マンガ 紅に関するニュース

『究極!! 変態仮面』実写映画化を祝し、伝説のマンガ家・あんど慶周 登場!「こんな時代だからこそ、自分に素直に生きるべきだ!」

週プレNEWS / 2013年03月23日06時00分

かつて、その強烈なキャラクターとお下品なギャグで世の子供たちを熱狂させた“記録”より“記憶”に残るマンガ『究極!!変態仮面』が、まさかの実写映画化! 週プレはこの究極の変態ギャグを生んだ伝説のマンガ家・あんど慶周とのコンタクトに成功。現代(いま)にも通じる熱きメッセージを聞け! ■すべては“おいなりさん”から始まった! ―あの『変態仮面』が映画化されると聞 [全文を読む]

「『クレヨンしんちゃん』の時の感覚を思い出そうとした」原 恵一が語る『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』

おたぽる / 2015年05月11日11時00分

江戸風俗研究家にしてマンガ家であった杉浦日向子が描いたマンガ『百日紅』(筑摩書房)。葛飾北斎とその娘・お栄を中心に、江戸時代の文化、情緒、風情、特にその時代を生きる人々を、一歩引いた視線で描いた傑作だ。杉浦日向子作品を敬愛してやまないという、『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督が、『百日紅』を見事 [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

雑誌は『ポパイ』『ケトル』『スペクテイター』など、ウェブは『やまもといちろうメルマガ』『本の雑誌』『cakes』、マンガ『アイアムアヒーロー』のリサーチなど節操なく活動中。 [全文を読む]

【バンタンゲームアカデミー】『CONTENTS DESIGN PROGRAM』、5月6日(水・祝)、Production I.G プロデューサー 松下慶子氏をゲストに迎え、公開講座を開催!

DreamNews / 2015年04月24日15時00分

“世界を感動させる”をスクールコンセプトにゲーム、マンガ、アニメ、声優等の分野の即戦力人材を育成する専門校 バンタンゲームアカデミーは、世界の先端技術と日本のオタク文化からコンテンツ制作を学ぶ『CONTENTS DESIGN PROGRAM』として、5月6日(水・祝)、Production I.G プロデューサー 松下慶子氏をゲストに迎え、「想いを映像にす [全文を読む]

話題の女子野球マンガ・Webコミックで始動!

PR TIMES / 2015年03月26日18時49分

~みんなの応援で連載が始まる!目指せ10,000のエール数!~ 日本女子プロ野球リーグは、2015年3月26日(木)から公式ホームページにおいて、大阪芸術大学卒業生・在校生の3名とのコラボレーションによる女子野球マンガ『シオンとセナ』を公開スタートいたしました。 日本女子プロ野球機構(本拠地:京都)が運営する「日本女子プロ野球リーグ」は、2015年3月26 [全文を読む]

広瀬すずに野際陽子、そして「日ペンの美子ちゃん」…「黒髪おかっぱ」最強伝説を検証する

citrus / 2017年05月26日17時00分

そして、この方々も、マンガのキャラ同様に、ちょっとクセがあるというか、ドカンと華やかに真ん中に座っているというイメージではない。中心から少しハズれたところで、こっそり笑っているような感じ。ミステリアスのようでいて、どこか抜けてもいるような。それこそ、「TRICK」で仲間由紀恵が演じた山田奈緒子のようなイメージ。今、この黒髪おかっぱ、まあ平たく言えば広瀬すず [全文を読む]

【進撃の巨人のモデルはココだ!】世界に点在する驚きの城塞都市とは

IGNITE / 2014年11月15日10時40分

11月22日に劇場版アニメが公開され、11月28日からは上野の森美術館にて『進撃の巨人展』が開催され、ますます盛り上がをみせている人気マンガ『進撃の巨人』。このマンガは、壁に囲まれた都市という世界観が非常に斬新でユニークな部分の一つではないでしょうか。このように壁に囲まれた都市は、城塞都市や要塞都市などと呼ばれ、ヨーロッパを中心に実際に存在しています。マン [全文を読む]

“アニメ戦国曜日“はどれを見る?新作深夜アニメ怒涛の第1話全レビュー!!【9日木曜編】

おたぽる / 2014年01月12日23時50分

【こんな作品のファンにもオススメ】『のんのんびより』『きんいろモザイク』■『銀の匙 Silver Spoon(第2期) 』 第1話「八軒、副部長になる」「週刊少年サンデー」連載の荒川弘の原作マンガを、出合小都美監督とA-1 Picturesによってアニメ化。13年7月から放映された1期からの続編となる。不本意ながらも大蝦夷農業高等学校(略称エゾノー)に入学 [全文を読む]

紅白代役は決定済み?キムタクと香取慎吾の不仲でSMAP”分解寸前”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日01時06分

文・佐藤勇馬※個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、ネットや携帯電話の問題を中心に芸能、事件、サブカル、マンガ、プロレス、カルト宗教など幅広い分野で記事を執筆中。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数。 [全文を読む]

オタマート紅白歌合戦!トリを飾る作品は「ラブライブ!」「うた☆プリ」、3次元部門のトリは「μ's」と「宮野真守」フリマアプリ『オタマート』ユーザーアンケート結果発表

@Press / 2015年12月18日10時30分

モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供を行う株式会社jig.jp(本社:東京都渋谷区、本店:福井県鯖江市、代表取締役社長:福野 泰介)は、2015年11月に、アニメ・マンガ・アイドルグッズを扱うフリマアプリ『otamart(オタマート)』(以下 オタマート)のユーザーを対象に、理想の紅白歌合戦について、アンケートを実施しました。 【調査概要】実 [全文を読む]

