理工学部 東京工業大学に関するニュース

宇宙工学がないのになぜ慶應...『下町ロケット』の“慶應推し“にツッコミ殺到! 半沢直樹=堺雅人が理由を暴露

リテラ / 2015年11月17日13時00分

「わたしもロケット作りたい! 本気で慶應理工目指す!」 このセリフに対して、ネット上で「ロケット作るのに、慶應の理工?」「なぜ慶應理工... 東大いけよ...」「下町ロケットやたら、慶應の理工学部おすなぁ」というツッコミが殺到しているのだ。 たしかに、このセリフはかなり違和感がある。それは、別に慶應をバカにしているということではなく、慶應に行っても航空宇宙 [全文を読む]

戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)国際産学連携「日本-スウェーデン共同研究」における平成28年度採択課題の決定について

PR TIMES / 2016年12月13日16時47分

・活力ある高齢社会の実現に向けた「国際連携型リビング・ラボ」の創設日本側研究代表者:秋山 弘子 特任教授(東京大学 高齢社会総合研究機構)日本側チーム:【学】東京大学、【産】(株)三井住友銀行スウェーデン側研究代表者:マチルダ・サム 教授(リナウス大学 デザイン学部)スウェーデン側チーム:【学】リナウス大学、【産】ヨハンベルクサイエンスパーク(株)・皮膚貼 [全文を読む]

「NRI学生小論文コンテスト2016」の入賞者を決定 ~全国の大学生・留学生・高校生が、「世界を変える、新たな挑戦」の テーマに取り組む~

DreamNews / 2016年12月02日16時30分

■入賞論文タイトルおよび入賞者<大学生の部>大賞日本の森林資源ときのこ栽培による砂漠緑地化プロジェクト~無から有を生み出す挑戦~井上 はるか(いのうえ はるか)さん(早稲田大学文学部中国語中国文学コース 3年)優秀賞 昆虫飼料活用による世界の食糧問題の解決への挑戦葦苅 晟矢(あしかり せいや)さん(早稲田大学商学部 4年)マイナンバーを利用した「社会奉仕 [全文を読む]

個別指導教室で国公立大学の過去問対策が可能に ~ 2016年4月より城南コベッツが「国公立大学の大学別攻略講座」を映像授業で配信開始

DreamNews / 2016年03月18日16時00分

※2…経済学部・理工学部の問題を扱います。※3…理工学部の問題を扱います。※4…理学部(物理学科・化学科・地球科学科)、薬学部、工学部の共通問題を扱います。※5…都市教養学部(経営学系B区分・理工学系)、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部、都市教養学部(数理科学)の問題を扱います。◎いずれも前期試験に対応しています。◎数学は、旧課程範囲の問題 [全文を読む]

技術顧問に明治大学高木友博教授・東京大学中川裕志教授を招聘。人工知能を利用した、WEBサイト改善の研究体制を強化。

DreamNews / 2016年02月02日11時30分

コンテンツマーケティングを最適化するクラウド型ツール「Mieruca(ミエルカ)」を提供している株式会社Faber & Technologyは、人工知能を利用したWEBサイト改善の研究体制改善を促進する為、技術顧問に明治大学理工学部高木友博教授、東京大学情報基盤センター中川裕志教授を招聘いたしました。コンテンツマーケティングを最適化するクラウド型ツール「M [全文を読む]

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

【調査対象】■センター試験■国立(50音順):大阪大学(文系4学部共通+外国語学部)/九州大学/京都大学/東京工業大学/東京大学/東北大学/名古屋大学/一橋大学/北海道大学■私立(同):青山学院大学(経営学部+文学部)/学習院大学(経済学部+文学部)/近畿大学/慶應義塾大学(理工学部+文学部)/駒澤大学(全学部統一+文学部)/上智大学(経済学部+文学部)/ [全文を読む]

リケジョはやっぱり「ケビン・コスナー上司」が好きなのか?聞いてみた

AOLニュース / 2014年06月27日22時00分

長い黒髪に思わずドキッとしてしまう中央大学理工学部生命科学科3年の冨田沙希さんも、やはり日々研究。「人の認知構造を可視化する応用認知脳科学を専攻しているのですが、やることがいっぱいありすぎて......」。 新垣結衣と綾瀬はるかにどことなく似ている日本大学歯学部歯学科4年の肥田佳菜子さんも、「歯の模型を削ったり、実習を行ったりと予定は一ヶ月先までいつも埋 [全文を読む]

