大塚寧々 映画に関するニュース

【イベントレポ】桜庭ななみがL.Joe(TEENTOP)に驚いた撮影秘話をポロリ! 映画「絶壁の上のトランペット」舞台あいさつ開催

Wow!Korea / 2016年08月24日22時20分

また「浅見光彦シリーズ」他で有名な辰巳琢郎、さらには大塚寧々など多くの実力派俳優が名を連ねた。台風一過の晴れ渡った東京・お台場シネマメディアージュで、映画上映直後に舞台あいさつが行われた。映画鑑賞後のファンもその様子を見守り、一緒に映画の完成を祝った。 舞台あいさつは、桜庭ななみ(以下桜庭)、L.Joe、辰巳琢郎(以下辰巳)、ハン・サンヒ監督(以下ハン監督 [全文を読む]

桐谷美玲が男性の好みを告白「完璧すぎない男は良い!」

Movie Walker / 2015年04月17日20時49分

4月17日、本作の初日舞台挨拶が同日にオープンしたTOHOシネマズ 新宿で実施され、桐谷美玲、戸塚祥太(A.B.C-Z)、田辺誠一、大塚寧々、三戸なつめ、鈴木舞監督が登壇した。 人間に恋をするヴァンパイアのキイラをチャーミングに演じた桐谷。映画を見た感想を「絵本から飛び出してきたような世界観がとっても素敵。こんなに可愛らしい映画に出て良いのかな、って思いま [全文を読む]

架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』

okmusic UP's / 2016年04月13日18時00分

役者陣も三上博史、渡部篤郎、山口智子、桃井かおり、大塚寧々などそうそうたる顔ぶれで、無国籍で幻想的な映像をもって描かれるのは登場人物たちの生命力あふれる人間臭い生き方だ。違法行為で大金を手にいれた主人公たちは街にYEN TOWN CLUBをオープンさせる。そのステージで歌うために結成されたのがChara演じるグリコがヴォーカルを務める多国籍バンド、YEN [全文を読む]

芳根京子、石井杏奈が撮影オフショットで可愛い「ピース」

dwango.jp news / 2017年03月31日18時18分

芳根京子が演じるヒロインの母親・成瀬泉役を演じる大塚寧々とは、芳根京子のデビュー作・フジテレビ系ドラマ「ラスト・シンデレラ」でも、母と娘役として出演しており、「大塚さんは、私がデビューしたドラマでもお母さんでした。なのでまたご一緒出来て嬉しいです!!」と喜びをつづった。 また、この日も同作品の撮影だったことを報告し、「あんちゃーん人見知り同士なのに、もうす [全文を読む]

【イベントレポ】L.Joe(TEENTOP)、主演映画初日舞台あいさつでアピール「1人につき10人に宣伝をお願い(笑)」

Wow!Korea / 2016年09月21日19時01分

また「浅見光彦シリーズ」他で有名な辰巳琢郎、大塚寧々など出演キャストにも実力派俳優が名を連ねた。そんな同作が9月17日(土)、ついに公開となった。初日を迎え、主要キャストの桜庭ななみ、「TEENTOP」L.Joe、辰巳琢郎、久保田悠来とハン・サンヒ監督が東京・シネマート新宿にて行われた舞台あいさつに登壇した。広い劇場は満席で立ち見が出るほどの大盛況、キャス [全文を読む]

橋本環奈 「あこがれの人」の存在を明かす

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日07時01分

憧れの女優さんは、戸田恵梨香さんと大塚寧々さん。戸田さんのように、作品によっていろんな顔が見せられる女優さんになれたらいいなと思いますし、大塚さんは、私が初めて映画に出たとき、舞台挨拶でとても気さくに話しかけてくださったんですよ。女優さんとしてはもちろん、大塚さんのそんな振る舞いにも憧れます」 ――ファンにメッセージを! 「初主演で、目高組四代目組長・星泉 [全文を読む]

芳根京子 言葉を封印された「ここさけ」ポスターが解禁

dwango.jp news / 2017年06月08日10時27分

』 7月22日(土)全国ロードショー 原作:超平和バスターズ 監督:熊澤尚人 出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎 / 荒川良々、大塚寧々 配給:アニプレックス (C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ [全文を読む]

