忌野清志郎 ドラマに関するニュース

今こそ読んでほしい! 忌野清志郎の「表現の自由を奪う圧力」との闘い、そして憲法9条への美しすぎるメッセージ

リテラ / 2017年05月02日12時00分

本日5月2日は、忌野清志郎の命日となる。 ここ1年ほどを振り返るとき、とりわけ印象に残るのは、昨年6月に巻き起こった「フジロックに政治をもちこむな」「音楽に政治をもちこむな」論争だ。 これは、「FUJI ROCK FESTIVAL'16」のトークステージにSEALDs(当時)の奥田愛基氏の出演がアナウンスされたことから始まる。これをきっかけにネット上には〈 [全文を読む]

渡辺大知も驚き!忌野清志郎ドラマの作り込みがアツい

Smartザテレビジョン / 2015年04月29日22時10分

NHK BSプレミアムで5月3日(日)に放送されるプレミアムドラマ「忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ」の試写会が同局で行われ、出演する渡辺大知、田辺誠一、中条あやみが登壇した。本作品は'69年、忌野清志郎が通う都立日野高校を舞台に、ひょんなことから清志郎に間違われ、そのまま清志郎を名乗り続けることになってしまう高校1年生・雅彦の青春を描いた物語だ。生前、清 [全文を読む]

<忌野清志郎の命日5月2日の翌日に放送されたドラマ>清志郎にあこがれた高校生が清志郎のふりをする素晴らしき「虚構の青春」

メディアゴン / 2015年05月21日07時20分

水戸重之[弁護士/吉本興業(株)監査役/湘南ベルマーレ取締役]* * *忌野清志郎が亡くなってから6年が経ってしまった。忌野清志郎の命日翌日の5月3日(日)に、NHK・BSプレミアムで「忌野清志郎『トランジスタ・ラジオ』」が放送された。<清志郎にあこがれた高校の後輩が、清志郎のふりをするドラマ>という予告を見て、「そんなドラマ、成立するのかな?」と最初は疑 [全文を読む]

今日が命日...忌野清志郎の「表現の自由を奪う圧力」との闘い、そして憲法9条への美しすぎるメッセージ

リテラ / 2016年05月02日12時30分

2009年の5月2日に忌野清志郎が亡くなってから今日で7年。しかし、今でも未公開ライブ映像や音源などが定期的に発売されるなど、彼の人気は衰えない。今月14日公開の阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら出演の『殿、利息でござる!』の主題歌にもRCサクセション「上を向いて歩こう」が使われるなど、映画やドラマ、舞台などでも今でも絶えることなく彼の歌は人 [全文を読む]

出演作続々!注目の“失踪した美女”中条あやみを直撃

Smartザテレビジョン / 2015年04月24日08時00分

ほかにも、5月3日(日)放送のプレミアムドラマ「忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ」(夜10.00NHK BSプレミアム)にも出演するなど、女優としてますます活躍の場が広がっている。今期、活躍間違いなしの彼女に、CMやドラマ撮影の裏話や今後の目標を聞いた。――CMが2本放映されていますが、撮影現場はいかがでしたか?「『メリット ピュアン』の撮影では、海辺で大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』で注目「500マイル」 ヒロインを支える切ないフォークソング

TechinsightJapan / 2016年04月12日11時00分

劇中でさくらが聴いていたのは細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美によるユニット・HISのアルバム『日本の人』に収録されている『500マイル』で、 ヘイディ・ウェストが作詞・作曲したオリジナルを忌野清志郎による日本語詞で演奏したものである。 ドラマ『ラヴソング』では佐野さくらと中村真美(夏帆)が地元広島で学生時代に聴いて「500マイルってどれくらいなんだろう」と語 [全文を読む]

様々なロマンティックな夢を歌った名曲を収録した決定盤!「夢のうた」7月25日発売!!

PR TIMES / 2012年07月25日10時36分

意外とありそうでなかった『夢のうた』決定盤!! ◆2012年7月25日発売 ◆CD1枚・全17曲収録 ◆ 歌詞・解説付 ◆ MHCL2103 ◆ 定価¥2,520 ■収録楽曲 1: 夢で逢えたら(10th Anniversary Solo Version) / 鈴木雅之 大瀧詠一作詞・作曲の名曲をソウルフルにカバー 2: 夢を信じて / 徳永英明 TVアニ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤原さくらも仰天 劇中映像『500マイル』が再生回数200万回突破!

TechinsightJapan / 2016年06月03日21時00分

藤原さくら演じる佐野さくらが故郷・広島で学生時代から愛聴していた楽曲で、彼女がイヤホンで聴く場面では細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美によるユニット・HISが日本語でカバーしたものをもとに女性シンガーソングライター・Leyonaが歌ったバージョンが流れていた。 吃音に悩むさくらは言語聴覚士でもある宍戸夏希(水野美紀)から治療法として歌を勧められる。その時に歌っ [全文を読む]

【連載コラム】稚菜、忌野清志郎の「500 Miles」をカバー

okmusic UP's / 2016年04月22日18時00分

それを忌野清志郎さんが日本語詞でカバーし、その後その日本語詞の曲を松たか子さんもカバーしたりして歌われています。 私の中で凄く印象的で残る歌だなと。 まずは是非聴いてみて下さい。https://www.youtube.com/watch?v=HBJ15J59ECs&feature=youtu.be心がやられてしまいそうな、辛く悲しい出来事が沢山ある。 今 [全文を読む]

