忌野清志郎 カバーアルバムに関するニュース

矢野顕子、忌野清志郎カバーアルバムの制作秘話を語るトレイラー映像公開

リッスンジャパン / 2013年01月25日14時00分

矢野顕子が忌野清志郎の楽曲をリスペクトを込めて選曲・レコーディングしたカバーアルバム『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の制作秘話を語るトレイラー映像が公開された。矢野顕子 - アーティスト情報今回公開された動画には、ニューヨークのプライベートスタジオ「パンプキン」における矢野顕子のアルバム制作の様子、矢野が忌野清志郎に対する思いを語るシーン、さらには忌野清志郎 [全文を読む]

忌野清志郎の命日発売カバーアルバムにUA、斉藤和義、ゆず、吉井和哉ら参加

リッスンジャパン / 2012年03月05日14時00分

忌野清志郎の命日にあたる5月2日に、カバーアルバム『KING OF SONGWRITER ~SONGS OF KIYOSHIRO COVERS~/V.A』がリリースされることが決定した。忌野清志郎 - アーティスト情報本作はトリビュートではなく、清志郎のソング・ライティングにスポットを当てたカバーアルバム=作品集。UA、斉藤和義、一青 窈、槇原敬之、ゆず、 [全文を読む]

矢野顕子の名盤2作がアナログLP&ハイレゾで蘇る

okmusic UP's / 2015年05月11日14時00分

その第一弾として、まずは7月29日に『はじめてのやのあきこ』と『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品が発売される。【その他の画像】矢野顕子『はじめてのやのあきこ』は、当時30周年の節目を迎えた矢野顕子の記念碑として企画され、2006年3月に発売したアルバムである。また、このアルバムのために井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」を含む、全7曲は、小田 [全文を読む]

忌野清志郎の名曲カバー集に吉井和哉、斉藤和義ら全13組参加&曲順が決定

リッスンジャパン / 2012年03月29日12時00分

忌野清志郎の命日にあたる5月2日に発売されるカバーアルバム『KING OF SONGWRITER~SONGS OF KIYOSHIRO COVERS~』に参加する全アーティストと曲順が決定した。忌野清志郎 - アーティスト情報本作はトリビュートではなく、清志郎のソング・ライティングにスポットを当てたカバーアルバム=作品集。UA、斉藤和義、一青 窈、槇原敬之 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】SHOW-YAが『勝手にしやがれ』をカバー。沢田研二の名曲が重厚ロックに。

TechinsightJapan / 2015年05月16日19時25分

カバーアルバム第2弾『Glamorous Show II』では井上陽水『青空、ひとりきり』、忌野清志郎+坂本龍一『い・け・な・いルージュマジック』、福山雅治『Gang★』、浜田省吾『悲しみは雪のように』などにも挑戦している。 ※画像は『twitter.com/KeikoTerada』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉 [全文を読む]

吉井和哉、清志郎80年代の名曲「RAZOR SHARP・キレル奴」をカヴァー

リッスンジャパン / 2012年03月19日13時00分

忌野清志郎の命日にあたる5月2日に発売されるカバーアルバム『KING OF SONGWRITER ~SONGS OF KIYOSHIRO COVERS~/V.A』収録曲のうち、未発表だった吉井和哉の楽曲が決定した。忌野清志郎 - アーティスト情報本作はトリビュートではなく、清志郎のソング・ライティングにスポットを当てたカバーアルバム=作品集。UA、斉藤和義 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組) [全文を読む]

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

夏にはSUPER BUTTER DOGの代表曲をタイトルにした竹中直人氏監督映画「サヨナラCOLOR」が公開となり、エンディング・テーマとして忌野清志郎氏とのデュエットも披露している他、サントラも担当した。同年9月、初のベスト・アルバムをリリース。東京・小金井公園にて開催したワンマン・フリー・ライヴ『hana-uta fes.』は2万人もの観衆を集めた。 [全文を読む]

倖田來未「ラブリー」カバー論争、小沢健二にとっては「悪い話ではない」?

サイゾーウーマン / 2013年02月19日13時00分

確かに、昨年11月~今年3月だけでみても、Acid Black Cherry『Recreation 3』、矢野顕子『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』、JOY『JOY COVERS』、清水翔太『MELODY』、ジュディ・オング『LAST LOVE SONGS~人には言えない恋がある~』など、さまざまなカバーアルバムがリリースされる状態にある。まさに、カバー曲“ [全文を読む]

フォーカス