詩集 中原中也に関するニュース

「詩が映画になるとか全然想像つかない!」最果タヒのベストセラー詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』映画化に大反響

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月08日17時30分

若者から絶大な支持を受け、ベストセラーとなっている最果タヒの詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』が、2017年春公開予定で映画化されることが決定。主演に俳優の石橋凌と女優の原田美枝子を両親に持つ期待の新人・石橋静河が務めることがわかった。この発表には「最果タヒの詩集を映画化するの!? これは興味深い」「詩集が映画化ってすごい! 最果さんの詩集なら素敵な映 [全文を読む]

完璧バイリンガルのアメリカ人詩人による"滋養”あふれるエッセイ 『アーサーの言の葉食堂』8月1日発売!

PR TIMES / 2013年08月02日11時22分

2001年、第一詩集『釣り上げては』(思潮社)が中原中也賞に選ばれる。『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『左右の安全』(集英社)で山本健吉文学賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。詩集に『ゴミの日』(理論社)、翻訳詩集に『ガラガラヘビの味』(共訳・ [全文を読む]

アーティストたち、民ともにまちの魅力を掘り起こしていく都市型アート・プロジェクト

NeoL / 2017年02月20日10時58分

2016年詩集『用意された食卓』で第 21回中原中也賞を受賞、現在最も注目される若手詩人のひとり。装幀家として本の装丁や手製詩集のプロジェクトなども手がけ、現代美術家とのコラボレーションや朗読パフォーマンスも活発に行っている。 大原大次郎 1978年神奈川県生まれ。2003年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。同年omomma設立。タイポグラフィを基軸とし [全文を読む]

現代詩手帖賞、中原中也賞、歴程新鋭賞受賞。気鋭の現代詩人・三角みづ紀が初の電子詩集を発表

PR TIMES / 2013年07月09日12時28分

電子詩集『夜の分布図』 Kindleストア/iBookstoreにて発売開始 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、気鋭の現代詩人・三角みづ紀氏の電子書籍詩集『夜の分布図』をAmazon「Kindleストア」とApple「iBookstore」で発売しました。現代詩人が電子書籍で新作を発表するのは大変珍しい事例で、三角氏にとっても当社にとっても初の試 [全文を読む]

アニメ『文豪ストレイドッグス』のキャラクター織田作之助、中原中也、坂口安吾が角川文庫の描き下ろしイラストカバーで登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月06日18時00分

織田作之助『天衣無縫』 中原中也『汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集』 坂口安吾『堕落論』 アニメをきっかけに、ぜひ文豪たちの名作に触れてみてほしい。 [全文を読む]

アニメ『文豪ストレイドッグス』のキャラクター織田作之助、中原中也、坂口安吾が角川文庫の描き下ろしイラストカバーで登場!人気声優・諏訪部順一を起用したTVCMも放送開始!

PR TIMES / 2016年10月06日12時40分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/2736/resize/d7006-2736-407359-1.jpg ] 織田 作之助『天衣無縫』[画像3: http://prtimes.jp/i/7006/2736/resize/d7006-2736-109245-2.jpg ] 中原 中也『汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集』[画 [全文を読む]

愛と苦しみの中でもがき言葉を絞りだす! 最果タヒ新詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月04日11時00分

ブルーの装丁デザインが印象的な詩集。その帯に作詞家、松本隆氏のコメントがある。 「心の葉脈が透けて見えるのは、最果タヒの瞳から放射される光線のせいだ」と。 気鋭の才能を世に送り出してきた中原中也賞を受賞後、そのまばゆい感性が生み出す世界観は、詩に留まらず小説やSNSでも発表され、多くの反響を呼んでいる。 最果タヒの最新詩集、『夜空はいつでも最高密度の青色だ [全文を読む]

“詩”がゲームやTシャツになる!? 楽しみ方は本だけじゃない、現代的な“詩”って?

マイナビ進学U17 / 2016年04月08日12時02分

一体どんな作家なのでしょうか?■メディアが注目! 若手詩人の「最果タヒ」って?国語の授業で「詩」を習ったり、詩集を読んだりして、詩に興味を持った人もいるのではないでしょうか。日本の有名な詩人といえば、金子みすゞさんや谷川俊太郎さん、寺山修司さんなどがいますが、最近は“最果タヒ”という詩人が話題になっています。最果タヒさんは1986年生まれ、神戸市出身の若手 [全文を読む]

女性が現代社会を生き抜くための「知識本」10冊

プレジデントオンライン / 2017年04月03日15時15分

いわば魂が強くなる詩集。一篇一篇はとても短いので、通勤電車の中などで読むのもおすすめ。 ▼女性の働き方と諸問題を知る 『働く女子の運命』濱口桂一郎/文春新書 日本では、社員として異動や転勤を受け入れ定年まで企業に尽くすという「メンバーシップ型」の働き方ができるかが査定基準になりがち。仕事がいくらできても、育児や出産といった「リスク」を抱える女性が活躍しにく [全文を読む]

【著者に訊け】文月悠光氏 初エッセイ『洗礼ダイアリー』

NEWSポストセブン / 2016年10月26日16時00分

繊細さとはつまり、自分を取り巻く世界と真摯に対峙する、律儀で丁寧な生き方のことだった! 第一詩集『適切な世界の適切ならざる私』にこんな一文がある。〈十四歳の冬。自分を取り巻く世界に「流されるまま」生きることは、たまらなく卑怯に思えた。私はいつだって、この世界とフェアでありたかった〉〈私にとって、“詩”とは、紙に整列する活字ではなく、日常の中で心や身体に起き [全文を読む]

『Hellosmile cafe』× honto公開収録トークショーが開催 芥川賞作家・川上未映子が登場!

PR TIMES / 2014年12月16日16時28分

2009年詩集『先端で、さすわ さされるわそらええわ』で中原中也賞を受賞。2010年映画『パンドラの匣』でキネマ旬報新人女優賞、『ヘヴン』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞、2013年『水瓶』で高見順賞、『愛の夢とか』で谷崎潤一郎賞を受賞。他の作品に『すべて真夜中の恋人たち』『きみは赤ちゃん』など。 【番組概要】 『Hellosmile cafe』 [全文を読む]

「王様のブランチ」等で紹介され話題沸騰 すべての女性&男性必読! 芥川賞作家の妊娠・出産・育児体験記 『きみは赤ちゃん』(川上未映子) 緊急電子化決定!

@Press / 2014年09月24日09時30分

2009年詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で中原中也賞を受賞。2010年、長篇小説『ヘヴン』が芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。他の著書に『六つの星星 川上未映子対話集』『夏の入り口、模様の出口』『発光地帯』『すべて真夜中の恋人たち』など。 ■書誌情報 『きみは赤ちゃん』 販売価格/1,200円 『乳と卵』 販売価格/430円 『世界クッキー [全文を読む]

フォーカス