映画『殿、利息でござる!』の主題歌があの“日本の最も有名なロックンロール”に決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日20時00分

今回、そんな日本が誇る名曲で、あの忌野清志郎率いるRCサクセションがカバーしたバージョンの『上を向いて歩こう』が、“知恵”と“勇気”と“我慢”の銭戦(ゼニバトル)を描く痛快歴史エンターテインメント映画『殿、利息でござる!』の主題歌に決定した。■描いたのは実話を元にした痛快歴史超大作本作は、 2010年に映画化されたベストセラー『武士の家計簿』などの著作で知 [全文を読む]

稀代の天才アーティスト玉置浩二、8年ぶりに地上波ドラマ復帰の理由

ハピズム / 2013年10月01日13時35分

高い音楽性とエキセントリックな言動、そして最近になって大先輩・忌野清志郎に段々風貌が似てくるようになったことでも知られる玉置浩二。 プライベートでは、到底ここでは書き切れないほどのゴタゴタが何度も起きていたことが、これまでワイドショーなどで盛んに報じられてきた。 しかし、それでも昔からの玉置のファンは、やっぱり彼のパフォーマンスの魅力から逃れることは難しい [全文を読む]

撮影現場で夢のセッションも! 木村拓哉が語る忌野清志郎の思い出

サイゾーウーマン / 2012年05月17日12時00分

2009年5月2日、惜しまれつつこの世を去ったミュージシャンの忌野清志郎。ロックの神様として、今も多くのファンやアーティストにリスペクトされ続ける彼だが、そんな忌野から「大きな影響を受けた」と語るひとりにSMAPの木村拓哉がいる。そんな木村が、5月11日放送のラジオ『What's UP SMAP!』(TOKYO FM)で、在りし日の忌野との交流秘話を、あら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】デイ・ドリーム・ビリーバー“うちなーぐちVer.” 知花竜海「子どもたち褒められると嬉しい」

TechinsightJapan / 2017年02月15日18時45分

アメリカのグループ・モンキーズが1967年に出したシングル『Daydream Believer(邦題:デイドリーム)』を忌野清志郎率いるロックバンド・タイマーズがカバーして1989年に『デイ・ドリーム・ビリーバー~DAY DREAM BELIEVER~』として発表、今も多くから愛されるスタンダードナンバーとなった。2月11日に知花竜海がYouTube専用 [全文を読む]

「ラヴソング」が「重版出来!」に負けているのは制作側の本気度だった!

アサ芸プラス / 2016年05月16日17時58分

「新進アーティストの藤原さくらをヒロインにゴリ押ししながら、ライブシーンで演奏するのは忌野清志郎の『500マイル』や荒井由実の『やさしさに包まれたなら』などカバー曲ばかり。プロデビューを目指す物語なのにオリジナル曲で勝負しないのは謎です。しかも、ライブシーンに使われているライブビストロは、音楽を聴きながら食事を楽しむのがコンセプトの店。プロ志向の若手アーテ [全文を読む]

高畑充希の癒しボイス満載の『ひるね姫』、必聴のポイントは?

Movie Walker / 2017年03月17日21時26分

さらにエンディングで高畑は、忌野清志郎(…によく似たZERRY)率いるタイマーズがカバーしたことでも有名な「デイ・ドリーム・ビリーバー」を、透き通った伸びのある歌声で熱唱。時代を超えて愛される名曲に、新たな魅力を吹き込んでいる。 実はこれ、「映画のエンディングで流れる主題 歌もストーリーの一部」と考える神山監督自ら高畑にオファー。“夢”と“去った人への想 [全文を読む]

音楽配信サービス「AWA」、My Little Lover全楽曲を独占先行配信

PR TIMES / 2016年11月15日11時19分

忌野清志郎、BOØWY、槇原敬之、山崎まさよし、浜崎あゆみといった日本を代表するアーティストたちから、AAAやEXO、感覚ピエロといった若い世代のアーティストまで、積極的に独占先行配信を行っている。また、2016年11月7日(月)には、楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」を追加するなど、音楽との新たな出会いや楽しみ方 [全文を読む]

けっこう多い!? 6割超が「芸能人と握手した経験アリ!」

NewsCafe / 2016年04月18日12時00分

手が大きかった」「忌野清志郎さんと! しびれた(泣)」「馬場さん。名前の通りジャイアントだったよ」「柴田恭兵さん、カッコよかったぁー」「『天使のウインク』の頃の松田聖子。すごい緊張した」「柳沢慎吾ちゃんと。自ら警視庁24時のネタもやってくれた」「コロッケ。顔に似合わず、柔らかい手だった…」などなど…様々な体験談が寄せられている。届いたコメントを読んでいると [全文を読む]

RCサクセション 45周年記念ベスト・アルバム発売

dwango.jp news / 2015年11月26日19時18分

『空がまた暗くなる』は忌野清志郎の作詞・作曲による楽曲で1990年に発表された、現時点でのRCサクセションの最後のアルバム『Baby a Go Go』に収録されており、子供のころには誰もが持っていた「勇気」を忘れてしまった大人に次の一歩を踏み出すように背中を押してくれる、まさに今の時代にも当てはまる名曲だ。 ブックレットには、おおくぼひさこ氏撮影による、 [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

フォーカス