高校 樹木希林に関するニュース

マドンナ・ガガ・美輪・樹木希林 夢に近づくための過去の発言

NEWSポストセブン / 2015年01月01日07時00分

他人のプレッシャーにはびくともしないわ」(『マドンナの真実』/ディスカヴァー・トゥエンティワンより) ◆レディー・ガガ 「高校の時、友達はみんな将来Googleで働きたいって言ってた。けど、私はそこで検索される人になりたいと思ってたの」(Googleのマリッサ・メイヤー氏とのトークショーより) ◆美輪明宏 「妄想しているだけならただの怠け者。浮かんだアイデ [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(2)由貴には歌詞をきちんと伝えるような歌を作りたい

アサ芸プラス / 2013年07月23日10時00分

すでに「卒業」というタイトルは決まっていて、それなら彼女が通う高校はどんな風景か。桜並木があって、校庭はアスファルトではなく土のはずだ‥‥。こうした議論を重ね、松本隆一流の叙情的な世界が完成する。 「レコーディングでは筒美さんがサビの部分を追加したんです。当初は『卒業式で泣かないと‥‥』だったのを、その前に『ああ』と入れようと」 せつなさが増幅され、今なお [全文を読む]

コンビニでバイトしているYOUの息子が、なぜ拍手喝采されたのか?

アサジョ / 2017年05月13日10時15分

YOUは酒豪として知られていますが、たとえ朝まで飲んでも息子のお弁当だけは高校卒業まできちんと作っていました。 仕事でも、美輪明宏を“化け物”、樹木希林を“妖怪”と呼んでも怒られず、ダウンタウンや明石家さんまなどの大物芸人たちからもかわいがられており、実は押さえるべきところを押さえて実行できるタイプ。息子も母親の背中を見てそれを学んだのでしょう」(女性誌記 [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

覚えている人もいると思うけど、90年代の終わりごろまで、東京FMは夕方の時間帯に長らく『高校通信教育講座』を編成していたが、あれはその名残である。■午前中は教育番組かくして、民放初の教育番組専門局はスタートを切った。会長には東映の大川博社長、社長には旺文社の赤尾好夫社長が就任した。開局当初のキャッチフレーズは「楽しい教育番組、ためになる娯楽番組」。その通り [全文を読む]

聖子・明菜・キョンキョン…あの<黄金アイドル>の蔵出し秘話をプレイバック!(2)

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時57分

ナンノも神戸の名門・松蔭高校に通っていた本物のお嬢さんでしたから、ユーミンや竹内まりやのアイドル版を狙った。彼女の学校生活のレポートをもとに、作詞家に依頼しました」 こうした職人たちの渾身の姿勢があってこそ、80年代アイドルは宝石となれたのだ──。 [全文を読む]

マツコ・デラックス 芸能レポーターがメロメロになる5の理由

WEB女性自身 / 2016年01月03日06時00分

小林さんも気分よく帰られたと思います」(長谷川さん) 「木村拓哉さんと出身高校が同じで、LINEも交換している仲。最高のネタなのに、マツコから『木村くんてね』みたいな話はしない。プライベートは切り売りしない配慮が大物ともつながる秘訣」(テレビ関係者) [全文を読む]

【サキドリ制服女優】憧れの人は“あの”大先輩。女優魂が光る短髪系美少女! 高橋春織

週プレNEWS / 2014年09月02日15時00分

それから昔の作品も観るようになりました」 プライベートで熱中するのは? 「ダンスです! 高校でもダンス部に入っていて、選曲も衣装も振りつけも全部自分たちでやっていたんです。私の振りは、独自の“春織ジャンル”って言われてるんですよ(笑)。今は受験で部活も引退してしまったので……踊りたくてウズウズしながら、勉強をしています(笑)」 ●高橋春織(たかはし・はおり [全文を読む]

内田有紀と交際の柏原崇 杖つくも「内田のお陰で癒し」の声

NEWSポストセブン / 2012年11月21日07時00分

「ふたりとも高校時代から芸能界で仕事をしてきたから、互いに同級生のような存在なんだそうです。何でも相談できるし、再会したときも、離婚のことを、“本当はこんな家庭が作りたかった”とか、本音で話せたそうです。真面目なふたりですから、交際を始めることにも慎重になっていました」(芸能関係者) これまで過度のストレスから、頸肩腕症候群になり、活動休止状態だったこと [全文を読む]

フォーカス