大沢あかね モデルに関するニュース

蒼井優、新垣結衣、能年玲奈…数多くの人気女優を輩出している雑誌『ニコラ』

日本タレント名鑑 / 2016年08月09日10時55分

加藤あいさん、酒井彩名さん、大沢あかねさん、宮崎あおいさん、長澤まさみさん、黒川芽以さん、夏帆さん、清野菜名さんなど数多くの女優を生み出しています。 『ラブベリー』は2012年に休刊したあと、現在は『LOVE berry』として復活。それ以前は、河辺千恵子さん、沢井美優さん、岩田さゆりさん、清水富美加さんらが登場。復活後はAKB48グループをはじめアイドル [全文を読む]

蒼井優や長澤まさみ以上の人気!? 大沢あかね、カリスマモデル時代を振り返る

メンズサイゾー / 2016年02月12日17時00分

タレントの大沢あかね(30)が、"カリスマモデル"として活躍した子役時代を振り返った。 大沢は、10日深夜に放送されたトークバラエティ『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。この日のテーマは「元子役」で、大沢のほか、『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)で活躍した内山信二(34)や、子ども向けバラエティ『ウゴウゴルーガ』(同)で人気を博した小出由華(31) [全文を読む]

「ブス界一の美女」こと大沢あかね、鳴りやまぬ爆乳称賛の声と芸人仲間も羨む良妻ぶり

メンズサイゾー / 2015年11月08日15時00分

お笑い芸人・劇団ひとり(38)の妻でタレントの大沢あかね(30)。子役モデルとして芸能界デビューした彼女は、NHKの子供番組『天才てれびくん』やフジテレビ系のバラエティ『クイズ!ヘキサゴンII』などで知名度と人気を高め、今なおテレビを中心に順調な芸能活動を送っている。 2000年代前半には、雑誌で刺激的な水着グラビアなども披露し、Gカップと言われる巨乳で男 [全文を読む]

芸能界、脱いだらスゴい隠れた「大きなバスト」の持ち主60人!タレント・モデル編

アサ芸プラス / 2016年09月22日17時59分

大沢あかね(160センチ B88・W59・H85) 土曜の午後のひととき、画面に映るのは劇団ひとりの嫁となった大沢あかねの明るい姿。庶民的に見えるが、その胸元に目をやると、そんじゃそこらにはいない特大サイズが!○大川藍(164センチ B79・W57・H78) 昨年の10月末に「アイドリング!!!」を卒業し、その後は「JJ」や「ピーチジョン」のモデル、「G [全文を読む]

「ママタレ」の冠が重い!? 大沢あかねが育児ノイローゼ気味だった

サイゾーウーマン / 2012年07月25日13時00分

故・大沢啓二氏の孫であり、現在は「庶民派ママタレ」ともいわれる大沢あかねが、実は出産後の仕事復帰直後から家族について周囲に“ある”相談をしていたという。業界にも強い影響力を持つ神田うのの対抗馬として、同じく庶民派である藤本美貴、辻希美らのリーダーともいわれる大沢だが、いったい何が起こっていたのだろうか? 子役モデル時代を含めて9歳からタレント活動を行ってき [全文を読む]

悩みの種は神田うの!? 庶民派、モデル派、細分化するママ友派閥最前線

サイゾーウーマン / 2012年08月19日13時00分

その次の勢力は大沢あかね率いる“庶民派”グループで、さらに複数グループに出入りする、ほしのあきみたいなのもいるそうですね。A 紗栄子と住吉杏奈はママモデルグループだそう。ママモデルといえば、代表格の益若つばさって、まだ梅田直樹と離婚しないんでしょうか。Z あそこ全然離婚しないですよね。夫婦で同じ事務所だから、今後のことを考えて梅しゃんは事務所を移るって聞い [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱に芸能界から“共演NG”連発中!「軍団山本の芸人も、こっそり……」

