高校 吉本実憂に関するニュース

スター候補生集結!「オモ高」初回のハーモニーは?

Smartザテレビジョン / 2015年07月17日08時00分

7月17日(金)、芳根京子主演ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)がスタートする。次代を担うスターキャストが勢ぞろいする、合唱に打ち込むキラキラ輝く高校生の青春ストーリーが幕を開ける。 【第1話】香川から東京の表参道高校へと転校してきた真琴(芳根)は、以前から合唱に打ち込んでいたこともあり、合唱の名門校・表参道高校でも活動する気満々だった。 しかも、か [全文を読む]

TBS金曜ドラマに日本ドラマ界の次世代スターが集結

Smartザテレビジョン / 2015年06月05日06時00分

TBSでは7月期の金曜ドラマとして「表参道高校合唱部!」を放送することが決定。スタート日は7月17日(金)となった。本作は、青春真っただ中の高校生たちが「合唱大好き!」という型破りなヒロインと出会い、『合唱』に巻き込まれていくうちに、本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリーになっている。ヒロインを含めた高校生のメーンキャストは、オーディションで選抜。演 [全文を読む]

<迫る「球春」 頑張れ! 高校球児!> 第85回記念選抜高等学校野球大会 「センバツ応援イメージキャラクター」に吉本実憂さんを任命

PR TIMES / 2013年02月28日14時06分

吉本さんには同世代の女子の目線から応援いただくことで、若い人たちに高校野球と甲子園の魅力を広めていくことを狙いとしています。 ポスターは、吉本実憂さんの笑顔とともに全出場校の学校名が入り、センバツ高校野球を応援する内容となっています。ポスターは3月頭より順次、出場校の地元商店街などで掲出される予定です。【参考】■選抜高等学校野球大会について【大会概要】選抜 [全文を読む]

可憐な音楽教師にして悪女でビッチ! 逢沢りな、刺激的すぎる濡れ場でファン悩殺

メンズサイゾー / 2017年02月23日21時30分

このふたりは誰もが羨むカップルで、一緒に下校したり物陰に隠れてキスをしたりとハッピーな高校生活を過ごしている。だが実は、それぞれが教師に恋心を抱いているという秘密を持つのだった。 美男美女のふたりは異性から好かれるが、花火は「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしょ」と冷たい態度をとるタイプ。麦も、綺麗な女性を見ると「めちゃくちゃに [全文を読む]

「失敗のない青春に価値はない!」日テレ版『時をかける少女』が描く、青春のトキメキ

日刊サイゾー / 2016年07月29日19時00分

だが、実際に学園祭を終えると、高校最後の年にそれをやらなかったことを3人は強く後悔した。 [全文を読む]

これぞ勝利の方程式!北川景子主演ドラマが「仰げば尊し」に蹴散らされたワケ

アサジョ / 2016年07月27日14時45分

なにしろTBSでは昨夏の『表参道高校合唱部!』が平均視聴率5.9%の爆死でしたから、またもや高校の音楽系部活動をテーマにしたことで『正気なのか!?』との声もあがっていたほどです」 その「表参道高校合唱部!」と今回の「仰げば尊し」では、イケメン俳優が多数出演している点が共通している。その両者に大きな視聴率の差が生まれるた原因は何なのだろうか。前出のテレビ誌ラ [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

山崎さん、菅田さんはじめ今旬の俳優、女優が多数出演していた伝説のドラマ『35歳の高校生』山崎さんは、米倉涼子さん扮する35歳の女性が高校生になるという設定の『35歳の高校生』(日本テレビ系、2013年放送)にも生徒役で出演。演じた阿久津涼は、いつも白い大きなヘッドフォンで音楽を聴いていてクラスの動きに“我関せず”という態度を見せながら、裏でクラスを牛耳っ [全文を読む]

X21・井頭愛海「恋愛禁止令」は根性で乗り切る!

Smartザテレビジョン / 2016年02月29日19時55分

私もこの春から高校生なので、皆さんにたくさんエールを送りたいと思います」と意気込みを語った。 過去には吉本実憂 、小澤奈々花、小芝風花らがイメージキャラクターに選ばれているが、「これまでの先輩たちが頑張ってきたので、私も負けないように頑張りたいです。吉本さんも小澤さんもとても仲良しで、いつもアドバイスをしてくれるので、頼りがいのあるお姉ちゃんたちです。最初 [全文を読む]

芳根京子・志尊淳・吉本実憂らが出演し話題を呼んだTVドラマ「表参道高校合唱部!」が小説化

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月06日15時00分

芳根京子、志尊淳、吉本実憂、森川葵といった若手俳優たちが合唱部員を演じ、爽やかな感動を呼ぶ作品として話題を呼んだ、2015年放送のTVドラマ「表参道高校合唱部!」。2016年2月4日(木)、同ドラマの小説版『表参道高校合唱部! ~涙の数だけ強くなれるよ~』が刊行された。 歌の力が奇跡を起こす感動ストーリー「表参道高校合唱部!」。物語は、香川県の小豆島から、 [全文を読む]

2015年TBS夏ドラマで「ツイッター話題数」第1位!人気ドラマ『表参道高校合唱部!』が待望のノベライズ! 2月4日(木)発売!!

PR TIMES / 2016年02月04日10時29分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7512/310/resize/d7512-310-604663-1.jpg ]昨年夏、TBS系で放映された『表参道高校合唱部!』。芳根京子、志尊淳、吉本実憂、森川葵といったフレッシュな若手俳優たちが合唱部員を演じ、爽やかな感動を呼ぶ作品としてクチコミで大評判になりました。この人気ドラマがノベライズされ、 [全文を読む]

【オモ高訪問】萩原みのり「すごく青春できました!」

Smartザテレビジョン / 2015年09月04日05時00分

ドラマ「表参道高校合唱部!」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の出演者にリレー形式でインタビューするSmartザテレビジョンオリジナル連載企画。第7回は、他人とコミュニケーションを取るのが苦手な毒舌キャラだったが、合唱部に入部した優里亞(吉本実憂)の力を借り、彼女の影響によってイメチェンした美子を演じる萩原みのりに直撃!前編では、人見知りで美子 [全文を読む]

連ドラ『民王』が、なんだかスゴいぞ!

Business Journal / 2015年08月02日06時00分

●直球勝負の青春ドラマ、『表参道高校合唱部!』 “オリジナル脚本のドラマ”と聞けば、どこか応援したくなる。池井戸潤の小説が原作の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)も、往年の人気アニメを実写化した『ど根性ガエル』(同)も結構だが、ゼロから物語を生み出そうとするオリジナル・ドラマは、テレビならではの楽しみだからだ。 『表参道高校合唱部!』(TBS系)の主 [全文を読む]

フォーカス