本田望結「バクバク食べちゃいました!」

Smartザテレビジョン / 2016年06月07日13時53分

大好きな父親を突然亡くした8歳の千秋(本田)が、失意の母親(大塚寧々)と共に引っ越したポプラ荘で、不思議な大家の老婆(中村玉緒)と出会う。心に不安を抱いた千秋は、老婆の「自分は亡くなった人に手紙を届けることができる」という言葉を信じ、天国の父親に手紙を書き、それを老婆に託す。天国の父親への手紙にあふれる思いをつづっていく少女と奇妙な老婆の心の触れ合いを描 [全文を読む]

月9俳優・小栗旬、テレ東深夜ドラマの脇役に! 「あり得ない俳優陣」なしえた吉田鋼太郎人脈

サイゾーウーマン / 2015年12月26日16時00分

そのほか、「くるりや」の向かいの理容店店主・柴田幸吉役で片桐仁、卓三の過去を知るナゾ多き女・玲子役で大塚寧々の出演が決まっているが、驚かされたのは小栗旬が追加キャストとして発表されたこと。小栗の役どころは、卓三の行きつけのそば屋の店主・荒木役で、酒をくみ交わしながら、恋のアドバイスをするよき相談相手。ゲストではなく、レギュラーとしての出演だ。 吉田と小栗 [全文を読む]

『第7回プラチナ夫婦アワード』受賞者を俳優・田辺 誠一さん&女優・大塚 寧々さんご夫婦に決定

PR TIMES / 2015年11月08日15時24分

プラチナ・ギルド・インターナショナル プラチナ・ジュエリーの広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナル(東京都千代田区、代表取締役社長 ハンキン ソン尚子)は、サンクスデイズ・プラチナキャンペーンの一環として「第7回プラチナ夫婦アワード」を、俳優の田辺誠一さん・女優の大塚寧々さんご夫婦に授与することを決定いたしました。 「プラチナ夫婦アワード」とは [全文を読む]

透明感あふれる美少女・芳根京子、新ドラマで主演に抜擢! 同世代の広瀬すずに劣らぬ魅力

メンズサイゾー / 2015年06月28日12時00分

同作では大塚寧々(47)と遠藤章造(43)が演じた夫婦の娘役を演じた。 その後いくつかのドラマ出演を経て、昨年NHKの連続テレビ小説『花子とアン』では、ヒロインの親友を演じた仲間由紀恵(35)の娘役に抜擢されている。また、銀幕デビュー作となった『物置のピアノ』では映画初出演にして初主演を果たし、今年公開されたアイドルグループ・ももいろクローバーZが主演を務 [全文を読む]

桐谷美玲、戸塚祥太の恋バナの感想は!?

Movie Walker / 2015年03月25日21時51分

桐谷美玲、戸塚祥太(A.B.C-Z)、田辺誠一、大塚寧々、三戸なつめ、柄本明、鈴木舞監督が舞台挨拶に登壇した。 世界一のパン職人を目指す少女が、初恋相手との恋に奮闘する姿を描いた本作。桐谷は、想いを寄せる幼馴染に自分がヴァンパイアであることを打ち明けられず、叶わぬ恋に悩むキイラ役を演じた。 そんな恋に純粋な女の子を演じるにあたって意識したことを質問されると [全文を読む]

木村拓哉『HERO』また映画化決定も、キャスティング・脚本が大難航「阿部寛は、どうしても出ない……」

日刊サイゾー / 2014年11月28日09時00分

結局、勝村政信さんと大塚寧々さんがゲストで出演する形になりました。映画化はドラマ放送時点ですでに決まっていたので、阿部さんの出演に向けて交渉は続けていました。一度はOKが出たという話も聞いていたのですが、やはり直前になってNGが出たそうです」(フジテレビ関係者) 二転三転する中で、今回の目玉である松たか子の出演も危ぶまれたという。 「いつまでたっても、“O [全文を読む]

阿部寛不在、新ヒロインに北川景子……キムタク主演・フジ月9『HERO』続編は“ジャニーズの大ばくち”!?

