内閣府 世論調査に関するニュース

自民党関係者が明かす「自民党人事&内閣改造」叩き台名簿

週プレNEWS / 2014年04月07日13時30分

<自民党内人事> ■総裁 安倍晋三 ■副総裁 谷垣禎一(谷垣グループ) ■幹事長 菅義偉(無派閥) ■幹事長代行 鳩山邦夫(無派閥) ■幹事長代理 浜田靖一(無派閥)、山本一太(無派閥) <内閣改造> ■内閣総理大臣 安倍晋三 ■財務大臣 石破茂(無派閥) ■総務大臣、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当、地方分権改革担当) 大島理森(大島派) ■法 [全文を読む]

「収入に満足」の人50%超 ネットに失笑、懐疑的な声

J-CAST会社ウォッチ / 2017年08月30日15時30分

現在の「所得・収入」で「満足」している人が51.3%にのぼることが、内閣府が2017年8月28日に発表した「国民生活に関する世論調査」でわかった。 内訳は、「満足している」と回答した人が7.9%。「まあ満足している」と答えた人は43.4%だった。前回調査(2016年6月)から、3.2ポイント増えた。一方、「不満」「やや不満」は2.7ポイント減の46.9%で [全文を読む]

死刑容認8割「その中身知りたかった」ドキュメンタリー監督が追った「悩む世論」

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月21日10時37分

●「袴田さんの釈放を知っていると答えた人は、50%だった」内閣府が2014年に行った世論調査では、「死刑は廃止すべきである」と答えたのは9.7%で、「死刑もやむを得ない」と答えた人は80.3%だった。2015年1月に結果が公表されると、メディアでは「国民の8割が容認」などの見出しで報じられた。一方で、佐藤さんは2015年の2月から3月にかけて、「ミラー調査 [全文を読む]

"満足"ってどれくらい…? 「今の生活に不満」7割超

NewsCafe / 2014年09月17日12時00分

先月10日に内閣府が公表した「国民生活に関する世論調査」によると、「現在の生活に満足している」「まあ満足している」と答えた人は前年比3.7ポイント増の71.0%。18年ぶりの7割台回復だという。また国民の懐具合に直結する「資産・貯蓄」項目でも、「満足」「まあ満足」の合計は前年比5.1ポイント増の42.5%。「所得・収入」も同3.7ポイント増の47.9%と、 [全文を読む]

デフレ脱却と「消費の二極化」-「労働時間縮減」と「所得向上」を目指す「働き方改革」を!

ZUU online / 2017年09月05日17時00分

内閣府が8月14日に公表した2017年4-6月期の実質GDPは、前期比年率で4.0%の増加だった。設備投資や個人消費などの内需が堅調で、家計部門では自動車や家電などの耐久財の消費が牽引したからだ。一方、8月28日に政府がまとめた8月の月例経済報告では、『景気は、緩やかな回復基調が続いている』とし、記者会見に臨んだ茂木経済再生担当大臣は、戦後2番目となる「い [全文を読む]

デジタルハリウッドにキッズスペース設置。キッズラインのベビーシッターを活用。

PR TIMES / 2017年09月04日11時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/11508/81/resize/d11508-81-559113-5.jpg ]内閣府の男女共同参画社会に関する世論調査(平成28年9月調査)によると、女性が職業を持つことについて、「子供ができてもずっと職業を続ける方がよい」と考える人が初めて5割を超え、育児中の女性が働くことへの理解・ニーズは高まって [全文を読む]

デジタルハリウッドがキッズラインと協業 10月開講『主婦・ママ向けWebデザイン講座』よりシッターサービス付き専用キッズスペースを開設!

PR TIMES / 2017年09月04日11時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1313/resize/d496-1313-897490-1.jpg ] 内閣府の男女共同参画社会に関する世論調査(平成28年9月調査)によると、女性が職業を持つことについて、「子供ができてもずっと職業を続ける方がよい」と考える人が初めて5割を超え、育児中の女性が働くことへの理解・ニーズは高まっ [全文を読む]

<コラム>14年前に悲しみを抱きながら西安を離れた日本人留学生に伝えたい、再び西安を訪れてみませんか?

