波瑠 風吹ジュンに関するニュース

波瑠「泣きそうになった」玉木宏の行動を批判!?

日刊大衆 / 2017年03月17日12時05分

3月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、女優の波瑠(25)が出演。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で共演した俳優の玉木宏(37)にキレかけた過去があることを明かし、司会の東野幸治(49)らを驚かせる場面が見られた。 今回の番組のテーマは“1番ツラかったあの時 優しかった人冷たかった人発表SP”というもの。再現VTRで波瑠が『あさが来 [全文を読む]

NHK朝ドラ「あさが来た」ヒロイン・波瑠の”びっくりぽん”な舞台裏「4度目のオーディションで主役の座に」

アサ芸プラス / 2015年11月07日17時57分

人気の中心はヒロインを演じる波瑠。記者は撮影終了間際に波瑠がソワソワするという情報をキャッチした。“いちずな下半身”が向かう先にあるのは男の影か──。下積み10年、本格女優へ羽ばたく波瑠の画面に映らない素顔に迫る! ようやく女優として一本立ちできるチャンスが巡ってきた。今年10月からスタートしたNHK朝の連続ドラマ小説「あさが来た」のヒロインに抜擢された女 [全文を読む]

『あさが来た』キャスト 風吹ジュンの炊き出しで団結

NEWSポストセブン / 2016年03月22日07時00分

カットの声が響いた時、波瑠(24才)の涙腺は決壊し、ぽろぽろと大粒の涙が頬を伝った。その横で、玉木宏(36才)が、新次郎のあの笑顔をたたえていた――。 クランクアップ直前の2月27日に発表された平均視聴率は23.4%。これは21世紀の朝ドラ平均最高を記録していた『さくら』(2002年)の23.3%を塗り替える期待も出てきたラストスパートとなった。これもひと [全文を読む]

『あさが来た』では玉木宏のお母さんに なぜ風吹ジュンは“母親役”で重宝される?

リアルサウンド / 2016年03月31日06時10分

波瑠演じる主人公「あさ」が嫁いだ先……すなわち玉木宏演じる「白岡新次郎」の母親「白岡よの」を演じたのは、風吹ジュンでした。あさの破天荒な言動に当初は戸惑いつつも、やがてあさの良き理解者として、新次郎ともども、あさを支える存在となった「よの」。彼女の存在がこのドラマに、ある種の安定感とほっこりとした温かさをもたらせていたのは、多くの人が認めることでしょう。そ [全文を読む]

「あさが来た」撮影中、波瑠が玉木宏に大激怒!その理由が意外すぎる

Smartザテレビジョン / 2017年03月13日08時50分

3月12日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、波瑠、キムラ緑子、尼神インターらが出演、1番辛かった時に優しかった人と冷たかった人を実名で告白。 連続テレビ小説「あさが来た」(NHK総合)でヒロインを演じた波瑠は、撮影のため東京から大阪に単身で引っ越しをし、関西弁のイントネーションを忘れないようにと実家に電話をするのも控え、孤独な日々を送っ [全文を読む]

『あさが来た』長女・千代役で注目の小芝風花が初写真集でも鮮烈!「少しは色気があるといいんですけどね(笑)」

週プレNEWS / 2016年03月02日16時00分

もちろん、お母ちゃん(波瑠)、お父ちゃん(玉木宏)からも「気になることがあったら、どんなことでも言ってね」って気遣っていただいたり。今では毎日楽しくやらせていただいてます。 ―波瑠さんと玉木宏さんとは普段から「千代」「お母ちゃん」「お父ちゃん」って呼び合ってるそうですね。 小芝 そうなんです。ご飯を食べに行く時もそれで呼んでますし、楽屋で(ゲームの)「モン [全文を読む]

あさが来た 若い世代には専業主婦で家守る姉・はつが魅力

NEWSポストセブン / 2016年03月12日07時00分

【1位】あさ(波瑠):54.0%【2位】はつ(宮崎あおい):22.0%【3位】よの(風吹ジュン):9.0%【4位】うめ(友近):6.7% 続いて、「憧れのキャラクターは誰ですか?」【1位】あさ(波瑠):56.0%【2位】はつ(宮崎あおい):18.3%【3位】よの(風吹ジュン):13.3%【4位】梨江(寺島しのぶ):4.7% どの年代にも共通するのが、主婦た [全文を読む]

小芝風花『あさが来た』現場で宮崎あおいからの贈り物に感激

WEB女性自身 / 2016年02月14日06時00分

「カメラがまわっていないときもみなさんを役名で呼んでいるので、波瑠さんのことは『お母ちゃん』と呼ばせてもらっています。波瑠さんも私のことを『千代』って呼んでくれます」 こう語るのは、好評放送中のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、あさの娘・千代を演じている小芝風花(18)。千代は、実業家として名を知られていく母に対して何かと反抗し、周囲を困惑させる。その [全文を読む]

