寺島進 映画に関するニュース

やっぱり可愛い大杉漣!おじさんたちのテラスハウスが濃くてハァハァする/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第一話レビュー

messy / 2017年01月16日23時00分

このドラマは、遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(53)、光石研(55)<※50音順>と、まさに日本の映画・ドラマ界に欠かせないバイプレイヤー6名が本人役で登場。現在公開中の蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』の松居大悟監督がメイン演出を務めるとあって、映画界の新鋭とベテラン俳優が生みだすドラマに期待が高ま [全文を読む]

日本の映画・ドラマ界を支えるいぶし銀!名脇役と呼ばれる俳優たちの共通点とは?

日本タレント名鑑 / 2015年05月09日10時55分

同じく北野作品からは、寺島進さん(51)、遠藤憲一さん(53)、なども出ています。無名の方でも重要な役を任せる北野監督の先見の明もありますね。 同監督作品への出演北野作品常連俳優と同じく、同じ監督やスタッフに演技を見込まれ、長期起用された俳優さんもたくさんいます。『武士の一分』で脚光を浴びた笹野高史さん(66)などは、山田洋次監督作品に数多く出演されていま [全文を読む]

浜崎あゆみ、沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』に楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年04月26日15時00分

その他にも大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおり、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子など、個性溢れる豪華キャストが集結した。本作のテーマソングに決定した浜崎あゆみの「evolution」は、2001年20枚目のシングルとしてリリースされ、浜崎が作詞とCREA名義で作曲も手掛け、当時コーセー「ヴィセ」CMソングに起用された楽曲 [全文を読む]

『真田丸』出演の寺島進 役作りでは「能をヒントにした」

NEWSポストセブン / 2016年07月24日07時00分

31回(8月7日放送)では、本多忠勝(藤岡弘)と出浦昌相(寺島進)の大立ち回りが見どころのひとつ。そこで寺島進(52才)に、出浦の魅力や、三谷と交わされた裏話などを聞いた。――出浦が真田昌幸(草刈正雄)に忠義を尽くす姿が格好いいと評判です。出浦の魅力は?寺島:三谷さんいわく、『真田丸』の登場人物の中で一番、戦場で人を殺めているのが出浦。そして沈黙の中に漲る [全文を読む]

出演作も目白押しの注目女優・武田梨奈が堕ちていく女を熱演「監督には『おい、ブス!』って…」

週プレNEWS / 2015年10月01日11時00分

http://kiyamachi-daruma.com/ ((c)2014「木屋町DARUMA」製作委員会) [全文を読む]

ヤクザ映画はセクシーな男の宝庫! マニアおすすめは寺島進

anan NEWS / 2015年07月23日22時00分

私の中で世良さんは他の作品のどんな役を演じても、『極妻』のイメージそのままです」 安孫子さんご推薦のヤクザ映画の俳優をご紹介します! ◆忠義にあつい舎弟の鑑 『BROTHER』の寺島 進 日本を追われアメリカに逃亡したヤクザ・山本(ビートたけし)に忠誠を尽くす舎弟・加藤(寺島進)。「ひょうきんでおっちょこちょい、でも人情深いという子分がハマリ役だった寺島さ [全文を読む]

東映Vシネマ25周年! “Vシネの帝王”哀川翔が語る「今いる場所で花を咲かせる働き方」

週プレNEWS / 2014年11月06日06時00分

哀川演じる悪徳刑事・桜井を中心に、25億円をめぐり沸騰寸前の緊迫状態! 最後に現金を手に入れるのは誰だ? ほかに寺島進、温水洋一、小沢仁志、高岡早紀、竹中直人らが出演 (取材・文/佐々木 徹 写真/2014東映ビデオ) [全文を読む]

「バイプレ」で安田顕が亀岡拓次に?遠藤憲一ソックリ女性も

しらべぇ / 2017年03月10日06時30分

(画像はYouTubeテレビ東京公式チャンネルのスクリーンショット(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会)遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研の仲良し姿が「尊い」レベルにかわいい、テレビ東京『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)。番外コンテンツや「おそ松さん」とのコラボといった、ド [全文を読む]

遠藤憲一の妻明かした下積み時代、「結婚後悔したことも…」

WEB女性自身 / 2017年02月17日06時00分

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研(=五十音順)が「本人役」で出演している連続テレビドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(テレビ東京・金曜深夜0時12分〜)が「おもしろすぎる!」「おじさんたち、かわいい!」と視聴者の間で大きな反響を呼んでいる--。 遠藤さんは 61年6月生まれで、東京都出身。高校を [全文を読む]

名脇役・光石研に「主演したいと思わない?」と聞いたら…

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

光石のほか遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊の6人のバイプレイヤーたちが、世界的映画監督の作品に出演するため、シェアハウスで共同生活を送るというコメディだ。 若いときには、演技過剰で「悪目立ち」しようとしていたと打ち明ける光石だが、多彩な役を演じていく中で、それが嘘のように、そぎ落とした演技をする役者として輝き出した。 「僕、本当に個性的じゃ [全文を読む]

『山田孝之のカンヌ映画祭』『銀と金』『レンタルの恋』……見逃せない新ドラマは?【深夜編】

リアルサウンド / 2017年01月04日10時58分

五十音順に、遠藤憲一、大杉連、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研……中国の動画配信サイトから、大型ドラマのオファーを受けた6人が、「役作りで絆を深めるために、3ヶ月間シェアハウスで共同生活を送ってほしい」という監督からの要請を受け、それを実践するというストーリー。それぞれ本人役として登場する、このおっさん版“テラスハウス”とも言うべきドラマ(?)の脚本・ [全文を読む]

