5月号で「浮世絵」、8・9月号で「名美術館」、12月号で「かわいい日本美術」、そして最新号の1・2月号で「北斎」と、10回発行したうちの4回が日本美術の特集でした。いずれも非常に注目され、売上もよかったので、日本美術ブームが本当に来ているんだな……ということを実感しましたね。付録も「日本美術」に絡めたものをたくさん作りましたが、手前味噌で恐縮ですが [全文を読む]

うらみ、怨念、心残り…珠玉の“幽霊画コレクション”が大集結

デイリーニュースオンライン / 2015年08月04日14時00分

「うらめしや~、冥途のみやげ」展 ──全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に── 07.22[水]~09.13[日] / 東京都 / 東京藝術大学大学美術館 地下2階展示室 「うらみ」 それは、死んでも続く恐ろしい感情。 そんな「うらみ」の表現を辿る絵画展『うらめしや~、冥途のみやげ展』が東京藝術大学 美術館で開催中です。 元々、この展示は2011 [全文を読む]

葛飾北斎『富嶽三十六景』全46作品でTシャツを自由にアレンジしてオリジナルを作れるTMIX×ARTが6月5日スタート

DreamNews / 2017年06月05日10時00分

そして、“Tシャツがキャンバス”というコンセプトをさらに進め、世界の美術館に所蔵されているような有名なアート作品を利用して自分のオリジナルのアートTシャツが作れることを楽しんでもらいたいと考えました。■もっとデザイン・アートを楽しんでもらいたいという想いを込めてこのTMIX×ARTプロジェクトでご紹介するアート作品は、著作権保護期間の満了したパブリックドメ [全文を読む]

お正月、日本の美にふれる 幻の絵巻も初公開「すみだ北斎美術館」

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月28日17時30分

その北斎ゆかりの地に、新たに「すみだ北斎美術館」がオープンしました。墨田区のコレクションに、世界有数のコレクターであり、研究者でもあったピーター・モースのコレクション、日本の浮世絵研究の第一人者といわれる楢﨑宗重のコレクションという、豪華なラインアップで、さらに研究を進めるとともにその成果を企画展などを通して世界に発信していく拠点として機能します。(参考 [全文を読む]

400点以上の美術品を展示・販売する「美祭‐BISAI‐」4月23日から5月5日まで開催

@Press / 2016年04月12日10時00分

「美祭‐BISAI‐」: http://www.kashima-arts.co.jp/events/index.html【「美祭‐BISAI‐」開催概要】日時 : 2016年4月23日(土)~5月5日(木・祝) 10時~18時 会期中無休会場 : 加島美術アクセス : 東京都中央区京橋3-3-2 地下鉄銀座線「京橋駅」出口3 徒歩1分 地下鉄有楽町線「銀座 [全文を読む]

江戸時代にも腐女子はいた……!「週刊文春」編集長を吹っ飛ばした“18禁”春画展が大好評!

おたぽる / 2015年10月22日15時00分

今回の「春画展」は、その大英博物館やデンマーク、また国内の美術館やコレクターらの協力で、喜多川歌麿、葛飾北斎といった著名な浮世絵画家による春画の名品133点を5つに章立てし、展示するという意欲的なもの。だが、やはりと言うかなんと言うか、日本国内では刺激的すぎるということか、なかなか会場が見つからなかったよう。苦心の末にようやく、旧熊本藩主の細川家伝来の美 [全文を読む]

男女の性愛描いた「春画」展が9月19日から開催――細川元首相の「強い意向」で実現

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月18日16時25分

男女の性交場面などを描いた「春画」をテーマにした日本初の展覧会「SHUNGA 春画展」が9月19日から東京・目白台の美術館「永青文庫」で開催される。これに先がけて、9月18日には報道関係者向けの内覧会が開かれ、永青文庫の理事長をつとめる細川護熙(もりひろ)元首相が登場した。 細川氏は冒頭のあいさつで、「日本が世界に誇る浮世絵を語るうえでも、春画は欠かせませ [全文を読む]

2016年オープン予定の「すみだ北斎美術館」 開館前イベントを実施第1弾 「とことん北斎探訪」 すみだ北斎美術館建設現場へ!

PR TIMES / 2015年03月12日14時55分

3月13日(金)発売開始JTBグループ株式会社JTB 国内旅行企画(東京都品川区代表取締役社長:大谷恭久)は、墨田区及び、北斎コミュニティデザイン実行委員会と協力して、2016年秋を目途にオープン予定の「すみだ北斎美術館」オープン前イベントとして、「とことん北斎探訪」を企画し、3月13 日(金)に発売を開始します。世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、本 [全文を読む]

ゴッホ、セザンヌ、モネも収録! 『【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館』がKindleストアなど4電子書店で配信開始! 歴史的名画を写真と一緒にわかりやすく解説

DreamNews / 2014年08月07日16時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年8月7日(木)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、ならびにニコニコ静画にて、電子書籍『【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館』(著者:国際芸術研究会)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都 [全文を読む]

