リオ 久保裕也に関するニュース

W杯出場決定の影に“テグさん”の存在…浅野「僕にとって大きいこと」

サッカーキング / 2017年09月01日22時29分

リオ世代”の躍動は、やはり手倉森誠氏の存在が大きかった。日本代表を2018 FIFAワールドカップ ロシアに導くゴールを決めたFW浅野拓磨(シュトゥットガルト)が、オーストラリア代表戦から一夜明けた9月1日の練習後、現在はA代表のコーチを務める手倉森氏のサポートに感謝を示した。 大一番でリオ世代の活躍が光った。8月31日のオーストラリア戦でヴァイッド・ハ [全文を読む]

リオ世代の躍動は「刺激になる」…久保裕也「もっと成長していかないと」

サッカーキング / 2017年09月01日01時36分

リオ世代のFW浅野拓磨(シュトゥットガルト)とMF井手口陽介(ガンバ大阪)のゴールにより、2-0で勝利し、6大会連続のW杯出場を決めた。 89分に浅野との交代で出場した久保は「チームが勝つことが大事」と言いつつ、同世代の活躍に「リオ世代が結果を残せたのは、すごく刺激になる。糧になるとプラスに捉えていきたい」とさらに闘志を燃やしている。 また、主力としてチー [全文を読む]

FW久保裕也、クラブが五輪召集を拒否! リオは嫌われて東京が好かれる理由とは?

日刊サイゾー / 2016年07月30日00時00分

27日、スイス・スーパーリーグのヤングボーイズは、所属しているU-23日本代表FW久保裕也のリオデジャネイロオリンピック日本代表召集を拒否すると、公式ホームページで発表した。前日に行われたチャンピオンズリーグ予備予選3回戦のシャフタール戦で、FWアレクサンデル・ゲルントが負傷したことが理由だ。 これを受けて日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレク [全文を読む]

リオ代表大誤算!!ヤングボーイズが久保の派遣見送りを発表

ゲキサカ / 2016年07月27日23時58分

リオデジャネイロ五輪に出場する日本代表にとっては大きな誤算だ。ヤングボーイズは27日、リオデジャネイロ五輪日本代表に選ばれていたFW久保裕也の派遣見送りを発表した。 クラブによると、チャンピオンズリーグ予選で負傷したFWアレクサンデル・ゲルントの左ひざの状態が思わしくなく、久保の派遣が困難になったためだという。 フレディ・ピッケルスポーツディレクターは公式 [全文を読む]

いわきFC主将は海外を経験したU-16日本代表歴を持つリオ世代DF

ゲキサカ / 2016年04月11日07時31分

リオデジャネイロ五輪への出場を決めた現U-23日本代表で活躍するDF遠藤航(浦和)やMF原川力(川崎F)、FW久保裕也らとともにサムライブルーのユニフォームに袖を通した。1月に行われた五輪予選はテレビ観戦。「今すぐ追いつくことは出来ないかもしれないけど、いわきFCで成長して、いずれは追いつき、追い越していければいい」と同世代の活躍に大きな刺激を受けた。 J [全文を読む]

【日本代表コラム】結果はドローも、新世代のプレーに見えた光明

超ワールドサッカー / 2017年06月14日19時15分

システムの変更だけでなく、ダブルボランチにMF遠藤航(浦和レッズ)、MF井手口陽介(ガンバ大阪)のリオ・デジャネイロ五輪コンビを起用。トップ下にFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)を配置し、右にFW本田圭佑(ミラン/イタリア)、左にFW久保裕也(ヘント/ベルギー)、1トップにFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)を配置した。▽厳しい環境に加え、新たな布陣を試し [全文を読む]

MF登録で追加招集の浦和MF遠藤航「『ボランチとして出て欲しい』」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年03月26日00時10分

