最終回 水谷豊に関するニュース

『相棒』最終話、「反町降板はない」!? ファン騒然の予告は「数字狙いの卒業商法」か

サイゾーウーマン / 2016年03月10日17時00分

次週で最終回を迎える水谷豊主演ドラマ『相棒 season14』(テレビ朝日系)だが、9日の放送後に流れた次回予告をめぐって、ファンの間では大論争が起こっているようだ。今シーズンから参戦した“相棒”反町隆史の卒業説、さらにはシリーズ自体の終了を予想する声もあり、ファンは阿鼻叫喚だが……。 予告によると、16日放送の最終回のサブタイトルは「ラストケース」である [全文を読む]

“ワースト3位”の最終回視聴率 “4代目相棒”反町隆史は続投決定も、お先真っ暗!

messy / 2016年03月21日19時00分

“4代目相棒” 冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町隆史)のデビューで注目を集めた『相棒season14』(テレビ朝日系/水谷豊主演/水曜午後9時~)の最終回(第20話)が、3月16日に時間スペシャルで放送され、視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と平凡な数字に終わった。 『相棒』は2000年6月より、『土曜ワイド劇場』枠のスペシャルドラマ [全文を読む]

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(7)“珠玉の最終回ベスト5”を早送りプレイバック

アサ芸プラス / 2013年11月08日09時54分

最終回視聴率40.0%) 主人公は熱血新米教師・北野広大。北海道小樽出身という設定のため、北海道なまりで、「先生はなあ~」と生徒にしゃべりかけるのが特徴だ。この主演の水谷豊の独特のセリフは当時、多くの子供にマネされたものである。 最終話では、生徒ひとりひとりに通信簿を渡しながら言葉をかける姿が強く印象を残した。また、黒板に大きな字で「さよなら」と書き記し、 [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

「私の好きなドラマ最終回」1000人アンケートの結果を発表。評論家のコメントを織り交ぜながら意外な最終回のエピソードを明かそう。 * 堂々の1位を獲ったのは「太陽にほえろ!(PART1)」(日本テレビ・72~86年)。ブルース(又野誠治)が犯人に拉致され、銃で撃たれて瀕死状態。そのタイミングでボス(石原裕次郎)が久しぶりに現場復帰。 「被疑者の知人女性から [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

2クール放送の別枠だけど、水谷豊(63)主演『相棒season14』(テレ朝系)も最終回で15・8%と有終の美だった」記者「4代目相棒役の反町隆史(42)は法務省を退官し、警察学校から出直すという設定で続投決定。次のシーズンの展開が楽しみです」デスク「六角精児(53)ふんする鑑識係の米沢が、警察学校の教官になるからスピンオフもやるだろうね」記者「初回視聴率 [全文を読む]

「相棒14」の不振はやっぱり反町のせい!?最終回でやらかした“突飛な設定変更”

アサ芸プラス / 2016年03月17日17時59分

テレビ朝日の大人気ドラマ「相棒season14」の最終回の平均視聴率が15.8%と発表された。最終回の予告映像で反町隆史演じる冠城が「これが最後の事件」と、発言したことから「相棒」ファンの間では“やっぱり反町はワンポイントリリーフか?”と囁かれていた。 しかし、法務省からの出向だった冠城は、最終回のラストシーンで警察学校に入って警察官を目指すこととなり、反 [全文を読む]

『相棒』ドラマ版は視聴率低迷も、劇場版のヒットで反町隆史のクビつながる!?

日刊サイゾー / 2017年03月28日21時00分

テレビ朝日系の鉄板ドラマ『相棒season15』の最終回が3月22日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。 『season7』から『season13』まで、『相棒』最終回の視聴率は20%前後を記録していただけに、『season14』同様、なんとも物足りない数字に終わった。回想シーンで、芸能界を引 [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

最終回、水谷豊演じる亨は風邪をこじらせ、肺炎で死ぬ。視聴率は19.9%。その4年後、水谷は同局の『熱中時代』の最終回で視聴率40%を達成する。 亨のリベンジだった。■70年代後半の日テレ ここから先の話はあまり長くない。 1970年代後半、日テレは民放キー局の中で視聴率2位を堅持するも、長くトップに君臨するTBSには追いつけないでいた。 井原高忠サンは7 [全文を読む]

テレ朝『ドクターX』『相棒』がトップ独占、ワースト揃いのフジ! 10月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年10月23日12時45分

14年10月期の第3シリーズは全話20%超えとなり、最終回に至っては27.4%という驚異的な数字を叩き出していた。新シリーズでは内田有紀、岸部一徳、西田敏行といったレギュラーメンバーに加え、“シリーズ史上最も危険で最強の敵”として泉ピン子が出演。最終話に向けて米倉とどんな対決を繰り広げるのか、注目が集まっている。 水谷豊主演の人気シリーズ『相棒 seaso [全文を読む]

反町隆史、1シーズンで『相棒』卒業説も!? 制作スタッフが暴露する「最終回の脚本内容」

サイゾーウーマン / 2016年02月03日12時45分

ところがとある制作会社スタッフは、「今クールの最終回は、反町の卒業が示唆されるような脚本ではない」と語る。 「最終回は警察学校内にテロリストが存在して、国の有力者を次々と暗殺していくという壮大なストーリーですが、反町演じる冠木亘は特に現場で活躍するシーンもなく、ラストは無事大団円というオチになっています」(同) ラストに逮捕された成宮演じる甲斐享、また「警 [全文を読む]

「相棒」にゲスト出演! 玄理の驚きの役作りとは?