Eテレ『日曜美術館』キャスター井浦新がお気に入りの美術館

NEWSポストセブン / 2013年12月08日16時01分

1976年に放送開始し、38年目を迎える『日曜美術館』(NHK-Eテレ)。このご長寿番組のキャスターを4月から務めているのが俳優の井浦新(いうらあらた・39才)だ。 番組の収録は基本的に週1度。多忙な井浦のスケジュールに合わせて組まれ、時には1日に2週分収録されることもあるという。本誌取材の日の収録では、画家のウィリアム・ターナーについて、日本文化研究者の [全文を読む]

米国の春画蒐集家 「葛飾北斎はダ・ヴィンチを超えている」

NEWSポストセブン / 2013年04月25日16時00分

そんな彼のコレクションが所蔵されているハワイのホノルル美術館では、今年から2回にわたり『春画展』を開催予定。レインコレクションは彼の死後も、春画の素晴らしさを訴えているのだ。 ※週刊ポスト2013年5月3・10日号 [全文を読む]

【今週の対決】「浮世絵」展示会、おすすめはどこ?

WEB女性自身 / 2017年02月27日06時00分

今回は、浮世絵で楽しむ「江戸の絶景」対決だ! ■太田記念美術館「江戸の絶景〜雪月花」 最初に向かったのは、原宿駅近くにある太田記念美術館。こちらでいま「江戸の絶景〜雪月花」展が開催されている。もともと浮世絵に特化した美術館で、今回は、江戸時代に制作された日本各地の絶景を「雪」「月」「花」「山と水辺」「寺社」のテーマにわけ展示している。 歌川広重を中心に葛飾 [全文を読む]

コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

PR TIMES / 2016年11月15日11時48分

江戸、粋なポップ・カルチャーを描いた画狂11月22日に新たにオープンする美術館「すみだ北斎美術館」。その開館にむけて、葛飾北斎の人気が高まりを見せている。開館記念展では、海外に流出して100余年行方知れずだった絵巻「隅田川両岸景色図巻」を全巻一挙に初公開など、話題が盛りだくさん。展覧会に先駆けて発売される『美術手帖』増刊号では、今なお世界中のアーティストに [全文を読む]

ファッションからエンタメまで! 浮世絵師は江戸の流行仕掛人!?

マイナビ進学U17 / 2016年09月07日12時01分

海外では「Ukiyo-e」と呼ばれ、愛好家がいたり美術館でコレクションされたりしているほど評価が高い日本の伝統工芸品「浮世絵」。かしこまって鑑賞する"芸術"ととらえられがちですが、実は、江戸時代の人々にとってはとても身近な存在だったようです。当時、浮世絵がどんな役割を担っていたのか、そして、現代にも存在する"浮世絵"について見ていきましょう。■江戸時代にも [全文を読む]

細川護煕氏 日本初の春画展を引き受けたのは「義侠心」から

NEWSポストセブン / 2015年08月11日07時00分

そこで、昨年春から「本家の日本でも開催しよう」という機運が高まり準備が始められたのですが、会場となる候補の美術館20か所以上にすべて断わられてしまいました。 これまで日本では浮世絵展の一部というかたちで春画が展示されたことはありますが、本格的な春画展は一度も開催されたことはなく、美術館側は苦情が来るのを恐れたり、イメージを気にして自主規制したようです。 [全文を読む]

“肉筆浮世絵展”が福岡で開催!18禁の展示室も設置

Walkerplus / 2015年08月06日17時47分

葛飾北斎、喜多川歌麿、歌川広重など、人気浮世絵師の肉筆画を展示する特別展「肉筆浮世絵の世界」が、福岡市美術館(福岡市中央区)で、8月8日(土)から9月20日(日)まで開催される。 ■ 世界に一枚だけの浮世絵 浮世絵というと木版画による「錦絵」のイメージが強いが、筆で描く「肉筆画」(肉筆浮世絵)も多くの浮世絵師によって制作されていた。 「綿絵」が彫師、摺師と [全文を読む]

国宝からオバケまで…この夏行くべき「公立美術館」4選

Woman Insight / 2015年07月22日21時00分

そう、「公立美術館」です。 全国に141館もある、県立や私立、区立の美術館や博物館。実は世界的に著名な作品を入手していたり、その地域の出身作家やゆかりのある作品を所蔵、寄託していることが多く、実は見応えたっぷり! しかもそれぞれ個性があるから、行けば行くほどその魅力にハマり、「公立美術館めぐり」をする人も多いのだとか。 ★「死ぬまでに一度は行きたい」美しす [全文を読む]

【お寺で怪談】「すみだ 北斎美術館」オープン前告知イベント 「ひゅ~ドロドロ」鳴り物による怪奇な音作り体験と『怪談の夕べ』 葛飾北斎ゆかりのお寺「柳嶋妙見山法性寺」にて開催!

PR TIMES / 2015年07月07日14時35分

今年は、来年開館予定の「すみだ 北斎美術館」オープン前告知イベントと位置付け、北斎ゆかりのお寺「柳嶋妙見山法性寺(やなぎしまみょうけんさん ほっしょうじ)で、鳴り物※による怪奇な音作り体験と『怪談の夕べ』を企画し、7月9日(木)に発売を開始します。[画像: http://prtimes.jp/i/5912/556/resize/d5912-556-4193 [全文を読む]

フォーカス