向こうが引いた中でのカウンターだったりは注意したい」 ──リオ世代のFW久保裕也との会話 「久保もそうだし、(南野)拓海もそうだし、(浅野)拓磨もそうだし、僕らの世代は前線に海外で結果を出し続けている選手が多い。中盤だったり、後ろだったりはまだまだこの代表に入ってきている数が少ない。少しずつ結果を出せる選手が出てきているのは良いことだと思う。自分もその中に [全文を読む]

先発落ちは「起こり得る現実」 それでも強気の本田「道筋は見えている」

ゲキサカ / 2017年03月25日23時38分

リオ世代である23歳の台頭について「うれしいですよ」と歓迎する本田は「危機感がないということではなく、これがサッカーのスタンダード」と、クラブで出番のない自分と、ゲントで結果を出している久保の状況を比べれば、「何ら不思議ではない」というのは率直な思いだ。 「日本代表がそれぐらいのレベルになってきたと捉えていい。自分が(先発を)取り戻す状況をつくれれば、日本 [全文を読む]

「ユニフォームは違っても…」カシマでの代表デビュー目指す植田

ゲキサカ / 2016年11月06日22時22分

今回の代表合宿には同じリオデジャネイロ五輪代表のMF井手口陽介も初招集され、FW浅野拓磨、FW久保裕也ら同年代が続々とA代表に名を連ねている。「リオのメンバーがどんどん入ってきているし、これを続けないといけない。あのときのメンバーが成長しないといけないという自覚がある。責任感を持ってやっていきたい」。リオ五輪世代の代表格として植田は力強く言った。 (取材 [全文を読む]

【リオ五輪プレビュー】ドタバタ劇のナイジェリアだが油断は禁物…勝負は後半も前半がカギ

超ワールドサッカー / 2016年08月04日21時30分

▽いよいよ開幕を迎えるリオ・デジャネイロ オリンピックの男子サッカー競技。48年ぶりのメダル獲得を目指すU-23日本代表は、5日の10時(現地時間4日21時)にU-23ナイジェリア代表との初戦を迎える。▽リオ五輪出場を懸けて臨んだAFC U-23選手権では見事に優勝を果たし、手倉森誠監督が公言した“15連勝”に向けて着実に歩んできた日本。しかし、試合直前に [全文を読む]

ヤングボーイズ初黒星…久保先発も開幕連続ゴール逃す

ゲキサカ / 2016年07月31日19時31分

リオデジャネイロ五輪日本代表FW久保裕也の所属するヤングボーイズはルガーノと対戦し、1-2で敗れた。ホーム開幕戦を白星で飾れず、ヤングボーイズは1勝1敗となった。久保は後半22分まで出場したが、開幕戦に続く連続ゴールはならなかった。 前半9分にPKによって先制そたヤングボーイズだったが、後半10分に同点弾を献上。先発出場した久保が後半21分に途中交代すると [全文を読む]

リオ五輪代表メンバー発表、手倉森監督会見要旨

ゲキサカ / 2016年07月01日20時31分

リオデジャネイロ五輪代表の手倉森誠監督は1日、都内で記者会見を行い、リオ五輪代表メンバー18人を発表した。以下、手倉森監督会見要旨●手倉森誠監督「いよいよ五輪メンバー、悩みに悩み抜いて決定することができました。U-23日本代表は今日からサッカー日本五輪チームに変わります。これまで僕とともに戦ってきてくれたU-23世代の選手たち、その役割もここで分かれます。 [全文を読む]

まずは“守備”…ブレない手倉森監督「後ろを万全にしておきたかった」

ゲキサカ / 2016年07月01日19時28分

リオデジャネイロ五輪代表を率いる手倉森誠監督は1日、五輪代表メンバーを発表した。18人と限られたメンバー構成の中で、指揮官は「後ろを万全にしたかった」と説明。18人の内訳はGK2人、DF6人、MF7人、FW3人で、DFとMFのポジションの内訳を細かく見るとCB3人、SB3人、ボランチ4人、サイドハーフ3人となっており、後方のポジションに人数を割いていること [全文を読む]

