女優 伊藤かずえに関するニュース

伊藤かずえが12キロやせた「やせおか」レシピ、もう「デブ」なんて言わせない!

Suits-woman.jp / 2017年06月11日12時00分

“激太り”で会社からダイエット命令が出た女優の伊藤かずえさんが、テレビ番組の企画でダイエットに挑戦し、見事成功したのは皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか?そのダイエットに役立ったのが料理研究家・柳澤英子さんの『やせるおかず 作りおき(やせおか)シリーズ』。今もリバウンドせず体重をキープしている伊藤さんが、今回やせおかレシピを自分流にアレンジした書籍 [全文を読む]

寒~い冬のロケで共演者を喜ばせた、中居正広、木村拓哉のあっと驚く差し入れとは?

アサジョ / 2017年02月21日10時14分

●木村拓哉さん女優の桐谷美玲さんが、ドラマの収録時に木村さんから差し入れしてもらったのがラーメン。桐谷さんは替え玉までしてお腹パンパンになるまで美味しく食べたそうです。そのとき木村さんからお見舞されたのが「にんにく」。でも木村さんは「みんなで食べれば(口臭も)大丈夫」と、自身もにんにく入りラーメンを食べていたそうです。●柳葉敏郎さん同じく撮影現場にラーメン [全文を読む]

伊藤かずえさんが成功したつくりおきダイエット!成功の秘訣は?

アサジョ / 2017年02月09日10時14分

女優の伊藤かずえさんが先日、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)の番組企画でダイエットに成功したそうです。結果はなんと3カ月半で9.8kgの減量を実現! そのダイエット方法とは「つくりおきダイエット」。料理研究家 柳澤英子さんのやせるつくりおきの、おいしいおかずを3つずつ、好きな組み合わせで3食食べ続けるだけ。糖質や炭水化物は控えていたそうです [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

黒木華、有村架純、高畑充希、蓮佛美沙子ら実績十分の主演女優から、松岡茉優、杉咲花、黒島結菜、芳根京子らの次世代ヒロインまで、“昭和顔”の女優が人気を集めている。「地味」「あか抜けない」というイメージのある昭和顔が大活躍しているのは、なぜなのか? かつては、目鼻立ちのハッキリした顔が“華のある女優像”だったのだが、いつから変わったのか? トップ女優の顔にまつ [全文を読む]

25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…

週プレNEWS / 2016年02月11日06時00分

●『週刊プレイボーイ』7号の大特集「買って死ぬまで一生後悔しないクルマ」では、他にも横山剣氏など著名な車マニアが愛を語っているのでお読みください! (取材・文/川原田剛 撮影/村上庄吾) [全文を読む]

美山加恋、イジめられっ子姿に「可愛すぎる」の声! 子役イメージも完全払拭!?

メンズサイゾー / 2016年02月09日22時05分

女優の美山加恋(みやま・かれん/19)が8日放送のバラエティ『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演し、ネット上の視聴者から「可愛すぎる」との声が上がっている。 視聴者の体験談をもとに、身近にいる困った人を撃退した「スカッとした話」を再現ドラマ化する同番組。そのドラマの中で美山は、バイト先でイジめられ、最終的に仕事を辞めてしまう女子学生を演じた [全文を読む]

不評に終わった「新・牡丹と薔薇」で唯一、株を上げたあの“嫌味ババア”女優

アサ芸プラス / 2016年02月09日09時58分

ストーカー殺人や腹上死、偽装結婚やマザコンなど、昼ドラには欠かせないドロドロ要素がてんこ盛りだったのに、不評のまま最終回を迎えた「新・牡丹と薔薇」(フジテレビ系)。「財布ステーキ」「たわしコロッケ」といったビックリ料理や、「役立たずのブタ」「このイノシシ野郎」などの名セリフを生み出し、主婦層を虜にした「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)のリニューアルバージョンと [全文を読む]

新・牡丹と薔薇 「メス猫」「カマキリ野郎」など過激台詞連発

NEWSポストセブン / 2016年01月13日07時00分

恋人は交通事故死してしまい、女優の母(山口いづみ)に相談もできず、ついに臨月を迎えた眞澄は嵐の夜に出産。生まれた女の子は養子に出された。その後、小日向家の大金持ちのバラ園オーナーの妻となり、先妻世奈子(田中美奈子)が生んだ娘ぼたん(黛英里佳)と、結婚後自分が生んだ美輪子(逢沢りな)と四人で幸せに暮らしていた眞澄(成人後は伊藤かずえ)。 だが、美輪子は墓地の [全文を読む]

意外と原作を知らない事も!?懐かしの“漫画原作ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月13日09時55分

