不倫 桜井和寿に関するニュース

著名人不倫続出も「元は不倫」で驚かれるいい夫婦も

NEWSポストセブン / 2016年03月11日07時00分

ベッキーから桂文枝師匠まで、今年の芸能界はまさに不倫スキャンダルの嵐だが、芸能人にとって不倫は、発覚した「その後」こそが大事だ。テレビの情報番組記者A氏(30代)、スポーツ紙デスクB氏(40代)、週刊誌ベテラン女性記者C氏(50代)の3名を集め、「不倫カップルのその後」をテーマに緊急座談会を実施した。 A:いまとなっては「この2人も元は不倫だったの」と驚か [全文を読む]

小林武史、愛娘・HARUHIプロデュースに「完全コネじゃねーか!」と批判の声 一青窈との不倫の「罪滅ぼし?」の声も

おたぽる / 2016年06月12日12時00分

その一方で、小林自身が以前、My Little Lover結成時を振り返った際に『akkoより歌がうまい子はいくらでもいた』とコメントしたことがあるように、akkoの歌唱力はプロ歌手としては決して評価が高いわけではないため、17歳の新人歌手とは思えぬHARUHIの表現力に魅了されたファンからは、『素性を明かさない方が良かったのでは?』との声も広がっているよ [全文を読む]

【ベッキー不倫騒動】ブレイク直後に”糟糠の妻”を捨てる「トロフィーワイフ現象」とは

デイリーニュースオンライン / 2016年01月16日16時00分

「なぜLINEが流出したのかな〜?」といった疑問が晴れる間もなく、ベッキーの不倫相手である<ゲスの極み乙女。>川谷絵音(注1)の妻が「週刊文春」に登場。さらなる夫のゲスぶりを公開した。 結婚した直後に元カノの誘いにフラついたり、プロポーズ記念日に離婚を迫ったり。川谷のヒド過ぎる行動に、妻としては泣きたかっただろう。働きながらバンドを支えた彼女の証言には、 [全文を読む]

なぜミュージシャンは売れると妻をポイ捨て&不倫?ゲス極、ミスチル、GLAY…

Business Journal / 2016年02月20日07時00分

」のボーカル・川谷絵音の不倫騒動は、ベッキーが芸能活動の休業を発表したことで、ようやく沈静化しつつある。 しかし、芸能界、とりわけ音楽業界には、川谷と同様に下積み時代を支えた糟糠の妻を捨てて不倫、再婚するケースが少なくない。その代表格が、超人気バンド「Mr.Children」の桜井和寿と元ギリギリガールズ・吉野美佳の例だ。 ミュージシャンが売れた途端に妻を [全文を読む]

ベッキーの不倫相手・川谷絵音だけじゃない! 下積み時代を支えた妻をブレイク後にポイ捨てしたアーティスト

messy / 2016年01月10日13時00分

今月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて不倫交際が報じられたベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)。デイリースポーツによると、この報道を受けて出演中のCMの一部が打ち切りを決定したとのこと。1998年のデビューからコツコツと築き上げてきた彼女の“好感度”は、わずか3カ月あまりの恋愛によって無情にも崩壊しかけている。 しかし、一番の被害者は [全文を読む]

ベッキー&ゲス極は最悪の結果も…GLAY・TERU&PUFFY・亜美、略奪愛から理想の夫婦に?

messy / 2016年05月18日20時00分

消えかけてしまったベッキーは所詮、芸“NO”人だったってことでしょうね」(同) ミュージシャンでは、Mr.Childrenの桜井和寿も94年に一般の女性と結婚していたが、97年頃から元ギリギリガールズの吉野美佳と不倫関係との噂が浮上、00年5月に前妻と離婚、翌月に吉野と再婚を果たした。これにも当初は多くの批判が集まったが、現在は3人の子供を授かり夫婦円満、 [全文を読む]