Record China / 2017年03月12日13時40分

近年、日本内閣府の世論調査では、中国に「親しみ感じない」日本人が90%以上である。正直言って、私はいつもそういう世論調査に懐疑的な目を向けている。もし、世論調査を中国政府・中国人・中国市場・中国伝統文化・中国歴史・中国風景など項目に分けて実施したら、それぞれ好感度が随分違うと考えられる。中国を嫌いになっても目を背けないでほしい。ネット時代になっても、一番い [全文を読む]

大学生向け無料コピー連動アプリ「タダコピアプリ」で障害者や高齢者への対応を学ぶ女子大生が1,000人突破!~ 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、優しいマナーを日本の若者へ ~

@Press / 2014年10月30日14時00分

しかし、「障害者に関する世論調査~平成24年7月 内閣府」によると、障害者と気軽に話したり手助けをしたことが「ない」と答えた者の割合が30%となり、前回調査より変動がありません。更に、「ない」と答えた理由の内、接し方や方法がわからないと答えた者が57%となりました。【障害者に関する世論調査~平成24年7月 内閣府】Q. 障害者と気軽に話したり、障害者の手 [全文を読む]

都知事選惨敗の細川陣営が編み出した最後の秘策は「小泉進次郎副知事」だった

週プレNEWS / 2014年02月10日12時00分

「小泉元首相でも足りないのなら、その息子にも選挙カーに乗って応援してもらおうと、小泉進次郎内閣府大臣政務官を担ぎ出す計画が浮上したんです」 細川候補が公約を作るにあたって、政策アドバイザーを務めた元経産官僚の古賀茂明氏もこう証言する。 「細川陣営にそういう案があったのは事実です。細川、小泉両氏のもとにも“進次郎待望論”があるとの報告が上がったと聞いていま [全文を読む]

自民党内で“安倍倒閣”の狼煙 一触即発のきな臭いムード

NEWSポストセブン / 2017年08月29日16時00分

二階派の平沢勝栄・元内閣府副大臣、竹本直一・元財務副大臣をはじめ中堅議員30人が呼びかけ人となって立ちあげた勉強会「日本の明日を創る会」だ。 勉強会には今回の改造人事で大臣候補に挙げられながらも入閣できなかった人事不満組が多く、「事前の準備会合では『安倍首相のままでは選挙に生き残れない』という過激な意見が続々と噴出した」(メンバー)という。呼びかけ人の1人 [全文を読む]

生活の向上感、8割近くが「前年と同じようなもの」…内閣府世論調査

リセマム / 2017年08月29日11時20分

内閣府は8月28日、平成29年度の国民生活に関する世論調査の結果を公表した。前年と比べた生活の向上感は8割近くが「同じようなもの」と回答。今後の生活の見通しでも65.2%が「同じようなもの」と答え、いずれも前回調査時より上昇した。 国民生活に関する世論調査は6月15日~7月2日、全国の18歳以上の日本国籍を有する人を対象に個別面接聴取法により実施した。有効 [全文を読む]

三大都市圏と地方で幸福度は違うのか

政治山 / 2017年05月15日17時30分

幸福度に関する調査は、これまでも内閣府や自治体が行っています。内閣府経済社会総合研究所では、幸福度に関する項目を入れた調査「生活の質に関する調査」を平成24~25年度に行いました。東京都荒川区は平成17年に「荒川区民総幸福度(通称:GAH)」を提唱し、幸福度に関する調査を行うとともに、GAH向上へ向けた区民サービスや政策立案を行っています。たとえば、世論 [全文を読む]

