イチロー ダルビッシュ有に関するニュース

イチローやダルビッシュの“本音”を引き出す、元日ハム・稲葉篤紀のインタビュー力

日刊サイゾー / 2016年12月26日19時00分

まずは春先、『報道ステーション』(テレビ朝日系)でのイチロー独占インタビューが素晴らしかった。 稲葉×イチローの絡みは、昨年、マイアミ・マーリンズに移籍したばかりのイチローをアポなしで訪れ、「稲葉さんなら」とイチローが快諾したもの。出身地が隣町同士という間柄だからこその軽快なやりとりは、これまでのどのイチローインタビューとも趣が違っていた。 イチローイン [全文を読む]

侍ジャパン・小久保裕紀監督に本質的な問題が存在

NEWSポストセブン / 2017年01月18日16時00分

世界一になったときのメンバーでもある、現役最年長イチロー(43、マーリンズ)は、4年前は所属していたヤンキースが出場に難色を示したため実現しなかったが、マーリンズは「球団として全力でバックアップする」と積極的だ。しかし、仮にイチローが「電撃参戦」を表明した場合、すでに外野陣が充実しているだけに、小久保ジャパンとしてはその扱いに困るとの指摘もある。 ところが [全文を読む]

【プロ野球】選手の”巨大化トレンド”に異を唱えるイチローの体重論

デイリーニュースオンライン / 2016年01月28日16時00分

果たして「巨大化」「体重増」は正義なのだろうか? そこで参考にしたいのが、43歳をこえてMLBでプレーを続けるイチローの言葉だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■3キロ違うと全然動けない? 「アメリカに来ると、みんな体が大きいじゃないですか。一般の人でも僕らよりもデカい人がいっぱい。そこで、力とかパワーを勘違いして肉体を [全文を読む]

プロ野球史上最高のスターは長嶋茂雄!現役で2位に輝いたのは…

しらべぇ / 2017年02月22日21時00分

長嶋茂雄・王貞治・落合博満・野村克也・福本豊・清原和博・野茂英雄・松坂大輔イチロー・松井秀喜・小笠原道大・新庄剛志・ダルビッシュ有・中田翔・大谷翔平結果、1位に輝いたのはやはり長嶋茂雄(164票)。2位には日本が世界に誇るヒットメーカー・イチロー(119票)がランクインし、3位は世界のホームラン王・王貞治(80票)だった。この3人は他を圧倒しており、日本プ [全文を読む]

ダル、キャリア最悪10失点で9敗目 イチローの適時打含め4回に一挙8失点

ベースボールキング / 2017年07月27日13時14分

「6番・右翼」で先発出場したイチローに適時二塁打を許すなど、キャリアワーストとなる4回途中10失点。まさかの大乱調で9敗目(6勝)を喫した。 ダルビッシュが初回、1番ゴードンに先頭打者弾を浴びるなど計2被弾。それでも2回と3回は、「6番・右翼」で先発したイチローを遊ゴロに仕留めるなど、無失点で乗り切った。 しかし1-2で迎えた4回、先頭の4番オズナ、続くリ [全文を読む]

イチロー、ダル&捕手撃ちで2安打5出塁! ダルビッシュは10失点で9敗目

ベースボールキング / 2017年07月27日13時11分

● レンジャーズ 10 - 22 マーリンズ ○ <現地時間7月26日 グローブライフ・パーク・イン・アーリントン> マーリンズのイチローが26日(日本時間27日)、ダルビッシュ有が先発したレンジャーズ戦に「6番・右翼」で先発フル出場。4回にダルビッシュからエンタイトル適時二塁打と放つなど、2安打計5出塁の活躍でチームの大勝に貢献した。 イチローとダルビッ [全文を読む]

意外とイケる? WBC“選手会抜きジャパン”の可能性

週プレNEWS / 2012年08月06日19時00分

今期は不調でトレードされていますが……」(野球ライターS) ●野手(スタメン) 1.【ライト】イチロー(ヤンキース) 2.【レフト】青木宣親(ブリュワーズ) 3.【センター】シェーン・ビクトリーノ(ドジャース) 4.【指名打者】松井秀喜(フリー) 5.【キャッチャー】カート・スズキ(アスレチックス) 6.【ファースト】G.G.佐藤(イタリア・ボローニャ) [全文を読む]

