参拝 皇居に関するニュース

「公」のために生きた楠木正成を見直し、その世界にひたる「楠木正成ゆかりの地を訪ねて」旅行参加者募集中です

PR TIMES / 2017年02月06日13時45分

鎌倉大仏(高徳院)の参拝・境内散策後、鎌倉時代末期、幕府軍と対峙した新田義貞の鎌倉入りの難所となった稲村ケ崎を訪れます。この地は海に面した断崖で、軍勢が通ることを阻んでいましたが、義貞が天皇への忠節を祈って剣を奉じたところ、潮が引いたとの言い伝えが『太平記』に表記されています。その後、鎌倉へ。北条氏滅亡の地・東勝寺跡や鎌倉幕府初代将軍・源頼朝ゆかりの鶴岡八 [全文を読む]

お祓いで開運!2016年に行きたい東京の厄除け神社4つ

ANGIE / 2016年01月04日12時01分

鬼のようにつよ~い神さまから、日本でナンバーワンの参拝数をほこる神さままで、様々な神さまを紹介しましょう! お猿さんパワーで厄除け【日枝神社】 江戸城の鎮守、皇居の守護神として崇敬されてきた「日枝(ひえ)神社」は、古くから「山王(さんのう)さん」と呼ばれ親しまれてきました。 日枝大神の神使である猿は「神猿(まさる)」=「魔が去る」に通ずることから、日枝神社 [全文を読む]

雅子さま 長野県スキー旅行での知られざる「交流の場」

NEWSポストセブン / 2017年04月07日16時00分

2014年には、皇太子ご夫妻の務めではないにしろ、皇室にとって重要な両陛下の伊勢神宮参拝(3月25~28日)と日程が重なった。2015年にも、帰京翌日に行われたデンマークのフレデリック皇太子夫妻との晩餐会を欠席された。 度重なるタイミングの悪さに、「雅子さまは“公”より“私”を優先しすぎる」と囁かれるようになった。だが、2005年から数えて13年目を迎えた [全文を読む]

水辺と桜が良縁呼ぶ!“出会いを呼ぶ”パワスポ厳選8カ所

WEB女性自身 / 2017年03月17日12時00分

拝殿前と手水舎の水のパワーが特に強いので、参拝後にも手水舎の水に触れましょう。また岩木山には 世界一の桜並木 と呼ばれる名所もあり、水と桜を堪能できます」 【田沢湖】秋田県仙北市 「コバルトブルーの美しい湖の豊かな 水 の気は、出会いにとてもよく、湖を見るだけで悪い縁をクリアに洗い流してくれます。御座石神社のあたりが湖畔でもっともパワーが強く、鳥居近くは湖 [全文を読む]

はとバス 71才OGガイドの仕切りで参加者全員が一体感

NEWSポストセブン / 2014年07月28日11時00分

はとバス60周年企画でOGを募集していて、面接を受けたのがきっかけです」(長谷井さん) まずは靖国神社を参拝。境内に併設されている同社ゆかりの資料を収蔵した遊就館を約1時間かけて見学する。戦争・軍事関係の資料の多い遊就館に入るのは人生初で雰囲気に圧倒される…。そこから皇居前広場へ向かう途中、長谷井さんが島倉千代子の『東京だョおっ母さん』を歌ってくれた。プロ [全文を読む]

「皇后・雅子さま」への助走 ご快復と鬼気迫る責任感

NEWSポストセブン / 2016年07月27日07時00分

以来、雅子さまに変化が見られるようになっていきました」(東宮職関係者)◆異例だった直接のご下問 2014年7月には歴代天皇を祀った武蔵陵墓地を12年ぶりに参拝。同月、伊勢神宮を20年ぶりに参拝された。8月になると、12年ぶりに全国高校総体の競技を観戦され、10月末には国賓として来日したオランダ国王夫妻の歓迎行事に5年ぶりに出席され、同日夜に行われた宮中晩餐 [全文を読む]

観光客の少ない今が狙い目!梅の名所をめぐる京都「おとなの旅」

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日00時00分

とても小さい梅の木ですが清楚な佇まいで参拝者を楽しませてくれいています。毎年2月2日に上賀茂神社で梅の花献上奉告祭が13:30に行われています。 6月の梅の花献上奉告祭は、和歌山県みなべ町の「紀州梅の会」一行さんが梅の花を献上して梅の豊作と安泰を祈願する祭事です。神職さんに続いて、女子8名が梅の枝を持ち行列して歩きます。 これは梅の産地で有名な和歌山県・紀 [全文を読む]

京都には、琵琶湖の水量に匹敵するほどの地下水が湛えられている

まぐまぐニュース! / 2017年02月24日04時30分

所在地:京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680 TEL:075-211-0885 参拝時間:6:00~17:30 交通・アクセス:市バス 「府立医大病院前停」下車より徒歩約3分 水を切り口に旅する京都は、新鮮な発見がいっぱい 梨木神社 梨木神社は明治18年に創設された比較的新しい神社です。ここには明治維新に貢献した公家の三条実万(さねつむ)と三条実美( [全文を読む]

素敵な年にしたい♡占い師が教える開運和柄とパワースポット

LBR - Life & Beauty Report / 2017年01月09日19時00分

酉年の今年のおすすめ和柄と参拝スポットを教えてください。富士川:酉年のおすすめはズバリ! 「鳳凰」・「鶴」・「おしどり」・「千鳥」に因んだ和柄とスポットです。●鳳凰一万円札にも描かれていて、鳥の王と言われる伝説の鳥。金運アップに最適です!「神田明神」や「平安神宮」にある鳳凰堂の屋根に立つ鳳凰を写真におさめると◎。東京・目黒の「大鳥神社」には、社紋に鳳凰が使 [全文を読む]

神社仏閣の宝庫!福岡・宗像福津エリアのパワスポ7選

Walkerplus / 2016年07月29日08時00分

けがれを嫌う神のため、御潮井を体に「左右左」とふって清め、一礼して鳥居をくぐり、参拝しよう。海を望む遥拝所は、神社に附属する大嶽神社や伊勢神宮、皇居などを遥拝する。楼門の奥にある本殿は約400年前に建てられ、創建は2000年以上前。境内には神功皇后に由縁のある鹿角庫もある。 ■ 高倉神社 199年、仲哀天皇が九州に入った際、船が動かなくなったが、高倉神社に [全文を読む]

京都を1200年守り続ける4匹の動物と、清水寺の片隅にある悲しい物語

まぐまぐニュース! / 2016年02月22日08時00分

これら鬼門、裏鬼門に位置する寺社仏閣は鬼門封じが創建の目的なので、毎年節分には追儺式(おにやらい)や鬼法楽(おにほうらく)=(節分祭)が行われ、大勢の参拝客が出て大変な賑わいを見せます。 このように、節分の日に鬼門封じの行事を京都の鬼門と裏鬼門で同時に行うことによって、邪鬼の侵入を防ぎセキュリティー体制をより強化しているのです。国家繁栄、国民安寧のために桓 [全文を読む]

皇太子一家のスキー旅行 「遊び」と「公務」の落差に批判も

NEWSポストセブン / 2015年04月06日16時00分

以降、愛子内親王の小学校不登校問題の最中(2010年)や天皇・皇后の伊勢神宮参拝時(2013年)など、例年タイミングの悪さが指摘され、一家に批判が向けられた。今回もやはり因縁のスキー旅行となってしまったのである。 ※週刊ポスト2015年4月17日号 [全文を読む]

フォーカス