生涯 葛飾北斎に関するニュース

コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

PR TIMES / 2016年11月15日11時48分

PART2は「江戸と浮世を描いた生涯」。落語家の春風亭一之輔が、北斎が実際に暮らしていた現在の両国・向島エリアを散策。生涯で引っ越しを93回も繰り返したといわれる北斎の人間味を追いかける。また、特別付録に「隅田川両岸景色図巻」を1.5mにわたり折り込みで収録。北斎の描く美しい情景を楽しめる。PART3は「北斎が世界に与えた影響」。江戸時代のみならず、現代も [全文を読む]

深く心を揺さぶられる、「生きる」を考えさせられる。偉人たちの最期の言葉

TABIZINE / 2016年02月20日07時30分

生涯情熱をかけて追い求める「何か」がある人生は、なんとも力強いエネルギーに溢れています。 いっぱい恋をしたし、おいしいものを食べたし、歌もうたったし、もういいわ(越路吹雪) 「日本のシャンソンの女王」と称される越路吹雪。戦争、そして戦後と、激動の時代を大好きな歌と共に、駆け抜けるように生きた越路さんは、56歳という若さでこの世を去りました。 「あの時ああし [全文を読む]

お正月、日本の美にふれる 幻の絵巻も初公開「すみだ北斎美術館」

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月28日17時30分

この稀代の天才は、約90回もの引っ越しをしたことでも知られていますが、生涯をほぼ現在の墨田区内で過ごしながら、江戸後期の風物の傑作を生み出したのです。 その北斎ゆかりの地に、新たに「すみだ北斎美術館」がオープンしました。墨田区のコレクションに、世界有数のコレクターであり、研究者でもあったピーター・モースのコレクション、日本の浮世絵研究の第一人者といわれる楢 [全文を読む]

これは欲しい!北斎の浮世絵ナンバープレート、墨田区が交付開始

しらべぇ / 2016年11月10日11時00分

その生涯には、墨田区内の風景を描いた作品を数多く残している。名字の「葛飾」も、生まれた土地にちなむものだとされる。北斎との縁から墨田区は、11月22日に「すみだ北斎美術館」もオープンさせる。ナンバープレートで採用された「神奈川沖浪裏」をはじめ総数約600点の北斎作品や研究資料を所蔵する同館は、東京スカイツリーと並ぶ同区の新しい観光スポットになりそうだ。・あ [全文を読む]

「すみだ北斎美術館」オープン記念特別イベント 妖怪画ライブペインティングと『怪談の夕べ』 開館前の夜の「すみだ北斎美術館」にて開催!

PR TIMES / 2016年07月20日15時41分

世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、本所割下水付近(現在の墨田区亀沢村付近)の生まれで、90年にも及ぶ長い生涯のうち、90回以上も引越しをしたと言われ、そのほとんどを「すみだ」で過ごしながら、多くの名作を残しました。墨田区では、この郷土の偉大な芸術家である北斎を区民の誇りとしており、「すみだ北斎美術館」を11月22日に開館しますが、普段では入ることが [全文を読む]

東京都江戸東京博物館「大妖怪展」&「すみだ北斎美術館(11月22日)開館」記念フェア 2016年7月1日(金)より 第一ホテル両国にて

@Press / 2016年06月28日13時15分

「すみだ北斎美術館」の基本理念(公式HPより) ~地域へ、世界へと北斎に関する情報を発信し成長し続ける美術館~ 世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、宝暦10年(1760年)に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら優れた作品を数多く残しました。墨田区では、この郷土の偉大な芸術家である北斎を区民の誇り [全文を読む]

アンダーズ東京で“芸術の秋”、葛飾北斎や前衛美術家などアーティスト描いた映画を上映

FASHION HEADLINE / 2015年09月03日15時15分

フランスで活躍した巨人症のレスター、アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)をモチーフにした作品や、アメリカ史上初の黒人大統領を生んだ08年の大統領選でのグラフィックアートで知られる、アーティストのシェパード・フェアリー(shepard Fairey)の実話を基にした『オベイ・ザ・ジャイアント』を始め、コンセプチュアルアーティストのジョ [全文を読む]

