伊坂幸太郎 グラスホッパーに関するニュース

浅野忠信、生田斗真に「そうやって(山田涼介の)芽を摘むんだね」とチクリ?

Woman Insight / 2015年09月30日16時00分

速報はこちら→ 【速報】生田斗真、後輩・山田涼介に「かわいいじゃねぇよ!」 伊坂幸太郎氏の最強傑作小説『グラスホッパー』が満を持して映画化。心に闇を抱えた3人の男たち(生田さん、浅野さん、山田さん)ほか豪華キャストが、小説の頁をめくるがごとく展開する息もつけないほどのスピード感で、見るものすべてが、危険極まりない世界に巻き込まれていく、“巻き込まれ型”の [全文を読む]

伊坂幸太郎の“最強小説”待望の映画化! 心に闇を抱えた男の復讐劇

NeoL / 2015年12月24日10時23分

長年“映像化は困難”と言われていた伊坂幸太郎の小説が、満を持して映画化。生田斗真・浅野忠信・山田涼介(Hey! Say! JUMP)らメインキャストの3人をはじめ、脇を固める俳優陣も豪華で、どのキャストもハマリ役! スピーディーなストーリー展開&ド迫力のアクションをたっぷり堪能して。 グラスホッパー 監督:瀧本智行 出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻 [全文を読む]

【速報】生田斗真、後輩・山田涼介に「かわいいじゃねぇよ!」

Woman Insight / 2015年09月29日23時11分

伊坂幸太郎氏の最強傑作小説『グラスホッパー』が満を持して映画化された、同名作品が完成し、披露試写会が行われ、サイリウムによる緑のグラスポッパーカラーの客席後方から、生田さん、浅野さん、山田さんら登壇者の皆さんが登場し、熱気に包まれました。 登壇キャストも緑をどこか差し色にいれて登場。浅野さんはネクタイ、山田さんはシャツ、麻生さんはイヤリング、菜々緒さんは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山田涼介、生田斗真にド緊張「大きなプレッシャーいただきました」

TechinsightJapan / 2015年09月29日20時21分

伊坂幸太郎原作の『グラスホッパー』が映画化され、失った恋人のために復讐を誓う元教師・鈴木役を生田斗真が主演し、ナイフを操り人を殺める若き殺し屋・蝉を山田涼介が演じる。グラスホッパー(トノサマバッタ)にちなんで、登壇者は皆、緑色を刺し色にした衣装で登場した。生田は「僕だけ緑が強すぎてほぼバッタになっています」と黒地全体に緑色がちりばめられているスーツ姿だ。 [全文を読む]

映画『グラスホッパー』の主題歌がYUKIに決定!

Movie Walker / 2015年09月02日06時00分

伊坂幸太郎による同名ベストセラー小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介らの共演で実写化した映画『グラスホッパー』(11月7日公開)。本作の主題歌に、YUKIの書き下ろし楽曲「tonight」が決定したことが明らかになった。 『グラスホッパー』は、ハロウィンの夜に渋谷スクランブル交差点で起きた事件をきっかけに、婚約者を殺された元教師・鈴木、自殺専門の殺し屋・鯨 [全文を読む]

伊坂幸太郎著『マリアビートル』、大学生に読んで欲しい本を選ぶ「2014大学読書人大賞」を受賞!

PR TIMES / 2014年05月12日17時23分

角川書店 ブランドカンパニー 本年が7回目の開催となる「2014大学読書人大賞」の公開討論会が、5月11日東京都新宿区の日本出版クラブ会館で開催され、最終候補5作品より、伊坂幸太郎著『マリアビートル』(角川文庫)が「2014大学読書人大賞」に選ばれた。 「大学読書人大賞」は、全国の大学の文芸サークルに所属する学生が参加し、投票と評論と議論によって、大学生に [全文を読む]

映画『グラスホッパー』の渋谷スクランブル交差点シーンに隠された秘密とは…?

