神社 十二支に関するニュース

2016年の干支「猿」ゆかりの神社|東條英利コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日18時00分

しかし、時には縁起を担ぐことも物事を良い方向へ推し進めるにあたって大事なときもある、ということで、今回はそんな「お申(猿)」にちなんだ神社を少しご紹介してみたいと思います。 まず、「猿」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、山王総本宮と称される滋賀県大津市の日吉大社。全国各地で日吉神社とか日枝神社と呼ばれる神社は大概こちら日吉大社からご分霊を勧請した神社となりま [全文を読む]

安産祈願の神社「水天宮」が仮宮から移転!どこよりも早い水天宮最新情報

GOTRIP! / 2016年04月08日09時14分

「安産祈願」の神社として関東で非常に人気の神社「水天宮」。 とうとう本日4月8日に仮宮からの移転が完了し、一般に公開されることになったので、リニューアル後の水天宮について最新情報をレポートします。 ・水天宮とは 江戸時代、現在の福岡の久留米の大名だった有馬家が、参勤交代の際にも江戸で水天宮をお参りできるようにと、江戸の地に御分霊を勧請した事が始まりです。 [全文を読む]

島田秀平が開運スポット指南「まずは地元の氏神様へ」

WEB女性自身 / 2014年01月01日07時00分

いちばん近くで守ってくれている神社ですが、自分の氏神様がどこにいるかわからない人は、神社庁に問い合わせてみましょう」 気をつけたいのは、家からいちばん近い神社が、必ずしも氏神様というわけではないこと。神社にも管轄があるので、この機会に確認を。 「勤めている会社や、通っている学校にも氏神様はいます。いい仕事や勉強をしたい人は自己紹介をしてから『お世話になりま [全文を読む]

サマージャンボ宝くじは7月27日に買え!億万長者になれる金運最強日一覧

ハピズム / 2013年07月10日15時00分

古来より蛇は金運を招き、商売繁盛を助ける神とされ、神社仏閣に祀られ崇拝されてきました。また、財宝賦与の女神である弁財天の使いともされています。境内のわき水でお金を洗うと倍になるという『銭洗弁財天 宇賀神社(神奈川県鎌倉市)』は有名です。サマージャンボ期間中の巳の日は、7月14日(日)と26日(金)の2日間。今年は巳年ということもあり、巳のパワーを享受しやす [全文を読む]

十二支デザインの婚姻参り届が新登場!12月14日(水)より発売開始

PR TIMES / 2016年12月14日15時00分

『婚姻届製作所』十二支の婚姻参り届特設ページ https://konin-todoke.com/eto/[画像1: http://prtimes.jp/i/14716/131/resize/d14716-131-425284-8.jpg ]【新商品概要】発売日: 2016年12月14日(水)料金:¥2,000 (税込・送料別)セット内容:提出用婚姻届2部 [全文を読む]

【こどもの日】本当は怖い「端午の節句」の意味とは?

デイリーニュースオンライン / 2015年05月05日08時50分

著者プロフィール 一般社団法人国際教養振興協会代表理事/神社ライター 東條英利 日本人の教養力の向上と国際教養人の創出をビジョンに掲げ、を設立。「教養」に関するメディアの構築や教育事業、国際交流事業を行う。著書に『日本人の証明』『神社ツーリズム』がある。 公式サイト/ [全文を読む]

「未」と書いて「ひつじ」と読む意味とは?

デイリーニュースオンライン / 2015年01月18日16時50分

著者プロフィール 一般社団法人国際教養振興協会代表理事/神社ライター 東條英利 日本人の教養力の向上と国際教養人の創出をビジョンに掲げ、を設立。「教養」に関するメディアの構築や教育事業、国際交流事業を行う。著書に『日本人の証明』『神社ツーリズム』がある。 公式サイト/ [全文を読む]

【8月の開運カレンダー】8月10日は金運パワー高まる「己巳」、サマージャンボ購入に吉!

i無料占い / 2017年07月31日20時30分

この日に弁財天が祀られている寺社や神社に参拝したり、お金にまつわる行動を起こすと、金運が高まると言われています。 ・己巳(つちのとみ)……10日 「己巳の日」は、弁財天に強いご縁のある日とされ、巳の日以上に金運パワーが高まります。甲子(きのえね)同様、60日に一度巡ってくる貴重な日です。 ■8月の凶日 ・不成就日(ふじょうじゅび)……5日、13日、21日、 [全文を読む]

【7月の開運カレンダー】7月19日から「土用」入り、体調不良や金銭トラブルに要注意!

i無料占い / 2017年06月30日20時30分

この日に弁財天が祀られている寺社や神社に参拝したり、お金にまつわる行動を起こすと、金運が高まると言われています。・天一天上(てんいちてんじょう)……7月5日~20日 方位の神様である「天一神(てんいちじん)」が、天上に行く日。この日から16日間はどの方角に行ってもいい日とされています。ただしこの期間中、「日遊神(にちゆうしん)」が代わりに家の中にとどまるた [全文を読む]

