水谷豊 内田有紀に関するニュース

米倉涼子主演の『ドクターX』シリーズで、内田有紀のスピンオフ計画が進行中!?

日刊サイゾー / 2014年09月25日13時00分

テレビ関係者によると「米倉さんは今作でのシリーズ終了を譲らない考えだが、テレ朝としては水谷豊さん演じるドラマ『相棒』に続くヒットシリーズにしたい。そこで浮上しているのが、内田さんを主人公にしたスピンオフ作品なのです」と明かす。 『相棒』では2009年に六角精児主演の『鑑識・米沢守の事件簿』が、昨年には川原和久主演の『相棒シリーズ X DAY』がスピンオフ作 [全文を読む]

テレ朝『ドクターX』『相棒』がトップ独占、ワースト揃いのフジ! 10月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年10月23日12時45分

水谷豊主演の人気シリーズ『相棒 season15』は初回15.5%で2位に。前シーズンでは、法務省からの“出向”という形で、反町隆史演じる冠城亘が主人公・杉下右京(水谷)の“相棒”に就任。最終回で事実上、法務省をクビになった冠城は、警察学校での研修を終えて正式に警視庁入りし、今シーズンから再び右京が属する「特命係」の一員となった。しかし一方で、今回は右京 [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

2クール放送の別枠だけど、水谷豊(63)主演『相棒season14』(テレ朝系)も最終回で15・8%と有終の美だった」記者「4代目相棒役の反町隆史(42)は法務省を退官し、警察学校から出直すという設定で続投決定。次のシーズンの展開が楽しみです」デスク「六角精児(53)ふんする鑑識係の米沢が、警察学校の教官になるからスピンオフもやるだろうね」記者「初回視聴率 [全文を読む]

米倉涼子主演ドラマ『ドクターX〜』待望の続編決定も……テレ朝、視聴者は複雑な胸中

おたぽる / 2016年01月18日19時00分

第3シリーズの最終回(第11話)では、全シリーズで自己最高の27.4%をマークするなど、同局の“鉄板ドラマ”『相棒』シリーズ(水谷豊主演)を凌駕するほどのヒット作となった。 しかし、「役のイメージがつきすぎる」「高視聴率を期待されることがプレッシャーになる」などの理由で、米倉自身が幕引きを決断。第3シリーズの最終回は「続編なし」と思わせるような構成となった [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

亨(水谷豊)はカゼを悪化させ、たった1人で亡くなる。何も知らずに戻った修(萩原健一)。ドラム缶風呂に亨の亡骸を入れ、リヤカーに乗せて埋立地に向かう。 アイドル評論家・小谷哲氏も絶賛を惜しまない。 「夕日の中で、ドラム缶をゴロンと落とすんです。荒っぽいようで、悲しい。学生運動の名残がまだあった時代です。大きな力にはかなわないけれど、魂の部分では負けないぞとい [全文を読む]

フォーカス