日本初、栄養満点の簡単手づくり犬用料理キット「KIT eat」 ふやかしてかけてまぜるだけで手づくり犬ごはん完成

@Press / 2017年04月12日10時00分

▼「KIT eat (キットイート)」詳細ページhttp://eateat.jp/SHOP/1101.html《コンセプト》安心の国産食材を使い、愛情たっぷりで栄養バランスのよい、手づくり愛犬ごはんが短時間で完成する日本初の『犬用手づくり料理キット』《背景》内閣府の「動物愛護に関する世論調査」からも分かるように「生活に潤いや安らぎが生まれる」「家庭がなごや [全文を読む]

「嫌韓」減り「嫌中」は過去最高、日本との二国間関係くっきり反映

Record China / 2016年03月26日17時10分

内閣府の世論調査で中国に「親近感」がない人は過去最高となった。懸案の慰安婦問題が一応決着し、「嫌韓」が減って韓国の「好感度」が、わずかながらアップしたのとは対照的だ。「嫌中」が増えた背景には中国政府へ反発がうかがえ、中韓とも日本との二国間関係がくっきり反映している。 内閣府が12日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じない」とする回 [全文を読む]

「爆買い」でも日本人の対中感情は好転せず?中国ネットはドライな反応「好感度のために買うんじゃない」「中国人も中国人が嫌い」

Record China / 2016年03月16日21時10分

2016年3月14日、日本の内閣府が発表した世論調査の結果、「中国に親しみを感じない」との回答が過去最高となったことを受け、環球時報は日本メディアの報道を引用して、中国人観光客の「爆買い」は親近感を高めることにつながらなかったと伝えた。 内閣府が先日発表した調査結果によると、中国に「親しみを感じない」「どちらかというと親しみを感じない」との回答が合わせて8 [全文を読む]

中国に親しみを感じない日本人が過去最高=中国ネットは「正常な反応」「なんという屈辱だろうか」と反応さまざま

Record China / 2016年03月14日18時40分

2016年3月14日、内閣府が実施した外交に関する世論調査で、中国に「親しみを感じない」の回答が過去最高を記録したことに中国ネットから数多くの反応が寄せられた。 内閣府の12日の発表によると、調査は1月7〜17日に全国の成人男女3000人を対象に行い、1801人が回答した。中国に「親しみを感じない」との回答が83.2%と昨年を0.1ポイント上回り、1975 [全文を読む]

「マスコミは死刑の現場に立ち会ってほしい」日弁連委員会の弁護士が「死刑取材」要望

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月20日11時30分

死刑制度がなければ、奥西さんもこんなに苦しむことはなく、早期に解決できたのではないかと思います」 ●世論調査をどう読み解くか その後のパネルディスカッションで、日弁連の小川原弁護士は、今年1月に内閣府が発表した死刑制度についての世論調査の結果に触れた。メディアでは「国民の8割が容認」などの見出しで報じられていたが、小川原弁護士によると「必ずしも正確ではない [全文を読む]

世論調査で8割が「少年の重大犯罪増えた」→弁護士「メディアの取り上げ方が影響」

弁護士ドットコムニュース / 2015年10月08日10時47分

そう感じている人が増えていることが、内閣府の調査結果でわかった。 内閣府が9月19日に公表した「少年非行に関する世論調査」によると、少年による重大な事件が増えていると感じる人は78.6%で、前回調査(2010年)より3ポイント増えた。 どのような社会環境が問題かについては、「スマートフォンやインターネットなどの普及により、簡単に暴力や性、自殺その他少年に有 [全文を読む]

内閣府 消費増税効果を芦田愛菜がPRする広告に2.6億円使う

NEWSポストセブン / 2014年11月10日07時00分

テレビも新聞も発注元は内閣府政府広報室だ。政府の広報活動や世論調査などを通じた広聴活動全般を取り仕切る部署である。 前述のCMで、テレビに計約7000万円(1局あたり平均約180万円)、新聞各紙には計約9000万円(1紙あたり同約130万円)の計1億6000万円が支払われた。 広告は他にもウェブ・サイト(ヤフー、アマゾンなど4社)やラジオ(ニッポン放送系 [全文を読む]

フォーカス