日刊サイゾー / 2017年02月09日09時00分

元カノの大沢あかねもそのひとりで、山本が2006年に淫行事件を起こしたときの恋人だったが、事件発覚後の対応がかなり早く、山本との絶縁を各テレビ局などに伝えていたため、テレビ仕事がまったく減らなかったといわれている。それどころか、「危機管理がすごい」という話になって、むしろ仕事が増えたという。 交際当時38歳の山本に対し、大沢は20歳で、ある芸人の証言による [全文を読む]

二世タレントのいいとこどり 岡田結実は将来性抜群

NEWSポストセブン / 2016年09月04日07時00分

つまり、二世・三世タレントとしては、大沢あかねと同じだ。さらに、その大沢や、ウエンツ瑛士、生田斗真、前田亜季らが出演していたことでも有名な『天才てれびくん』シリーズの「てれび戦士」という経歴ももつ。 [全文を読む]

ヒロミの息子 森下九段の息子など大型2世タレント紹介

NEWSポストセブン / 2016年04月02日07時00分

この状況について、「関根麻里ちゃんや大沢あかねちゃん、IMALUちゃんなどが出て来て以来の“2世タレント”ブームですね」と放送作家の山田美保子さん。「その頃と大きく違うのは、本人たちが“2世”であることを楽しんでいるところ。昔は、“2世”そのものが珍しかったし、必要以上に注目されるから、本人たちにも気負いがあって、わざと隠してデビューすることも。その頃と比 [全文を読む]

ベッドで大股開き写真流出の香里奈、「干され」状態→連ドラ主演復活の裏事情&奔走

Business Journal / 2015年09月25日22時00分

テンカラットには古株の田中麗奈、大沢あかね、知花くらら、井浦新や高良健吾らが所属しているが、ここ数年は香里奈が事務所の稼ぎ頭となっていた。その香里奈が予想外の苦境に立たされたことで、事務所としては大打撃となったようで、社長も総出で香里奈の再起に向け走り回っていました」 そしてついに決まったのが、10月スタートの連ドラ『結婚式の前日に』(TBS系)だ。香里奈 [全文を読む]

整形する女の幸せは誰が決めるのか 理想の顔に近づきたい女と反対する男の心理

ウートピ / 2015年07月06日19時00分

私が『セーラームーン』シリーズを熱心に見ていた小学生当時、安達祐実さんや、前田愛・前田亜季姉妹、大沢あかねさんなど、可愛い子役やモデルたちが大ブームでしたし、少女マンガを見ても、みんな目がクリっとしていてかわいい。でも鏡を見ると自分は違う。多くの日本人女性は子供時代、お化粧をしないので、どうしても野暮ったい感じがあります。それがいつか、ムーン・プリズムパワ [全文を読む]

ママ友界のドン・神田うのから“追放”されたほしのあき、引退に現実味!?

メンズサイゾー / 2013年06月27日08時00分

さらに大沢あかねを中心として、辻希美や藤本美貴の『庶民派組』がありますね。ほしのは同じくグラドルとして活躍した小倉優子とともに、大沢とは親しい仲。どちらかというと、このグループといわれてきました。記事にも書かれていましたが、5月には小倉のブログにほしのは久々に登場していますから、今は『庶民派』と親しくしているんじゃないでしょうか」(芸能ライター) [全文を読む]

ますだおかだ岡田圭右の娘 天才てれびくんの人気子役だった

NEWSポストセブン / 2012年09月02日07時00分

かつてはウエンツ瑛士(26才)や生田斗真(27才)、大沢あかね(27才)らが子役として活躍した、“人気タレントの登竜門”との呼び声も高い番組である。 そんな番組で今最も注目されている子役が、小学6年生の岡田結実ちゃん(12才)だ。大人びた涼しげな目元が印象的な美少女で、子供向けファッション誌『ニコ☆プチ』のモデルとしても活躍している。 番組内では13人いる [全文を読む]

フォーカス