教科書やドラマで描かれない偉人の意外な姿が楽しめる人物伝

NEWSポストセブン / 2015年08月30日07時00分

それぞれの人物像をひも解き、生涯のユニークさで勝敗を決める。新選組を代表する「近藤勇×土方歳三」、女のバトルは大奥の「春日局×瀧山」、アーティスト部門「葛飾北斎×伊藤若冲」、幕末日本を動かしたアメリカ人対決「ペリー×ハリス」等々、全26組。教科書にもドラマにも描かれなかった偉人たちの意外な姿が楽しめる爆笑人物伝。 ※週刊ポスト2015年9月4日号 [全文を読む]

江戸文化を象徴する墨田に博物館点在 たばこ屋のジオラマも

NEWSポストセブン / 2015年05月19日07時00分

錦糸町と両国を結ぶ「北斎通り」界隈は、その名の通り、江戸時代後期に活躍した浮世絵師の葛飾北斎が生涯過ごしたエリアといわれ、今年度中に「すみだ北斎美術館」がオープン予定だ。 そして4月25日には、それまで渋谷の公園通りで35年間にわたり開館してきた「たばこと塩の博物館」が墨田区に移転してリニューアルオープンした。 たばこはもともとアメリカの先住民が宗教的な儀 [全文を読む]

第一ホテル両国 開業15周年記念 「すみだ北斎美術館」平成28年度開館 告知フェア

PR TIMES / 2015年05月15日11時58分

○時 間:11時30分~14時30分 ○料 金:3,500円(税金込) ■ご予約・お問合せ先:TEL 03-5611-8469 [画像2: http://prtimes.jp/i/2504/1145/resize/d2504-1145-220244-2.jpg ] カフェ&ダイニング「アゼリア」 ○メニュー:「北斎 特別メニュー」 冨嶽三十六景のテーマ「 [全文を読む]

第一ホテル両国 開業15周年記念 「すみだ北斎美術館」平成28年度開館 告知フェア

@Press / 2015年05月15日11時45分

○時 間:11時30分~14時30分 ○料 金:3,500円(税金込) ■ご予約・お問合せ先:TEL 03-5611-8469 カフェ&ダイニング「アゼリア」 ○メニュー:「北斎 特別メニュー」 冨嶽三十六景のテーマ「冨士山」にちなみ、静岡県山梨県をイメージした「しらす」「甲州信玄豚」などの食材で仕上げました(全5品) ○時 間:11時30分~17時00 [全文を読む]

【バンタンゲームアカデミー】『CONTENTS DESIGN PROGRAM』、5月6日(水・祝)、Production I.G プロデューサー 松下慶子氏をゲストに迎え、公開講座を開催!

DreamNews / 2015年04月24日15時00分

浮世絵に生涯を捧げ、3万点を超える作品を発表した浮世絵師・葛飾北斎とその娘・お栄と、江戸に生きる人々との交流を描いた、杉浦日向子の漫画「百日紅」を『カラフル』の原恵一監督がアニメーション映画化した人間ドラマ。<爽快>浮世エンターテインメント! 5月9日(土)全国公開 ・映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』HP :http://sarusuberi-m [全文を読む]

2016年オープン予定の「すみだ北斎美術館」 開館前イベントを実施第1弾 「とことん北斎探訪」 すみだ北斎美術館建設現場へ!

PR TIMES / 2015年03月12日14時55分

世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、本所割下水付近(現在の墨田区亀沢村付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら、優れた作品を数多く残しました。墨田区では、この偉大な芸術家である北斎を区民の誇りとして、「すみだ北斎美術館」を開設する準備を進めています。そこで、「すみだ北斎美術館」を、従来の美術館運営と違う『世界一楽しい美術館にしよう [全文を読む]

フォーカス