Movie Walker / 2015年11月20日20時00分

生田斗真、浅野忠信、山田涼介の共演で伊坂幸太郎の人気小説を映画化した『グラスホッパー』(公開中)。11月7日の公開初日から好調な動員数を記録しているが、映画公開の影響で伊坂幸太郎の原作も初版から10年売上を伸ばし、ついに150万部を突破!原作、映画ともにヒットを記録している。そんな本作で、観客だけでなく業界内でも特に話題になっているのが劇中セットや美術のす [全文を読む]

伊坂幸太郎『陽気なギャングは三つ数えろ』が3部門で1位を獲得! 「honto月間ランキング」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月10日17時30分

ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」における「honto月間ランキング」(集計期間:2015年10月1日~10月31日)が11月6日(金)に発表となり、伊坂幸太郎の人気シリーズ最新作が「総合ランキング」ほか「ネットストアランキング」、「ジャンル別ランキング(小説・文学)」で1位を獲得する結果となった。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュース [全文を読む]

生田斗真、山田涼介にジェラシー「かわいいじゃねえよ」

Movie Walker / 2015年09月29日20時06分

伊坂幸太郎の人気小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介の共演で映画化した『グラスホッパー』(11月7日公開)の完成披露試写会が、9月29日に丸の内ピカデリー1で開催。生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、菜々緒、村上淳、吉岡秀隆、瀧本智行監督が舞台挨拶に登壇した。生田は「僕自身、早く観てほしいと思っていた自信作です」とアピールした。 山田は「映画(の現場 [全文を読む]

山田涼介、生田斗真出演「グラスホッパー」劇中挿入歌にジョンスペ

dwango.jp news / 2015年09月26日20時16分

生田斗真、山田涼介、浅野忠信によって映画化される、作家・伊坂幸太郎の最強傑作「グラスホッパー」。 劇中に登場する架空のアーティスト、「ジャック・クリスピン」が歌う劇中挿入歌を、ニューヨーク出身の伝説的ロック・バンド、ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンが担当することは発表された。 『don’t wanna live like the dea [全文を読む]

生田斗真主演「グラスホッパー」の主題歌にYUKIが決定!

dwango.jp news / 2015年09月02日06時00分

生田斗真主演、伊坂幸太郎原作の人気小説「グラスホッパー」が映画化され、その主題歌にYUKIが決定したことがわかった。累計140万部を超える伊坂幸太郎氏の小説を、瀧本智行氏が監督し、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠らが圧倒的な存在感で脇を固める本作は、映画化発表からファンの期待を集めている。主題歌となる『tonight』は、YUKIが本作のために書き下ろ [全文を読む]

カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ、「ゴールデンスランバー」韓国版映画で初共演が決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年12月22日17時47分

「ゴールデンスランバー(仮)」は、巨大な権力によって暗殺の濡れ衣を着せられた平凡な男の逃亡劇を描いた映画で、日本の作家・伊坂幸太郎氏の同名小説を原作とした作品。伊坂幸太郎氏は、日本最高権威を誇る直木賞に「重力ピエロ」(03)、「チルドレン」「グラスホッパー」(04)、「死神の精度」(05)、「砂漠」(06)で5回も候補となり、本屋大賞においては唯一第1回か [全文を読む]

生田斗真、山田涼介が見せつけたジャニーズの実力ーー作詞家zoppが『グラスホッパー』を読み解く

リアルサウンド / 2015年11月15日10時09分

参考:生田斗真主演の『グラスホッパー』…でも最大のクライマックスは浅野忠信と山田涼介の対決シーン!? 『グラスホッパー』は伊坂幸太郎氏にとって11作目の映像化となる著書である。140万部を突破するベストセラーだ。発売から11年が経ち、これまで何度も映画化の話は浮上するも、主要人物3人の物語がパラレルで進行する世界観を映像化することは困難とされ、実現されなか [全文を読む]

