武田信玄 源頼朝に関するニュース

頼朝、尊氏、信玄 肖像画が別人だった理由を教科書会社解説

NEWSポストセブン / 2014年11月23日07時00分

禿頭でひげを蓄えた戦国武将・〈武田信玄〉(高野山霊宝館所蔵)も傍らの刀の家紋が武田家のものと違うことから別人だとされている。肖像画を見て「鎌倉幕府の源頼朝」「室町幕府の足利尊氏」と覚えたものは間違いだったのだ。 ※SAPIO2014年12月号 [全文を読む]

時代劇研究家・春日太一氏が選ぶ「心震える大河ドラマ」TOP5

NEWSポストセブン / 2016年08月21日07時00分

また、壮絶な愛憎のドラマを見せる母親役の岩下志麻、器量人として育てる父親役の北大路欣也、支え続ける家臣役の西郷輝彦と三浦友和、荒武者役で初の本格的な役者出演となるいかりや長介、終生のライバル・最上義光役の原田芳雄、そして天下人としてその前に立ちはだかる秀吉役の勝新太郎……多彩なキャスティングが完璧に決まった」【2位『武田信玄』(1988年)】主演/中井貴 [全文を読む]

【都内から行ける初詣】2017年こそ収入アップ!金運が高まる最強神社5選

TABIZINE / 2016年12月29日12時00分

源頼朝や武田信玄などの武将も信仰していました。この神社は関東一円の守護神とも言われていて、全国から商売繁盛、金運アップ祈願に訪れる人が後を絶ちません。 (C)寒川神社 寒川神社は日本の聖地が一直線に並ぶレイラインで、聖地を結ぶ場所にあるそうで、そのパワーは計り知れないとか。テレビ関係者の人には「視聴率アップ」の神社として知られています。金運アップはもちろん [全文を読む]

真田氏も癒された!信州最古の湯処・別所温泉で朝日を浴びてパワーチャージ

サライ.jp / 2016年12月18日17時00分

生島足島神社は大地を御神体とする神社で、武田信玄や真田昌幸、信幸などの武将らが信仰した場所。別所温泉には大いなる大地と太陽の恵みが注がれているようです。 体を大きく伸ばし、深呼吸をし、朝日を存分に感じ、リフレッシュ効果が高いヨガのあとは、ぜひとも温泉でさらなるエネルギーチャージをしてください。 [caption id="attachment_120648 [全文を読む]

家康が大化けしたわけ:甲州流軍学/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年10月17日07時00分

とはいえ、信虎の子、武田信玄(1521~73)は、傑出した存在だった。彼は若くして、関東の北条氏、駿河の今川氏をにらみつつ、信州へと勢力拡大を試みる。ここにおいて、1543年、山本勘助(1493~1561、50歳)とかいう醜怪な浪人者を召し抱えた。たかだか足軽大将ながら、やたら各地の武将、古今の兵法に詳しく、信玄を軍師として補佐したとか、しないとか。だが [全文を読む]

真田幸村、徳川家康、坂本龍馬――戦国の名将や維新の名士が患った病を、現役医師が診断・解明!

PR TIMES / 2016年05月23日13時29分

[画像: http://prtimes.jp/i/4702/83/resize/d4702-83-634999-1.jpg ] 武田信玄 本当は痩せていた? ―結核 上杉謙信 義に生きた男の高血圧 ―脳出血 織田信長 天下布武を目前に ―情性欠如型人格障害 豊臣秀吉 後継ぎが欲しい天下人 ―男性不妊 徳川家康 鯛の天ぷらは権力者を倒したか? ―膵胆道腫瘍 [全文を読む]

【無料で読める!!】「学研まんが人物日本史」シリーズの『勝海舟 江戸城明けわたし』(電子書籍版)を期間限定で無料配信!

PR TIMES / 2015年05月01日13時26分

◇学研BookBeyond http://bit.ly/1EV16V8 ◇Kindleストア http://amzn.to/1zirx4l ◇楽天Kobo電子書籍ストア http://bit.ly/1bHTRT2 ◇iBooks http://bit.ly/1EV0hM0 ◇GooglePlayストア http://bit.ly/1EH27Os ■「学研 [全文を読む]

失踪した保田圭の父親、“闇の渦が巻く”小田原で発見される可能性!?

ハピズム / 2013年08月09日09時00分

加えて、武田信玄、上杉謙信、今川義元などみんな小田原を通過して戦争に行った。つまり、古くは関東の交通の中心だったわけで、たくさんの人々の“念”が溜まっているんです。さらに時代を遡ると、平安時代には、伊豆周辺の蛭ヶ小島に流刑された源頼朝を筆頭に、小田原~伊豆半島にかけて、たくさんの人が京都から島流しされたのです。ゆえに、弘法大師が小田原に祟りが起こらないよう [全文を読む]

フォーカス