【プロ野球】祝新成人! 成人式を迎える選手は? そして日本人メジャーリーガーたちの高卒3年目での成績は?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日17時05分

イチロー(1994年・オリックス) 130試合:打率.385(546打数210安打)/13本塁打/54打点/29盗塁/OPS.994 高卒3年目でレジェンド級の成績を残したのはイチロー。この年から登録名を「イチロー」に変えると大爆発。日本プロ野球界初の200安打を達成し、首位打者、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞、そしてMVPを獲得。イチ [全文を読む]

川崎宗則に意外な高評価? 日本人大リーガー「現地通信簿」

日刊大衆 / 2016年11月17日10時30分

マーリンズ・イチローが日米通算3000本安打という金字塔を達成したことが、日本では大きな話題となった今年のメジャーリーグ。だが、注目すべきはイチローだけではない。「今シーズンは好成績を挙げた日本人メジャーリーガーが非常に多かった。これほど好調ぞろいだった年はなかったんじゃないですかね」(スポーツ紙デスク) 確かにイチローの活躍は、素晴らしいのひと言。300 [全文を読む]

イチロー、ダルビッシュ、田中将大…「超一流」が当たり前に実践している“成功の掟”とは?

citrus / 2017年08月16日15時00分

■自分の道具は自分で磨く、イチローの流儀日本人メジャーリーガーとして成功した選手で、「道具」を大切にしない選手は1人もいません。田中将大投手(現ヤンキース)、ダルビッシュ有投手(現ドジャース)、前田健太投手(現ドジャース)、青木宣親外野手(現ブルージェイズ)らはもちろんですが、現役選手の中ではイチロー外野手(現マーリンズ)が群を抜いているでしょう。バットは [全文を読む]

フィギュアスケート・羽生結弦が涙ながらに放った言葉

Smartザテレビジョン / 2016年02月05日05時01分

野球界からは、ダルビッシュ有投手、大谷翔平選手、イチロー選手を取り上げる。自身の言葉や写真で日常をつづるSNSが話題のダルビッシュ投手が、SNSに投稿した北海道日本ハムファイターズの大谷選手との2ショット写真に番組は注目。その写真に写っていた穴の開いた壁に隠された秘密を追い掛けて見えてきた、ダルビッシュ投手の知られざるトレーニング方法を明らかにする。 予 [全文を読む]

イチローが2安打、ダルビッシュから適時打も放ちメジャー歴代22位まで「1」

サイクルスタイル / 2017年07月28日09時00分

マイアミ・マーリンズのイチローが7月26日、テキサス・レンジャーズ戦に6番・右翼手で先発出場して2安打1打点をマークした。チームも22-10で勝利している。 レンジャーズの先発投手はダルビッシュ有。3年ぶりの対決は二回に第1打席が回ってくる。2球で2ストライクに追い込まれてから外角の球を打ちにいって内野ゴロに倒れた。 2度目の対戦は四回に巡ってくる。ノーア [全文を読む]

ダルビッシュが4回途中10失点、キャリアワーストの炎上に「忘れて切り替える」

サイクルスタイル / 2017年07月28日08時57分

二回はイチローから始まる打順を3人で抑え、三回もゴードンとイエリッチを抑え無失点。 だが四回に先頭のマルセル・オズナに二塁打を打たれると、続くJ.T.リアルミュートの安打でノーアウト一、三塁とされる。ここで打席が回ってきたイチローに適時二塁打を打たれ3点目を失う。 その後も流れを止められないダルビッシュ。2アウトまではこぎつけたが安打と四球でランナーを溜め [全文を読む]

イチロー選手はもう安打数で評価する領域を超えている - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2017年06月01日17時00分

