人事 東レに関するニュース

【100名様限定無料招待】アルク教育社主催『グローバル人材育成最前線セミナー2014』2014年7月10日開催

PR TIMES / 2014年06月04日17時44分

■日時/内容・開催日時:2014年7月10日(木) 13:30 ~ 16:00(受付13:00~)・会場:灘尾ホール(東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビルロビー階)・ご登壇者:東レ株式会社 東レ総合研修センター副所長 木村 武 様(当日ファシリテーター:アルク教育社グローバル人材育成コンサルタント 吉中 昌國)・受講費:無料・定員:100名・特典:講 [全文を読む]

TV・新聞でも特集された、東レ経営研究所/特別顧問 佐々木常夫氏の講演を開催します。

PR TIMES / 2013年05月08日13時57分

【アイデム人と仕事研究所】著者サイン入りの書籍をプレゼント!人事・教育担当者向けセミナー総合人材情報サービスの株式会社アイデム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)の「人と仕事研究所」 http://apj.aidem.co.jp/ は、中小企業の経営者、人事・教育担当者対象に、プレミアムセミナー「いま、職場のリーダーに、求められること!~コミュ [全文を読む]

日本の人事部「HRカンファレンス2015-秋-」の開催実績と、2016年の「HRカンファレンス」開催予定

@Press / 2015年12月18日11時00分

■日本の人事部「HRカンファレンス2015-秋-」開催実績 日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)は、2015年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)に、日本最大のHRイベント、日本の人事部「HRカンファレンス2015-秋-」を [全文を読む]

同僚や目下の人から信頼され、味方になってもらうには?

プレジデントオンライン / 2017年05月01日09時15分

そう心配する人に、リクルートを経て起業し、現在は組織人事コンサルタントとして活躍中の小倉広氏は「なるべく相手を叱ったり、命令したりせず、相手の主体性を尊重すること」を説く。そのためには「フィードバックの5段階」を知る必要がある。 例えば、いつもシャツがズボンからはみ出している部下がいるとしよう。それを正そうとする場合、第1段階のフィードバックは、単にシャツ [全文を読む]

逆境に耐えうる、忍耐力を身につける方法

プレジデントオンライン / 2017年04月18日09時15分

リクルートを経て起業し、現在は組織人事コンサルタントとして活躍中の小倉広氏は、逆境を必然と思う心構えが重要だと説く。単なる不運と捉えるのではなく、そこに何らかの意味を見出せるかどうかで、その後の運命は大きく変わってくる。アウシュヴィッツ強制収容所から奇跡的に生還し、『夜と霧』を著したヴィクトール・フランクルは、「人生の意味を問うてはいけない。人生に意味を [全文を読む]

不測の事態への対応力をつける「ノータイムポチ」の心得

プレジデントオンライン / 2017年04月14日09時15分

「因縁」という言葉に学ぼうと言うのは、リクルートを経て起業し、現在は組織人事コンサルタントとして活躍中の小倉広氏。「因縁」とはもともと仏教用語。物事の背景には、自分の働きかけによる「因」と、自分の努力や意思を超えた「縁」があり、ビジネスの文脈でも常にこの2つが働いているという。成功にしても失敗にしても、自分の力ではどうにもならない要素がある。不測の事態に陥 [全文を読む]

出世する人は、なぜ「即断即決」できるのか

プレジデントオンライン / 2017年04月06日09時15分

リクルートを経て起業し、現在は組織人事コンサルタントとして活躍中の小倉広氏は「場数がモノをいう。たくさんの経験を積むこと」と答える。決断力がある人は、エイヤッと腹をくくって即実行に移す。「リクルートには『気に入らなければ自ら変えよ。さもなくば従え』という有名な格言がある。判断力や決断力を磨きたいなら、不満を言う暇があれば変えるか従うかしてみることだ。いずれ [全文を読む]

トヨタ、「安倍首相のいいなり」を頑なに拒絶…経団連・財界に嫌気で軽視鮮明に

Business Journal / 2017年02月27日06時00分

日本経済団体連合会(経団連)は、新任の副会長に新日鐵住金の進藤孝生社長、大成建設の山内隆司会長、三菱電機の山西健一郎会長、トヨタ自動車の早川茂取締役・専務役員の4氏を充てる人事を内定した。5月31日の経団連の定時総会で副会長に就く。今回の人事に伴い、副会長は16人から18人に増え、来年6月までの任期の榊原定征会長(東レ相談役最高顧問)を支える。 大成建設の [全文を読む]

なり手のいない財界総理に東レ榊原会長が異例抜擢された事情

NEWSポストセブン / 2014年01月10日07時00分

“財界総理”と呼ばれる日本経済団体連合会(経団連)の次期会長人事が波紋を呼んでいる。 これまで経団連会長は、現役の副会長など要職から選ぶのが慣習だったが、内定したのは元副会長の榊原定征氏(東レ会長)だったからである。なぜ異例ともいえるOBからの選出になったのか。経済ジャーナリストの福田俊之氏がいう。「要するに『なり手がいなかった』ということ。かつての経団連 [全文を読む]

<東レ100%出資/東レエンタープライズ>繊維・アパレル業界向け、再就職支援サービスを11月より開始。

PR TIMES / 2016年10月31日12時03分

繊維業界に強い東レエンタープライズならではの豊富なノウハウで、求職者の方々を丁寧にサポート致します! [画像1: http://prtimes.jp/i/12839/30/resize/d12839-30-665288-pixta_11140668-9.jpg ] 不採算ブランドや部署の収束の際に、人事の方の頭を悩ませる配置転換と人員整理。 デザイナー、パ [全文を読む]

