美空ひばり 小林幸子に関するニュース

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

紅白歌合戦の事件級ハプニングシーン5選 吉川晃司大暴れ、綾瀬はるかの司会など

AOLニュース / 2014年12月29日12時00分

しかも美空ひばりが身内の不祥事で出演自粛している最中ということでより話がややこしくなった。 その後週刊誌などが叩きまくって、生方アナは、翌年大阪に移動になり、その年に退職(退職はミソラ事件が原因ではないと本人は生前否定していた)。美空ひばりも都はるみも後に生方アナを気遣うなど、本人たちも気にしていないのに回りが騒ぎすぎた、単なるいい間違えで人を追い込む民衆 [全文を読む]

小林幸子激似で話題沸騰 次世代モノマネ芸人・君島遼

WEB女性自身 / 2013年05月16日07時00分

小林の他には、ちあきなおみ、由紀さおり、大月みやこ、氷川きよし、美空ひばりなどのレパートリーがある。「練習はもっぱらカラオケボックスで。ボイスレコーダーに録音して、ひたすら聴いては手直し」するという君島遼くん。彗星のように現れた、次世代モノマネタレントの今後に期待だ。 [全文を読む]

新橋のサラリーマン79人に聞いた、今年の紅白歌合戦の見所

Business Journal / 2012年12月30日07時05分

1位 31票(39%):紅白は見ない 「日テレの『ガキの使い』を見る」(30代) 「他の番組を見るから」(40代) 「期待も何も、ないし……」(30代) 「つまらん!」(20代) 「美空ひばりが出ないから」(60代) 「民放を見ます」(50代) 「好きな歌手が出ない」(40代) 2位 11票(14%):興味なし 「でかける予定」(20代) 「裏番組を見る [全文を読む]

“ラスボス”小林幸子降臨!「ボカロと戦うのが面白い」

anan NEWS / 2016年02月04日08時00分

1964年に『ウソツキ鴎』でデビューし、“美空ひばりの再来”と話題に。1979年に『おもいで酒』が大ヒットし紅白歌合戦に初出場。以来、33回連続で出場し、歌唱力と衣装で国民の注目を集める。趣味はスキューバダイビング。 ◇昨年の大晦日、ついに小林幸子さんが『NHK紅白歌合戦』に帰ってきた! 最近ではネット住民や若者からの支持を得るなど新たなファンを獲得中。進 [全文を読む]

【オークラアカデミアパークホテル】 開業記念特別イベント「ツートン青木ものまねショー&ディナー」開催

PR TIMES / 2015年01月07日13時28分

「男声」と「女声」のツートン(TwoTone)を使いこなす奇跡の歌声で、美空ひばりをはじめとする名曲の数々を歌い上げるスーパーパフォーマンスをお楽しみいただけます。 ■「ツートン青木ものまねショー&ディナー」概要 【開催日時】 2015年2月28日(土) ※【1部】【2部】とお好みのお食事時間をお選びいただけます。 【1部(ショー観覧前ディナー)】 受付/ [全文を読む]

テリー伊藤対談、小林幸子「自由になって、すごく楽です」

アサ芸プラス / 2012年12月28日09時54分

テリー それが何で美空ひばりになっちゃったの? 小林 まず家の隣がお寺で、お経が聞こえてくるんですね。それで3軒先がちっちゃな映画館で、上映している劇中歌を外に流してたんですよ。渡り鳥シリーズとかチャンバラとか、雑多な音が聞こえてきて、ポップスもあって、学校に行ったら唱歌があって。 テリー 紅白歌合戦みたいな環境だ。AKB48からサブちゃんまである。 小 [全文を読む]

小林幸子が撮っていた「23歳のヌード」誌上公開!(2)

アサ芸プラス / 2012年09月04日11時00分

その横には、「第二の美空ひばり」としてデビューした天才少女の足跡がこう書かれている。 〈かつて天才少女とさわがれた時 わずか10歳。それから13年の月日が流れてしまった。小林幸子 という名前が その間に浮かんでは消え 消えては浮かんだ。(中略)23歳という女盛りをむかえても その肢体は まだ未熟さを残して初々しい。幸子よ‥‥少女から女になる時期が少し遅過 [全文を読む]

解任された小林幸子の事務所社長 元々は熱烈なファンだった

NEWSポストセブン / 2012年04月13日07時00分

小林は1964年にデビューし、「第2の美空ひばり」ともてはやされたが、ヒット曲は続かず、所属事務所を転々としていた小林に、転機が訪れたのは1979年のことだった。1月にリリースしたレコードのB面『おもいで酒』が有線放送から火がつき、200万枚のセールスを記録したのだ。一気にスターダムにのし上がった小林。そんな彼女を誰よりも近くで見ていたのが、関根さんだっ [全文を読む]

【船村徹作曲作品】シングル40タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年10月08日10時30分

http://meg-cd.jp/artist/matsubara_nobue ■青田拳「わが恋」「美しい人」■青山和子「愛の終り」■梅宮辰夫「遊俠三代」■江河愛司「恋の居酒屋」■大下八郎「筏乗りだよ」「アバヨの港」「なみだの宿」■海道はじめ「スナッキーで踊ろう」■北島三郎「演歌師」「なんだんべ」「白壁の町」■北見恭子「夜ごとの涙」■京山京平「流れもんだよ [全文を読む]

AAA 2013 桑田佳祐「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」、4日間で約2万人を動員!

okmusic UP's / 2013年12月05日14時00分

アンコールでは「アンパンマンのマーチ」と「愛のさざなみ」を歌って今年亡くなったやなせたかし、島倉千代子を悼み、美空ひばりの「川の流れのように」では小林幸子張りの巨大衣装をまとった。極上の音楽に極上のエンタメ要素がたっぷりと詰め込まれた、あまりにも濃密な約4時間だった。 ソロとしての作品発表から始まり、サザンの大復活でのニューシングル発売に大規模ツアー開催と [全文を読む]

フォーカス