LACCO TOWER、2月発売のメジャー1stシングル「薄紅」が『ドラゴンボール超』新ED主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年12月10日19時00分

幼少の頃、マンガといえば「ドラゴンボール」。人生最初の英雄は「孫悟空」。いつか本当に出るんじゃないかと思って何度も練習した「かめはめ波」。フリーザが変身した時は第1形態ですでに興奮最高潮。超サイヤ人になりたくてずーっと力を溜めてみたり。僕を含め多くの人が、同じようにこんな道を歩いてきたんじゃないかと思います。そんな壮大な思い入れのあるアニメのエンディングテ [全文を読む]

コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

PR TIMES / 2016年11月15日11時48分

チームラボとして波を作品化した猪子寿之、杉浦日向子のマンガ『百日紅』を映画化した原恵一、今年ヨーロッパを巡回中の「マンガ・北斎・漫画-現代日本マンガから見た『葛飾北斎』」展に参加したマンガ家の五十嵐大介、美術家・マンガ家の横山裕一らがその影響力について語った。隅田川を中心とした江戸文化に目を向けながら、当時最先端のポップ・カルチャーである浮世絵、その花形職 [全文を読む]

紅白でももクロが活躍する一方、アイドルマンガの異端『ももプロZ』終了の危機!?

おたぽる / 2013年12月31日13時00分

一方、ももクロの5人をキャラクター化した4コマギャグマンガ『ももプロZ』には試練が訪れている。掲載マンガ誌の「月刊少年ライバル」(共に講談社)が2014年6月発売の7月号で休刊になることが、今年の12月に発表されたのだ。 雑誌の休刊はしょうがないとはいえ、同時に『ももプロZ』も消えてしまうのだとしたら惜しい。アイドルや芸能人を題材にしたマンガはこれまでひと [全文を読む]

こんな女は面倒くさい。マンガキャラベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月27日12時20分

マンガにでてくるヒロインたち、ヒーローの存在に負けず劣らずな存在感で、男性を魅了する。 だからといってヒロインはみな才色兼備で女子力が高いというわけではない。そこで、今回ダ・ヴィンチ電子ナビでは、20~45歳の男性228人に、「こんな女は面倒くさい」と思うマンガキャラクターを聞いてみた。女子は、この結果に納得するのもよし、心当たりがあるという人は改めるのも [全文を読む]

【プロ野球】今さら発表! ヤツらに何が起こった!? 球界マスコット重大ニュース2016

デイリーニュースオンライン / 2017年01月02日17時05分

■ヤクルトのつば九郎、まさかの公式マンガ化 WEB限定キャラクター「バファローズポンタ」に対抗したかったのか、球界マスコットの第一人者・ヤクルトのつば九郎を題材にしたWEBマンガ『天に向かってつば九郎』が突如、ドワンゴ提供の画像サイト「ニコニコ静画」でスタートした。 このマンガ、ちゃんと「ヤクルト球団公認」。そして、球団公認であるにもかかわらず、つば九郎 [全文を読む]

【紅白】大谷翔平、紅白審査員に。NHKホールでの登板あるか!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月31日12時30分

'16年秋、プロ野球日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズに、マンガの登場人物のように現実離れした能力を持つスーパースターがいる。投手として10勝、打者としても22本のホームランを放った“二刀流”の大谷翔平選手だ。 大谷:チームとして日本一で終われたことについては満足しています。ただ個人の成績としては納得できていない部分もあるんです。自分の中で、“もっと [全文を読む]

日本より先に実写化?人気マンガ「天は赤い河のほとり」をドラマ化、ファンからは悲鳴!―中国

Record China / 2016年11月01日12時00分

2016年10月31日、日本の人気少女マンガ「天は赤い河のほとり」を中国で実写ドラマ化することが明らかになり、原作のファンを悲嘆させている。時光網が伝えた。 大手テレビ局・湖南衛星テレビ傘下で、動画配信サービスの芒果TV(マンゴーTV)がこのほど、新作番組のリストを公開。この中に含まれている「天是紅河岸」とは、人気少女マンガ「天は赤い河のほとり」の中国語タ [全文を読む]

抱腹絶倒エッセイ! 『キャバ嬢だけど、オタサーの姫です! ~パソコンサークルの紅一点~』「(1)日常編」「(2)夏合宿編」(山崎早紀=著)が、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2016年08月29日16時00分

趣味はファッション、ゲーム製作、マンガ描き。 幼い頃から虐められたり貧乏だったりと様々な不幸を味わっているが、それを恥じること無く作品のネタにしている。『キャバ嬢だけど、オタサーの姫です!』では、周りの目を気にすることなく、自ら流行りの〝オタサーの姫〟となった。理由は「なんかそういうの面白そうだから」 好奇心旺盛な性格で、気になったら即行動するタイプ。 「 [全文を読む]

SMAPの後釜にキンキが急浮上?嵐じゃなかったウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年08月16日19時05分

文・佐藤勇馬※個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、ネットや携帯電話の問題を中心に芸能、事件、サブカル、マンガ、プロレス、カルト宗教など幅広い分野で記事を執筆中。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数。 [全文を読む]

SMAPのライブ”活動休止”いつまで続く?分裂騒動の懲罰との見方も

デイリーニュースオンライン / 2016年07月27日19時05分

文・佐藤勇馬※個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、ネットや携帯電話の問題を中心に芸能、事件、サブカル、マンガ、プロレス、カルト宗教など幅広い分野で記事を執筆中。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数。 [全文を読む]

フォーカス