日テレ 森麻季に関するニュース

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

退社後も、引き続き日テレのレギュラー番組『火曜サプライズ』などを担当中だ。これに対し「大手事務所の力だから」という意見が見受けられるが、必ずしもそうとはいえないようだ。テレビ局関係者が話す。 「馬場の続投を、『大手事務所だから』という理由だけで片付けるのはあまりに暴論ですね。同じく日テレ出身の山本舞衣子もアミューズ所属ですが、売れているとはいえない状況です [全文を読む]

澤村拓一「スピード離婚の陰にテレ東アナ」

アサ芸プラス / 2013年05月01日09時55分

大学4年時にはすでに日テレの元アナウンサー・小野寺麻衣(37)が仕切る巨人選手との「親交会」という名の合コンに参加していたというのだ。 日テレ関係者が語る。 「野球選手がタイプのようで、狙っていたようです。実際、森は巨人選手に精通していて、独自に取材などをしており、日テレ女子アナの中でもいちばん詳しいという評判もあるほどでした。『雑穀アドバイザー』『食生活 [全文を読む]

丸岡いずみアナ 仕事とられた同僚からの視線が重圧だった説も

NEWSポストセブン / 2012年10月18日07時00分

しかし、日テレが大量離脱者を出したのには、「給与ダウン」より大きな原因がある。「報道記者の女子アナ化」である。 日テレは他の局に先駆け、ルックスがよく優秀な女性報道記者にスタジオでニュースを読ませるようになっている。週末のスポーツニュース『Going!』で報道コーナーを担当している原聡子記者(36)が代表的だ。ハーバード大大学院を修了している知性派にもかか [全文を読む]

エレーヌ妊娠の日テレ 佐藤良子アナは離婚情報で苦しい立場

NEWSポストセブン / 2012年09月26日07時00分

だが、「三冠王」に意気揚々の日テレが人材に恵まれているわけでもない。 一昨年の給与基準改定以降、羽鳥慎一(41)、西尾由佳理アナ(35)、夏目三久アナ(28)と退社ラッシュが続いている。屋台骨を支えている『スッキリ!!』のMCを務める朝の顔・石田エレーヌアナ(30・旧姓は葉山)も、9月24日の同番組内で妊娠5か月を報告し、社内では「離脱するのは時間の問題」 [全文を読む]

人気美女「お局VS若手」仁義なき蹴落としあい(1)女子アナ編 小林麻耶→青木裕子「仕事をナメてる」

アサ芸プラス / 2012年03月13日10時55分

日テレに勤める30代の社員は声を潜めてこう語る。 「10年に導入された新賃金制度で給料が減ったことが理由とも言われていますが、一般の会社に比べれば女子アナの給料は破格。テレビ不況のご時世に独立するメリットは、あまりないでしょう。うちの女子アナが辞めていく理由は、アナウンス部を牛耳るあの人との人間関係も大きいんじゃないですか」 この局員が語る“あの人”とは [全文を読む]

日テレ女子アナ内定取消し、ホステスがNGでミスコンがOKなのはなぜだ!?

リテラ / 2014年11月18日12時00分

東洋英和女学院大学の笹崎里菜さんが、来年4月の「採用内定」を日テレから得たものの、人事担当者にホステスのバイト歴を報告したところ、今年5月に内定を取り消されたという事件だ。「週刊現代」(講談社)11月29日号に掲載された記事によると、日テレ人事局長から彼女に送られたという書面には、こう書かれていたという。 〈銀座のクラブでホステスとして就労していた貴殿の経 [全文を読む]

離婚の羽鳥慎一アナ 元CAの妻はアロマテラピストとして自立

NEWSポストセブン / 2012年05月10日16時00分

羽鳥アナが日テレを退社し、フリーになってからだった。あるテレビ関係者がいう。 「フリーになったことで、打ち合わせや飲み会が多くなり、朝5時から深夜まで家を空ける生活に変わってしまったんです。自然と、夫婦の会話も親子の会話もなくなっていってしまったんです」 すれ違いが多くなっていくなかで、家族の時間はなくなり、ぎくしゃくした空気が流れた。冬子さんは、夫にばか [全文を読む]