大映ドラマ常連女優の伊藤かずえさんが、原作漫画の大ファンでドラマ化を進めていましたが、スケジュールの都合で新人の杉浦幸さんが抜擢されました。 私生児として生まれた優等生の裕美(ヒロミ)は、祖母に厳しくされた反動で二重人格に。ヤンキーのユミになってしまい、トラブルを起こすというストーリー。実際に女性の心の中にある多面性や、変身願望、思春期特有の戸惑いなど、フ [全文を読む]

80年代アイドル復権で“2時間ドラマの女王”争奪バトル勃発!「いしのようこ、伊藤かずえ、中山忍……」

日刊サイゾー / 2014年11月12日13時00分

そういう意味では、80年代アイドルの知名度は抜群ですし、ギャラも今のトップ女優さんたちと比べれば破格の安さですからね。女性誌なんかでも、定期的に“あの人は今”的な企画をするじゃないですか。それだけ、当時のアイドルたちの知名度はものすごいということでしょう」(テレビ局関係者) その「2時間ドラマ」で、“女王”を自負しているのが中山忍だという。 「最近は2時間 [全文を読む]

「UFOを見た!」芸能人の目撃例13 信じる者の前にUFOは現れる?

tocana / 2014年06月08日09時00分

【4】2011年には、女優・伊藤かずえが、京都を訪れた際に撮影したという京都タワーの写真をTwitterに投稿。フォロワーから「UFOが写り込んでいる」と指摘を受けた。【5】さらに2008年8月には、NHKの朝の連ドラ出演経験を持つ女優の宮地真緒も「UFO」とタイトルを書き、『うっそ!?ふぉんと(噛んだ)なの!?お母さん!!』の略だと思ってみてください。と [全文を読む]

伊藤かずえが離婚を告白、激やせで増量した色香にブラマヨ吉田もメロメロ!?

アサ芸プラス / 2017年03月16日05時58分

女優の伊藤かずえが3月10日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で久々にバラエティ番組に出演、司会の坂上忍から離婚について厳しく問い詰められた。「彼女は1999年にロックバンド『SIAM SHADE』のメンバーと結婚。ブログで仲の良さを綴っていたのですが、2013年に離婚しました。原因を明らかにしていないため、坂上のツッコミに世間の注目が集まりました」(芸 [全文を読む]

優しい味わいの「特製とり煮込そば」

ぐるなび / 2017年01月10日16時10分

1月6日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系、午後19時00分~)では、ゲストの過去を知っている人に会って一緒に料理を食べながら人間として好きか嫌いかをハッキリ言ってもらうコーナーで、アナウンサーの安住紳一郎さんと俳優の坂上忍さん、そして女優の伊藤かずえさんが「香妃園」(東京都港区)を訪れた。 同店は六本木で営業している中華料理店だ。 さっそ [全文を読む]

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(2)<ドラマ篇>「もう誰も愛さない」での衝撃シーンを伊藤かずえに直撃

アサ芸プラス / 2016年11月19日09時57分

「あれで私は女優として一皮剥けたと思った。それがカットされていたなんて、ちょっと残念」 撮影そのものがエポックメイキングだったのは、泉谷しげるが俳優として高く評価された「戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件」(79年、テレビ朝日系)だ。泉谷は誘拐犯・小原保に扮し、26%の高視聴率を獲得したが、監督の恩地日出夫と口論になる。「お前には人の心がないのか!」 恩地監督 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(7)伊藤かずえはプロデューサーに自ら提案したが…

アサ芸プラス / 2016年09月16日05時57分

実はあれ、原作のマンガを見つけてプロデューサーに提案したのも私だったの」 大映ドラマの常連女優だった伊藤かずえは、そんな秘話を明かした。プロデューサーは「多重人格」というテーマにドラマ化を決定したが、主演を直訴した伊藤の意見は却下。「ただ、同じ年の秋から『ポニーテールはふり向かない』(TBS系)で初めての主演にしてくれたけど、それでも悔しかったな」 女の意 [全文を読む]

業界内視聴率が異様に高い『おぎやはぎの愛車遍歴』大物も自ら出たがる制作の舞台裏

週プレNEWS / 2016年07月01日10時00分

例えば、女優の池上季実子さんは別のバラエティ番組で「私、クルマがないと生きていけない」と仰っているのを見たんです。それがオファーのきっかけでした。 ―他にも藤竜也さんや伊東四朗さんなどビッグネームが出演されていますよね? 山本 伊東さんは角野卓造さんに勧められたらしいです。“伊東さん、クルマ好きなんだから、あの番組に出ないとダメだよ”と。あと西岡德馬さんは [全文を読む]

フォーカス