AKB48前田敦子が香取慎吾主演映画『LOVE まさお君が行く!』主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年04月25日15時00分

【主題歌リリース情報】前田敦子 2nd Maxi Single 「君は僕だ」2012年6月20日(水)発売価格:CD+DVD 1600円(税込)品番:Act.1 KIZM161/2 Act.2 KIZM163/4 Act.3 KIZM165/6【映画情報】『LOVE まさお君が行く!』出演:香取慎吾、広末涼子、成海璃子、光石研、小野寺武彦、寺島進浅野和之、 [全文を読む]

WOWOW FILMS最新作 『ヘルタースケルター』 2012年7月14日全国ロードショー

PR TIMES / 2012年01月11日12時39分

WOWOW FILMS『ヘルタースケルター』概要 出演:沢尻エリカ/大森南朋 寺島しのぶ/綾野剛 水原希子 新井浩文/鈴木杏(友情出演) Angela baby 寺島進 哀川翔/窪塚洋介(友情出演)/原田美枝子/桃井かおり 監督:蜷川実花 脚本:金子ありさ 原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」(祥伝社フィールコミックス) 製作:映画『ヘルタースケルター』 [全文を読む]

名脇役が干される?寺島進が大森南朋に「偉そうになったな」

しらべぇ / 2017年03月24日06時30分

(画像は読むテレ東公式Twitterのスクリーンショット (C)「バイプレイヤーズ」製作委員会)遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研がそろうだけでもすごいのに、数々の豪華キャストで「予算大丈夫か?」と一般視聴者にまで心配されてきた、テレビ東京『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(以下、『バイプレイヤーズ』) [全文を読む]

椎名桔平と北野たけしも参戦!? 名悪役の「バカヤロウ」「コノヤロウ」にシビれる/『バイプレイヤーズヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第七話レビュー

messy / 2017年02月27日23時00分

遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(54)、光石研(55)<※50音順>のバイプレイヤー6名が本人役で登場している、“渋くて可愛い”が詰まったドラマ、『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(毎週金曜日00時12分~テレビ東京系で放送中)。 前回、第5話から続いていた脚本盗作騒動は、泥 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浅野忠信×大森南朋 “ICHI & KAKIHARA”が「伝説のツーショット」

TechinsightJapan / 2016年12月07日12時44分

他に松尾スズキや寺島進、國村隼らが出演している。 「これに菅田俊さんいたらやばいっす」と垣原組の構成員・高山を思い出すフォロワーや「私が見た映画の中で一番グロテスクな映画でした」「あの時のお二人のクレイジーさ、最高でした!」と懐かしむ人も多い。今となってはなかなか見られない作品だろう。 出典:https://www.instagram.com/tadano [全文を読む]

“遠藤憲一ら”が演じる「オヤジ版テラスハウス」が早くも大反響!

アサジョ / 2016年12月03日10時15分

この作品は遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研というオヤジ俳優6人が、全員主役&全員本人役で共演するというマニア垂涎の内容なのだ。しかも「海外の動画配信サイトから大型ドラマのオファーが6人に届き、役作りとお互いの絆を深めるためにシェアハウスで3カ月間の共同生活を送る」という設定。名バイプレイヤーの“競演”に胸を高鳴らせるドラマファンが急 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡辺直美“太っているのをいじられて泣く”役に苦労。

TechinsightJapan / 2015年11月08日10時23分

忙しい撮影の合間、京都に詳しい共演者の寺島進に美味しいお鍋屋さんや焼肉屋さんに連れて行ってもらったと明かす渡辺。ほかに山本裕典、高月彩良も含めた4人でも食事をし、その内容は「ほとんど下ネタなんですね、私と山本くんと寺島さんが集まったら。山本くんが中学生の男子校のノリで結構しゃべり、彩良ちゃんが呆然とする。結構激しめな下ネタ。寺島さんはバンバンですよ。わは [全文を読む]

遠藤憲一に聞いた! 公開できるかギリギリの問題作『木屋町DARUMA』に出演した理由

tocana / 2015年10月03日09時00分

裏社会に蠢く異質すぎる人間たちの生き様を、気鋭の監督である榊英雄のもと、主役である手足をなくした元ヤクザの取り立て屋、勝浦茂雄役に遠藤憲一、その世話を命じられた坂本役に三浦誠己、勝浦に追い込まれる多重債務者の一家に寺島進と武田梨奈など、個性派のキャストが集結し、見事に描き上げている。今回、TOCANAでは主演を務める遠藤氏のインタビューに成功。障がい者、 [全文を読む]

アンフェアのスペシャルドラマ第3弾が放送!

Smartザテレビジョン / 2015年08月14日07時01分

過去2回放送された“ダブル・ミーニング”では、熱血で破天荒な刑事・望月(北乃きい)と、ベテラン刑事・山路(寺島進)がアンフェアならではの“哀しき事件”に挑んできた。 今回は、警視庁に謎の人形とメッセージが届き、北乃きい演じる主人公の刑事・望月陽らは、そこから始まる同時多発少女誘拐事件と議員秘書の変死事件を追うことに。やがて一連の事件は、20年前に望月自身 [全文を読む]

フォーカス