『あさが来た』好評の風吹ジュン 年下恋人と手つなぎラブラブ

NEWSポストセブン / 2015年12月09日16時00分

物語は折り返しを迎えるが、あさ(波瑠・24才)の出産やはつ(宮崎あおい・30才)との別れ、炭坑の爆発事故などますます目が離せない。 そんな中、いつもどこかほっとさせてくれるのが、あさが嫁いだ加野屋の主人で“理想の舅”といわれる正吉(近藤正臣・73才)とその妻・よの(風吹ジュン)だ。よのは子供を授からないまま仕事ばかりに没頭するあさに小言を言ったり、それなら [全文を読む]

波瑠『あさが来た』撮影秘話語る「ディーンさんはとってもグルメ」

WEB女性自身 / 2016年03月22日06時00分

大好きな漫画の時間も返上して、すべて睡眠にあてて撮影に臨みました」 NHK連続テレビ小説『あさが来た』の10カ月間の撮影を、そう振り返るのは、主人公・白岡あさを演じる女優・波瑠(24)。朝ドラならではの長丁場を乗り切るため、波瑠が何より気をつけたのは体調管理だった。だが、昨年10月、最大のピンチに見舞われる。 「それだけ気をつけていたのに風邪をひいて、ひど [全文を読む]

『あさが来た』番頭が波瑠にもらった“びっくりぽん”なプレゼント

WEB女性自身 / 2015年12月11日06時00分

ヒロイン・あさ(波瑠)やその夫・新次郎(玉木宏)をサポートする雁助(山内圭哉)、亀助(三宅弘城)が、その絶妙な存在感で人気を支えている。今回はプライベートでも仲のよい2人に、好調朝ドラの撮影現場の裏側を教えてもらいました。 あさの付き人ともいえる亀助だけに、波瑠との共演シーンが多い三宅。波瑠からびっくりぽんなプレゼントをもらっていた! 「空き時間に、波瑠[全文を読む]

宮崎あおいの“付き人”役に大抜擢!13歳の清原果耶が朝ドラ「あさが来た」で女優デビュー

Woman Insight / 2015年06月25日19時00分

そんな他人を思いやる優しいふゆに少しでも近づきたいと思っています」(清原果耶さん) ヒロイン・波瑠さんはもちろん、一緒に芝居をする機会が最も多い宮崎あおいさんは、清原さんにとって、朝ドラと大河の両方でヒロインを演じた経験のある実力派女優の大先輩。いつの日か「自分がヒロインとして朝ドラに出演をしたい!」と夢見る、13歳の少女の挑戦と成長が垣間見られる作品にな [全文を読む]

『あさが来た』 「今世紀最高のラブストーリー」との評

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)の互いを受け入れるしなやかな愛、はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)の時間をかけて育む愛、うめ(友近)と雁助(山内圭哉)の心の奥で深くつながる愛、ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の思われる幸せに気づく愛、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の若者らしく初々しい愛など、さまざまな愛の形が描かれてきました。 そして、視聴者の心を [全文を読む]

40代未婚女性が『あさが来た』 のうめに共感する理由

NEWSポストセブン / 2016年03月16日07時00分

波瑠(24才)が演じるあさを中心に女の生きざまが描かれる『あさが来た』だが、女性の視聴者はいったいどのキャラクターに共感しているのだろうか。そこで、女性セブンは30代から70代の女性400人を対象にアンケート調査を実施。もっとも共感されているのはあさで54.0%、続いてはつ(宮崎あおい・30才)が22.0%、よの(風吹ジュン・63才)が9.0%という結果と [全文を読む]

『あさが来た』 原案より柔らかいヒロイン像で共感得る

NEWSポストセブン / 2016年03月10日16時00分

『あさが来た』は波瑠(24才)演じる「働く女性の一代記」のようにいわれているが、はつ(宮崎あおい・30才)、千代(小芝風花・18才)、よの(風吹ジュン・63才)など、年代も性格も、生き方も全く違う女性たちが、精一杯に時代を生き、“置かれた場所で咲いている”こと。これこそが、私たちの心をつかんで離さない理由なのだ。 朝ドラ評論家の田幸和歌子さんが言う。 「原 [全文を読む]

『あさが来た』友近 芸人として培った観察眼が演技に直結

NEWSポストセブン / 2016年01月17日07時00分

主人公・あさ(波瑠)を支える女中・うめを好演しているのが友近(42才)だ。お笑い芸人として変幻自在のキャラクターを見せる彼女は、朝ドラでも脇役として独特な存在感を発揮している。友近の演技力についてテレビ解説者の木村隆志さんが分析する。 * * * このところ朝ドラでは、女性芸人の出演が定番化していましたが、友近さんは別格。うめが務める今井家の升毅さんと寺島 [全文を読む]

年内にも出産シーンが登場? 『あさが来た』禁断のネタバレ

NEWSポストセブン / 2015年11月27日07時00分

仕事に熱中する主人公・あさ(波瑠・24才)を見かねて、義母・よの(風吹ジュン・63才)は、あさの夫・新次郎(玉木宏・35才)に妾をつくらせようと画策。一度狙いをつけた三味線のお師匠さんとは失敗に終わったものの次に目をつけたのは、あさが実家から連れてきた女中のふゆ(清原果耶・13才)。ふゆはいけないこととわかりながらも新次郎への淡い恋心を隠すことができない [全文を読む]

フォーカス