哲学、経済学、古代史、文章作法を、気鋭の物理学者が科学の目で読み解く!! 『物理学者が解き明かす思考の整理法』 理科系から見た文科系の世界

DreamNews / 2017年02月24日10時00分

1988年、早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。1989年、東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了。チューリッヒ大学物理化学研究所、分子科学研究所を経て、2003年4月、 兵庫県立姫路工業大学助教授(現在兵庫県立大准教授)に就任。著書に『物理学者が解き明かす重大事件の真相』(ビジネス社、2016年1月刊)。(著者)下條竜夫(価格)1,400円+税 [全文を読む]

人材不足に悩むIT業界を救う、カンボジアのエリート養成大学

Forbes JAPAN / 2017年02月03日08時00分

早稲田大学理工学部物理学科、東京工業大学大学院理工学研究科修了。アクセンチュアを経て1998年に株式会社デジタルフォレスト社を設立。会社売却後の2010年、シンガポールに移住。14年にカンボジアのプノンペンに移住。高原リゾート、大学、産業クラスターを含む「リゾート学園都市vKirirom」を経営。 [全文を読む]

BBT大学・公式書籍 Amazonで1位を獲得

@Press / 2016年05月17日11時00分

早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年にマッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアド [全文を読む]

【新刊・BBT大学公式書籍】『プロフェッショナル リーダーシップ-結果を出す意志とスキル』

PR TIMES / 2016年04月22日12時09分

早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大 [全文を読む]

『世界がもし100人の村だったら』『成長の限界』で知られるドネラ・H・メドウズ著『システム思考をはじめてみよう』の発売と同書刊行記念イベント開催のお知らせ

DreamNews / 2015年12月03日13時00分

キヤノン入社後、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授などを経て現職。博士(工学)。専門は、システムデザイン・マネジメント、ロボティクス、幸福学、感動学、協創学など。『システム×デザイン思考で世界を変える』(編著、日経BP社)、『幸せのメカニズム』(講談社)、『思考脳力の作り方』(KADOKAWA)、『脳 [全文を読む]

シリコン太陽電池の発電コスト低減に向けた新プロジェクトを始動「先端複合技術シリコン太陽電池プロセス共通基盤に関する研究開発」

@Press / 2015年11月11日17時00分

明治大学理工学部・電気電子生命学科 小椋 厚志 教授らの研究グループは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)による『高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発』事業における研究テーマ公募に対し『先端複合技術シリコン太陽電池プロセス共通基盤に関する研究開発』についての採択を受け、その取り組みを開始しました(期間:20 [全文を読む]

好評につき、重版決定!BBT大学・公式書籍「プロフェッショナルシンキング」amazon経営学・キャリア・MBAカテゴリ等で1位獲得

PR TIMES / 2015年07月29日14時23分

早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年にマッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアド [全文を読む]

超人口減少社会の地域を救う地域創生の企画立案と人材育成を行うissue+design「地域みらい大学」、特別デザインスクール【地域創生スクール】 2015年夏に開校

DreamNews / 2015年01月29日14時00分

キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授等を経て、現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。ロボティクス、ヒューマンマシンインタフェースから、イノベーション教育、地域活性化、哲学・倫理学、共感学・幸福学まで、人間に関わる社会・技術デザインの研究 [全文を読む]

大前研一氏の 「ビジネス・ストラテジスト・シリーズ」がスタート 第一弾として代表作『企業参謀』の 新装デジタルリマスター版を発行

PR TIMES / 2014年02月25日14時46分

早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニー日本社長、本社ディレクター、アジア太平洋地区会長等を歴任。94年退社。96 ~ 97年スタンフォード大学客員教授。97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授 [全文を読む]

大前研一氏「出版40周年」記念 氏の著作をデジタルリマスターで新装刊 第一弾 処女作『悪魔のサイクル』以降順次リリース開始

PR TIMES / 2013年11月26日09時25分

早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、 マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー& カンパニー日本社長、本社ディレクター、アジア太平洋地区会長等を歴任。94年退社。96 ~ 97年スタンフォード大学客員教授。97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部 [全文を読む]

フォーカス