ドクター 苫米地英人に関するニュース

ドクター苫米地が驚愕の知識をつづる問題作『洗脳学園』を発売 !

@Press / 2013年11月22日10時30分

その後、同志たちの協力も得て、いよいよ体制打破の戦いが始まるが……そこには驚くべき展開が待ち受けていた! ■脱「洗脳」のエキスパート ドクター苫米地氏 初の書き下ろし小説! オウム真理教信者の脱洗脳や、各国政府の対テロリスト洗脳防止訓練プログラムの開発を手がけ、「洗脳」「宗教」などをテーマにベストセラーを連発している苫米地英人氏。その“ドクター苫米地”が、 [全文を読む]

ドクター苫米地の最新脱洗脳本が2冊セットで登場『明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?』『洗脳経済 150年の呪縛』

DreamNews / 2015年10月02日15時00分

《 お問い合わせ先 》 株式会社ビジネス社 広報担当:松矢 〒162-0805 東京都新宿区矢来町114番地 神楽坂高橋ビル5F E-mail : matsuyapress@gmail.com TEL 03-5227-1602/FAX 03-5227-1603 [全文を読む]

「“人工知能”は人間を殺さない」トップAI研究者・苫米地英人が語るシンギュラリティの真実(康芳夫対談)

tocana / 2016年12月21日14時00分

“人間を追い抜いた人工知能に襲われる”という、かつてのSF小説の定番プロットが目前であるかのように報道される現在、1980年代に人工知能研究開発の最先端にいたというドクター苫米地に、その真相を聞く。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/12/post_11513.html】康 「このまま『人工知能』が発達していくと、AIは暴走 [全文を読む]

ドクター苫米地、初の数学本登場! 『数学嫌いの人のための すべてを可能にする数学脳のつくり方』 初公開博士論文も収録!文化系人間にも最高のツールが手に入る!!

DreamNews / 2016年05月09日10時00分

本書はご存じドクター苫米地が初めて手掛けた数学本です。数学嫌いの文系人間のために、その原理から応用に至るまで、苫米地流超わかりやすい説明を加えました。苫米地流によると、証明に用いる道具が数学で、正しさにたどりつくのが数学的思考です。そして数学的思考に欠かせないのが「ひらめき」です。一般的な感覚としては、数学者は数学上の未解決問題にずっと取り組んでいる人とい [全文を読む]

AmazonがKindle ダイレクト・パブリッシング アワード受賞者を発表

PR TIMES / 2015年10月30日11時26分

現在、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEOとして御活躍されている傍ら、207タイトルの書籍を刊行し、うち47タイトルがKDPから出版されています。中でも、『立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術』と『空海は、すごい 超訳 弘法大師のことば』は2015年にKindleベストセラーになり、高い評価のカスタマー レビ [全文を読む]

発売3日で重版決定!苫米地英人博士による新刊『15歳若返る脳の磨きかた』が発売

PR TIMES / 2014年02月25日19時30分

「脳の若返りとは何か?」といった問いから、寿命をめぐる最新情報を盛り込みながら、ドクター苫米地によるユニークな若返り実践術も大公開。 フォレスト出版の商品紹介ページ http://www.forestpub.co.jp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1648 【目次】 第1章 脳の「若返り」とは何か? 第2章 老化した脳と若い脳は [全文を読む]

ロックフェラーの茶飲み友達・苫米地英人が語る「世界政府の計画と、本当のニューワールドオーダー」(康芳夫対談)

tocana / 2016年12月20日07時30分

なんとドクター苫米地はそこの頂点にまで手が届く人物であるという。果たして、世界の最高峰は、何を目論むのか!? そして彼等の論理とは――!?【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/12/post_11485.html】康「あなたの考え方に異論を差し挟むつもりはまったくないんだけど、中国、中東、ロシア、アメリカ…と国がある中で、それ [全文を読む]

『あなたの収入が必ず増える!! 即断即決「脳」のつくり方』(苫米地英人=著)が、Amazon PODストアで販売開始! 1年間で8736時間が自由に使える……脳神経学の権威が“即断即決”の秘訣を公開!

DreamNews / 2016年01月25日17時30分

カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団 [全文を読む]

KDP NEWS(Vol. 4 / November 2015)

PR TIMES / 2015年11月04日10時41分

苫米地氏は、現在、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEOとして御活躍されている傍ら、207タイトルの書籍を刊行し、うち 47タイトルがKDPから出版されています。中でも、『立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術』と『空海は、すごい 超訳 弘法大師のことば』は2015年にKindleベストセラーになり、高評価のカス [全文を読む]

【生きづらいのは『脳』のせい!?】ドクター苫米地の最新刊『脳の呪縛を解く方法』が発売!!

PR TIMES / 2014年05月16日11時07分

中経出版ブランドカンパニー株式会社KADOKAWA(東京都千代田区)は、認知科学者/カーネギーメロン大学博士・苫米地英人氏の新刊『脳の呪縛を解く方法』を刊行しました。なぜか不自由を選んでしまう脳の仕組みを徹底解明した一冊です。【豊かな国・日本は、なぜ「生きづらい」のか?】「働くのがつらい。いつも忙しくて余裕がない」「労働時間は増えているのに収入が上がらない [全文を読む]

「安倍よ、北のサイバー攻撃に負けたくなければ、俺に1千億円よこせ。日本をトップに引き上げる」苫米地英人VS康芳夫対談!

tocana / 2016年12月25日08時00分

そんな人知を超えるほど膨大な守備範囲を誇るドクターに、イベントやメディアでの型破りな企画で1970年代の世界を翻弄し続けた国際暗黒プロデューサー康芳夫氏が迫る。 果たして、《サイバー戦争》下での日本の実力は――!?【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/12/post_11464.html】康芳夫氏(以下、康)「北朝鮮のガキ将軍 [全文を読む]

フォーカス