大きなプレッシャーから解放されて…U-23代表DF室屋「試合に勝って初めて泣いた」

ゲキサカ / 2016年01月27日12時38分

[1.26 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選準決勝 U-23日本 2-1 U-23イラク アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム] 試合終了のホイッスルが吹かれる。MF原川力(川崎F)が後半アディショナルタイムに奪った劇的な決勝ゴールで2-1の勝利を収めたU-23日本代表は、6大会連続で五輪出場権を獲得。歓喜が訪れ、これまで張りつめていた糸が切れた [全文を読む]

「絶対に来ると信じていた」…先制弾のU-23代表FW久保、リオ五輪決定に満面の笑み

ゲキサカ / 2016年01月27日10時57分

[1.26 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選準決勝 U-23日本 2-1 U-23イラク アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム] 絶対に来ると信じていた――。序盤はイラクに押し込まれる時間帯も作られたU-23日本代表だったが、前半26分に一瞬の隙を突いてカウンターを発動させる。左サイドを駆け上がったFW鈴木武蔵(新潟)のグラウンダーのクロスに飛び [全文を読む]

勝てばリオ五輪出場決定の大一番…U-23代表、“因縁の相手”イラク戦先発にMF遠藤、FW鈴木ら

ゲキサカ / 2016年01月26日21時35分

リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は26日、リオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)準決勝でU-23イラク代表と対戦する。現地時間午後4時半(日本時間午後10時半)キックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表された。 大一番に向かうU-23代表は準々決勝イラン戦から先発4人を入れ替え、MF遠藤航(浦和)、負傷明けのFW鈴木武 [全文を読む]

苦汁を飲まされてきたリオ五輪世代の挑戦《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2016年01月13日13時30分

▽今年8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ・オリンピック(リオ五輪)の出場権を懸けた“闘い”が、カタールのドーハで始まろうとしている。6大会連続の五輪出場を目指す日本は今夜(22:30~)、難敵・北朝鮮との初戦に挑む。◆3/16という狭き門▽今回のAFC U-23選手権はリオ五輪のアジア最終予選を兼ねているが、本大会の出場権を得られるのは、参加16チ [全文を読む]

一年間フル稼働も意に介さず…FW浅野「持っているもの全てをぶつける」

ゲキサカ / 2016年01月12日07時15分

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)初戦で対戦するのは北朝鮮。浅野は昨年8月の東アジア杯でA代表の一員として、同代表と対戦している。北朝鮮のイメージを「実際に対戦してパワーがあるところがイメージにあります」と話すと、「初戦は大会全体の流れを作るゲームだと思うし、どういう形でも勝つことが大事だと思います」と初戦の重要性を説いている。 [全文を読む]

最終予選へ成長を求めるU-22代表 手倉森監督「もっともっとレベルを上げて」

ゲキサカ / 2015年04月01日00時02分

[3.31 AFC U-23選手権予選(リオ五輪アジア一次予選)第3戦 U-22日本 1-0 U-22マレーシア] 2日前のベトナム戦を2-0で終えた後、「今日苦しんだ分、次は良いゲームができると思う」と話していた手倉森誠監督だが、1次予選の最終戦となった31日のU-22マレーシア戦も、厳しい試合となった。ボールを支配しながらも、得点は前半41分のFW久保 [全文を読む]

[EL]瀬戸所属アストラがリヨンに金星先勝!!トッテナム、ビジャレアルらも先勝

ゲキサカ / 2014年09月12日17時39分

以下、PO第1戦結果 ▽21日 アクトベ 0-1 レギア アスタナ 0-3 ビジャレアル ディナモ・モスクワ 2-2 オモニア ルフ ルフ 0-0 メタリスト カラバフ 0-0 トウェンテ HJK 2-1 ラピド・ウィーン AEL 1-2 トッテナム PSV 1-0 シャフティオール・ソリゴルスク カラブクスポル 1-0 サンテティエンヌ エルフスボリ [全文を読む]

フォーカス