Smartザテレビジョン / 2015年12月04日21時50分

テレビ朝日系で現在放送中の「相棒season14」(毎週水曜夜9:00-9:54)の第8話「最終回の奇跡」(12月9日・水放送)では、殺人を予言した漫画の謎に杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が挑む。漫画家・咲良(玄理)の著作権管理を行う会社社長の遺体が見つかり、事故から復活した咲良が描いた漫画の最終回と殺害現場が同じ状況であることが判明。漫画が描かれ [全文を読む]

水谷豊が次々に歴史を塗り替える!

Movie Walker / 2015年04月06日17時02分

平均視聴率20.3%をたたき出し、話題を呼んだ「相棒season13」(テレビ朝日系)の最終回。主人公・杉下右京を演じた水谷豊が、今度は歴史を塗り替える! 4月25日(土)に公開となる『王妃の館』で初めてコメディに挑戦し、おかっぱ姿の天才作家・北白川右京に扮する水谷豊。 「相棒」とはまったく異なる“右京”ということでも話題を呼んでいるが、実は、パリで22日 [全文を読む]

“暴君”水谷豊が「相棒13」の最終回を破綻させた本当の理由はコレだった!

アサ芸プラス / 2015年04月02日09時59分

3月18日にオンエアされた「相棒Season13」(テレビ朝日)の“最終回の異変”に、今も批判が渦巻いている。三代目の相棒として3年間を過ごした甲斐享(成宮寛貴)が、実は数々の犯罪に絡んでいた「ダークナイト」で、水谷豊演じる杉下右京は、その責任を取って「無期限停職処分」という救いのないラストに。「あれだけ緻密な洞察力と推理を誇る右京が、そばにいてまったく気 [全文を読む]

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系)が18日、高視聴率で最終回を迎え、3代目相棒だった成宮寛貴がついに卒業した。「新しい相棒は誰か?」と注目を集めていたが、関係筋によればようやく決定したもようだ。 決定したのは初の「女性相棒」となる仲間由紀恵で、近日中に発表される予定。season13で仲間は、子持ちの警視庁キャリア広報課長と [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『相棒 13』最終回。東野幸治も「ダークナイトは誰なのか?」と気にした結末にファン騒然。

TechinsightJapan / 2015年03月19日18時25分

ドラマ『相棒 season13』の最終回が3月18日に放送された。お笑い芸人の東野幸治も放送中にツイッターで「ダークナイトは誰なのか?」と注目した結末は衝撃的なものだった。これまでにないパターンの展開に、多くの『相棒』ファンから様々な感想がつぶやかれている。 刑事ドラマ『相棒 season13』(テレビ朝日系)が3月18日に幕を閉じた。杉下右京(水谷豊)と [全文を読む]

“相棒”との別れに水谷豊「右京は泣いていない」

Smartザテレビジョン / 2015年03月11日05時00分

最後に、最終回の見どころについて水谷は「想像もつかないことが起きます。そして、当然別れが来るわけですけど。今回、一つだけ言っておけるのは、僕がもし杉下右京でなかったとしたら泣いただろうなと思いましたね。でも、杉下右京は泣くわけにはいかないので泣いていないですけど…まぁそんな感じですかね(笑)」と話すと、思わず「うまいですねぇ!」と成宮がポツリ。これに水谷 [全文を読む]

特命係に3年、3代目“相棒”成宮寛貴が3月で卒業

Smartザテレビジョン / 2015年02月04日05時00分

テレビ朝日系で3月放送予定の「相棒 season13」最終回スペシャルで、甲斐享役の成宮寛貴が卒業することが決まった。'12年10月「相棒 season11」の初回スペシャル『聖域』に初登場して以来、享は約3年にわたって水谷豊演じる杉下右京の“相棒”を務めたことになる。 『聖域』の舞台である香港で、運命的な出会いをした右京と享。右京から異例のスカウトという [全文を読む]

米倉涼子主演、テレ朝ドラマ『ドクターX』パート3が10月スタート TBS『半沢直樹』と一騎打ちへ

日刊サイゾー / 2014年03月19日11時00分

「次回作のキャステイングの詳細はまだ決まっていませんが、パート3は10月からスタートします」(オスカー関係者) 2012年10月から放送された『ドクターX』は最終回が24.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区/以下同)という高視聴率を記録したことで、パート2が昨年10月から放送された。最終回視聴率では前回を上回る26.9%を記録し、テレ朝は、パート3を米倉 [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博が同シリーズを卒業することが発表された、水谷豊主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)。ドラマは平均視聴率15%を上回り続け、これまでスピンオフを含めて3作の映画版が公開され、いずれもヒット。いまや同局の看板ドラマとなっているだけに、「シーズン11の制作はすでに内定し、映画の最新 [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

最終回の視聴率は同シリーズ最高となる25.2%。大団円だった。 だが、時代は既に、アクション路線から次のステップへ移ろうとしていた。■早すぎた『夜明けの刑事』 時代を少し前に戻す。『太陽にほえろ!』の登場から遅れること2年、1つのドラマが始まった。1974年、坂上二郎主演の『夜明けの刑事』(TBS)である。 舞台は日の出署。坂上演ずる鈴木刑事は、一度食らい [全文を読む]

フォーカス