破廉恥写真流出夏目三久アナ 恐れおおいと古巣オファー断る

NEWSポストセブン / 2012年04月06日07時00分

こうなると、古巣日テレも黙って見ていられなかった。同局スタッフがいう。 「夏目の活躍を見て、日テレサイドは、4月からのバラエティ番組出演をオファーしていたようなんです。時間帯はゴールデン、ギャラもかなりの高額を提示したらしい」 厚待遇での凱旋は、夏目本人にとっても誇るべきことだ。どうやら日テレ側は「必ず受けてもらえる」と踏んでいたらしい。 「しかし、夏目 [全文を読む]

元日テレ森麻季アナ 「丸井」の御曹司NHKアナと密着デート

NEWSポストセブン / 2015年04月10日16時00分

森といえば、2011年12月に巨人の澤村拓一投手(27才)と結婚し、9年間勤めた日テレを寿退社したが、わずか1年半後にスピード離婚。 一方の青井アナは、大手百貨店『丸井』の創業者・青井忠治氏の孫という超御曹司で、「NHKの向井理」ともいわれるイケメンアナだ。 「ふたりは局こそ違うものの同期で、就活の時はキー局の面接でも何度か一緒になっているそうです。当時 [全文を読む]

澤村拓一と森麻季アナ「X懇親会」発なら離婚早くなかった?

NEWSポストセブン / 2013年07月12日07時00分

日テレには、「仕切り屋」と呼ばれるXという社員がいて、プロスポーツ選手と局アナとの合コンを一手に引き受けているという。 「Xは広報担当の社員で、彼が主催する懇親会は、実際のところ“お見合いパーティ”なんです。“2回目以降はご自由に”というスタンスなので、男女に出会いの場を提供しているだけ。多くセッティングされるのは巨人の選手で、同じグループ内で情報のコント [全文を読む]

元TBS青木裕子アナ フリー転身でも「CM価値は高くない」

NEWSポストセブン / 2013年01月06日07時00分

近年の成功者は高島彩(33・元フジ)、滝川クリステル(35・元共同テレビ)、中野美奈子(33・元フジ)、西尾由佳理(35・元日テレ)、夏目三久(28・元日テレ)くらいだろう。 彼女たちがCMに出演すれば、1本数千万円のギャラを手にする。まさに「勝ち組中の勝ち組」である。ある芸能関係者がいう。 「昨年いっぱいで退社した青木裕子(29・元TBS)はここに名前を [全文を読む]

硬軟こなせる鈴江奈々アナ独立なら日テレアナウンス部崩壊か

NEWSポストセブン / 2012年10月17日07時00分

日テレのアナウンス部はいま、お局アナによる締め付けがキツイから、若手も辟易しているようです。澤村拓一投手と結婚し退社した森麻季アナ(31)みたいに、“巨人の主力を捕まえるのが真のエースアナ”なんて冗談すら出始めている」(日本テレビ関係者) 情報番組『スッキリ!!』関係者によれば、やはり退社が最も濃厚といわれているのは、石田(旧姓・葉山)エレーヌアナ(30 [全文を読む]

元日テレの森麻季も! 巨人優勝の裏で奮闘した美女アナたち

週プレNEWS / 2012年10月07日13時00分

そうそう、当たり前ですけど、巨人の澤村拓一(ひろかず)投手と結婚した森麻季さん(元日テレ)も球場に来ていましたよ。局アナ時代と変わらず関係者入り口から入ってきて、日テレの取材陣と旧交を温めていました。ただ、知り合いの記者から何度も取材をされて困っていましたけど(笑)」 日本テレビに負けず劣らず華やかだったのがNHK。ロンドン五輪で注目を集めたフリーの山岸舞 [全文を読む]

宮崎アナ「新人時代にイビられた」馬場アナに直訴!?