日刊サイゾー / 2014年04月28日20時30分

「復活の情報は、かなり前から漏れまくっており、ヒロイン役に北川が決定したことや、阿部寛、大塚寧々ら前作のメーンキャストが出ないことも、週刊誌が数カ月前に報道済み。そのためか、世間の反応は思いのほか薄いように感じる。また、当初は4月クールの予定だったものの、ギリギリまで出演者の調整が付かず、香取慎吾主演の『SMOKING GUN~決定的証拠~』で穴埋めした [全文を読む]

豊かな日本社会で見捨てられる“団地”の今を考えさせる映画

NEWSポストセブン / 2013年01月31日07時00分

悟は団地で、看護師をしている母親(大塚寧々)と暮している。両親は離婚している。当時は団地がまだにぎやかだった頃で小学校の同級生も全員、団地に住んでいる。 団地のなかで暮すことになったといっても悟はひきこもりではない。自己管理がしっかりしていて、ラジオ講座で勉強するし、空手で身体を鍛える。いわば自主独立の精神。 団地のなかには商店も病院も郵便局もある。いわば [全文を読む]

斉藤和義、オダギリジョー主演ドラマに主題歌提供

リッスンジャパン / 2012年03月19日19時00分

主人公となる落ち目のロックミュージシャン・早川正義役にオダギリジョー、ほかにユースケ・サンタマリア、貫地谷しほり、藤 竜也、大塚寧々、またミュージシャンのトータス松本が正義の兄貴分的役で出演することでも話題を集めている。斉藤和義が、「主人公のロックミュージシャンと自分が思うロックンローラー像を重ねて作った」という新曲「月光」は、ドラマ初回放送日となる4月1 [全文を読む]

母になる、中島裕翔「泣き演技」に賛辞続出!

日刊大衆 / 2017年06月07日20時05分

第8話では、愛美(大塚寧々/48)という女性の部屋から、育児放棄された状態の子ども・リュウ(間中斗環/9)が発見される。中島が演じる児童福祉司・木野愁平は、愛美にリュウのことを問い詰めるが、彼女は「リュウくんは再婚相手の子」「悪いのはリュウくんを生んだ本当の母親」と悪びれない。 しかし愛美には、かつて“かんちゃん”という実の子どもを放置して死なせた過去が [全文を読む]

芳根京子、E-girls・石井杏奈との制服姿オフショットを公開

Smartザテレビジョン / 2017年03月31日20時44分

この日発表されたのは、順の母親役の大塚寧々と、担任教師役の荒川良々。芳根はドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジ系)でも母娘役で大塚と共演しており、「大塚さんは、私がデビューしたドラマでもお母さんでした。なのでまたご一緒出来て嬉しいです!!」と喜びを爆発させた。 そして「今日もここさけ撮影でした! 現場はとても楽しいです。頑張ります!」と、この日も同作品の撮影 [全文を読む]

橋本環奈、80歳になっても「セーラー服着たい!」

Movie Walker / 2016年05月27日16時53分

憧れの女優は「戸田恵梨香さんと大塚寧々さん」と告白。「私もいろいろな人を演じられる女優さんになりたい」「悪役もやってみたい」と未来に思いを馳せていた。【取材・文/成田おり枝】 [全文を読む]

次期“朝ドラ”ヒロイン・芳根京子の魅力を独自分析!

Smartザテレビジョン / 2016年04月11日06時00分

主人公・桜(篠原)の友人で、大塚寧々演じる美樹の娘を好演した。それほど大きな役ではなかったものの、セクシーな恋愛模様を描く中で、爽やかな風を吹かせ、「あの子は誰?」などと、ドラマ通を中心に話題になった。同年には「仮面ティーチャー」(日本テレビ)や「ハクバノ王子サマ」(日本テレビ系)などにレギュラー出演し、翌'14年には前期朝ドラ「花子とアン」(NHK総合ほ [全文を読む]

フォーカス