ベッキー不倫騒動でゲス川谷 「音楽活動へ影響ない」との分析

NEWSポストセブン / 2016年01月12日16時00分

週刊文春により不倫疑惑が報じられたタレントのベッキー(31)と、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)。これまで清純キャラを売りにしてきたベッキーにとって、騒動の代償はあまりに大きかった。CM契約を結んでいる10社のうち、コンビニ大手のローソンはベッキー出演のCMを一時取りやめ。1月末の契約満了を待ってそのまま事実上の“降板”となるケ [全文を読む]

ベッキー不倫騒動を跳ね返すゲス極の美人ドラマーの人気ぶりが話題に

デイリーニュースオンライン / 2016年01月28日08時00分

」の川谷絵音(27)とベッキー(31)の不倫騒動は、収まる気配を見せない。ベッキーはCM降板が相次いで決まり、芸能界から干されかけている状態である。その一方で、ゲスの極み乙女。の注目度は高まっている。なぜ、ゲス極。は消えるどころか、これだけ人気なのだろうか。 1.川谷のカリスマ性 有名になった途端、「糟糠の妻」を捨て、有名人と交際する「トロフィーワイフ」現 [全文を読む]

hitomiの不倫告白に騒然! 音楽業界に不倫・略奪愛が多いワケ

メンズサイゾー / 2013年02月27日18時00分

歌手のhitomi(37)が25日に放送された『ストライクTV』(テレビ朝日系)に出演し、不倫経験があると告白したことが話題になっている。番組では男女の浮気や不倫などをテーマにトークが繰り広げられ、その流れで司会の爆笑問題・太田光がhitomiに恋愛に関する質問を繰り返し、冗談交じりに「不倫経験とかはないでしょうけれども…」と尋ねた。すると、hitomiは [全文を読む]

市原隼人の元カノが恨み節? ヤバイ過去暴露の恐怖も…

メンズサイゾー / 2012年07月16日12時00分

Mr.Childrenの桜井和寿は、94年に所属レーベルの女性社員と結婚し一子をもうけるが、97年にギリギリガールズの吉野美佳との不倫が発覚し、離婚。現在は吉野と再婚している。またGLAYのTERUも若くしてデキ婚した一般女性と二人の子どもを持ち7年間の夫婦生活を送ったが、00年にPUFFYの大貫亜美との不倫愛をフライデーされ離婚、亜美と再婚した。「今もA [全文を読む]

Mr.Children独立は、小林武史の“農業への傾倒”が原因!? ギャラ無断使い込みの禁じ手も

サイゾーウーマン / 2014年11月18日13時00分

さらに先日報じられた、小林氏が既婚時から不倫関係だったとされる一青窈との破局についても、同じく小林氏の農業への傾倒が原因だったようです。音楽活動をセーブして農業に没頭する小林に、一青の恋愛感情も冷めてしまったということでは」(芸能プロ関係者) しかし当然、真相が“ケンカ別れ”だったとなれば、これまで烏龍舎が否定し続けてきた「不仲による独立説」を後押ししてし [全文を読む]

ミスチル櫻井の“おひとり様”な買い物姿を目撃!その恐妻家ぶりとは

アサ芸プラス / 2014年04月21日09時59分

不倫の末、再婚した経緯がある。それだけに新婚時代から恐妻家ぶりは関係者の間でも有名。自宅にスタジオを作ったのも家族の時間を優先したい吉野のアドバイスに従ったに過ぎない。普段は、健康維持のために、フットサルをするぐらいで外出もほとんどしないといいます。ある意味、イクメンを地でいってますね」 家庭内の“シーソーゲーム”は完全に吉野に軍配が上がりそうだ。 [全文を読む]

菅野美穂の“初めての男”も……ロックシンガーはイケメンより地味がモテる?

日刊サイゾー / 2013年03月30日12時00分

イケメンの場合は早々に結婚してしまっているケースが多く、たいていは不倫交際になりがち。GLAYのTERUやミスチルの桜井和寿は前妻と離婚して新たに芸能人と結婚しましたが、あれはレアケースです。ケミストリーで女遊びをしていたのは、イケメンの堂珍嘉邦ではなくて、個性派の川畑要のほう。2008年にモデルと結婚して年貢を納めましたが、2005年頃はクラブなどで大暴 [全文を読む]

フォーカス