首相と米倉会長の冷戦続く経団連 異例人事の裏を識者が解説

NEWSポストセブン / 2014年05月18日16時00分

去る2月10日、この新体制下における副会長人事が発表された。 「この副会長人事が、財界はもちろんのこと、政界、特に官邸サイドに大きく波紋を投げかけることになったのです。それというのも大方の予想を裏切って中村芳夫副会長が退任することになってしまったからです」(現職の経団連副会長) そもそも中村氏は、経団連事務局出身で企業経営者ではない。かつて土光敏夫元会長の [全文を読む]

不条理な人事を乗り越える人の「心の習慣」 周辺的な位置にいる人こそ強くなれる

東洋経済オンライン / 2017年04月17日10時00分

人事発令に肩を落とした人も多いはずです。そうですね。会社で働いていれば、肩を落とすときも一度ならずあるでしょう。しかし会社とは、つねに不条理を抱えているものです。その不条理に飲み込まれてしまったときには、上手に気持ちを切り替えて、少しでも早く前を見ることが本当に大切です。転機がどのように訪れるのか。人生をシフトさせるきっかけというのは人によってさまざまです [全文を読む]

年末年始に読みたい 2015年発売の人事・経営者向け書籍(ほぼ)まとめ/HRレビュー 編集部

INSIGHT NOW! / 2015年12月16日14時19分

同社の従業員が6,000人から6万人に増えていく過程で、Googleの人事システムを設計・進化させてきた責任者です。世界各国で「最も働きたい会社」「地上で最も人気のある職場」として認められるGoogleは、どのような方法で人を選び、どのような機会を与え、どのように社員を評価し、そしてモチベーションを最大に保っているのか。「自分より優秀な人だけを雇う」「採用 [全文を読む]

ソニー、役員人事のお知らせ

JCN Newswire / 2015年06月23日18時06分

Source: SonyCopyright 2015 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

ソニー、役員人事のお知らせ

JCN Newswire / 2014年06月19日18時09分

平井 一夫(ひらい かずお)* 代表執行役 社長 兼 CEO吉田 憲一郎(よしだ けんいちろう)* 代表執行役 EVP CFO斎藤 端(さいとう ただし) 執行役 EVP メディカル事業担当 メディカル事業ユニット本部長根本 章二(ねもと しょうじ) 執行役 EVP プロフェッショナル・ソリューション事業、デジタルイメージング事業、ディスク製造事業担当 イ [全文を読む]

経団連と経済同友会、もう存在意義ない?経営者たちが嫌がるポスト就任、合併論も浮上

Business Journal / 2014年03月20日01時00分

そして今回の榊原氏起用も「ハプニング人事」といわれたが、背景には米倉会長が製造業出身者に固執したことがある。 これまでは副会長のポストには、利権と特権が付いてくるといわれていた。利権とは、首相や大臣の海外訪問に随行し、トップセールスを行えた点で、いまや経団連の地域別・国別の委員会は23にまで増えた。副会長のポストを欲しがるのは国策への依存度が大きい企業や業 [全文を読む]

経団連 次期会長に安倍氏に近い東レ会長抜擢で三木谷氏牽制

NEWSポストセブン / 2014年03月14日07時00分

今年6月に退任する米倉氏は、「後任会長は現役の副会長から選ぶ」という慣例を破って榊原定征・東レ会長(元経団連副会長)を指名するという異例の人事を行なった。その背景を経済評論家の奥村宏氏が指摘する。 「榊原氏は安倍首相に近く、三木谷氏と同じく官邸の産業競争力会議のメンバーにも選ばれている。新経連の発言力を押さえ込むためには、親安倍の財界人をトップに据える必 [全文を読む]

日立・川村隆会長に経団連会長辞退決意させた妻のひと言とは

NEWSポストセブン / 2014年01月23日16時00分

かつては時の政権の政策や人事にも影響力を発揮した経済界最大の業界団体も、1990年代に政治献金を控えると存在感は低下。現米倉弘昌(76)体制下では日本銀行の金融緩和策を「無鉄砲」と徹底批判し、安倍首相の反感を買った。 このたび川村会長の固辞により火中の栗を拾うことになったのは東レ・榊原定征会長(70)。が、早速、東レ社員からは「うちは金がないのにどうしよう [全文を読む]

経団連新会長“異例”人事の舞台裏と、新体制の課題~経団連の地盤沈下に拍車の懸念も

Business Journal / 2014年01月13日16時00分

1月9日、経団連は6月で退任する米倉弘昌会長の後任に、東レの榊原定征会長を起用する人事を固めた。榊原氏はすでに就任要請を受諾済みであり、14日の正副会長会議で内定し、6月の総会で2期4年の任期を満了する米倉氏の後任会長に就任する。 今回、異例ともいえる経団連副会長OBの会長への起用がほぼ決まったが、決定直前、実は米倉会長は窮地に陥っていた。1月8日、最有力 [全文を読む]

無制限残業の温床「36協定」見直し 労働者はラクになるのか

NEWSポストセブン / 2016年09月09日07時00分

『2016年 残業代がゼロになる』などの著書がある人事ジャーナリストの溝上憲文氏に、残業時間をめぐる素朴な疑問や今後起こり得る懸念事項を聞いた。 * * *──そもそも、なぜ「無制限残業」が可能な36協定がまかり通ってきたのか。溝上:労働基準法では、労働時間は「1日8時間、週40時間」と定め、それを超えて働かせると「使用者は懲役6か月以下、罰金30万円以下 [全文を読む]

フォーカス