ガン 樹木希林に関するニュース

自然にガンが治った人はこんなにいた!「ガンと闘うには心も大事」

アサ芸プラス / 2015年06月22日17時55分

2013年に「全身ガン」であることを告白するも翌年みずから「治療終了」を宣言、「ガンの一部が消滅した」とも話していた女優の樹木希林(72)。先日、主演作品がカンヌ映画祭に出品されたのを機に、スポーツ紙のインタビューでは、「ずっと“死ぬ死ぬサギ”やってる」と、余裕のギャグまで飛ばしていた。実は樹木のように、末期のガン患者でもその後「自然に」治癒、元気で生活し [全文を読む]

自然にガンが治った人はこんなにいた!「自分が納得できるガンとの向き合い方を見つける」

アサ芸プラス / 2015年06月23日17時55分

秋田県に住む大沢正さん(90)=仮名=も、独自の方法でガンが自然に治った一人。80歳まで夫婦で商売をしていたが、高齢もあり、頻尿に悩み病院を訪ねた。そこで伝えられたのが、末期の膀胱ガンだった。「あまりしゃべるのが得意ではない」というご本人に代わり、夫人(84)がこう話す。「4人部屋に入院したけどみんな抗ガン剤などで苦しんでました。おじいさん(大沢さん)にそ [全文を読む]

小林麻央もすがる「高額ガン先進医療」最前線(2)樹木希林を全快させた「陽子線治療」の実態

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時55分

これまで多くの芸能人がガンを克服してきた。13年に「全身ガン」だと明かした樹木希林(73)は、奇跡の復活を遂げ、今では精力的に女優業をこなしている。「希林さんの口から『全身への転移』を聞いた時は衝撃を受けましたが、翌年には治療が終了したことをメディアに報告。その回復力には驚かされました」(芸能記者) 樹木を全快させたと言われる先進医療が、「陽子線治療」だ。 [全文を読む]

北斗晶の発症した乳がん、「ノーブラ」予防法が意外と有効?

まぐまぐニュース! / 2015年10月05日03時07分

★太っている 肥満すると女性ホルモン過剰になり、発ガンリスクが高まります。 ★30歳以上で未婚 出産経験がない女性は、生理の累積回数も増えるため、出産したことのある女性に比べ、リスクが平均で2・2倍になります。出産回数が少なければ少ないほど、リスクは高くなります。 ★初産年齢が30歳以上 初めて妊娠すると、乳腺組織が急激に発達しますが、その時期が遅いと乳 [全文を読む]

樹木希林「ほっときゃいつか死ぬ、急がないで」とメッセージ

NEWSポストセブン / 2015年09月06日07時00分

私みたいに歳をとれば、ガンとか脳卒中とか、死ぬ理由はいっぱいあるから。無理して、いま死ななくていいじゃない。だからさ、それまでずっと居てよ、フラフラとさ》(『不登校新聞』より) 樹木の死生観が見事に表れた文章だと、彼女を知る芸能関係者は語る。 「2013年に全身がんが発覚してから、希林さんはいい意味で諦念を持って生きるようになりました。“ジタバタしなくたっ [全文を読む]

阿部寛や真木よう子が語る、人生のターニングポイント

Movie Walker / 2016年04月24日18時21分

樹木は「12年くらい前に、ガンというものに出会った時、先を計算できる生き方をしなきゃいけないなと思った」と真剣な眼差しで話した。 『海よりもまだ深く』は、ダメな中年男(阿部寛)とその元妻(真木よう子)と息子(吉澤太陽)という不器用な家族の姿を描く家族ドラマ。本作は、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門へ出品される。是枝監督は「大きな事件ではなく、小さな [全文を読む]

フォーカス