【6月の開運カレンダー】11日はお金を増やすパワーが強力、投資&口座開設に吉!

i無料占い / 2017年05月31日20時30分

この日に弁財天が祀られている寺社や神社に参拝したり、お金にまつわる行動を起こすと、金運が高まると言われています。■6月の凶日・不成就日(ふじょうじゅび)……7日、15日、23日、24日、28日 悪い結果を招いたり、物ごとが失敗に終わってしまう凶日。事始めに悪く、願かけにも適さない日です。・十方暮れ(じっぽうぐれ)……26日~7月5日まで 十方暮れは、十干( [全文を読む]

【5月の開運カレンダー】16日・17日は新しい挑戦に吉! 宝くじ購入もオススメ

i無料占い / 2017年04月30日20時30分

この日に弁財天が祀られている寺社や神社に参拝したり、お金にまつわる行動を起こすと、金運が高まると言われています。・天一天上(てんいちてんじょう)……6日~21日 方位の神様である「天一神(てんいちじん)」が、天上に行く日。この日から16日間はどの方角に行ってもいい日とされています。ただしこの期間中、「日遊神(にちゆうしん)」が代わりに家の中にとどまるため、 [全文を読む]

【4月の開運カレンダー】7日は新しいことを始めるのに吉、5日、27日は事始めに凶!

i無料占い / 2017年03月31日20時30分

この日に弁財天が祀られている寺社や神社に参拝したり、お金にまつわる行動を起こすと、金運が高まると言われています。■4月の凶日・不成就日(ふじょうじゅび)……5日、13日、21日、29日 悪い結果を招いたり、物ごとが失敗に終わってしまう凶日。事始めに悪く、願掛けにも適さない日です。・土用(どよう)……17日~5月4日 土用とは、土の気が盛んになる期間。体調不 [全文を読む]

秋の祭事や紅葉狩りで急上昇?2位は京都の南禅寺や永観堂の最寄り・蹴上駅!11月版「よく検索された駅ランキング」発表

@Press / 2016年12月22日12時00分

■1位は酉の市の入江駅、2位は神社仏閣のお祭りと紅葉で賑わう蹴上駅<1位:入谷(東京都)駅(332.6%増加)>第1位は東京都台東区にある入谷駅です。11月23日(水/勤労感謝の日)には、入谷駅から徒歩10分程度の鷲神社と長國寺で酉の市が開催されました。酉の市とは、開運招福・商売繁盛を願うお祭りです。江戸時代より11月の酉の日(十二支)に行われてきました。 [全文を読む]

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第5回「日光~鬼怒川温泉を巡る旅」

TABIZINE / 2016年06月17日12時00分

徳川家康を神聖化して祀っているこの神社は、世界遺産だけあり、サルをはじめとする動物の木彫像や社殿のおびただしい数の彫刻には圧巻! 拝殿の中に入り、うえを見上げると、天井の装飾に度肝を抜かれます。これほどまでに、細部の装飾にまでこだわった豪華絢爛な拝殿はほかに例を見ないかもしれません。 ■あわせて読みたい 見ざる聞かざる言わざるでおなじみの三猿から学ぶ、知っ [全文を読む]

その昔、日本人はサルを食べていた!? 干支の動物と人間のとっても深いつながり

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月23日09時00分

そういえば、現代でも猿神を祀った山王神社は安産祈願で有名ですね。■サルは美味しかった? 縄文人のゴミ捨て場である貝塚には様々な動物の骨が残されています。サルの骨はシカ、イノシシ、タヌキ、ウサギ、アナグマに次いで6番目に多く、東北地方から九州地方まで広く狩猟されていたようです。古代には鹿の肩甲骨を焼いて、割れ目の形で吉凶を占う鹿占という祭事がありましたが、サ [全文を読む]

2月8日の財布購入で金運UP ただし2月18日まで使用はダメ

NEWSポストセブン / 2014年01月20日16時00分

うなぎを食べる「土用の丑の日」というのは、未の月の丑の日のことですし、11月の酉の日には、酉の市を開催する神社もあります。 初午とは、2月の最初の午の日のことで、年によって日付が変わってきます。今年は立春にあたる2月4日が初午です。 京都の伏見稲荷大社に稲荷大神が鎮座されたのが、初午の日といわれています。稲荷は「稲」の字が入っていることからわかるように、も [全文を読む]

日本最大級の超巨大パワーストーンなど、開運アイテム約160点がズラリ 「年末年始の開運体験」招福展×百段階段 11月30日より開催

@Press / 2012年11月13日17時00分

■日本人にお馴染みの開運アイテム、約160点がズラリ!本企画展では、浅草 鷲(おおとり)神社の協力による熊手や、浅草寺の歳の市で扱われる羽子板の他、招き猫、だるま、七福神、十二支、五節供の室(しつ)礼(らい)など日本に古くから伝わる風習の他、人気のパワーストーン、風水アイテムが一堂に会します。「だるまが赤い理由」「招き猫の手の向きの意味」など招福アイテムの [全文を読む]

フォーカス