『ギャラ街』6位に大幅ダウン!! 『エベレスト 3D』『グラスホッパー』初登場注目組を破ったのは、スキンヘッドたけし!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年11月10日18時00分

スキンヘッドのたけちゃん、怖すぎ! 『劇場版 MOZU』に敗れはしたものの、動員約14万7,000人、興収約1億9,200万円をあげ、初登場2位に輝いたのが、伊坂幸太郎氏原作の『グラスホッパー』。ジャニーズの生田斗真、山田涼介に加え、浅野忠信、村上淳、石橋蓮司など実力派も出演する同作は、殺し屋たちが織り成すエンターテインメント作品だ。映画の宣伝のため、多く [全文を読む]

生田斗真、サプライズに動揺!山田涼介は「冷静に保とうとする顔が面白かった」

Movie Walker / 2015年11月07日12時24分

伊坂幸太郎の人気小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介の共演で映画化した『グラスホッパー』の初日舞台挨拶が、11月7日に丸の内TOEIで開催。生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、菜々緒、村上淳、佐津川愛美、瀧本智行監督が舞台挨拶に登壇した。最初に生田以外のゲストが観客席に待機するというサプライズ演出があり、生田は驚いて「おかしいと思ったんだよね」と苦笑 [全文を読む]

サスペンス映画『グラスホッパー』11/7(土)公開記念!瀧本智行監督インタビュー!

PR TIMES / 2015年11月06日16時48分

最新作となる『グラスホッパー』は伊坂幸太郎氏の同名小説を映像化したサスペンス映画。本作の公開を記念して実施したインタビューでは、“小説でしかできない表現”をどのように映像で表現するか試行錯誤したエピソードなど、『グラスホッパー』の製作の裏側についても詳しくお話しいただきました。映画公開記念オリジナルグッズのプレゼントもございます。 ▼映画公開記念インタビュ [全文を読む]

生田斗真、山田涼介に「キスは何味?」と質問

Movie Walker / 2015年10月28日09時34分

『グラスホッパー』の原作は、伊坂幸太郎の同名人気小説。渋谷のスクランブル交差点で起きたある事件を機に、恋人の復讐を誓う元教師(生田斗真)、自殺専門の殺し屋(浅野忠信)、驚異的な身体能力を持つ殺人者(山田涼介)という3人の運命が交錯していく。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

『グラスホッパー』の“ジャック・クリスピン役”はあの大物!

Movie Walker / 2015年09月25日09時00分

伊坂幸太郎の人気小説を生田斗真、浅野忠信、山田涼介の共演で映画化した『グラスホッパー』(11月7日公開)。原作の読者には馴染み深いアーティスト、ジャック・クリスピンが歌う本作の劇中挿入歌を、ニューヨーク出身のロック・バンド、ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンが特別に書き下ろし提供していることが明らかになった。 ジャック・クリスピンとは、原 [全文を読む]

山田涼介に“殺しの天才”役のオファーが殺到!?

Movie Walker / 2015年03月18日14時37分

松井優征の人気コミックを実写映画化した『映画 暗殺教室』(3月21日公開)と、伊坂幸太郎の同名小説が原作の『グラスホッパー』(11月7日公開)だ。 山田が演じるのは、偶然にも両作ともに“殺しの天才”という役どころ!アイドルらしからぬまさかの共通点なのだが、どちらも似通っていない、正反対とも言えるキャラクターに扮しているので注目して欲しい。 『映画 暗殺教室 [全文を読む]

生田斗真主演『グラスホッパー』の公開日が決定

Movie Walker / 2015年03月06日16時00分

伊坂幸太郎による120万部突破のベストセラー小説「グラスホッパー」を、主演に生田斗真、浅野忠信、Hey! Say! JUMPの山田涼介らを迎え、完全映画化。その公開日が11月7日(土)に決定した。 愛する恋人の復讐を誓う元教師の鈴木役を、『脳男』(13)『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14)『予告犯』(6月6日公開)と映画主演作が続く生田斗真が演じる [全文を読む]

フォーカス