女子アナ 近江友里恵に関するニュース

春の「プリヒップ」美女アナグランプリ!(1)NHK・桑子真帆は「ニュースウオッチ9」でも…

アサ芸プラス / 2017年04月16日17時57分

女子アナたちも短いスカート、ワンピ、ぴったりボトム姿でいつにも増してサービス。春の夜泣きネコのごとく、濃厚ポーズで男を惑わすそのプリヒップに最接近。一度は敷かれてみたい美女アナグランプリ開幕! 4月から人事を大異動、粒ぞろいの美女アナでニュース番組を一新させたのがNHKだ。 女子アナに造詣の深いアイドル評論家の小谷哲氏が推すのは、夜ニュース「ニュースウオッ [全文を読む]

NHK女子アナ黄金時代到来 なぜ1強5弱になったのか

NEWSポストセブン / 2016年09月05日07時00分

最近の若い女子アナは顔と名前が一致しない──。そんな読者は多いのではないか。それもそのはず、民放各局は若手女子アナの育成に頭を抱えているのだ。反面、これまで「地味」とされてきたNHKが「女子アナ黄金時代」を迎え一人勝ち状態。なぜ“1強5弱”となったのか。 日本選手団の歴代最高の「41個」のメダルラッシュに沸いたリオ五輪。選手の活躍同様に注目を集めたのがNH [全文を読む]

【衝撃】NHKの女子アナ、服を前後ろ反対に着こなす!平野綾の再来か!

秒刊SUNDAY / 2016年06月20日10時06分

さて今ネットで話題となっているのはNHKの女子アナである「近江友里恵」さんが、前後ろ逆に洋服を着ているとのことだ。一体誰がそんなことを発見したのか非常に気にはなりますが、問題の写真を見てみますと、着ているのはギンガムブラウス、左のグレーのブラウスですが、リボンが前にある一見なんら問題はないように見えます。しかしオフィシャルのカワイイ見本の着こなし方は違いま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『ブラタモリ』で長尺の下ネタ タモリの見事な語りに女子アナも聞き入る

TechinsightJapan / 2016年05月23日14時40分

出典:https://www.instagram.com/tkokimoto (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

抜擢美女アナ20人の“縄張り争い”を一斉実況!(2)夜のニュース戦線にNHKが抜擢した7人の美女アナたち

アサ芸プラス / 2016年03月12日17時57分

それぞれの女子アナの得意分野を生かしながら、日替わりで登板させることになる。毎日美女アナが代わればオヤジの視線を釘づけにでき、古舘が降りてパワーダウンした『報ステ』を一気に叩けるわけです」(芸能デスク) NHKの豊富な人材から選りすぐりで抜擢された7人の美女侍は杉浦友紀アナ(32)、久保田祐佳アナ(33)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、小郷 [全文を読む]

民放女子アナ軒並み凋落 唯一期待が持てそうなのはテレ東か

NEWSポストセブン / 2016年09月07日07時00分

これまで「地味」とされてきたNHKが「女子アナ黄金時代」を迎え一人勝ち状態だ。リオ五輪で注目を集めた杉浦友紀アナ(33)のほか、小郷知子アナ(38)、井上あさひアナ(35)ら美熟女アナたちが鎬を削り合う。そのほか、『ブラタモリ』の桑子真帆アナ(29)や近江友里恵アナ(27)ら次から次へと人気アナが生まれている。まさに女子アナ界はNHKが民放を大きく引き離す [全文を読む]

『ブラタモリ』新アシスタントの近江友里恵アナは“女神”!? 前任・桑子真帆アナ時代を上回る高視聴率をキープ

日刊サイゾー / 2016年06月23日13時00分

気が付いたら、NHKの女子アナでは、桑子アナ以上の人気者になっているかもしれない。 (文=森田英雄) [全文を読む]

1000人にアンケート!「意外にソソる女子アナ」総選挙(3)加藤綾子は意外ではなく…

アサ芸プラス / 2016年06月19日17時57分

女子アナ・アナリストの本折浩之氏が解説する。「フジの局アナ時代から『元カレに野獣がいた』と言うなど、男関係の話を番組で躊躇なく暴露。4月にフリーに転身して最初の番組では『加藤の色っぽい部分を出してほしい』と(フジの)亀山社長が語るなど、そうした印象が定着している。私の独自調査では『カトパン激似』をうたって発売されたAVは8作品。史上最も『そっくりさんAV』 [全文を読む]

「ブラタモリ」近江友里恵アナ、タモリには見せられない恥ずかしい姿とは?

アサ芸プラス / 2016年06月21日17時59分

一般のOLが着る服と考えれば高いような気もしますが、女子アナがテレビで着る衣装とすると少し安っぽい。NHKにはもう少し頑張っていい服を用意してあげてほしいですね」(テレビ関係者) ドジっ子ぶりを発揮してしまった近江アナをタモリはどう思うだろうか。 [全文を読む]

フォーカス