日刊大衆 / 2017年02月09日15時00分

日テレ時代、毎日泣いていたという日々を振り返った。今回は、宮崎アナの他に日テレの先輩で、今は同じくフリーの馬場典子アナ(42)と後輩の森麻季アナ(35)も出演。気心が知れた間柄ゆえの、歯にきぬ着せないトークを展開した。 宮崎アナは2002年に日本テレビに入社し、『ラジかるッ』などで天然キャラが人気に。日テレのバラエティ番組担当として明るい笑顔を振りまいてい [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」日本テレビは一般人と結婚⇒離婚が多いのはなぜ?

アサジョ / 2015年10月30日17時58分

魚住りえ、佐藤良子、宮崎宣子、葉山エレーヌ、脊山麻理子、森麻季など、とにかく離婚が多いのが日テレの女子アナたち。しかも、巨人・澤村拓一とスピード離婚した森以外は全員一般人。堅実な相手を見つけたはずなのに…。 ここ数年で見ても、西尾由佳理が敏腕広告プランナーの権八成裕氏と、鈴江奈々が大学時代からの友人である広告代理店勤務の会社員というように、フジに比べるとど [全文を読む]

セレブ婚・山岸舞彩が“弟嫁候補”の先輩アナに放った強烈すぎる一言とは!?

アサ芸プラス / 2015年08月30日09時59分

『お仕事を続けられるのではね‥‥』と結婚にクギを刺そうとしたところ、『仕事はキッパリ辞めます』とまさかの引退宣言で切り返し、2人の小姑を撃退したといいます」(芸能レポーター) 完全アウェイでもものともしないのはスポーツ取材のタマモノ!?「とはいえ、NHK時代から浮いた話が多かっただけに、実弟でNHK・青井実アナも心配して、交際している元日テレアナウンサーの [全文を読む]

上重聡アナの”元彼女”がまんまとイケメン御曹司へ鞍替え成功か

デイリーニュースオンライン / 2015年04月10日11時50分

そしてその「元カレ」というのが、現在巨額融資問題で渦中の人物で森と同期だった日テレ・上重聡アナウンサー(34)だ。 上重は4月3日、メインMCを務める情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、 「私のプライベートな交友関係において、個人的なご厚意に甘えた」 とし、反省の弁を述べたものの、本人による詳しい説明は全くナシ。「本来なら利息だけで6000円以上す [全文を読む]

巨人・澤村と元日テレ・森麻季、スピード離婚の原因はW不倫とDV?

Business Journal / 2013年04月18日08時45分

また、ネット上で囁かれている森と日本テレビアナウンサー・上重聡との不倫疑惑について、この女子短大生は、澤村が森の行動に不信感を抱き、知り合いに森のあとをつけさせた結果、「日テレの上重聡アナウンサーと密かに会っていたといういうんです」と証言している。 離婚の原因は、こうした澤村と森のW不倫疑惑では? と見る文春に対し、新潮は別の原因を推測している。新潮の記 [全文を読む]

海外行かずCM仕事多いナカミー 小倉氏との不仲説が再燃か?

NEWSポストセブン / 2012年12月26日07時00分

※週刊ポスト2013年1月11日号 【関連ニュース】巨人新人澤村と交際の日テレ森麻季アナに社内は歓迎ムード日テレ・葉山エレーヌ 超ミニホットパンツで出社し局員唖然女子アナ採用更に狭き門に 正社員採用よりフリーに頼る風潮定時帰宅の日テレ・西尾アナ フリー転身で「年収10倍」説もフジ中野美奈子の次はTBS竹内香苗 女子アナ海外移住の背景 [全文を読む]

女子アナのモラル低下戦犯は「サンデー・ジャポン」と某局員

NEWSポストセブン / 2012年11月12日07時00分

今は結婚してしまったが、巨人の沢村拓一投手と交際が発覚した元日テレの森麻季アナ(31)も、巨人取材の現場から“出禁”をくらっている。 交際そのものを止めることはできないが、ケジメとして仕事上のペナルティを科すことが当然だったんです。しかし年々、そのシバリがゆるくなっている。こないだなんて、ウチの局の女子アナが僕らの前で平気で野球選手とアドレス交換してました [全文を読む]

フォーカス