<ベルトレ選手(テキサス・レンジャーズ)の3000本安打達成が見えてきた今、イチロー選手の記録が抜かされることを心配する日本メディアもあるが、そのような比較はもう意味がない>テキサス・レンジャーズで、ダルビッシュ有投手のチームメイトである、エイドリアン・ベルトレ選手といえば、通算445本塁打という長距離砲でありながら、ゴールデングラブ賞5回の好守を誇ってい [全文を読む]

【プロ野球】オリックスの佐藤さん!? 40歳でノーヒットノーランにパンチパーマ…。名字と球団の不思議な関係

デイリーニュースオンライン / 2017年03月02日16時05分

ちなみに、オリックスは2番目に多い名字といわれている「鈴木姓」ではイチロー(マーリンズ)を輩出している。今のところイチローに続く生え抜きの「鈴木姓」の選手はいないが、「佐藤姓」と並んでこのポピュラーな名字の選手を獲得したら、「絶対大物になる!」と予言しておこう。 文=森田真悟(もりた・しんご) 【関連記事】 [全文を読む]

1位・内田篤人の「イケメン日本人スポーツ選手ランキング」が思わぬ方向に!?

アサジョ / 2017年02月28日10時14分

7位ケンブリッジ飛鳥(陸上)、8位浅尾拓也(中日ドラゴンズ)など、本当に顔で選ばれてるなとうなずけるアスリートもいれば、6位内村航平などは『いくらなんでも上すぎないか』という声もチラホラ」(芸能ライター) そんななか、最年長で5位に入ったイチロー(マーリンズ)がランクインしていたことで、「イケメン」の基準があいまいに。ネット上では「じゃあ、あの人はどうなん [全文を読む]

WBCイチロー参戦表明に小久保ジャパンが怯えている

NEWSポストセブン / 2017年01月17日16時00分

注目を集めているのが現役最年長メジャーリーガー、イチロー(43、マーリンズ)の電撃参戦の有無だ。4年前は所属していたヤンキースがWBC出場に難色を示したために実現しなかったが、今回は事情が大きく異なる。 マーリンズのマイケル・ヒル球団編成部長は、昨年11月に行なわれたMLBのGM会議で、「イチローが出場を望むなら球団として全力でバックアップする」と明言。 [全文を読む]

イチローが忘れられない第2回WBC 「ここで三振ぶっこいて負けたら、ホントにオレの過去は何もかもがなくなるな」

週プレNEWS / 2016年08月27日11時00分

世界一奪還を目指す侍ジャパンの小久保監督は「メジャーリーガー全員と会う」と話し、イチローとの直接会談も示唆。今後、強まっていくであろうWBC出場待望論にイチローはどんな答えを出すのだろうか――。 そこで、前編記事「WBCの本質を理解していたイチロー。出場オファーへの答えは?」に続き、メジャー3000本安打のヒットマンが、これまで『週刊プレイボーイ』本誌に語 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北野武が1位 中高生が『天才だと思う有名人』TOP10に上田晋也、有吉弘行は?

TechinsightJapan / 2016年03月12日12時00分

2位はイチロー選手でスポーツ界からもランクインするなか、人気芸人の上田晋也、有吉弘行も期待されたがその結果は? 3月11日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、“超限定マーケティング!”コーナーに同日の夜9時から放送される特別ドラマ『天才バカボン ~家族の絆』より松下奈緒とおかずクラブ・オカリナをゲストに迎えた。2人が出演するドラマにちなんで『天才 [全文を読む]

【プロ野球】日米戦績「メジャーでの成績が上」の稀有な日本人投手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月20日08時00分

野茂のほか、イチローや松井秀喜など、日本時代の実績同様、期待に違わない大成功を収めた選手もいるが、多くは案外な結果に終わり、「やっぱり」と感じさせてくれた。 日本より野球のレベルが高いメジャーである以上、日本での成績よりメジャーのそれが上回ることは考えにくい。井川慶(阪神・ヤンキースなど)や中村紀洋(近鉄・ドジャースなど)のように、メジャーではサッパリだっ [全文を読む]

フォーカス